【一騎打ちか!?】第33回東海テレビ杯東海Sの傾向を分析する

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

東海S

2月21日に行われます ダートのマイル王決定戦 フェブラリーS(GⅠ) のトライアル的存在のレースになります 第33回東海テレビ杯東海S が極寒の中京競馬場で行われます。

昨年は このレースを圧勝したコパノリッキーが、続くフェブラリーSも制している相性の良いレースです。

今年の出走馬で 人気が予想されるのは、昨年の当レースで3着と好走して 本番のフェブラリーSでも2着に食い込んだ インカンテーション(牡6)昨年暮れの中京での第16回チャンピオンズカップ(GⅠ)で 惜しくも4着に敗れたロワジャルダンGⅠ勝ちを含む重賞4勝馬の古豪ローマンレジェンドなど好メンバーが揃いました。

スポンサーリンク

第33回東海テレビ杯東海Sの傾向

ごりょんさん
2012年に中京競馬場が新装しましたので、過去3年間のデータを元にしています。

シンガリマケ
第33回東海テレビ杯東海Sの2013年~2015年の過去3年間の傾向になります。


単勝オッズ別集計

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率
1.5~ 1.91- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
2.0~ 2.91- 0- 1- 1/ 333.3%33.3%66.7%
3.0~ 3.90- 0- 0- 0/ 0
4.0~ 4.90- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
5.0~ 6.91- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
7.0~ 9.90- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
10.0~14.90- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
15.0~19.90- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
20.0~29.90- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
30.0~49.90- 1- 1- 6/ 80.0%12.5%25.0%
50.0~99.90- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
100.0~0- 0- 0-13/130.0%0.0%0.0%

過去3年間の平均配当

  • 単勝     356円
  • 馬連    4,273円
  • 3連複    5,930円
  • 3連単   33,083円

1番人気成績

  • 2-0-0-3(5)

過去3年間で 単勝30倍台以下の馬が2頭も馬券に絡んでいます。やや中波瀾の展開といった所でしょうか。


年齢別集計

年齢着別度数勝率連対率複勝率単回値
4歳0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%0
5歳2- 0- 2- 7/1118.2%18.2%36.4%82
6歳0- 0- 0-13/130.0%0.0%0.0%0
7歳1- 2- 0- 7/1010.0%30.0%30.0%16
8歳0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%0

4歳馬の不振は気になりますが、高齢馬でも馬券に絡んでいますね。


斤量別集計

斤量着別度数勝率連対率複勝率
54kg0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
54.5kg0- 0- 0- 0/ 0
55kg0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
55.5kg0- 0- 0- 0/ 0
56kg0- 3- 2-27/320.0%9.4%15.6%
56.5kg0- 0- 0- 0/ 0
57kg2- 0- 0- 3/ 540.0%40.0%40.0%
57.5kg0- 0- 0- 0/ 0
58kg1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%

別定重量戦なので、斤量が上がるにつれて 成績が良くなっていきます。57~58キロでは、3-0-0-4と好成績を収めています。今回は ローマンレジェンドだけが57キロですね。


枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
2枠0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
3枠0- 0- 2- 4/ 60.0%0.0%33.3%
4枠1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%
5枠0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%
6枠0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%
7枠1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%
8枠1- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%33.3%
  • 偶数番  2-1-2-18
  • 奇数番  1-2-1-19

やはりダート戦だけあって、外枠がやや有利です。


脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
平地・先行2- 1- 1- 8/1216.7%25.0%33.3%
平地・中団1- 2- 1-12/166.3%18.8%25.0%
平地・後方0- 0- 1-14/150.0%0.0%6.7%
平地・マクリ0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位0- 1- 1- 1/ 30.0%33.3%66.7%
3F 2位2- 1- 0- 2/ 540.0%60.0%60.0%
3F 3位1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
3F ~5位0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
3F 6位~0- 1- 1-29/310.0%3.2%6.5%

過去3年間 逃げた馬は 0-0-0-3と馬券に絡めていません。ダート戦では珍しく 決め脚が必要なレースです。


前走騎手別集計

前走騎手着別度数勝率連対率複勝率
◆同騎手2- 1- 2-12/1711.8%17.6%29.4%
◆乗替り1- 2- 1-25/293.4%10.3%13.8%

前走騎手に関しては、特に差は無いです。


間隔別集計

間隔着別度数勝率連対率複勝率
連闘0- 0- 0- 0/ 0
2週0- 0- 0-12/120.0%0.0%0.0%
3週0- 1- 1- 2/ 40.0%25.0%50.0%
4週2- 1- 1- 4/ 825.0%37.5%50.0%
5~ 9週1- 1- 1-12/156.7%13.3%20.0%
10~25週0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%
半年以上0- 0- 0- 0/ 0
初出走他0- 0- 0- 0/ 0
不明・他0- 0- 0- 0/ 0
明け2戦0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
明け3戦1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%
明け4戦1- 1- 1- 9/128.3%16.7%25.0%
明け5戦0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
明け6~1- 1- 1- 6/ 911.1%22.2%33.3%

休み明けの馬や、明け2戦目の馬の成績が悪いです。休み明け3戦目以降の馬が すべて馬券に絡んでおり 3-3-3-25(8%-17%-26%)となっています。

ちなみに7頭しかいません。アスカノロマン、イッシンドウタイ、グランドシチー、スターバリオン、ダブルスター、ローマンレジェンド、ロワジャルダン。


前確定着順別集計

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率
同級1着0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
同級2着1- 0- 1- 6/ 812.5%12.5%25.0%
同級3着1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
同級4着0- 2- 0- 2/ 40.0%50.0%50.0%
同級5着1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
同級6~9着0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%
同級10着~0- 0- 1-15/160.0%0.0%6.3%
下級1着0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%

連対馬は皆 前走同級9着以内ですね。できれば5着以内が望ましいです。


前走クラス別集計

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
1600万下0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%
OPEN特別0- 1- 1-20/220.0%4.5%9.1%
G30- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
G20- 0- 0- 0/ 0
G11- 1- 1- 5/ 812.5%25.0%37.5%
 地方2- 1- 0- 4/ 728.6%42.9%42.9%

前走クラス別では、GⅠを走っていた組と 地方を走っていた組の成績が優秀です。

前走地方組はすべて 東京大賞典(GⅠ)です。今回はグランドシチーただ1頭。過去3年皆勤賞で5,2,2着と好走していますが 開けて9歳になりましたし、今回は苦しいですかね。


前走距離別集計

前走距離着別度数勝率連対率複勝率
1400m0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
1500m0- 0- 0- 0/ 0
1600m0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
1700m0- 0- 0- 0/ 0
1800m1- 2- 3-25/313.2%9.7%19.4%
1900m0- 0- 0- 0/ 0
2000m2- 1- 0- 6/ 922.2%33.3%33.3%
2100m0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
2200m0- 0- 0- 0/ 0
2300m0- 0- 0- 0/ 0
2400m0- 0- 0- 0/ 0
2500m0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%

前走走っていた距離ですが、2000mと1800mの2距離だけです。2000mからの方が成績が良いです。


前走レース名別集計

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
東京大G12- 1- 0- 1/ 450.0%75.0%75.0%
JCDG11- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%33.3%
師走SH0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
フェアウH0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
初夢S16000- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
チャンピG10- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%

前走レース名は

  • 東京大賞典       2-1-0-1
  • JCD・チャンピオンズC  1-1-1-4
  • その他         0-1-2-6

この3パターンあります。

東海テレビ杯東海Sの展開

年度前半3F-4F-5F後半5F-4F-3F勝ちタイム勝ち馬上がり3F
201536.7-48.9-61.262.0-49.7-37.51.50.937.5
201436.2-48.3-60.462.1-50.0-37.91.50.737.5
201336.0-48.2-60.462.8-50.6-38.21.51.037.3

前半よりも 後半の方が時計が掛かっています。中団に付けて、決め脚を持っている馬が有利なレースです。

第33回東海テレビ杯東海Sまとめ

  • 高齢馬でも十分馬券に絡む。
  • 57~58キロでは 3-0-0-4と好成績
  • 外枠がやや有利
  • ダート戦では珍しく 決め脚が必要なレース
  • 休み明け3戦目以降の馬がすべて馬券に絡んでおり 3-3-3-25。
  • 前走着順は5着以内が望ましい。
  • 前走クラス別では、GⅠを走っていた組と、地方を走っていた組の成績が優秀。
  • 前走距離はすべて2000m1800m


icon-link東海Sの予想
icon-link東海S調教診断

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です