波乱含み?第50回日刊スポーツ賞シンザン記念の傾向を分析する

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!

シンザン記念

成人式が早めに行われるようになりましたが、今週は早くも2歳重賞が行われます。京都外回りマイルの決め手勝負が濃厚な1戦、第50回日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)です。

今年の主な出走馬は、前走の新設重賞の第1回サウジアラビアロイヤルカップで3着のアストラエンブレム(牡3)。新馬戦を好時計で楽勝したラルク(牡3)。新馬戦では後の第67回朝日杯フューチュリティSの勝ち馬のリオンディーズに0.2秒差の2着に敗れましたが、2戦目の未勝利戦を2着に1秒もの大差をつけて圧勝したピースマインド(牡3)など。

予想人気

  • 1番人気 アストラエンブレム
  • 2番人気 ラルク
  • 3番人気 ピースマインド

第50回日刊スポーツ賞シンザン記念過去5年の傾向

第50回日刊スポーツ賞シンザン記念の2011年~2015年の過去5年間の傾向になります。


単勝オッズ別集計

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率
1.0~ 1.40- 0- 0- 0/ 0
1.5~ 1.91- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
2.0~ 2.90- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
3.0~ 3.91- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
4.0~ 4.91- 1- 0- 1/ 333.3%66.7%66.7%
5.0~ 6.91- 0- 2- 2/ 520.0%20.0%60.0%
7.0~ 9.90- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
10.0~14.90- 1- 0- 8/ 90.0%11.1%11.1%
15.0~19.90- 2- 2- 5/ 90.0%22.2%44.4%
20.0~29.91- 1- 0- 6/ 812.5%25.0%25.0%
30.0~49.90- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
50.0~99.90- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%
100.0~0- 0- 0-17/170.0%0.0%0.0%

過去5年間の平均配当

  • 単勝     728円
  • 馬連    2,160円
  • 3連複   20,678円
  • 3連単  127,428円

1番人気成績

  • 2-0-0-3

2014年だけ堅く収まりましたが、その他は大荒れの展開に。1番人気の信頼が今一つのようです。しかし敗れた3頭はいずれも2ケタ馬番と敗因がはっきりしています。


枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠1- 2- 0- 4/ 714.3%42.9%42.9%5098
2枠0- 1- 2- 5/ 80.0%12.5%37.5%0166
3枠0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%023
4枠2- 0- 1- 6/ 922.2%22.2%33.3%292173
5枠0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
6枠0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%039
7枠1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%5019
8枠1- 1- 1- 7/1010.0%20.0%30.0%1667
  • 偶数番  3-1-4-27
  • 奇数番  2-4-1-30

1.2枠で15頭中6頭も馬券内に。やはり内枠有利の傾向が。


脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ2- 0- 0- 3/ 540.0%40.0%40.0%10254
平地・先行2- 2- 2-12/1811.1%22.2%33.3%146138
平地・中団1- 2- 2-19/244.2%12.5%20.8%2070
平地・後方0- 1- 1-23/250.0%4.0%8.0%022
平地・マクリ0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位0- 1- 2- 3/ 60.0%16.7%50.0%0136
3F 2位0- 3- 1- 3/ 70.0%42.9%57.1%0197
3F 3位0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
3F ~5位4- 0- 1- 6/1136.4%36.4%45.5%299111
3F 6位~1- 1- 1-42/452.2%4.4%6.7%735

3歳の1月という時期のせいもありますが、圧倒的に逃げ先行馬が有利なレースです。切れる脚を持っている馬でさえ2着が精いっぱいの傾向がでています。


種牡馬別集計

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率
ディープインパクト2- 0- 1- 4/ 728.6%28.6%42.9%
アグネスタキオン1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
スクリーンヒーロー1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
Tale of the Cat1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
ネオユニヴァース0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
ハービンジャー0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
スペシャルウィーク0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
ステイゴールド0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
アドマイヤマックス0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
フジキセキ0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%
ハーツクライ0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
キングカメハメハ0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%

やはりサンデーサイレンス系の天国に。サンデー系11頭vs非サンデー系4頭という構図になっています。


生月別集計

生月着別度数勝率連対率複勝率
2月生3- 2- 2-15/2213.6%22.7%31.8%
3月生2- 2- 0-20/248.3%16.7%16.7%
5月生0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%
4月生0- 0- 2-15/170.0%0.0%11.8%
1月生0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%

3歳の1月に行われる重賞という事もあって、2.3月生まれの馬が多数馬券に絡んでいます。人気のアストラエンブレムとラルクは4月。4月生まれの馬の成績は0-0-2-15ですがどうなんでしょうか。


前確定着順別集計

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率
同級1着0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
同級2着0- 0- 0- 0/ 0
同級3着0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
同級4着0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
同級5着0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
同級6~9着2- 0- 0- 3/ 540.0%40.0%40.0%
同級10着~0- 1- 1-11/130.0%7.7%15.4%
下級1着2- 1- 2-24/296.9%10.3%17.2%
下級2着0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
下級3着0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
下級4着0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
下級5着0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
下級6~9着0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%
下級10着~1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%

前走で馬券に絡んだ馬はたった6頭だけ。このへんが高配当になる原因でしょうか?


前走クラス別集計

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
新馬0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%
未勝利1- 1- 0-12/147.1%14.3%14.3%
500万下2- 2- 2-21/277.4%14.8%22.2%
1000万下0- 0- 0- 0/ 0
1600万下0- 0- 0- 0/ 0
OPEN特別0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
G31- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%
G20- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
G11- 1- 1-10/137.7%15.4%23.1%

前走クラス別にみますと、新馬戦からの成績が悪いですね。やはり重賞組が確率的に成績優秀です。


前走距離別集計

前走距離着別度数勝率連対率複勝率
1200m0- 0- 0-12/120.0%0.0%0.0%
1300m0- 0- 0- 0/ 0
1400m0- 1- 1-12/140.0%7.1%14.3%
1500m0- 0- 0- 0/ 0
1600m4- 4- 3-26/3710.8%21.6%29.7%
1700m0- 0- 0- 0/ 0
1800m1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%
1900m0- 0- 0- 0/ 0
2000m0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%

前走距離は数の上で1600mが有利です。1200mは0-0-0-12と除外しても良さそうです。


前走コース別集計

前走コース着別度数勝率連対率複勝率
阪神・芝1600外2- 3- 3-12/2010.0%25.0%40.0%
中山・芝16002- 1- 0-10/1315.4%23.1%23.1%
東京・芝18001- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
東京・芝14000- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
阪神・芝20000- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
京都・芝14000- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%

前走のコースは、阪神外回り1600と中山1600で15頭中11頭となっています。


前走レース名別集計

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
フューチG11- 1- 1-10/137.7%15.4%23.1%
未勝利*1- 1- 0-11/137.7%15.4%15.4%
500万下*1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%
ひいらぎ500*1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
東京スポG31- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
千両賞500*0- 2- 0- 5/ 70.0%28.6%28.6%
京王杯2G20- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
新馬0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
ラジオNIG30- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
秋明菊賞500*0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%

前走レース名はこれといって相性の良いレースは無いみたいです。しいて言えば、東京の重賞からの参戦馬が1-1-0-0と好成績です。アストラエンブレム1頭だけが該当します。

第50回日刊スポーツ賞シンザン記念タイム予想

1週間前に行われました金杯との時計比較です。

金杯   シンザン記念
2016   1.33.0⇒ ?
2015   1.32.8⇒1.34.8(2.0)
2014   1.32.5⇒1.33.8(1.3)
2013   1.33.5⇒1.34.3(0.8)
2012   1.32.9⇒1.34.3(1.4)
2011   1.33.4⇒1.34.0(0.6)

今年の勝ちタイムを予想しますと、1.34.0~1.34.3くらいではないでしょうか?

第50回日刊スポーツ賞シンザン記念まとめ

  • 1番人気の成績が今一つの波乱含みのレース
  • 全体的に内枠有利の傾向が
  • 逃げ先行馬に有利な展開。切れる脚がある馬でさえ2着がやっと
  • 2.3月生まれの馬の成績が優秀
  • 前走重賞組がやや有利か
  • 前走距離は1600~1800mで15頭中12頭が馬券に絡んでいる

参照:★第50回日刊スポーツ賞シンザン記念最終追い切り診断★
参照:★第50回日刊スポーツ賞シンザン記念の予想★

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です