優駿牝馬(オークス)2016追い切り診断~桜花賞組の気になる状態は?

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第77回優駿牝馬

どうも、ごりょんさんです。

今週の日曜日に行われます、

第77回優駿牝馬(オークス)

の最終追い切りの動きをチェックして行きたいと思います。

こちら関西地方はかなり天気が良いのですが、滋賀県の栗東トレセンは馬場が悪いみたいですね、雨でも降ったのでしょうか?

A:これは動き抜群で馬券に絡みそう。

B:抜群の動きでないにしろ良い動き。

C:普通の動きです。

D:伏せ馬で遅れるようなあまり良くない動き。

なお、坂路は4F-3F-1Fの数字です。

2016年5月18日(水)

栗東坂路1番時計スズカファイン牡451.7-38.1-12.8
美浦坂路1番時計パッショネイトラン牡452.9-39.2-13.0

2016年5月19日(木)

栗東坂路1番時計マテラリードル牡350.6-37.3-12.3
美浦坂路1番時計ファド牝352.0-37.6-12.4

スポンサーリンク

第77回優駿牝馬(オークス)の調教の動き

シンハライト(予想オッズ2.0)診断:B

5/18(水)栗東坂53.6-39.2-12.8馬なり
前走栗東坂51.9-37.9-12.3一杯

騎手:池添

栗東坂路2頭追い。キングカヌヌ(4歳500万)を追走2馬身先着。

前走の桜花賞時は最終追い切りでは一杯に追われましたが、今回は馬なりで追われました。

それでも並走馬を2馬身千切りましたので文句のつけようがありませんが、全体的に時計は遅くなっています。

桜花賞から中6週で速い坂路追いが2本です。

チェッキーノ(予想オッズ3.4)診断:A

5/19(木)美浦南W68.8-53.2-39.4-12.5馬なり
前走美浦南W   55.1-40.2-13.3馬なり

騎手:戸崎

美浦南Wコース3頭追い。アヴニールマルシェ、レッドソレイユを3馬身追走2馬身遅れ

前走フローラSを圧勝時の最終追い切りでは、並走せずに縦長の1列調教という珍しい感じでの追い切りでした。

今回は1列ではなく、前の2頭を後ろから追いかける形になりました。

結局前2頭に追いつくことなく終始馬なりで走り終えました。

しかし、全体の時計を2秒近く短縮していますし、ラスト1Fが12.5秒と前走より負荷をかけてきました。

まさにGⅠ仕様ではないでしょうか。

ロッテンマイヤー(予想オッズ8.5)診断:C

5/18(水)栗東坂54.7-39.7-12.8馬なり
前走栗東坂52.7-38.6-12.2馬なり

騎手:ベリー

栗東坂路2頭追い。並走馬に3馬身先着。

前走の忘れな草賞1着後、中6週で速い坂路追い切りが3本と順調ですね。

しかし今回の最終追い切りでは、頭が髙かったですね、これは気になりますね。

アットザシーサイド(予想オッズ10.8)診断:B

5/18(水)栗東坂57.5-41.0-12.3馬なり
前走栗東坂59.8-43.0-12.4馬なり

騎手:福永

栗東坂路単走。

レースの1週間前の日曜日が最終追い切りで、当週の水曜日は流す程度というのが浅見流です。

今回は5月15日(日)追い切られまして、52.4-38.0-13.6とラスト失速しました。

桜花賞前週の日曜日が52.4-37.9-12.8ですのでかなりの違いですね。

その埋め合わせかもしれませんが、水曜追いが4Fの時計が57.5秒と速くなっています。

このへんがどう出るかでしょうね。

なお、桜花賞後の速い坂路追いは2本のみです。

エンジェルフェイス(予想オッズ16.5)診断:A

5/18(水)栗東CW70.3-53.2-38.0-11.9馬なり
前走栗東CW69.1-53.6-39.7-12.3馬なり

騎手:ルメール

栗東CWコース2頭追い。ヘミングウェイ(古馬1600万下)を追走半馬身先着。

中々しなやかなフォームで走りますね。

登録馬中、栗東CWコースでラスト1F11秒台はこの馬だけですね。

それだけ調子が良いのではないでしょうか。

デンコウアンジュ(予想オッズ19.8)診断:C

5/18(水)栗東CW68.7-52.0-38.2-12.2強め
前走栗東CW   52.3-38.2-12.1強め

騎手:川田

栗東CWコース単走。

相変わらず調教では動きますが、実践ではイマイチな同馬です。

CWコースでラスト1Fを強めに追われて12.2は中々の数字です。

まあ、前走と同じくらいですのでこれといった上昇度は無いですね。

レッドアヴァンセ(予想オッズ24.7)診断:B

5/18(水)栗東坂53.6-39.2-12.2馬なり
前走栗東坂51.8-37.9-12.1強め

騎手:田辺

栗東坂路2頭追い。ミガット(3歳未勝利)に1馬身先着。

デビュー戦から馬体重が減り続けて調整に苦労していますね。

今回の最終追い切りでも、前回同様に坂路を力強く駆け上がって行きました。

ラスト1Fも馬なりで12.2と素晴らしいですね。

ちなみに桜花賞後のラスト1F13秒を切る速い追い切りはこれ1本ですね。

ジェラシー(予想オッズ31.3)診断:C

5/18(水)美浦南W57.5-41.5-13.2馬なり
前走美浦坂54.3-39.5-13.5馬なり

騎手:横山典

美浦南Wコース単走。

さすがに稽古が軽いかと・・・


人気ブログランキング

今回のデータは役に立ったと

思われた方、よければクリック

よろしくお願いします。

第77回優駿牝馬(オークス)調教診断まとめ

診断A:チェッキーノ エンジェルフェイス
診断B:シンハライト アットザシーサイド レッドアヴァンセ
診断C:ロッテンマイヤー デンコウアンジュ ジェラシー

下位人気馬で調教が良く見えた馬
アドマイヤリード:CWコース追いで5Fで63.0秒は突出しています。

第77回優駿牝馬(オークス)の傾向
第77回優駿牝馬(オークス)予想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です