2016年チューリップ賞のデータを分析して勝てる競馬を目指す

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第23回チューリップ賞

先週の日曜日にに行われました東西重賞の回顧をしたいと思います。

第60回阪急杯結果

  1. ミッキーアイル   ◎
  2. オメガヴェンデッタ ▲
  3. ブラヴィッシモ   注

単勝: 380円 馬連:1510 3連複:4070 3連単:18050

レースの前半3F-後半3Fが33.8-34.7ですので、ハイペースなのですが、開幕週とあって止まりませんでしたね。

このペースで逃げて最後止まらなかったのは大きな成長と言えますね。

第90回中山記念結果

  1. ドゥラメンテ   ◎
  2. アンビシャス   ▲
  3. リアルスティール ○

単勝: 210 馬連:800 3連複:920 3連単:3780

今年は勝ちタイムが1.45.9という速い決着になりました。レースのレベルも高かったですね。

勝ったドゥラメンテはやはり強かったです。それにもましてデムーロ騎手が凄すぎますね、この調子で行けば重賞をいくつ勝てるのか見物ですね。

さて、今週も土日で3重賞が行われますが、3月5日の土曜日には阪神競馬場で、大香賞トライアルの 第23回チューリップ賞(GⅢ)が行われます。

3着馬までに桜花賞への出走権が与えられる重要なレースです。

今年の登録馬で人気になると予想されますのが、これまたデムーロ騎手のお手馬のジュエラー。阪神JFの2.3着馬のウインファビラスブランボヌール
紅梅Sの勝ち馬シンハライト。エルフィンSの勝ち馬レッドアヴァンセなど。

スポンサーリンク

第23回チューリップ賞の過去の傾向

第23回チューリップ賞の2011年~2015年の過去5年間の傾向になります。


レース検索  単勝オッズ別集計

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率
1.0~ 1.42- 0- 1- 0/ 366.7%66.7%100.0%
1.5~ 1.90- 0- 0- 0/ 0
2.0~ 2.90- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
3.0~ 3.90- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
4.0~ 4.90- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
5.0~ 6.91- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
7.0~ 9.91- 1- 0- 1/ 333.3%66.7%66.7%
10.0~14.90- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%
15.0~19.90- 2- 0- 1/ 30.0%66.7%66.7%
20.0~29.90- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
30.0~49.91- 0- 1- 6/ 812.5%12.5%25.0%
50.0~99.90- 0- 1-10/110.0%0.0%9.1%
100.0~0- 0- 0-25/250.0%0.0%0.0%

過去5年間の平均配当

  • 単勝    1082円
  • 馬連    3926円
  • 3連複    6468円
  • 3連単   42268円

1番人気成績

  • 2-1-0-2(5)

単勝10倍以内:4-1-2-7(14.3%-28.6%-42.9%)

過去5年間で単勝110円が2回もありますのに配当は高いですね。

単勝15倍以上で6頭が馬券に絡んでいます中波乱の展開に。


レース検索  騎手分類別集計

騎手分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦1- 0- 1- 0/ 250.0%50.0%100.0%
栗東3- 5- 4-48/605.0%13.3%20.0%
地方0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
外国1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%


関東から乗りに来る騎手には注意が必要です。

有力どころではウインファビラスの松岡騎手ですね。

レース検索  調教師分類別集計

調教師分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦2- 2- 1- 4/ 922.2%44.4%55.6%
栗東3- 3- 4-50/605.0%10.0%16.7%
地方0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
外国0- 0- 0- 0/ 0

関東馬の方が成績が良いのですが(笑)。

昔は長距離輸送を挟むので関東馬は成績が悪かったはずなのですが、時代は変わりましたか

ふと登録馬を見渡しましたら、なんと関東馬はウインファビラスただ1頭だけでした(笑)。


レース検索  枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%051
2枠0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
3枠1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%1313
4枠1- 0- 2- 6/ 911.1%11.1%33.3%7287
5枠0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%054
6枠1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%1110
7枠2- 2- 0- 6/1020.0%40.0%40.0%454145
8枠0- 2- 2- 7/110.0%18.2%36.4%076

フルゲートになる事がありませんので参考にはなりませんが、7.8枠で8頭も馬券に絡んでいます。

馬番ですと12.13.14番が最も成績が良いです。大外が0-2-0-3と走りやすいみたいです。


レース検索  脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ1- 0- 2- 2/ 520.0%20.0%60.0%
平地・先行0- 2- 2-15/190.0%10.5%21.1%
平地・中団2- 2- 1-20/258.0%16.0%20.0%
平地・後方2- 1- 0-19/229.1%13.6%13.6%
平地・マクリ0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位3- 1- 0- 1/ 560.0%80.0%80.0%
3F 2位2- 1- 0- 2/ 540.0%60.0%60.0%
3F 3位0- 2- 1- 6/ 90.0%22.2%33.3%
3F ~5位0- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%11.1%
3F 6位~0- 1- 3-39/430.0%2.3%9.3%

脚質別では、逃げ馬の複勝率が60%と圧倒的に良いです。

しかし基本的には中団・後方から上がり3Fが1.2位の決め脚を使った馬が勝利していますね。


レース検索  種牡馬別集計

種牡馬着別度数
ディープインパクト1- 1- 3-12/17
ステイゴールド1- 1- 0- 1/ 3
クロフネ1- 0- 0- 2/ 3
オレハマッテルゼ1- 0- 0- 0/ 1
アグネスタキオン1- 0- 0- 0/ 1
ダイワメジャー0- 1- 0- 3/ 4
ハーツクライ0- 1- 0- 1/ 2
ソングオブウインド0- 1- 0- 0/ 1
キングカメハメハ0- 0- 1- 4/ 5
ゼンノロブロイ0- 0- 1- 0/ 1

種牡馬別では、ステイゴールドクロフネが頑張っています。

ディープインパクトは3着が多いですね。


レース検索  生月別集計

生月着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
4月生4- 1- 1-12/1822.2%27.8%33.3%26492
2月生1- 2- 2-13/185.6%16.7%27.8%3688
3月生0- 1- 1-17/190.0%5.3%10.5%024
5月生0- 1- 1- 6/ 80.0%12.5%25.0%052
1月生0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
6月生0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

誕生月別では、4月生まれの馬が4勝と強さを見せています。ジュエラーは1月生まれですがどうなんでしょうか。


レース検索  キャリア別集計

キャリア着別度数勝率連対率複勝率
1戦0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
2戦0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%
3戦2- 2- 1- 9/1414.3%28.6%35.7%
4戦2- 1- 2-13/1811.1%16.7%27.8%
5戦1- 2- 1- 9/137.7%23.1%30.8%
6戦0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
7戦0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%
8戦0- 0- 0- 0/ 0
9戦0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%

キャリア別では、過去5年間で、15頭中14頭までが、3~5戦のキャリアの馬です。

ここでもジュエラーに不利な傾向が出ていますが。


レース検索  前走騎手別集計

前走騎手着別度数勝率連対率複勝率
◆同騎手3- 2- 2-16/2313.0%21.7%30.4%
◆乗替り2- 3- 3-40/484.2%10.4%16.7%

前走騎手別では、乗り替わると馬券に絡む確率が半分になりますね。

関東騎手→関西騎手では3回馬券に絡んでいますが、関西騎手→関東騎手というケースはありませんね。


レース検索  間隔別集計

間隔着別度数勝率連対率複勝率
連闘0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
2週0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%
3週1- 1- 0-14/166.3%12.5%12.5%
4週0- 1- 1-16/180.0%5.6%11.1%
5~ 9週0- 0- 1-13/140.0%0.0%7.1%
10~25週4- 3- 3- 6/1625.0%43.8%62.5%
半年以上0- 0- 0- 0/ 0
初出走他0- 0- 0- 0/ 0
不明・他0- 0- 0- 0/ 0
明け2戦0- 0- 0-13/130.0%0.0%0.0%
明け3戦1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%
明け4戦0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
明け5戦0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
明け6~0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%

レース間隔ですが、中10週~25週が4-3-3-6と圧倒的な成績を誇ります。

エルフィンS組はやや評価を下げないといけませんね。


レース検索  前確定着順別集計

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率
同級1着1- 0- 1- 6/ 812.5%12.5%25.0%
同級2着2- 1- 1- 0/ 450.0%75.0%100.0%
同級3着1- 1- 1- 3/ 616.7%33.3%50.0%
同級4着0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
同級5着0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
同級6~9着0- 1- 1- 4/ 60.0%16.7%33.3%
同級10着~0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%
下級1着1- 1- 0-13/156.7%13.3%13.3%
下級2着0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
下級3着0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
下級4着0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
下級5着0- 0- 0- 0/ 0
下級6~9着0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
下級10着~0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%

前走着順別では、同級4着馬までが馬券の3分の2を占めています。

下級条件からも2頭馬券内に入っていますが、ヌーヴォレコルトとハナズゴールというその後も活躍した馬ですね。


レース検索  前走馬体重別集計

前走馬体重着別度数勝率連対率複勝率
~-20kg0- 0- 0- 0/ 0
-19~-10kg0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
-9~ -4kg0- 1- 1-15/170.0%5.9%11.8%
-3~ +3kg4- 1- 3-23/3112.9%16.1%25.8%
+4~ +9kg0- 1- 1- 9/110.0%9.1%18.2%
+10~+19kg1- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%33.3%
+20kg~0- 0- 0- 0/ 0
不・初・未0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%

前走時の馬体重の増減ですが、増減3キロ以内が4-1-3-23と好成績を収めています。

クィーンズベスト、クリノラホール、サクレディーヴァ、シンハライト、デンコウアンジュ、フォールインラブ、レッドアヴァンセと7頭が該当します。


レース検索  前走脚質別集計

前走脚質着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
平地・先行1- 3- 0-17/214.8%19.0%19.0%
平地・中団2- 2- 4-21/296.9%13.8%27.6%
平地・後方2- 0- 0-13/1513.3%13.3%13.3%
平地・マクリ0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位3- 0- 1-10/1421.4%21.4%28.6%
3F 2位0- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%
3F 3位1- 1- 1- 9/128.3%16.7%25.0%
3F ~5位1- 2- 0-13/166.3%18.8%18.8%
3F 6位~0- 2- 2-14/180.0%11.1%22.2%

前走脚質別では、後方からの差し・追込み馬でも間に合う展開ですね。


レース検索  前走クラス別集計

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
新馬0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
未勝利0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%
500万下1- 1- 0-16/185.6%11.1%11.1%
1000万下0- 0- 0- 0/ 0
1600万下0- 0- 0- 0/ 0
OPEN特別0- 1- 1-17/190.0%5.3%10.5%
G30- 1- 1- 7/ 90.0%11.1%22.2%
G20- 0- 0- 0/ 0
G14- 2- 3- 2/1136.4%54.5%81.8%

前走クラス別では、GⅠからが4-2-3-2と複勝率が驚異81.8%に。

今回は阪神JF組が5頭登録していますので、最低1頭は馬券に絡みそうですね。

圧倒的人気が予想されますジュエラーですが、前走GⅢからは0-1-1-7と信頼できないデータに。


レース検索  前走距離別集計

前走距離着別度数勝率連対率複勝率
1200m0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%
1300m0- 0- 0- 0/ 0
1400m1- 0- 0-18/195.3%5.3%5.3%
1500m0- 0- 0- 0/ 0
1600m4- 5- 5-27/419.8%22.0%34.1%
1700m0- 0- 0- 0/ 0
1800m0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
1900m0- 0- 0- 0/ 0
2000m0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%

前走距離別ですが、1600mで14頭、1400mで1頭となっています。

ハナズゴールただ1頭が、東京1400mの500万下から連勝しています。


レース検索  前走レース名別集計

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
阪神ジュG14- 2- 3- 2/1136.4%54.5%81.8%
500万下*1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%
エルフィ0- 1- 1-11/130.0%7.7%15.4%
クイーンG30- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
こうやま500*0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
フェアリG30- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%

前走レース別ですが、ほぼ阪神JF組ですね。

後は、クイーン・フェアリー・エルフィンの牝馬限定のマイルのレース、500万からではよほど力がないと通用しませんね。

ちなみにシンザン記念からは0-0-0-1とイマイチの成績に。

第23回チューリップ賞展開

年度前半3F-4F-5F後半5F-4F-3F勝ちタイム勝ち馬上がり3F
201535.9-48.5-61.461.8-49.2-36.31.37.7重35.9
201435.3-47.3-59.459.0-47.0-34.91.34.333.7
201335.9-48.0-60.259.0-46.9-34.71.34.934.7
201235.7-48.0-60.259.8-47.5-35.31.35.534.0
201135.5-47.7-60.159.0-46.8-34.41.34.533.6

重馬場だった昨年をを除くと、前後半は、ほぼ同じか、後半が少し速い平均のレース展開ですね。

第23回チューリップ賞まとめ

今回1番人気が予想されますジュエラーには、不利なデータが多数出ていますが絶好調のデムーロ騎手がどれだけ不利なデータを跳ね返せるのか見物になります。

  • 単勝15倍以上で6頭が馬券にからむ中波瀾の展開に
  • 関東馬と騎手には要注意
  • 7.8枠、特に12~14番が好成績
  • 逃げ馬の複勝率が60%だが、勝つのは、ほぼ差し・追込み馬
  • 4月生まれの馬が4勝
  • キャリアは、ほぼ3~5戦以内。
  • 中5~25週の間隔が馬券に絡む確率が高い
  • 前走着順は同級4着以内が望ましい
  • 前走馬体重が増減3キロ以内が4-1-3-23と好成績
  • 前走距離は1600m
  • 阪神GF組が圧倒的に好成績を収めている

➔第23回チューリップ賞予想
➔第23回チューリップ賞調教診断

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です