函館

1200m

函館競馬場芝1200mの重賞レースに強い騎手や調教師は?

函館競馬場芝1200mで行われる重賞レースで活躍する騎手や調教師・種牡馬、更には穴を空ける騎手・調教師・種牡馬などを詳しく分析していきます。 函館競馬場の重賞レースといえば、函館2歳S(GⅢ)、函館記念(GⅢ)、函館スプリントS(GⅢ)の年間3レースが行われます。その中で、電撃の6ハロン戦が2レース行われるわけですが、最後の直線がたった262.1mしかないので、予想する側としては難しくなりますね。
2000m

函館競馬場芝2000mの重賞レース徹底分析!

函館競馬場芝2000mで行われる重賞レースで活躍する騎手や調教師・種牡馬、更には穴を空ける騎手・調教師・種牡馬などを詳しく分析していきます。 毎年、6月の中旬になると、北海道シリーズが開催されますが、最初に行われるのが函館競馬場になります。この函館競馬場の特徴のひとつに、直線の短さがあります。最終の4コーナーからゴール板までの直線距離が262.1mと、東京競馬場の525.9mの半分もありません。必然的に、逃げや捲りが決まります。