平安ステークス2016追い切り~アウォーディー回避で浮上する馬は?

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第23回平安S追い切り

どうも、ごりょんさんです。

今週の土曜日に行われます

第23回平安Sステークス

最終追い切りの動きをチェックして行きたいと思います。

なお、圧倒的1番人気が予想されましたアウォーディー(牡6 松永幹)は脚部不安のため回避が決まりました。

これによって混戦模様になって来ますね。

このレースに勝利して6月に行われます地方GⅠレース帝王賞に挑戦したい馬も何頭か見られますね。

A:これは動き抜群で馬券に絡みそう。

B:抜群の動きでないにしろ良い動き。

C:普通の動きです。

D:伏せ馬で遅れるようなあまり良くない動き。

なお、坂路は4F-3F-1Fの数字です。

2016年5月18日(水)

栗東坂路1番時計スズカファイン牡451.7-38.1-12.8
美浦坂路1番時計パッショネイトラン牡452.9-39.2-13.0

2016年5月19日(木)

栗東坂路1番時計マテラリードル牡350.6-37.3-12.3
美浦坂路1番時計ファド牝352.0-37.6-12.4

スポンサーリンク

第23回平安Sステークスの調教の動き

アスカノロマン(予想オッズ2.9)診断:B

5/18(水)栗東CW99.5-66.1-51.4-38.3-12.4馬なり
前走栗東CW85.9-68.2-52.9-39.6-12.9馬なり

騎手:太宰

栗東CWコース追い。

情報が少ないので、単走なのか、それとも途中から横に馬が寄って来たのか分かりませんが、直線では3頭の叩き合いみたいな感じになりました。

最内を進んでいましたが、外の2頭にあっさりと交わされました。

しかしタイム的には2月のフェブラリーS時が5F-1Fで、66.6-13.4。前走時が68.2-12.9。今回が66.1-12.4と段々と時計を縮めて行っています。

おそらく6月29日に行われます帝王賞がメイチだと思いますので、ここは9分程度の仕上げではないでしょうか。

ロワジャルダン(予想オッズ6.1)診断:C

5/18(水)美浦南W69.2-53.9-39.7-14.0馬なり
前走美浦南W67.9-53.0-39.5-13.2馬なり

騎手:デムーロ

美浦南Wコース単走。

2月に行われましたGⅠフェブラリーS時の最終追い切りが、66.9-52.5-38.3-12.7でしたので、段々と時計が遅くなってきています。

これはやや不安材料になりますね。

デムーロマジックでも出ない限り、苦しいのではないでしょうか。

クリソライト(予想オッズ10.8)診断:B

5/18(水)栗東坂52.2-38.6-12.9強め
前走栗東坂53.8-39.2-12.6強め

騎手:川田

栗東坂路2頭追い。シルクドリーマー(古馬1600万下)にクビ差先着。

馬場差を考えますと、ラスト1Fは前走とほぼ同じくらいでしょうか。全体の時計は今回の方が良かったですね。

中5週で坂路の追い切り本数が3本と、順調ではないですかね。

今回はもう少しやれるのではないでしょうか。

アムールブリエ(予想オッズ11.9)診断C

5/18(水)栗東CW84.1-67.8-52.6-39.0-12.5一杯
前走栗東CW69.0-54.2-40.0-13.3馬なり

騎手:浜中

栗東CWコース2頭追い。ロイカバード(3歳オープン)にクビ差遅れ。

お兄さんがアウォーディーですね。残念ながら当レース回避が決まりましたので、一緒に走る事は出来ませんね。

屋根のお兄さんにムチを計4発入れられましたが、クビ差届きませんでした。

地方重賞ばかりに出走していますので、過去の追い切り動画が無いので何とも言えませんが、今回はやや苦戦しそうですね。

ドコフクカゼ(予想オッズ15.2)診断:C

5/18(水)栗東P91.7-61.3-48.8-36.5-12.1強め
前走栗東P75.9-60.9-48.0-35.8-11.6一杯

騎手:岩田

栗東ポリトラック単走。

ポリトラック追いと言う事ですので、ラスト1Fは11秒台を出してほしかったですね。

クリノスターオー(予想オッズ16.3)診断:A

5/18(水)栗東坂54.4-38.5-12.0強め
前走栗東坂53.5-39.2-12.7一杯

騎手:幸

栗東CWコース2頭追い。並走馬に1馬身半先着。

前走の最終追い切りでは、坂路で最後ラチにぶつかりそうな走りでした。

今回はびったりと並走して追われまして、ラスト1Fが12.0と文句なしの内容でした。

4週連続水曜日にラスト1Fが12秒台の速い追い切りをこなしており、まさにここに照準を合わせてきた感じですね。

今回は期待して良いんではないでしょうか。

ショウナンアポロン(予想オッズ70.9)診断:B

5/18(水)美浦南W   53.9-37.1-12.3一杯
前走美浦南W68.2-52.6-37.8-13.0一杯

騎手:松岡

美浦南Wコース単走。

ラスト1Fは、重賞勝ちしたマーチS時よりも時計が速いですね。

前走よりかは動けるはずと思いますが。


人気ブログランキング

今回のデータは役に立ったと

思われた方、よければクリック

よろしくお願いします。

第23回平安Sステークス調教診断まとめ

診断A:クリノスターオー
診断B:アスカノロマン クリソライト ショウナンアポロン
診断C:ロワジャルダン アムールブリエ ドコフクカゼ

下位人気馬で調教が良く見えた馬:なし

第23回平安Sステークスの傾向
第23回平安Sステークス予想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です