中山競馬場芝1600mの重賞レースに強い騎手や調教師は?

1600m

中山競馬場芝1600mの重賞レースに強い騎手や調教師は?

中山競馬場芝1600mで行われる重賞レースで活躍する騎手や調教師・種牡馬、更には穴を空ける騎手・調教師・種牡馬などを詳しく分析していきます。

中山マイルと言えば、朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)が有名でしたが、2014年から阪神で開催されるようになりました。以来、年間に重賞競争は5レース行われ、この内、古馬の3レースはハンデ戦で行われる難解なレースになっています。

中山競馬場芝1600mの特徴

中山競馬場芝1600mの重賞レースに強い騎手や調教師は?引用:JRA

スタート地点は、1コーナー横のポケット付近です。高低差が5.3mある一番高い地点からのスタートになり、徐々に下っていきます。最初のコーナーまでの距離が240mと短いため、多頭数の外枠に入った馬は、外々を回らせられる事が多く、若干不利になります。

最後の直線は310mで、残り180m付近からゴール前70mまで、2mを超えるこう配の急坂が待ち構えています。

最初のコーナーまでの距離240m
コーナーの数3つ
コース区分A.B.C
直線のこう配(高低差)約2.2m
ゴール前の直線の長さ310m

 

 

中山競馬場芝コース1600mで行われる重賞レース

対象レース名

  • フェアリーS(GⅢ)
  • ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)
  • ニュージーランドトロフィー(GⅡ)
  • 京王杯オータムハンディキャップ(GⅢ)
  • ターコイズS(GⅢ)

コースレコード

  • レオアクティブ(牡3) 1分30秒7

 

中山競馬場芝コース1600mでの枠順成績

シンガリマケ
シンガリマケ
2008年~2018年5月31日までの、過去10年間のデータを参考にしました。

中山1600mはスタートしてすぐに右に曲がるので、断然内枠が有利なのですが、意外にも1枠は苦戦しています。勝率2.2%、連対率3.3%と最低の数字です。

圧倒的に良績を挙げているのは2枠になります。連対率22.6%、複勝率34.4%は他を圧倒しています。特に複回値は142円と唯一100円をオーバーしていますね。

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠2- 1- 5-82/902.2%3.3%8.9%1223
2枠10-11-11-61/9310.8%22.6%34.4%104142
3枠7- 7- 7-75/967.3%14.6%21.9%8576
4枠8- 5- 3-80/968.3%13.5%16.7%15595
5枠9- 7- 5-74/959.5%16.8%22.1%11874
6枠3- 7- 3-83/963.1%10.4%13.5%8451
7枠4- 5- 9-78/964.2%9.4%18.8%5381
8枠5- 5- 5-80/955.3%10.5%15.8%8166

中山競馬場芝1600m重賞レース騎手成績

横山典弘騎手が堂々のトップです。続いて戸崎圭太騎手になりますが、連対率40.9%、複勝率50.0%は立派ですね。

その他では関西の騎手2人、池添謙一騎手秋山真一郎騎手が好成績を挙げています。

中山競馬場芝1600m騎手成績
順位騎手成績勝率連対率複勝率
1横山典弘6-4-1-2118.6%31.3%34.4%
2戸崎圭太5-4-2-1122.7%40.9%50.0%
3石橋脩3-3-1-2011.1%22.1%25.9%
4内田博幸3-2-2-269.1%15.2%21.2%
5田辺裕信2-2-1-227.4%14.8%18.5%
6池添謙一2-2-0-522.2%44.4%44.4%
7後藤浩輝2-1-1-1113.3%20.0%26.7%
8津村明秀2-1-1-1510.5%15.8%21.1%
9A.シュタルケ2-1-0-150.0%75.0%75.0%
10秋山真一郎2-0-0-166.7%66.7%66.7%
対象期間2008年~2018年5月31日

 

中山競馬場芝1600m重賞レース調教師成績

国枝栄センセイが1位です。ロジチャリス、ショウナンアチーヴ、サトノプログレス、サイレントプライドでrそれぞれ1勝ずつを挙げています。

2位の堀宣行調教師は、3勝全てを戸崎圭太騎手とのコンビで挙げています。

中山競馬場芝1600m調教師成績
順位調教師成績勝率連対率複勝率
1国枝栄4-2-2-1418.2%27.3%36.4%
2堀宣行3-4-3-816.7%38.9%55.6%
3戸田博文2-1-3-616.7%25.0%50.0%
4平田修2-1-0-066.7%100%100%
5中川公成2-1-0-240.0%60.0%60.0%
6杉浦宏昭2-0-1-720.2%20.0%30.0%
7手塚貴久2-0-1-818.2%18.2%27.3%
8音無秀孝2-0-1-916.7%16.7%25.0%
9池添兼雄2-0-0-166.7%66.7%66.7%
10清水英克2-0-0-528.6%28.6%28.6%
対象期間2008年~2018年5月31日

 

中山競馬場芝1600m重賞レース種牡馬成績

短距離重賞では常に活躍馬を送り込んでいるダイワメジャーが、2位のキングカメハメハに倍の差をつけてトップに輝いています。自身も第37回ダービー卿チャレンジTをトップハンデを背負い圧勝しているので、コース相性は良いみたいですね。

3位に入っているディープインパクトですが、10頭の中で最低の勝率の4.8%でした。

中山競馬場芝1600m種牡馬成績
順位種牡馬成績勝率連対率複勝率
1ダイワメジャー6-1-3-3413.6%15.9%22.7%
2キングカメハメハ3-5-2-287.9%21.1%26.3%
3ディープインパクト2-6-5-294.8%19.0%31.0%
4ネオユニヴァース2-2-1-179.1%18.2%22.7%
5マンハッタンカフェ2-1-3-207.7%11.5%23.1%
6アグネスタキオン2-1-1-1212.5%18.8%250%
7ハーツクライ2-0-1-1114.3%14.3%21.4%
8シンボリクリスエス2-0-0-722.2%22.2%22.2%
9アドマイヤムーン1-2-2-78.2%25.0%41.7%
10ショウナンカンプ1-2-0-220.0%60.0%60.0%
対象期間2008年~2018年5月31日

 

中山競馬場芝1600m重賞の人気薄で穴を開けるのは?

次に、中山競馬場芝1600mの重賞レースで、人気薄で馬券に突っ込んでくる穴騎手・穴調教師・穴種牡馬を調べてみました。

2008年から2018年5月31日までの約10年間で、単勝8番人気以下の成績を対象にデータをまとめました。なお、単勝8番人気以下の成績は全48レースで7-14-12-388(1.7 %-5.0%-7.8%)でした。

中山競馬場芝1600m穴騎手成績

人気薄でも好成績を挙げている戸崎圭太騎手です。

中山競馬場芝1600m穴騎手成績
順位騎手成績勝率連対率複勝率
1戸崎圭太1-1-0-320.0%40.0%40.0%
2三浦皇成1-1-0-243.8%7.7%7.7%
3A.シュタルケ1-0-0-0100%100%100%
4黛弘人1-0-0-325.0%250%25.0%
5丸田恭介1-0-0-420.0%20.0%20.0%
対象期間2008年~2018年5月31日

 

中山競馬場芝1600m穴調教師成績

こちらは斎藤誠調教師の独壇場になっていますね、マイネエポナ14番人気2着、フラアンジェリコ13番人気1着、ストーミーシー14番人気2着、9番人気3着と、単回値627円、複回値550円の素晴らしい成績を挙げています。

中山競馬場芝1600m穴調教師成績
順位調教師成績勝率連対率複勝率
1斎藤誠1-2-1-610.0%30.0%40.0%
2天間昭一1-0-0-150.0%50.0%50.0%
2奥村武1-0-0-150.0%50.0%50.0%
4友道康夫1-0-0-233.3%33.3%33.3%
5清水英克1-0-0-325.0%25.0%25.0%
対象期間2008~2018年5月31日

 

中山競馬場芝1600m穴種牡馬成績

ネオユニヴァースが1勝・2着1回とトップになっていますが、他の順位の馬とあまり変わらないですね。

ちなみに、ディープインパクトですが、0-3-0-14(0.0%-17.6%-17.6%)と、人気薄では中々の成績を残しています。

中山競馬場芝1600m穴種牡馬成績
順位種牡馬成績勝率連対率複勝率
1ネオユニヴァース1-1-0-136.7%13.3%13.3%
2マンハッタンカフェ1-0-1-146.3%6.3%12.5%
3ロサード1-0-0-0100%100%100%
4ジョーカプチーノ1-0-0-0100%100%100%
5ヴァーミリアン1-0-0-325.0%25.0%25.0%
対象期間2008~2018年5月31日

 

まとめ

中山の芝コース1600mは、スタートして240m後に2コーナーがあるので、内枠が有利なのは定説ですが、1枠よりも2枠の方が断然成績が良く、勝率・連対率・複勝率の全てで2枠が上回っています。1.2枠の内、どちらかを軸にしなければならない場合は2枠を軸にした方が良いかもしれないですね。

騎手では戸崎圭太騎手が、人気・人気薄にかかわらずに好成績をあげています。ちなみに、戸崎圭太騎手の枠番別成績では、1枠~4枠が1-1-2-6、5枠~8枠が4-3-0-5と、外枠の方が好成績を残しています。

調教師では国枝センセイが4-2-2-14の好成績を挙げています。

単勝8番人気以下の馬の成績が全48レース中、7-14-12-388と、33回馬券に絡んでいます、これは全レースの68%になるので、馬券を購入する場合は、少なくとも1頭は人気薄を入れておきたいですね。

コメント