NHKマイルカップ2016追い切り『メジャーエンブレムの状態は?』

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第21回NHKマイルカップ追い切り2

どうも、ごりょんさんです。

ようやく大型連休も終わりですね。明日金曜日にも休暇を取っている人はまだまだ続きますが(笑)。

羨ましい限りです。

今週の 日曜日に行われます第21回NHKマイルカップ

最終追い切りの動きをチェックして行きたいと思います。

スポンサーリンク

第21回NHKマイルカップの調教の動き

A:これは動き抜群で馬券に絡みそう。

B:抜群の動きでないにしろ良い動き。

C:普通の動きです。

D:伏せ馬で遅れるようなあまり良くない動き。

なお、坂路は4F-3F-1Fの数字です。

2016年5月4日(水)

栗東坂路1番時計ユウチェンジ牡350.5-36.9-12.8
美浦坂路1番時計コウセン牡653.0-39.0-13.2

2016年5月5日(木)

栗東坂路1番時計エックスマス牡350.5-38.1-13.3
美浦坂路1番時計コマノグランデ牡352.8-39.1-13.1

メジャーエンブレム(予想オッズ2.8)診断:B

5/4(水)美浦南W64.6-48.6-35.3-12.3一杯
前走美浦南W65.6-50.1-37.0-12.0強め

騎手:ルメール

美浦南Wコース3頭追い。並走馬を約10馬身追走、外ウインオベロン(古馬500万)に半馬身遅れ。中ダンディーレイ(古馬1000万)に半馬身半先着。

最終コーナーから動画が始まるのですが、今日は単走かと思うくらい並走馬と離れて追走していました。

最後の直線に入っても、まだ前とは7馬身ほど開いていましたが、何とか一杯に追われて併入前後まで持ってきました。

クイーンSや桜花賞時の最終追い切りの方が走りが軽く感じましたが、今回は一杯に追われましたので4Fが破格の時計になりました。

出来落ち等見られなく状態は桜花賞時と同じくらいと思われます。

ロードクエスト(予想オッズ3.8)診断:C

5/4(水)美浦南W68.1-51.9-38.4-12.6馬なり
前走美浦南W67.5-52.4-36.5-12.6一杯

騎手:池添

美浦南Wコース3頭追い。テスタメント(5歳1000万)、ブライトエンブレム(4歳オープン)を約7馬身追走半馬身遅れ。

どうもこの馬はコーナリングが上手くないのか直線に向いても2.3馬身ほど後ろを走っていました。

直線では追い抜く必要はないとばかりに軽めの走りで結局半馬身ほど遅れました。

一杯に追われた前走とほぼ変わらないタイムでしたので、まずまずの追い切りだったと思われますが、遅れはやはり気になりますね。

イモータル(予想オッズ5.5)診断:B

5/4(水)栗東坂      53.7-39.1-12.9強め
前走栗東CW95.8-65.2-51.3-38.1-12.6一杯

騎手:戸崎

栗東坂路2頭追い。サラザン(3歳500万下)を馬身追走半馬身先着。

前走の共同通信杯時の最終追い切りはCWコースで行われましたが、今回は坂路で追い切られました。

前走後、坂路での速い追い切りは計4本。中12週ですのでこんなものでしょうか。

まずまずの仕上がり具合ではないでしょうか。

トウショウドラフタ(予想オッズ7.3)診断:B

5/4(水)美浦P64.9-49.8-36.5-11.8強め
前走美浦南W66.5-51.5-38.0-12.8一杯

騎手:田辺

美浦ポリトラックコース2単走。

ポリトラック追いという事ですが。

桜花賞馬のジュエラーも最終追い切りはポリトラックで追われていましたね。

芝コース同様に速いタイムが出るのが特徴ですが、なかなかスピード感のある最終追い切りでした。

ダンツプリウス(予想オッズ9.5)診断:B

5/4(水)栗東坂52.4-37.8-12.8強め
前走栗東坂52.8-38.2-12.7一杯

騎手:丸山

前走のNZT優勝時と走破時計もほぼ同じ追い切り内容でした。

今回の方がラスト1Fの走りは軽やかに感じましたが。

栗東坂路2頭追い。トウシンイーグル(古馬オープン)に先行1馬身半先着。

アーバンキッド(予想オッズ16.6)診断:C

5/4(水)美浦南W83.2-67.7-53.0-39.1-13.5馬なり
前走美浦南W   70.0-54.5-39.9-12.5強め

騎手:ボウマン

美浦南Wコース2頭追い。ナンヨーアイリッド(古馬500万)を3馬身追走クビ差先着。

前走毎日杯2着時よりは、全体の時計は短縮していますが、ラスト1Fが13.5と1秒も遅くなっていますね。

GⅠ仕上げとは言えないような・・・

ティソーナ(予想オッズ16.6)診断:C

5/4(水)美浦南W   53.4-38.9-13.1馬なり
前走美浦南W69.3-53.0-39.0-12.3馬なり

騎手:デムーロ

美浦南Wコース3頭追い。内に1馬身先着。外と併入。

前走の追い切り動画が無いので何とも言えませんが、ラスト1Fが0.8秒も遅くなっています。

まあ馬の能力に時計は関係ないと思いますが。

去年のNHKマイルCに出走しました、同厩のアヴニールマルシェが出しました最終追い切り時計が、馬なりで53.1-39.1-12.9ですので、やや軽めの追い切りかと。


人気ブログランキング

今回のデータは役に立ったと

思われた方、よければクリック

よろしくお願いします。

調教診断まとめ

診断A:
診断B:メジャーエンブレム イモータル トウショウドラフタ ダンツプリウス
診断C:ロードクエスト アーバンキッド ティソーナ

下位人気馬で調教が良く見えた馬
ストーミーシー:坂路ラスト1Fが12.5で並走馬を千切りました。

第21回NHKマイルカップの傾向
第21回NHKマイルカップ予想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です