ドゥラメンテの仕上がり具合は?2016年第90回中山記念の追い切りを見ての感想

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第90回中山記念調教

2月17日の水曜日と翌日の木曜日に行われました 第90回中山記念(GⅡ)の最終調教を管理人の見たまんまの感想を述べていきます。

A:これは動き抜群で馬券に絡みそう。

B:抜群の動きでないにしろ良い動き。

C:普通の動きです。

D:伏せ馬で遅れるようなあまり良くない動き。

なお、坂路は4F-3F-1Fの数字です。

2016年2月25日(水)

栗東坂路1番時計ミッキーアイル牡550.3-36.9-12.5
美浦坂路1番時計スノードラゴン牡853.0-39.0-12.9

2016年2月26日(木)

栗東坂路1番時計クリソライト牡650.3-37.3-12.9
美浦坂路1番時計フクノドリーム553.1-38.3-13.0

第90回中山記念の調教の動き

ドゥラメンテ(予想オッズ) 診断:B

2/24(水)美浦南W68.5-53.1-39.4-12.1強め
前走美浦南W  53.1-38.6-12.5馬なり

南W2頭追い。ゴールデンバローズ(古馬オープン)を3馬身追走、1馬身先着。

前走の日本ダービー時は 4コーナーを他馬と一緒に周って来ましたが、今回は反応が遅くラスト1Fでもまだ追いつけずに、これは遅れるかなと思いましたが、残り50mちょいで強烈な追込みを見せてあっという間に併走馬を追い越しました。

実際に強く追われたのは ラスト7秒程度<でした。師曰く、調整が遅れているので、水曜追いと 5Fからの追い切りになったそうですので、何とか間に合ったという状態ではないでしょうか。

リアルスティール(予想オッズ) 診断:B

2/24(水)栗東坂54.1-38.8-11.9強め
前走栗東坂53.6-39.0-12.6馬なり

坂路2頭追い。タイセイファントム(古馬オープン)を追走、3馬身先着。

前走 菊花賞(GⅠ)時の最終追い切りでは、坂路のラスト1Fまでは、並走馬の横で余裕で流していて 鞍上のゴーサインで楽に交わして行きました。今回は ゴーサインがやや手前からでしたが、少し右にモタれる仕草が。それでも並走馬を力強く交わして行きました。休み明けの分だけ余裕残しのようにも思われます。

イスラボニータ(予想オッズ) 診断:C

2/24(水)美浦南W82.3-66.1-52.1-38.8-12.8強め
前走美浦南W81.7-65.8-51.2-37.5-11.8馬なり

南W2頭追い。ウィズエモーション(3歳オープン)を5馬身追走、半馬身先着。

前走時と同じような追い切り内容でしたが、前走は馬なりで追い抜きましたが、今回は乗り手がやや手を動かして何とか追いつこうと言う感じに見受けられました。時計的にも前走時よりは余裕残しの仕上がり状態に見受けられます。

アンビシャス(予想オッズ) 診断:C

2/24(水)栗東坂52.2-38.2-12.7一杯
前走栗東坂52.2-37.8-12.5馬なり

坂路2頭追い。併せたクランモンタナ(古馬オープン)に1馬身先着。

前走時は馬なり、今回は一杯と追われましたが、全体の時計は同じでラスト1Fが0.2秒だけ遅いという内容に。今回の最終追い切りにルメール騎手が跨っていない?のも気になりますね。

ロゴタイプ(予想オッズ) 診断:C

2/24(水)美浦南W84.3-68.2-52.9-39.6-13.0馬なり
前走美浦南W  69.8-54.5-40.2-13.3馬なり

南W2頭追い。ショウナンアンセム(3歳500万下)を5馬身追走半馬身先着

手綱を抑えたままの馬なり調教に終始しました。前走時とあまり変わらないような追い切り内容でしたが、前走時の方がスムーズに走っていた様に感じられました。

フルーキー(予想オッズ) 診断:B

2/24(水)栗東CW87.7-69.9-53.6-38.4-12.0馬なり
前走栗東坂              54.7-39.6-12.9一杯

CWコース3頭追い。大外。ラストインパクトにクビ差遅れ。レッドルーラー(6歳1600万)に大差先着。

転校生のラストインパクトと一緒に追われました。前走は正月明けの変則日程で坂路追いでしたが、今回はCWコースでの追い切りですね。やはり相手が格上の馬なので少し遅れましたが、外を周った分の差だけで、ほぼ互角と言える内容でした。

今週の日曜日に坂路で52.6-37.3-12.4の時計を出していますので、状態に関しては前走並みと思われます。

ラストインパクト(予想オッズ) 診断:B

2/24(水)栗東CW87.1-69.7-53.3-38.2-12.0馬なり
前走栗東CW86.3-69.8-53.2-38.1-11.6一杯

CWコース3頭追い。真ん中。フルーキーにクビ差先着。レッドルーラー(6歳1600万)に大差先着。

松田厩舎から角居厩舎に転厩して最初のレースになります。マツパク流は ラストを強く追うという感じでしたが、今回はラストも馬なりのままといった内容に。それでもフルーキーにクビ差先着しましたので、状態は良いと思われます。

第90回中山記念調教診断まとめ

診断A:
診断B:ドゥラメンテ リアルスティール フルーキー ラストインパクト
診断C:イスラボニータ アンビシャス ロゴタイプ
映像なし:

下位人気馬で調教が良く見えた馬:なし

➔第90回中山記念の傾向
➔第90回中山記念予想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です