2016年第63回毎日杯追い切り評価【スマートオーディンA】

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!

第63回毎日杯追い切り

3月23日の水曜日と翌日の木曜日に行われました 第63回毎日杯(GⅢ)の最終追い切りの動きをチェックして行きたいと思います。

A:これは動き抜群で馬券に絡みそう。

B:抜群の動きでないにしろ良い動き。

C:普通の動きです。

D:伏せ馬で遅れるようなあまり良くない動き。

なお、坂路は4F-3F-1Fの数字です。

2016年3月23日(水)

栗東坂路1番時計エスシーレオーネ牡349.0-36.4-12.2
美浦坂路1番時計ディサイファ牡753.1-39.1-13.7

2016年3月24日(木)

栗東坂路1番時計サクラエール牡549.7-37.0-13.0
美浦坂路1番時計アブソリュカフェ牡552.2-38.3-12.9

第63回毎日杯の調教の動き

スマートオーディン(予想オッズ1.7) 診断:A

3/23(水)栗東CW80.5-63.7-49.2-36.8-12.2馬なり
前走栗東坂54.6-38.7-12.2強め

CWコース2頭追い。ダノンロンシャン(5歳500万)を6馬身追走、3馬身先着

前走は3か月の休み明けで+12キロという事もあって、6着に敗れた同馬でしたが、
最終追い切りで少しふらついていました。レースでも最後の直線で左右によれていました。

今回はCWコースで追い切られ、外ラチ一杯を使って並走馬を3馬身千切りました。
4Fの49.2秒は相当早いと思われます。

今回は叩き2走目になりますので前走のような事は無いと思います。

ロワアブソリュー(予想オッズ3.5) 診断:C

3/23(水)栗東坂52.8-37.5-12.3馬なり
前走栗東坂52.6-38.0-12.5一杯

坂路2頭追い。ケルティックソード(3歳未勝利)を2馬身追走、アタマ差遅れ。

前走時の最終追い切りと時計的にはほぼ変わりませんが、前走は一杯に追われましたが、今回は馬なりと対照的に。

前回は千切りましたが、今回はアタマ差の遅れ。これをどうとらえるかですね。

そもそも、未勝利馬に遅れるというのはどうなんでしょうか?

タイセイサミット(予想オッズ4.7) 診断:B

3/23(水)栗東坂52.2-38.5-12.5馬なり
前走栗東坂53.3-38.5-12.1一杯

前走弥生賞の最終追い切りでは、一杯に追われましたが、今回は馬なりで追われました。

4Fで1.1秒速く、ラスト1Fは0.4秒遅い結果となりました。

前走後の坂路での速い追い切りがこれ1本というのはどうなのか分かりませんが、調子自体は良さそうに見えました。

アーバンキッド(予想オッズ6.8) 診断:C

3/23(水)美浦南W   70.0-54.5-39.9-12.5強め
前走美浦南W85.5-69.4-54.6-39.7-12.3馬なり

南Wコース2頭追い。アタマ差先着

前走時の最終追い切りでは、直線楽に並走馬を交わして行きましたが、今回は反応が悪く、ゴール版くらいで併入した感じでしょうか?

時計的には前走より劣っている感じがしますが。

ディープエクシード(予想オッズ10.6) 診断:B

3/23(水)栗東坂52.5-38.3-12.9一杯
前走栗東坂54.6-39.2-12.5強め

坂路単走。

前走時の最終追い切りよりも全体の時計を2.1も縮めましたが、一杯に追われた割にはラストは12.9と平凡でした。


今回のデータは役に立ったと
思われた方、よければクリック
よろしくお願いします。

第63回毎日杯調教診断まとめ

診断A:スマートオーディン
診断B:タイセイサミット ディープエクシード
診断C:ロワアブソリュー アーバンキッド

映像なし:オウケンダイヤ トーアライジン レインボーフラッグ

下位人気馬で調教が良く見えた馬:なし

➔第63回毎日杯の傾向
➔第63回毎日杯予想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です