宝塚記念2016最終追い切り~気になる海外遠征組の状態は?

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第57回宝塚記念最終追い切り

ごりょんさん
どうも、ごりょんさんです。

今週の日曜日に行われます夏のグランプリGⅠレース

第57回宝塚記念

の最終追い切りの動きをチェックして行きたいと思います。

今回は海外遠征からの初戦を迎える馬が5頭も登録していますので、それらの馬の状態が気になる所です。

4月24日香港クイーンエリザベス2世カップ

    ラブリーデイ、サトノクラウン

3月26日ドバイシーマクラシック

    ドゥラメンテ、ラストインパクト、ワンアンドオンリー

香港組  4月26日帰国➝輸入検疫(5日間)➝着地検疫(3週間)

ドバイ組 3月29日帰国➝輸入検疫(5日間)➝着地検疫(3週間)

こんな感じで約1か月間は自厩舎へは帰れない事になります。

第57回宝塚記念の調教の動き

A:これは動き抜群で馬券に絡みそう。

B:抜群の動きでないにしろ良い動き。

C:普通の動きです。

D:伏せ馬で遅れるようなあまり良くない動き。

なお、坂路は4F-3F-1Fの数字です。

2016年6月22日(水)

栗東坂路1番時計オリエンタルローズ牝350.0-36.7-12.7
美浦坂路1番時計ファンデルワールスセ750.8-36.0-12.8

2016年6月23日(木)

栗東坂路1番時計ヨシオ牡350.4-37.6-12.9
美浦坂路1番時計ニシノアンジュ牝452.6-38.5-13.3

ごりょんさん
ちなみに、

栗W=栗東CWコース

栗坂=栗東坂路

美W=美浦南Wコース

美坂=美浦坂路

です。


シンガリマケ
宝塚記念の過去5年の傾向はこちら

ドゥラメンテ(予想オッズ2.1)診断:A

6/22(水)美W68.9-53.7-39.2-12.5馬なり
前走ドバイSC2着海外遠征

騎手:デムーロ
最終追い切り映像: スマホ

美浦南Wコース2頭追い。サトノクラウン(オープン)に先行併入。

1週前追い切り:美W稍67.4-52.6-37.1-12.4強め

1週間前に強めの追い切りを行いましたので、今週は軽く流す程度の調整になりました。

それでも馬なりでしたが追えばいくらでも時計が出る感じの走りでした。

出来はまずまずといったところではないでしょうか。

キタサンブラック(予想オッズ4.1)診断:A

6/22(水)栗W97.8-66.7-52.7-38.4-12.2馬なり
前走天皇賞春1着栗W97.3-65.8-51.6-38.2-12.0強め

騎手:武豊
最終追い切り映像:スマホ

栗東CWコース2頭追い。クールヤシャマル(3歳未勝利)を4馬身追走併入。

1週前追い切り:栗W稍98.1-65.9-51.5-38.4-12.0強め

乗り役が跨っていますが上下に揺れることなく綺麗なフォームでの追い切りでした。

馬なりで5F66.7秒の時計は優秀ですね。

天皇賞時のデキを維持できている感じでした。

アンビシャス(予想オッズ6.5)診断:C

6/22(水)栗坂51.2-37.4-12.6一杯
前走大阪杯1着栗坂52.3-38.2-12.6一杯

騎手:横山典
最終追い切り映像: スマホ

栗東坂路2頭追い。トルストイ(6歳500万)を1馬身追走2馬身先着。

1週前追い切り:栗坂稍51.2-38.0-12.9一杯

1週前追い切りでは屋根の手が盛んに動いていましたが、ラスト1Fが12.9と平凡な時計でした。

今週の最終追い切りではラストが12.6で並走馬に2馬身先着と状態を上げてきました。

しかし昨年の秋の天皇賞5着時はラスト追わずに12.5が出ていましたので、それに比べると物足りない走りに見えました。

ラブリーデイ(予想オッズ11.2)診断:A

6/22(水)栗W83.2-67.5-52.6-38.9-12.0強め
前走香港QE2C4着海外遠征

騎手:ルメール
最終追い切り映像: スマホ

栗東cWコース2頭追い。トーセンレーヴ(8歳オープン)を2馬身半追走2馬身先着。

1週前追い切り:栗W稍83.2-67.4-52.8-38.4-11.7強め

1週前追い切りも最終追い切りも最後の直線では並走馬を置き去りにする素晴らしい走りでした。

ちなみに昨年の当レース優勝時の最終追い切りは単走で54.2-40.0-12.5でしたので、今年の方が時計的にも優秀ですね。

昨年以上に期待が持てる追い切り内容でした。

マリアライト(予想オッズ14.6)診断:C

6/22(水)美W87.0-70.8-54.7-40.0-12.9馬なり
前走目黒記念2着美W83.1-67.7-52.9-39.6-12.8馬なり

騎手:蛯名
最終追い切り映像: スマホ

美浦南Wコース単走。

1週前追い切り:美W稍83.6-67.4-52.2-38.1-12.7強め

最終追い切りが軽めなのが気になりますね。

ステファノス(予想オッズ14.8)診断:B

6/22(水)栗W84.4-67.0-51.3-37.8-12.0強め
前走鳴尾記念2着栗W83.1-66.4-51.5-37.5-11.9馬なり

騎手:戸崎
最終追い切り映像: スマホ

栗東CWコース3頭追い。内ボンナヴァン(3歳500万)、外フランドル(3歳未勝利)にそれぞれ1・3馬身先着。

1週前追い切り:栗坂稍55.1-41.3-14.0馬なり

3頭追いの真ん中を力強く駆け抜けました。

調子自体は良さそうな走りに見えました。

シュヴァルグラン(予想オッズ17.1)診断:C

6/22(水)栗W82.2-67.0-52.0-38.0-12.3馬なり
前走天皇賞春3着栗W84.5-68.8-53.2-39.0-12.3馬なり

騎手:福永
最終追い切り映像: スマホ

栗東CWコース2頭追い。クラリティスカイ(4歳オープン)を4馬身追走併入。

1週前追い切り:栗W稍84.7-68.8-53.9-39.4-12.3一杯

前走同様に最終追い切りは馬なりでした。

あまり稽古では動かないそうですが、こんなもんじゃないでしょうか。

トーホウジャッカル(予想オッズ21.7)診断:B

6/22(水)栗坂52.8-38.6-12.2一杯
前走天皇賞春5着栗坂52.9-39.0-13.2一杯

騎手:酒井
最終追い切り映像: スマホ

栗東坂路単走。

1週前追い切り:栗坂稍53.4-38.8-12.1一杯

前走の天皇賞時の最終追い切りが坂路で52.9-39.0-13.2でしたので、かなりラストを短縮してきました。

調子自体は完全に戻ってきたみたいですね。

サトノクラウン(予想オッズ28.3)診断:C

6/22(水)美浦南W68.5-53.5-39.0-12.5馬なり
前走香港QE2C12着海外遠征

騎手:岩田
最終追い切り映像: スマホ

美浦南Wコース2頭追いドゥラメンテ(オープン)を追走併入。

1週前追い切り:美W稍68.2-53.2-37.6-12.6一杯

1週前追い切りではドゥラメンテにかないませんでしたが、最終追い切りでは何とか併入に持ち込みました。

しかし最後の直線では一瞬頭を上げて気難しさを出していました。

レースでは折り合いがカギになりますね。

サトノノブレス(予想オッズ31.1)診断:B

6/22(水)栗W81.4-65.5-51.2-37.4-11.6一杯
前走鳴尾記念1着栗W99.3-66.8-52.1-37.8-12.0一杯

騎手:和田
最終追い切り映像: スマホ

栗東CWコース2頭追い。オリハルコン(古馬500万)を3馬身追走2馬身先着。

1週前追い切り:栗坂重62.5-46.2-14.3馬なり

1週前はサトノアラジンに1馬身ほど競り負けました。

今週は相手が格下ですので千切りましたが、ラスト1F11.6はなかなかの時計ですね。


人気ブログランキング

今回のデータは役に立ったと

思われた方、よければクリック

よろしくお願いします。

第57回宝塚記念調教診断まとめ

診断A:ドゥラメンテ キタサンブラック ラブリーデイ

診断B:ステファノス トーホウジャッカル サトノノブレス

診断C:アンビシャス マリアライト シュヴァルグラン サトノクラウン

下位人気馬で調教が良く見えた馬:なし

第57回宝塚記念の傾向

第57回宝塚記念予想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です