キャロットファーム3頭出しの意味は?第56回京成杯2016年最終追い切り診断

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第56回京成杯追い切り

少しずつですが真冬に近づいて来ているこの頃、週に2回は鍋を食べて体を温めています。馬には丁度良い季節かもしれませんね。

今週の1月13日の水曜日と14日の木曜日に行われました第56回京成杯(GⅢ)の最終追い切りを管理人の見たまんまの感想を述べていきます。

A:これは動き抜群で馬券に絡みそう。

B:抜群の動きでないにしろ良い動き。

C:普通の動きです。

D:伏せ馬で遅れるようなあまり良くない動き。

なお、時計はCWは5F-1Fの数字、坂路は4F-1Fの数字です。

2016年1月13日(水)

栗東坂路1番時計:ブランドベルグ(牡4)   50.7-37.3-24.7-12.8
美浦坂路1番時計:ファンデルワールス(セ7) 51.0-37.7-26.2-14.0

2016年1月14日(木)

栗東坂路1番時計:コールサインゼロ(牡4)  49.7-37.3-25.7-13.3
美浦坂路1番時計:サトノアポロ(セ8)    51.5-37.9-25.2-12.9

スポンサーリンク

第53回愛知杯の各馬の調教の動き

ウムブルフ(予想オッズ3.2)診断:C

1/14(木)美浦南W良 70.6-54.4-39.7-13.4(馬なり)
前走  美浦南W良 53.4-38.9-13.0(馬なり)

南W2頭追いクビ差先着。

終始折り合いを考えた調教だったですね。ただ全体の時計が遅いしラスト1Fも平凡。こんな追い切りで大丈夫なのだろうかと思ってしまいますが、天下の堀厩舎なので間違いはないでしょう。

マイネルラフレシア(予想オッズ4.2)診断:B

1/13(水)美浦南W良 68.7-53.3-38.7-12.7(馬なり)
前走  美浦南W重 70.2-55.0-40.3-12.8(馬なり)

南W単走。

前走の東スポ杯の最終追い切り時よりも全体の時計を縮めて来ました。ラストは前走時と変わりませんが、今回の方がスピード感があるような気がしました。

メートルダール(予想オッズ5.2)診断:B

1/14(木)美浦南W良  68.7-53.5-40.0-13.3(終い強め)
前走  美浦南W良 70.2-54.9-40.3-13.1(馬なり)

スプレンデレ(古馬500万下)を4馬身追走2馬身先着。

楽な手ごたえで並走馬を千切りました。前走は大外一気で強い勝ち方をしましたので、ここでも好勝負出来そうな手ごたえでした。

プランスシャルマン(予想オッズ7.4)診断:B

1/14(木)美浦南W良84.2-68.9-54.6-40.9-13.5(強め)
前走  美浦南W良 68.1-53.3-39.1-13.2(一杯)

南W単走。

前走時は伏せ馬で一杯に追われて先着しましたがどこか重たく感じました。今回は前走の追い切り時計よりも遅いですが、走りは軽やかに見えました。

ユウチェンジ(予想オッズ10.8)診断:C

1/14(木)栗東坂良 52.7-39.5-12.5(馬なり)
前走  栗東坂稍 50.6-37.1-12.4(一杯)

映像なし

オンザロックスを追走1馬身半先着。

朝日杯FSから中4週で、早い追い切りが2本1月11日には坂路で4F49.9秒を叩き出しています。森先生流の調教方針ですね。しかしハードな追い切りをすると馬が疲れないかが心配です。

ブレイブスマッシュ(予想オッズ11.6)診断:B

1/14(木)美浦南W良83.1-67.6-53.1-39.4-13.0(馬なり)
前走  美浦南W良84.2-69.7-55.2-41.2-13.7(馬なり)

ギンガ(500万)を3馬身追走2馬身ほど先着。

前走は休み明けでラスト1Fが13.7秒かかりましたが、今回は同じ馬なりでも13.0秒と、確実に前走時よりは走れる感じに見えました。

プロフェット(予想オッズ12.7)診断:B

1/14(木)栗東坂良  53.9-40.0-12.2(強め)
前走  栗東CW良 53.3-40.1-12.5(馬なり)

坂路2頭追い。タイキプレミアム(1000万下)追走1馬身半先着。

タイキプレミアムを後ろから追いかけてラスト1Fを12.2秒で鋭く駆け上がり終いは突き離しました。今回の追い切りが坂路の自己最高タイムという事で調子自体はだいぶ戻ってきているのではないでしょうか。

ケルフロイデ(予想オッズ15.7)診断:C

1/14(木)美浦南W良 52.8-38.2-12.9(馬なり)
前走  美浦南W良 70.4-53.8-39.5-13.1(馬なり)

オージャイト(3歳未勝利)4馬身追走同入。

前走追い切り時とほぼ同じ状態でしょうか。平行線という所ですかね。

第56回京成杯調教診断まとめ

診断A:
診断B:マイネルラフレシア メートルダール プランスシャルマン ブレイブスマッシュ プロフェット
診断C:ウムブルフ ケルフロイデ ユウチェンジ

下位人気馬で調教が良く見えた馬:なし

参照:♥決め脚勝負か第56回京成杯の傾向を分析する。♥
参照:♥第56回京成杯を予想する~高速決着か!?♥

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です