クイーンズリングの仕上がり具合は?第51回京都牝馬Sの調教診断

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第51回京都牝馬S

2月17日の水曜日と 翌日の木曜日に行われました 第51回京都牝馬S(GⅢ)の最終調教を管理人の見たまんまの感想を述べていきます。

A:これは動き抜群で馬券に絡みそう。

B:抜群の動きでないにしろ良い動き。

C:普通の動きです。

D:伏せ馬で遅れるようなあまり良くない動き。

なお、坂路は4F-3F-1Fの数字です。

2016年2月17日(水)

栗東坂路1番時計フルールシチー牝550.0-36.5-12.3
美浦坂路1番時計ファンデルワールスセ751.9-37.1-12.8

2016年2月18日(木)

栗東坂路1番時計レッツゴードンキ450.1-36.5-12.3
美浦坂路1番時計フェスティヴイェル牡552.3-37.7-12.3

第51回デイリー杯クイーンカップの調教の動き

ウリウリ(予想オッズ2.8) 診断:B

2/17(水)栗東CW68.4-52.7-38.6-12.0一杯
前走栗東CW65.7-50.5-37.2-11.9一杯

CW2頭追い。アウトオブシャドウ(古馬1000万)1秒追走クビ差先着。

前走の最終追い切りでは 最後の直線に入った頃にはもうすでに並走馬に並びかけていたのですが、今回は最終コーナーを周って並走馬に並びかけるのに時間が掛かり過ぎのような気がしました。あまりにも前へ行かないので、乗り役が追い出しにかかってやっと並走馬を抜きにかかる始末。結局強く追ったのは ゴール前の5秒程度ではないでしょうか?

クイーンズリング(予想オッズ4.0) 診断:A

2/17(水)栗東坂路52.9-38.4-12.0強め
前走栗東坂路55.4-40.5-13.1馬なり

坂路単走。

坂路を単走で駆け上がりましたが、前走 エリザベス女王杯(GⅠ)時よりも全体の時計も速く、ラスト1Fも12.0と抜群でした。まったく別馬のように感じられました。今回は重賞勝ちのある1400mに短縮されますので好走必至かと思われます。

ウインプリメーラ(予想オッズ4.5) 診断:B

2/17(水)栗東坂路51.8-38.0-12.0一杯
前走栗東坂路53.0-38.4-12.2一杯

坂路2頭追い。ペイザージュ(3歳未勝利)に1馬身先着。

前走の 京都金杯(GⅢ)時は中2週と短い事もあって 坂路での強い追い切りが1本だけでした。今回は強い追い切りを3本こなし、最終追い切りがラスト1F12.0<と 中々の切れを見せました。前回の好調子を持続しているみたいですね。ただ、初の1400mが気になりますが。

ウキヨノカゼ(予想オッズ5.7) 診断:B

2/17(水)美浦坂路54.0-39.9-12.8馬なり
前走美浦南W52.1-38.5-13.0馬なり

坂路単走。

前走は南Wコースで追い切りましたが、今回は坂路追いでした。比較すると分からないのですが、全体の時計はやや遅めですが、ラスト1Fが12.8とまずまずじゃないでしょうか。前走GⅠ3着時と遜色ない仕上がりですが、休み明けの分なんとも言えませんね。

レッドオーヴァル(予想オッズ11.0) 診断:B

2/17(水)栗東CW   52.3-38.1-12.5馬なり
前走栗東芝67.9-51.2-36.3-11.6強め

CW3頭追い。最先着。

3頭い追いの真ん中ですが、最終コーナーを周る時に やや集中力を欠いたところが見られましたが、直線に入ると真っ直ぐに追われて馬なりで並走馬に先着しました。ただ 前走の京洛S以降は坂路で速い時計を出していないのが気になります。

ディープジュエリー(予想オッズ18.0) 診断:B

2/17(水)美浦南W82.1-66.2-51.3-38.2-12.9強め
前走美浦南W      55.1-40.1-12.5馬なり

南w2頭追い。3歳未勝利馬に4馬身先着。

前走時の追い切り映像が無いので何とも言えませんが、今回は2走前の秋華賞時の追い切りに比べて、格段に動きが良くなっていますね。ラストは少しかかりましたが、全体の時計は大幅に時計を縮めて来ました。今回はわざわざ戸崎騎手が関西に乗りに来ますので状態は良いと思いたいですね。

マジックタイム(予想オッズ19.6) 診断:

2/17(水)美浦南W 66.9-51.4-37.3-12.9馬なり
前走美浦南W 66.8-51.8-38.1-13.0強め

映像なし

第51回京都牝馬S調教診断まとめ

診断A:クイーンズリング
診断B:ウリウリ ウインプリメーラ ウキヨノカゼ レッドオーヴァル ディープジュエリー
診断C:

映像なし:ダンツキャンサー フレイムコード ペルフィカ ベルルミエール マジックタイム レオパルディナ

下位人気馬で調教が良く見えた馬

スナッチマインド:シャープに坂を上って行きました。
ベルルミエール:CWコースで全体の時計を5秒縮めました。
リーサルウェポン:最後は脚が上がりましたが、CWコース4Fは出走馬中No1の49.5秒

➔第51回京都牝馬Sの傾向
➔第51回京都牝馬S予想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です