超難解!?第53回愛知杯2016年最終追い切り診断

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第53回愛知杯追い切り

今週はSMAP解散の話題で持ち切りですね。ひょっとするとSMAP馬券があるかもしれません(笑)。

Sundarbans(シュンドルボン)
Qeen’s Milagro(クインズミラーグロ)
Alma Divin(アルマディヴァン)
Maximum De Paris(マキシマムドパリ)

本当はEarthrise(アースライズ)を入れたかったのですが、スペルがEでした。

1月13日の水曜日と14日の木曜日にに行われました第53回愛知杯(GⅢ)の最終追い切りを管理人の見たまんまの感想を述べていきます。

A:これは動き抜群で馬券に絡みそう。

B:抜群の動きでないにしろ良い動き。

C:普通の動きです。

D:伏せ馬で遅れるようなあまり良くない動き。

なお、時計はCWは5F-1Fの数字、坂路は4F-1Fの数字です。

2016年1月13日(水)

栗東坂路1番時計:ブランドベルグ(牡4)   50.7-37.3-24.7-12.8
美浦坂路1番時計:ファンデルワールス(セ7) 51.0-37.7-26.2-14.0

2016年1月14日(木)

栗東坂路1番時計:コールサインゼロ(牡4)  49.7-37.3-25.7-13.3
美浦坂路1番時計:サトノアポロ(セ8)    51.5-37.9-25.2-12.9

スポンサーリンク

第53回愛知杯の各馬の調教の動き

マキシマムドパリ(予想オッズ2.9)診断:B

1/11(月)栗東坂良 55.2-39.4-12.1(馬なり)
前走  栗東坂重 54.6-39.8-12.7(馬なり)

映像なし

1月11日に最終追い切りを済ませた。前走後から坂路で速い追い切りを4本こなし時計を徐々に縮めて行くという理想的な追い切り。すべて馬なりだが、過去2番目に速いラスト1F12.1を叩き出して万全の態勢でレースに臨む。

シュンドルボン(予想オッズ4.9)診断:B

1/13(水)美浦南W良 52.9-38.3-12.0(強め)
前走  美浦南W重 52.8-38.4-12.4(強め)

単走。

馬場の外目を小気味よくかけていく姿は好調そのものでした。前回のエリザベス女王杯の最終追い切りも良かったですが、今回は更に良くなった感じに見えました。

バウンスシャッセ(予想オッズ6.4)診断:C

1/13(水)美浦南W良 84.6-69.0-53.9-40.3-12.7(馬なり)
前走 美浦南W稍 霧のため計測不能

2頭追い。内追走。

並走していましたが、直線で中々追いつけずにゴール版を過ぎてから?追いついていたみたいですかね。休み明け2勝の同馬ですが、今回は7か月の休養明けですので、いくらか動きが重く見えましたが。

アースライズ(予想オッズ6.4)診断:B

1/11(月)栗東坂良 56.8-40.8-12.2(馬なり)
前走  栗東坂重 54.7-39.3-12.3(馬なり)

映像なし

1月11日に最終追いを済ませた。今週はCWでキャンター調整。

秋華賞時は1週前に速いタイムを出して最終追い切りは全体をゆったりと終いに速いタイムを出すといったパターン。今回は中3週と間隔が短いために全体の速い追い切りは無かった。その点がどう出るか。

タガノエトワール(予想オッズ10.8)診断:C

1/14(木)栗東CW良84.9-69.1-54.1-39.2-12.3(一杯)
前走  栗東CW良86.2-69.4-54.3-39.8-12.4(一杯)

CW3頭追い。大外追走1馬身先着。

直線は外から内の2頭をまとめて交わすだろうと見ていましたが、乗り役が内2頭に並ぶと追うのを一瞬辞めてしまいました。すぐに追い始めて結局は先着しましたが、何かチグハグに見えました。そんなに気にする事ではないと思いますが。

ハピネスダンサー(予想オッズ14.8)診断:B

1/13(水)栗東坂良 56.2-40.2-12.4(終い強め)
前走  栗東坂重 54.2-39.1-12.2(一杯)

坂路単走追い。

1週前に全体の速い追い切りを行っており、今週の最終追い切りはラストを強く追うにとどめた。しかし坂路をふらつかずに真っ直ぐ駆け上がっており、なかなか良い追い切りに見えました。

オツウ(予想オッズ19.1)診断:B

1/13(水)栗東坂良 53.6-38.6-12.6(馬なり)
前走  栗東芝稍78.3-62.8-49.4-36.8-12.8(強め)

サージェンドバッジ(1600万下)と並走。クビ差先着。

並走馬の乗り役の手は激しく動いていましたが、オツウは乗り役は手も動かさないまま軽々と先着していました。調子自体は良いんじゃないでしょうか?

リーサルウェポン(予想オッズ19.8)診断:C

1/13(水)栗東P良 66.3-50.8―36.3-11.5(馬なり)
前走  栗東P良 62.9-48.1-35.6-11.9(馬なり)

ポリトラック追い。

なかなかスピード感ある追い切りに見えましたが。ポリトラックの追い切りはどうなんでしょうかね。

第53回愛知杯調教診断まとめ

A:
B:マキシマムドパリ シュンドルボン ハピネスダンサー オツウ
C:バウンスシャッセ タガノエトワール リーサルウェポン

下位人気馬で調教が良く見えた馬

アルマディヴァン:前走の追い切り時に比べて雲泥の差。走りがスムーズに。

参照:♥第53回愛知杯の過去の傾向、展開などを分析する。♥
参照:♥逃げ馬に要注意!?第53回愛知杯を予想する♥

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です