有馬記念組の状態は?第109回京都記念の調教診断

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!

第109回京都記念

2月10日の水曜日と 翌日の木曜日に行われました 第109回京都記念(GⅡ)の最終調教を管理人の見たまんまの感想を述べていきます。

A:これは動き抜群で馬券に絡みそう。

B:抜群の動きでないにしろ良い動き。

C:普通の動きです。

D:伏せ馬で遅れるようなあまり良くない動き。

なお、坂路は4F-3F-1Fの数字です。

2016年2月10日(水)

栗東坂路1番時計セセリ牡550.4-37.1-12.5
美浦坂路1番時計ワイドエクセレント牡651.7-38.1-12.7

2016年2月11日(木)

栗東坂路1番時計ポメグラネイト5牡50.5-36.4-12.5
美浦坂路1番時計リンクス3牡52.0-38.9-13.2

第109回京都記念の調教の動き

レーヴミストラル(予想オッズ3.0) 診断:B

2/10(水)栗東CW87.1-70.7-55.4-40.4-12.1強め
前走栗東CW87.7-71.1-55.4-40.6-11.7一杯

CW単走。

前走の最終追い切りは、ラストは一杯に追いましたが、今回はややセーブしましたね。中4週と間隔が詰まっている事もありますが、ラストの伸びはもう一つでした。

まさか松パク先生の勇退顔見せレースという事は無いでしょうね(笑)。いずれにせよ今回は前走以上の上積みはなさそうです。

ヤマカツエース(予想オッズ4.2) 診断:C

2/10(水)栗東CW81.9-66.5-52.4-38.8-13.0強め
前走栗東CW82.3-66.8-52.2-38.6-12.3一杯

CW単走。

前走の 中山金杯(GⅢ)勝利時の最終追い切りは、ラスト1Fが12.3と抜群でしたが、今回の最終追い切りでは雪の降る悪コンディションもありましたが、一杯に追って13.0と失速ぎみに。

速い時計の決着に不安がある同馬だけにどうなんでしょうか?ただ 週末は天気が崩れる予報なので、馬場が渋れば浮上しますか。

タッチングスピーチ(予想オッズ5.2) 診断:B

2/10(水)栗東坂52.5-38.3-12.6一杯
前走栗東坂52.2-38.4-12.7一杯

坂路2頭追い。アルバタックス(オープン)を2馬身追走2馬身先着。

この馬は 前走は一杯に追って遅れ気味の追い切り内容でしたが、今回タイムは変わりませんが、動きが前走時よりも軽やかに感じられました。休み明けの今回は、速い追い切りが3本ですが、状態としては良い方じゃないでしょうか。

サトノクラウン(予想オッズ6.9) 診断:C

2/10(水)美浦南W67.7-52.9-38.5-12.8強め
前走美浦南W   55.1-39.5-13.2一杯

南W3頭追い。ルフォール(3歳500万)とリナリア(歳未勝利)を7馬身追走、ルフォールと併入。

4コーナーを周ってもルフォールとの差がありましたが、そこから必死に追って何とか併入に持ち込みました。

前走の 天皇賞秋(GⅠ)の最終追い切りよりも、全体の時計も速く仕上がり状態も良いと思いますが、外国産馬なので成長面で疑問が残りますね。

アドマイヤデウス(予想オッズ7.6) 診断:B

2/10(水)栗東坂52.3-37.7-12.4強め
前走栗東坂55.5-39.5-12.2強め

坂路単走。

前回 有馬記念(GⅠ)レース後から 速い追い切りを5本こなしています。今回はほぼ万全の仕上がりじゃないでしょうか。

トーセンレーヴ(予想オッズ11.1) 診断:C

2/10(水)栗東CW54.5-40.4-12.3馬なり
前走連闘の為軽め

CW2頭追い。ロードプレミアム(3歳未勝利)を2馬身追走併入。

未勝利馬と同入ですか・・・

ショウナンバッハ(予想オッズ15.9) 診断:C

2/10(水)美浦南W   55.0-39.2-12.3一杯
前走美浦南W68.5-51.4-37.2-12.3強め

南W単走。

ラスト1Fは 前走の最終追い切り時と同じくらいですが、全体の時計がかなり遅くなったのが気になります。

ワンアンドオンリー(予想オッズ16.4) 診断:B

2/11(木)栗東坂53.1-39.1-13.1強め
前走栗東坂55.2-40.2-12.9馬なり

坂路2頭追い。エフハリスト(3歳未勝利)に2馬身先着。

いつもは稽古駆けしない同馬ですが、今回は並走馬にかなり先着しましたね。調子も上向きになってきているんじゃないでしょうか。

第109回京都記念調教診断まとめ

診断A:
診断B:レーヴミストラル タッチングスピーチ アドマイヤデウス ワンアンドオンリー
診断C:ヤマカツエース サトノクラウン トーセンレーヴ ショウナンバッハ

下位人気馬で調教が良く見えた馬
スズカデヴィアス:ラスト1Fが12.0と中々の切れ。

icon-link 第109回京都記念の傾向
icon-link 第109回京都記念予想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です