安田記念2016追い切り診断~海外遠征帰りのモーリスの状態は?

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第66回安田記念追い切り

ごりょんさん
どうも、ごりょんさんです。

今週の日曜日に行われます第66回安田記念

最終追い切りの動きをチェックして行きたいと思います。

海外遠征帰りで体調不安説が噂されますモーリスの状態はどうなんでしょうか?

A:これは動き抜群で馬券に絡みそう。

B:抜群の動きでないにしろ良い動き。

C:普通の動きです。

D:伏せ馬で遅れるようなあまり良くない動き。

なお、坂路は4F-3F-1Fの数字です。

2016年6月1日(水)

栗東坂路1番時計ウリボー牡449.4-36.8-13.0
美浦坂路1番時計サトノジャスティス牡352.7-38.7-12.9

2016年6月2日(木)

栗東坂路1番時計ルイ牡250.6-37.0-12.4
美浦坂路1番時計マイネルホウオウ牡651.6-37.5-12.7
ごりょんさん
2歳馬が1番時計ですかw凄いですね、森先生のスパルタ調教は。

第66回安田記念の調教の動き

ごりょんさん
ちなみに、
栗W=栗東CWコース
栗坂=栗東坂路

美W=美浦南Wコース
美坂=美浦坂路
です。

モーリス(予想オッズ1.8)診断:B

6/1(水)東京芝66.7-51.7-37.2-11.8馬なり
前走香港M1着海外遠征

騎手:T.べリー

東京競馬場芝コース単走。

1週前追い切り:東京競馬場芝65.5-11.5

香港マイルを制しまして2日には帰国しました。

そして千葉競馬学校での輸入検疫を終えまして、9日から30日まで着地検査の為、東京競馬場の国際厩舎で過ごしました。

1週前追い切りも芝コース、最終追い切りも同じく芝コースでした。

これはやはり30日に美浦へ帰り、6月5日に東京競馬場に当日輸送する事が不安になるからだと思われます。

芝オンリーの追い切りですか・・・陣営にとっては丁度良いハンデでしょうね(笑)。

しかしモーリスもロボットではありませんので、調子が悪いと負ける可能性もあります。

今回は疑ってかかった方が良いかもしれませんね。

リアルスティール(予想オッズ3.9)診断:A

6/2(木)栗坂50.8-36.6-12.0一杯
前走DTF1着海外遠征

騎手:福永

栗坂路2頭追い。ラングレー(5歳オープン)を3馬身追走1馬身先着

1週前追い切り:栗W82.8-66.8-52.0-38.0-11.8

前走は海外遠征の為、最終追い切りは不明です。

昨年の菊花賞時が53.6-39.0-12.6でしたので、かなり速い時計になりましたね。

ドバイから帰ってから2か月ちょっとですが、坂路でラスト1Fが13秒を切る速い追い切りが3本だけです。

しかしCWコースでも追われており、最終追い切りの動きも抜群ですので、全く問題ないと感じました。

カギは初の1600m戦という事になりますね。

サトノアラジン(予想オッズ5.5)診断:B

6/1(水)栗W98.5-66.2-51.6-37.2-11.8一杯
前走京王杯1着栗W83.9-67.2-52.3-38.4-11.5一杯

騎手:川田

栗Wコース3頭追い。外アッシュゴールド(4歳1000万)、中サトノノブレス(6歳オープン)を追走、それぞれ3馬身・1馬身先着

1週前追い切り:不明

前走は不良でラスト1Fが11.5と切れました。

今回も直線でサトノノブレスを1馬身差し切る動きを見せました。

前走からの上澄みはあまり無いと思われますが、まずまずの動きではないでしょうか。

イスラボニータ(予想オッズ8.4)診断:A

6/1(水)美W65.9-50.8-37.6-12.0馬なり
前走大阪杯5着美W71.3-55.4-39.9-12.2馬なり

騎手:蛯名

美浦南Wコース3頭追い。ヴァイオリニスト(3歳未勝利)、トウショウスレッジ(3歳500万)をそれぞれ15馬身・12馬身追走併入

1週前追い切り:美W80.6-64.7-50.4-36.8-11.9

前々走と前走は体調イマイチだったのか最終追い切りの時計も遅かったですね。

今回は昨年3着したマイルCSの最終追い切りタイム81.7-65.8-51.2-37.5-11.8とほぼ同じですのでGⅠ仕様なのではないでしょうか。

いずれにせよ今回は馬券圏内を期待できそうです。

フィエロ(予想オッズ20.7)診断:B

6/1(水)栗坂  51.6-37.0-12.2一杯
前走マイラーズC4着栗W66.8-51.7-37.9-11.6馬なり

騎手:ルメール

栗坂路2頭追い。アウトオブシャドウ(古馬1600万)を2馬身追走併入

1週前追い切り:栗坂53.4-38.6-12.6

前走マイラーズC時の採取追い切りは珍しくCWコースで行われました。

結果的に4着でしたね。

今回は坂路追いに戻しましてラストステッキを1発入れられましての併入となりました。

しかし坂路を真っ直ぐ駆け上がる姿は迫力満点でした。

ロサギガンティア(予想オッズ23.3)診断:C

6/1(水)美W68.8-52.4-38.3-12.9馬なり
前走京王杯3着美W69.4-53.1-39.3-13.0馬なり

騎手:デムーロ

美浦南Wコース3頭追い。アヴニールマルシェ(古馬1000万)、サトノギャラント(古馬オープン)をそれぞれ5馬身・3馬身追走併入

1週前追い切り:不明

前走並の追い切り時計でした。GⅠで勝ち負けとなるとどうでしょうか?

クラレント(予想オッズ32.2)診断:C

6/1(水)栗坂52.7-38.4-12.7一杯
前走着栗坂52.1-38.5-12.9馬なり

騎手:小牧

栗坂路2頭追い。レッドアリオン(古馬オープン)と併入

1週前追い切り:栗坂52.6-37.9-12.8

1週前調教では並走馬に最後千切られました。

最終追い切りでは何とか併入しましたが、前走時の方が良かったですね。

コンテントメント(予想オッズ38.8)診断:C

6/2(木)東京D42.5-13.9馬なり
前走香港M2着不明

騎手:B.プレブル

東京競馬場ダートコース単走。

1週前追い切り:不明

さすがにモーリス以上に稽古が軽いですね。

香港でどの程度の追い切りをこなして来たのかは分かりませんが、今回はローテーション的に厳しい気がしますが・・・


人気ブログランキング

今回のデータは役に立ったと

思われた方、よければクリック

よろしくお願いします。

第66回安田記念調教診断まとめ

診断A:リアルスティール イスラボニータ
診断B:モーリス サトノアラジン フィエロ
診断C:ロサギガンティア クラレント コンテントメント

下位人気馬で調教が良く見えた馬

ダノンシャーク:1週前追い切りで栗Wコースで80.0-64.6-50.5-37.0-12.0の猛時計を記録しました。

最終追い切りでも楽々並走馬を交わし、調子自体は絶好調かと思われます。

第66回安田記念の傾向
第66回安田記念予想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です