天皇賞(春)2016データを徹底分析!『1枠の成績が凄い事に!?』

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第153回天皇賞(春)データ

どうも、ごりょんさんです。

今週はステイヤー日本一を決める戦いの春の長距離GⅠ決定戦、第153回天皇賞(春)が京都競馬場で行われます。

昨年は3回目の挑戦で見事ゴールドシップが勝利をあげました。このレースは過去5年間でステイゴールド産駒が3勝と多数活躍しているのが特徴です。

今年の有力馬は昨年度の2着馬のフェイムゲーム。昨年の有馬記念馬ゴールドアクター。昨年の菊花賞馬のキタサンブラックなど。

その前に、先週の競馬に触れておかなければなりません。

第47回読売マイラーズカップ結果

  1. クルーガー
  2. ダノンシャーク
  3. クラレント

単勝: 910 馬連:6640 3連複:50390 3連単:281010

第51回サンケイスポーツ賞フローラS結果

  1. チェッキーノ
  2. パールコード ◎
  3. アウェイク

単勝: 570 馬連:1920 3連複:53680 3連単:228510

先週は全く良い所がありませんでした・・・競馬は難しいですね。

今週は心機一転頑張りたいと思います。

第153回天皇賞(春)の傾向

2016年 5月 1日(日) 3回京都4日目 18頭 [15:40発走]

4歳以上・オープン・G1(定量)(国際)(指定) 芝3200m・外 (C)

馬名S性齢斤量替 騎手調教師
11キタサンブラック牡458 武豊(栗)清水久詞
12トゥインクル牡558勝浦正樹(栗)牧田和弥
23カレンミロティックセ858*池添謙一(栗)平田修
24トーセンレーヴ牡858*武幸四郎(栗)池江泰寿
35フェイムゲーム牡658*ボウマン(美)宗像義忠
36アドマイヤデウス牡558 岩田康誠(栗)橋田満
47ファタモルガーナセ858内田博幸(栗)荒川義之
48シュヴァルグラン牡458 福永祐一(栗)友道康夫
59トーホウジャッカル牡558*酒井学(栗)谷潔
510アルバート牡558 ルメール(美)堀宣行
611タンタアレグリア牡458蛯名正義(美)国枝栄
612ヤマニンボワラクテセ558*丸山元気(栗)松永幹夫
B713マイネルメダリスト牡858*柴田大知(美)田中清隆
714サトノノブレス牡658*和田竜二(栗)池江泰寿
715サウンズオブアース牡558*藤岡佑介(栗)藤岡健一
816ファントムライト牡758*三浦皇成(栗)藤原英昭
817ゴールドアクター牡558吉田隼人(美)中川公成
818レーヴミストラル牡458 川田将雅(栗)高野友和

第153回天皇賞(春)の傾向

第153回天皇賞(春)の2011年~2015年までの過去5年間の傾向になります。


単勝オッズ別集計

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率
1.0~ 1.40- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
1.5~ 1.90- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
2.0~ 2.90- 0- 0- 0/ 0
3.0~ 3.90- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
4.0~ 4.91- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
5.0~ 6.91- 1- 0- 2/ 425.0%50.0%50.0%
7.0~ 9.90- 1- 1- 1/ 30.0%33.3%66.7%
10.0~14.91- 2- 1- 2/ 616.7%50.0%66.7%
15.0~19.91- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%
20.0~29.90- 1- 1- 7/ 90.0%11.1%22.2%
30.0~49.90- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%
50.0~99.90- 0- 0-15/150.0%0.0%0.0%
100.0~1- 0- 1-30/323.1%3.1%6.3%


人気別集計

人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
2番人気2- 0- 1- 2/ 540.0%40.0%60.0%
3番人気0- 4- 0- 1/ 50.0%80.0%80.0%
4番人気1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%
5番人気0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
6番人気0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
7番人気1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%
8番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
9番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
10番人気0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
11番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
12番人気0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
13番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
14番人気1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%
15番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
16番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
17番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
18番人気0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%

過去5年間の平均配当

  • 単勝     3976円
  • 馬連    15942円
  • 3連複    48100円
  • 3連単   440334円

1番人気成績

  • 0-0-0-5(0%-0%-0%)

単勝10倍以内:2-2-1-10(13.3%-26.7%-33.3%)

ゴールドシップフェノーメノと言った一流馬が優勝していますが、どちらも1番人気では無かったですね。1番人気は0-0-0-5とさっぱりです。

逆に2番人気が2勝、3番人気が2着4回と、こちらは好成績をあげています。

20倍以下の人気薄も3分の2にあたる5頭が馬券に絡んでおり、荒れるレース模様になります。


騎手分類別集計

騎手分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦4- 2- 2-22/3013.3%20.0%26.7%
栗東1- 3- 2-47/531.9%7.5%11.3%
地方0- 0- 0- 0/ 0
外国0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%


調教師分類別集計

調教師分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦2- 1- 1-19/238.7%13.0%17.4%
栗東3- 4- 3-53/634.8%11.1%15.9%
地方0- 0- 0- 0/ 0
外国0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%

騎手別では、関東が圧倒していますね。

調教師別でも関東馬がやや上回っています。


年齢別集計

年齢着別度数勝率連対率複勝率
4歳2- 1- 1-23/277.4%11.1%14.8%
5歳2- 2- 0-19/238.7%17.4%17.4%
6歳1- 2- 2-11/166.3%18.8%31.3%
7歳0- 0- 2-11/130.0%0.0%15.4%
8歳0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%

年齢別ですが、4.5.6歳馬は確率的にほぼ同じですね。7歳以上になればやや苦しくなります。


馬体重別集計

馬体重着別度数勝率連対率複勝率
~-20kg0- 0- 0- 0/ 0
-19~-10kg0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
-9~ -4kg0- 1- 0-23/240.0%4.2%4.2%
-3~ +3kg4- 4- 4-34/468.7%17.4%26.1%
+4~ +9kg0- 0- 0-13/130.0%0.0%0.0%
+10~+19kg1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
+20kg~0- 0- 0- 0/ 0
不・初・未0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%

レース当日の馬体重別ですが、ここは重要ですね。過去5年間で馬券に絡んだ15頭中、12頭までが馬体の増減が+-3キロ以内に収めていました。


枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠3- 1- 1- 5/1030.0%40.0%50.0%1811579
2枠0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%045
3枠1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%62177
4枠1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%11531
5枠0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
6枠0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%057
7枠0- 2- 1-11/140.0%14.3%21.4%0176
8枠0- 1- 0-14/150.0%6.7%6.7%026


馬番別集計

馬番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1番2- 1- 0- 2/ 540.0%60.0%60.0%3284926
2番1- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%338232
3番0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%090
4番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
5番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
6番1- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%124354
7番1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%23062
8番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
9番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
10番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
11番0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%070
12番0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%044
13番0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%0308
14番0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%0126
15番0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%060
16番0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%080
17番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
18番0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
0- 0- 0- 0/ 0
偶数2- 3- 2-37/444.5%11.4%15.9%5295
奇数3- 2- 3-37/456.7%11.1%17.8%390168
大外0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00

枠順別ですが、圧倒的に1番枠の成績が良いです。

勝ち馬は7番枠までですが、反対に2着馬は外枠に集中しています。


脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%
平地・先行1- 1- 3-11/166.3%12.5%31.3%
平地・中団2- 4- 2-35/434.7%14.0%18.6%
平地・後方0- 0- 0-21/210.0%0.0%0.0%
平地・マクリ1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
3F 1位1- 0- 2- 3/ 616.7%16.7%50.0%
3F 2位0- 3- 0- 2/ 50.0%60.0%60.0%
3F 3位1- 2- 0- 5/ 812.5%37.5%37.5%
3F ~5位1- 0- 1- 9/119.1%9.1%18.2%
3F 6位~2- 0- 2-54/583.4%3.4%6.9%

脚質別ですが、逃げ馬が1勝していますね、悪くても中団までに付けておかないと馬券になりませんね。


種牡馬別集計

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率
ステイゴールド3- 0- 0- 7/1030.0%30.0%30.0%
マンハッタンカフェ1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%
ミスキャスト1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
ハーツクライ0- 2- 2- 6/100.0%20.0%40.0%
ディープインパクト0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%
ジャングルポケット0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
King’s Best0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
ヤマニンセラフィム0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
マーベラスサンデー0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
Cadeaux Genereux0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%

種牡馬別では、ステイゴールド産駒が3勝しています。

その他では、ハーツクライ産駒が2着2回、3着2回と好成績をあげています。

ディープインパクト産駒は苦戦していますね。


前確定着順別集計

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率
同級1着3- 3- 1-13/2015.0%30.0%35.0%
同級2着0- 0- 3-12/150.0%0.0%20.0%
同級3着0- 2- 0- 8/100.0%20.0%20.0%
同級4着0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%
同級5着1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%
同級6~9着0- 0- 0-18/180.0%0.0%0.0%
同級10着~1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%
下級1着0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%

前走の着順ですが、同級1着馬が1着3回、2着3回と他を圧倒しています。ゴールドアクター、サトノノブレス、トゥインクルの3頭が該当します。

前走掲示板外からの成績は、1-0-0-26。ビートブラックが唯一、阪神大賞典10着からの巻き返しでした。


前走着差別集計

前走着差着別度数勝率連対率複勝率
勝2.0~0- 0- 0- 0/ 0
勝1.0~1.90- 0- 0- 0/ 0
勝0.6~0.90- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
勝0.3~0.50- 2- 0- 4/ 60.0%33.3%33.3%
勝0.1~0.22- 1- 0- 6/ 922.2%33.3%33.3%
勝0.01- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%
負0.00- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
負0.1~0.20- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
負0.3~0.51- 1- 2-15/195.3%10.5%21.1%
負0.6~0.90- 0- 2-15/170.0%0.0%11.8%
負1.0~1.90- 0- 0-22/220.0%0.0%0.0%
負2.0~2.90- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
負3.0~3.90- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
負4.0~1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%

前走の着差別ですが、大敗したビートブラック以外は皆、勝ち馬から0.9秒以内でした。


前走脚質別集計

前走脚質着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%
平地・先行4- 0- 1-20/2516.0%16.0%20.0%
平地・中団1- 3- 2-30/362.8%11.1%16.7%
平地・後方0- 0- 1-15/160.0%0.0%6.3%
平地・マクリ0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
3F 1位2- 3- 1-11/1711.8%29.4%35.3%
3F 2位0- 0- 1-14/150.0%0.0%6.7%
3F 3位0- 1- 1-10/120.0%8.3%16.7%
3F ~5位1- 0- 1-16/185.6%5.6%11.1%
3F 6位~2- 1- 0-21/248.3%12.5%12.5%

前走の脚質別ですが、先行していた馬が4勝を挙げています。

上がり3Fが1位の馬の複勝率が、35.3%と成績が良いですね。ゴールドアクター、シュヴァルグラン、フェイムゲームの3頭が該当しました。


前走クラス別集計

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
1600万下0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
OPEN特別0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%
G30- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%
G25- 4- 4-55/687.4%13.2%19.1%

前走のクラス別ですが、ほぼGⅡからです。

唯一GⅢから馬券に絡んだのは、今年も出走しますフェイムゲームのダイヤモンドSから。


前走レース名別集計

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
日経賞G22- 1- 2-25/306.7%10.0%16.7%
阪神大賞G22- 0- 2-24/287.1%7.1%14.3%
産経大阪G21- 2- 0- 5/ 812.5%37.5%37.5%
ダイヤモHG30- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
京都記念G20- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
DWCG10- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%

前走レース別では、

日経賞、阪神大賞典、大阪杯、京都記念、ダイヤモンドS

の5レースからのみですね。

展開

年度前半3F-4F-5F後半5F-4F-3F勝ちタイム勝ち馬
(上がり3F)
201536.1-48.6-61.459.0-47.0-35.33.14.7ゴールドシップ
(35.0)
201436.9-49.3-61.758.8-46.8-34.73.15.1フェノーメノ
(34.3)
201336.5-47.9-59.462.0-49.2-36.33.14.2フェノーメノ
(36.2)
201235.9-47.6-60.059.8-47.9-36.53.13.8ビートブラック
(36.5)
201137.8-50.8-64.259.9-47.7-36.03.20.6ヒルノダムール
(35.3)

過去5年間でハイペースは1度だけ、ほぼ平均~スローな展開ですね。


今回のデータは役に立ったと
思われた方、よければクリック
よろしくお願いします。

第153回天皇賞(春)データのまとめ

  • 1番人気が0-0-0-5と荒れるレース
  • 関東勢の成績優秀
  • 4.5.6歳馬は対等
  • 当日の馬体重が-3~+3キロ以内が15頭中12頭
  • 1番枠の成績が圧倒的に有利
  • ステイゴールド産駒が3勝
  • 前走同級1着馬が3-3-1-13と他を圧倒
  • 前走で上がり3Fが1位の馬は2-3-1-11
  • 前走クラスはほとんどがGⅡから
  • 前走レースは日経賞、阪神大賞典、大阪杯、京都記念、ダイヤモンドS

第153回天皇賞(春)追い切り診断
第153回天皇賞(春)予想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です