中山競馬場芝2000m重賞データ分析!

2000m

中山競馬場芝2000mで行われる重賞レースで活躍する騎手や調教師・種牡馬、更には穴を空ける騎手・調教師・種牡馬などを詳しく分析していきます。

中山競馬場芝2000mの重賞レースは秋から翌年の春にかけて行われ、夏の間は行われません。その中で最も有名なのが、皐月賞(GⅠ)ですね。12月から4月までほとんど休みなく開催されている中山競馬場では、皐月賞の頃には馬場がかなり傷んでおり、スピードだけでは対応しきれない面もあります。

また、最後の直線が310mと短いので、有力馬が差し届かないケースも多々見られます。有名なのが2005年の有馬記念で、絶対王者のディープインパクトがハーツクライを差し切れませんでした。

スポンサーリンク

中山競馬場芝2000mの特徴

中山競馬場芝2000m重賞データ分析!引用:JRA

スタート地点は、4コーナー過ぎの直線部分です。最初のコーナーまでは405mと、十分な距離があります。スタートしてからは緩やかな坂を登り、1コーナーを回ったところから向こう正面半ばまで下りになっています。そこからゴール手前までは平坦になっています。

最後の直線は310m、残り180mから70m地点まで、高低差2.2mの急坂が待ち構えています。

最初のコーナーまでの距離405m
コーナーの数4つ
コース区分A.B.C
直線のこう配(高低差)約2.2m
ゴール前の直線の長さ310m

 

中山競馬場芝コース2000mで行われる重賞レース

対象レース名

  • 中山金杯(GⅢ)
  • 京成杯(GⅢ)
  • 弥生賞(GⅡ)
  • 皐月賞(GⅠ)
  • 紫苑S(GⅢ)
  • ホープフルS(GⅠ)

コースレコード

  • ラブリーデイ(牡5) 1分57秒8

 

中山競馬場芝コース2000mでの枠順成績

シンガリマケ
シンガリマケ
2008年~2018年5月31日までの、過去10年間のデータを参考にしました。

勝率を見てみると、大外の8枠が12勝と一番多く、唯一10%を超えています。

連対率では最内の1枠が8.9%と一番悪くなっていますね、2着が2回と少ないです。反対に、2枠19%と良いです。

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠5- 2- 7- 65/ 796.3%8.9%17.7%3242
2枠6- 10- 4- 64/ 847.1%19.0%23.8%3188
3枠6- 6- 9- 65/ 867.0%14.0%24.4%7871
4枠6- 4- 9- 73/ 926.5%10.9%20.7%4160
5枠5- 7- 6- 77/ 955.3%12.6%18.9%3582
6枠6- 6- 10- 75/ 976.2%12.4%22.7%6477
7枠4- 8- 3- 95/1103.6%10.9%13.6%1551
8枠12- 7- 2- 95/11610.3%16.4%18.1%6940

 

中山競馬場芝2000m重賞レース騎手成績

堂々1位は川田将雅騎手です。7勝、勝率33.3%は立派ですね。中でも2008年の皐月賞では、キャプテントゥーレで鮮やかに逃げ切り勝ちを収めたのは記憶に新しいです。

その他では、F.ベリー・M.デムーロの外国人騎手が好成績を挙げています。

中山競馬場芝2000m騎手成績
順位騎手成績勝率連対率複勝率
1川田将雅7-2-1-1133.3%42.9%47.6%
2蛯名正義4-2-2-3110.3%15.4%20.5%
3岩田康誠4-0-1-1421.1%21.1%26.3%
4福永祐一3-5-1-1214.3%38.1%42.9%
5松岡正海3-3-2-1513.0%26.1%34.8%
6横山典弘3-2-3-298.1%13.5%21.6%
7戸崎圭太3-1-3-2210.3%13.8%24.1%
8F.ベリー3-1-0-437.7%50.0%50.0%
9M.デムーロ2-3-1-518.2%45.5%54.5%
10田辺裕信2-3-1-198.0%20.0%24.0%
対象期間2008年~2018年5月31日

 

中山競馬場芝2000m重賞レース調教師成績

上位4番目までを関西の調教師が独占していますね。池江泰寿調教師が6-4-2-8の好成績で堂々のトップになっています。2位の橋田満調教師は複勝率62.5%と素晴らしいですね。

中山競馬場芝2000m調教師成績
順位調教師成績勝率連対率複勝率
1池江泰寿6-4-2-830.0%50.0%60.0%
2橋田満3-1-1-337.5%50.0%62.5%
3角居勝彦2-3-2-813.3%33.3%46.7%
4友道康夫2-3-0-1013.3%33.3%33.3%
5手塚貴久2-1-1-522.2%33.3%44.4%
6国枝栄2-1-1-1014.3%21.4%28.6%
7田中剛2-1-0-240.0%60.0%60.0%
8二ノ宮敬宇2-1-0-1213.3%20.0%20.0%
9稲葉隆一2-0-1-150.0%50.0%75.0%
10藤原英昭2-0-1-720.0%20.0%30.0%
対象期間2008年~2018年5月31日

 

中山競馬場芝2000m重賞レース種牡馬成績

ディープインパクトが2位のキングカメハメハに5勝差をつけてぶっちぎりのトップになっていますね。ただ、率的には他馬とあまり変わらないですね。むしろ3位につけているネオユニヴァースの方が、勝率・連対率・複勝率の全ての面で上ですね。

この中で、ノーザンダンサー系はハービンジャー1頭のみです、ミスタープロスペクター系がキングカメハメハ、残りの8頭はヘイルトゥリーズン系です。ヘイルトゥリーズン系の内7頭はサンデーサイレンスの直仔になります。

中山競馬場芝2000m種牡馬成績
順位種牡馬成績勝率連対率複勝率
1ディープインパクト10-5-6-5513.2%19.7%27.6%
2キングカメハメハ5-5-8-359.4%18.9%34.0%
3ネオユニヴァース5-2-0-1919.2%26.9%26.9%
4ステイゴールド4-4-4-2012.5%25.0%37.5%
5ハービンジャー3-1-0-1416.7%22.2%22.2%
6ハーツクライ2-2-1-256.7%13.3%16.7%
7アドマイヤベガ2-1-0-150.0%75.0%75.0%
8ブライアンズタイム2-0-1-622.2%22.2%33.3%
9フジキセキ2-0-0-1016.7%16.7%16.7%
10アグネスタキオン1-2-1-155.3%15.8%21.1%
対象期間2008年~2018年5月31日

 

中山競馬場芝2000m重賞の人気薄で穴を開けるのは?

次に、中山競馬場芝2000mの重賞レースで、人気薄で馬券に突っ込んでくる穴騎手・穴調教師・穴種牡馬を調べてみました。

2008年から2018年5月31日までの約10年間で、単勝8番人気以下の成績を対象にデータをまとめました。なお、単勝8番人気以下の成績は全50レースで3-10-13-383(0.7 %-3.2%-6.4%)でした。

中山競馬場芝2000m穴騎手成績

関西所属の松山弘平・藤岡佑介両騎手が頑張っていますね。特に松山騎手は、2017年の皐月賞でアルアインに騎乗し、9番人気、単勝22.4倍で優勝しました。

中山競馬場芝2000m穴騎手成績
順位騎手成績勝率連対率複勝率
1柴田大知1-0-1-127.1%7.1%14.3%
2松山弘平1-0-0-0100%100%100%
3蛯名正義1-0-0127.7%7.7%7.7%
4藤岡佑介0-2-0-60.0%25.0%25.0%
5吉田豊0-1-1-130.0%6.7%33.3%
対象期間2008年~2018年5月31日

 

中山競馬場芝2000m穴調教師成績

池江泰寿・角居勝彦両調教師は人気薄でも活躍馬を送り出しています。

中山競馬場芝2000m穴調教師成績
順位調教師成績勝率連対率複勝率
1池江泰寿1-0-0-233.3%33.3%33.3%
1高橋義博1-0-0-233.3%33.3%33.3%
3二ノ宮敬宇1-0-0-516.7%16.7%16.7%
4吉田直弘0-1-0-00.0%100%100%
4角居勝彦0-1-0-10.0%100%100%
対象期間2008~2018年5月31日

 

中山競馬場芝2000m穴種牡馬成績

こちらでもディープインパクトがトップになっていますね、2016年皐月賞のディーマジェスティ(8番人気)、2017年皐月賞のアルアイン(9番人気)と、2年連続皐月賞で優勝しています。

中山競馬場芝2000m穴種牡馬成績
順位種牡馬成績勝率連対率複勝率
1ディープインパクト2-0-0-1710.5%10.5%10.5%
2ロージズインメイ1-0-0-325.0%25.0%25.0%
3ステイゴールド0-1-3-130.0%5.9%23.5%
4ルーラーシップ0-1-1-30.0%20.0%40.0%
5スペシャルウィーク0-1-1-40.0%16.7%33.3%
対象期間2008~2018年5月31日

 

まとめ

今回は、中山競馬場芝2000mの重賞レースのデータを分析しました。ちなみに、この中山コース全体に言える事は、4コーナーで10番手以内の位置につけておかないと、なかなか馬券になり難い事です。過去10年間で4コーナー10番手以下の連対率は4%と極端に低くなっています。

枠順では8枠・2枠の成績が良くなっており、騎手では川田将雅騎手が文句なしの活躍を見せています。

調教師に目を向けると、池江泰寿・角居勝彦の両調教師は人気薄でも馬券に絡んでいますね。種牡馬では、ディープインパクトを筆頭に、サンデーサイレンス系が他を圧倒しています。

コメント