モーニンの状態は?第30回根岸Sの調教診断

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

モーニン

週末は雨の予想があります全国ですが、東京はどうなんでしょうか?

1月27日の水曜日と翌日の木曜日に行われました 第30回根岸S(GⅢ) の最終追い切りの様子を管理人の見たまんまの感想を述べていきます。

A:これは動き抜群で馬券に絡みそう。

B:抜群の動きでないにしろ良い動き。

C:普通の動きです。

D:伏せ馬で遅れるようなあまり良くない動き。

なお、坂路は4F-3F-1Fの数字です。

2016年1月27日(水)

栗東坂路1番時計ヤマニンアタシャン549.6-36.8-13.1
美浦坂路1番時計メガオパールカフェ牡551.2-37.6-13.1

2016年1月28日(木)

栗東坂路1番時計ネロ牡549.4-36.3-12.4
美浦坂路1番時計ファド352.4-37.7-12.6
スポンサーリンク

第30回根岸Sの調教の動き

モーニン(予想オッズ2.3) 診断:A

1/27(水)栗東坂52.1-37.6-12.0一杯
前走栗東坂52.3-38.2-12.1馬なり

坂路2頭追い。ニューダイナスティ(7歳オープン)に2馬身半先着。

前走の武蔵野S時は単走でしたが、今回は伏せ馬を行いました。ラストは乗り役の反応に答えてビュッとひと伸び、1Fが12.0の加速ラップを刻みました。

武蔵野S後の速い追い切りが4本。全体の時計もラスト1Fも徐々にタイムを縮めていく完璧な追い切り内容でした。後は、モーニンの持っている力がどこまで通用するかですね。

タガノトネール(予想オッズ3.9) 診断:B

1/27(水)栗東坂51.3-37.8-13.3一杯
前走栗東坂52.2-38.3-13.1一杯

坂路2頭追い。ソルヴェイグ(3歳500万)を追走、1馬身の遅れ。

この馬には泣かされますね。ムチ連打でもラストが13秒台。調子が悪いのかと切ると馬券に絡む。前走はこれで失敗しました。

前走時は 追いきりで64キロの人間が乗れば 終い13秒台はかかりますね(笑)。という事で、今回も要注意の1頭です。

アンズチャン(予想オッズ5.2) 診断:C

1/27(水)美浦坂54.3-39.3-12.9馬なり
前走美浦坂55.6-40.6-12.9馬なり

坂路2頭追い。アンジェリック(5歳1600万)を3馬身追走併入。

ネットのニュースを見ていると ラスト併入と書かれていますが、映像を見た限りでは、どう見てもラストは交わされているようにしか見えないのですが。それとも映像に続きがあるのでしょうか?

月額540円も支払っているのだから、そういう所ははっきり映してもらわないと困りますね。わたくし個人の印象はイマイチでした。

プロトコル(予想オッズ8.9) 診断:B

1/27(水)美浦坂52.3-38.0-12.0一杯
前走美浦坂55.0-40.4-13.4馬なり

坂路2頭追い。グラスエトワール(古馬1600万)を3馬身追走2馬身先着。

今のトレンド血統のグラスワンダー系ですね。

確かにラスト1Fが12.0秒で並走馬に先着していますが、一杯に追われたプロトコルに対して、並走した馬は、ほぼ馬なりなんですね、そのへんをどう捕えるか悩みます。

サクラエール(予想オッズ10.6) 診断:B

1/27(水)栗東CW80.7-64.7-50.9-37.9-12.6馬なり
前走栗東坂52.4-38.7-13.3一杯

CWコース2頭追い。サンライズウェイ(6歳1000万)に4馬身先着

馬なりで並走馬を千切りましたね。体調はすこぶる良さそうです。最終追い切りがCWコースというのが気になりますが。

レーザーバレット(予想オッ13.0) 診断:A

1/27(水)美浦坂52.5-38.6-12.3一杯
前走美浦坂57.4-42.0-13.1馬なり

坂路単走。

8歳馬とは思えない程の、若々しい走りでしたね。この半年くらいでは自己最速の坂路の追い切り時計でしょう。今回は面白い存在になるのではないでしょうか?

タールタン(予想オッ14.5) 診断:B

1/27(水)栗東坂54.8-39.4-12.7馬なり
前走栗東坂53.4-38.7-12.5強め

坂路2頭追い。マトリョーシカ(1000万下)に1馬身先着。

ほぼ馬なりでしたが、並走馬に楽に先着。状態は良さそうですね。後は相手関係ですか。

第30回根岸S調教診断まとめ

診断A:モーニン レーザーバレット
診断B:タガノトネール プロトコル サクラエール タールタン
診断C:アンズチャン

下位人気馬で調教が良く見えた馬

アドマイヤサガス:ほぼ馬なりでラスト1Fが12.1秒と、なかなか優秀でした。

icon-link根岸S過去5年間の傾向
icon-link根岸S予想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です