皐月賞2016で3強に割って入る穴馬は?【データで狙う】

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第76回皐月賞傾向

ごりょんさんです。

先週の第76回桜花賞は残念でした。メジャーエンブレムはツキが無かったですね。そんな先週のメインレースをさらっと回顧します。

第76回桜花賞

  1. ジュエラー     ○
  2. シンハライト    ▲
  3. アットザシーサイド 注

単勝: 500 馬連:960 3連複:5,650 3連単:20,330

47.1-46.3という上がりの競馬になりました。

この流れで上がり33.0の脚を使ったジュエラーは凄いの一言です。

一方のメジャーエンブレムはスタートが決まらずに最後の直線でも外からぶつけられてかわいそうな競馬になりました。

第34回ニュージーランドT

  1. ダンツプリウス  △
  2. ストーミーシー
  3. エクラミレネール

単勝: 550 馬連:22,190 3連複:195,280 3連単:1,051,270

46.6-47.3のハイペースでしたね。

勝ったダンツプリウスは内目で終始じっとしていて、直線は早め先頭で押し切る横綱相撲でしたね。

◎サーブルオールは出遅れて腹をくくって追い込むのかと思いきや、残り4Fから上がって行っては脚は持ちません(笑)。前走インから抜け出した競馬がまったく出来ませんでした。本命にするときは騎手込みで考えないと駄目ですね。

今週は牡馬のクラッシック第1冠の 第76回皐月賞(GⅠ)が中山競馬場で行われます。

桜花賞でも3強が話題になりましたが、今回の第76回皐月賞でも3強の戦いが予想されます。きさらぎ賞圧勝のサトノダイヤモンド。弥生賞の1.2着馬のマカヒキリオンディーズ

なんか似ていないでしょうか?先週の桜花賞と。

トライアルでもない重賞を圧勝して人気になっているサトノダイヤモンド。かたやトライアルの弥生賞で1.2着になったマカヒキ、リオンディーズ。

これはクイーンS(GⅢ)で圧勝したメジャーエンブレムと、トライアルのチューリップ賞1.2着馬のシンハライト、ジュエラーの関係とよく似ていますね。

サトノダイヤモンド(ルメール)→メジャーエンブレム
シンハライト(池添)→マカヒキ
ジュエラー(デムーロ)→リオンディーズ

結果はどうなるか分かりませんが頭の中には入れておきたいデータですね。

スポンサーリンク

第76回皐月賞の傾向

2016年 4月17日(日) 3回中山8日目 22頭 [仮想出馬表]

3歳・オープン・G1(定量)(牡・牝)(国際)(指定) 芝2000m (B)

馬名性齢替 騎手斤量調教師
アドマイヤダイオウ牡3*福永57(栗)友道康夫
アドマイヤモラール牡3*内田57(美)上原博之
ウムブルフ牡357(美)堀宣行
エアスピネル牡3 武豊57(栗)笹田和秀
サイモンゼーレ牡3*三浦57(栗)梅田智之
サトノダイヤモンド牡3 ルメール57(栗)池江泰寿
ジョルジュサンク牡3*吉田隼57(栗)鮫島一歩
ディーマジェスティ牡3 蛯名57(美)二ノ宮敬
トーアライジン牡357(栗)村山明
ドレッドノータス牡3*藤岡祐57(栗)矢作芳人
ナムラシングン牡3*田辺57(栗)高野友和
プロフェット牡3*北村宏57(栗)池江泰寿
マウントロブソン牡3*T.ベリー57(美)堀宣行
マカヒキ牡3*川田57(栗)友道康夫
ミッキーロケット牡357(栗)音無秀孝
ミライヘノツバサ牡3*柴田大57(美)伊藤大士
ユニゾンデライト牡357(美)小島茂之
ラグルーラ牡357(美)加藤征弘
リオンディーズ牡3 デムーロ57(栗)角居勝彦
リスペクトアース牡3*石川57(美)小笠倫弘
ロードクエスト牡3 池添57(美)小島茂之
ワイルドゲーム牡357(美)石栗龍彦

なお、2011年は東京競馬場で行われましたので除外して、2010年から2015年までの5回をデータ化して行きます。

ごりょんさん
第76回皐月賞の2010年~2015年までの過去6年間の傾向になります。


単勝オッズ別集計

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率
2.0~ 2.91- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
3.0~ 3.91- 4- 0- 2/ 714.3%71.4%71.4%
4.0~ 4.91- 0- 1- 0/ 250.0%50.0%100.0%
5.0~ 6.91- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%
7.0~ 9.91- 0- 1- 5/ 714.3%14.3%28.6%
10.0~14.90- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
15.0~19.90- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%
20.0~29.90- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
30.0~49.90- 0- 1-14/150.0%0.0%6.7%
50.0~99.90- 0- 0-14/140.0%0.0%0.0%
100.0~0- 0- 0-20/200.0%0.0%0.0%


人気別集計

人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気2- 1- 0- 2/ 540.0%60.0%60.0%
2番人気1- 3- 0- 1/ 520.0%80.0%80.0%
3番人気1- 0- 2- 2/ 520.0%20.0%60.0%
4番人気1- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%
5番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
6番人気0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
7番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
8番人気0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
9番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
10番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
11番人気0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
12番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
13番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
14番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
15番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
16番人気0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
17番人気0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
18番人気0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%

過去5回の平均配当

  • 単勝     456円
  • 馬連    1006円
  • 3連複    5094円
  • 3連単   19922円

1番人気成績

  • 2-1-0-2(40%-60%-60%)

単勝10倍以内:5-4-3-10(22.7%-40.9%-54.5%)

馬連は全て単勝15倍以内で決まっています。15頭中13頭がこれに当てはまりますが、ウインフルブルームが24.9倍で3着、エイシンフラッシュが40.0倍で3着と2頭の人気薄が3着に絡んでいます。


騎手分類別集計

騎手分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦2- 0- 3-38/434.7%4.7%11.6%
栗東3- 5- 2-30/407.5%20.0%25.0%
地方0- 0- 0- 0/ 0
外国0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%


調教師分類別集計

調教師分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦3- 0- 1-27/319.7%9.7%12.9%
栗東2- 5- 4-45/563.6%12.5%19.6%

関東馬が3勝していますが、後は全て関西が上回っています。


枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%5621
2枠1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%4619
3枠0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%035
4枠1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%3743
5枠0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%016
6枠0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%086
7枠2- 1- 0-11/1414.3%21.4%21.4%6735
8枠0- 2- 1-11/140.0%14.3%21.4%064


馬番別集計

馬番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
2番2- 0- 0- 3/ 540.0%40.0%40.0%19476
3番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
4番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
5番0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%030
6番0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%040
7番1- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%7486
8番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
9番0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%032
10番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
11番0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%0144
12番0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%028
13番1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%4626
14番1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%14272
15番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
16番0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%070
17番0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%037
18番0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%0117
0- 0- 0- 0/ 0
偶数3- 2- 3-35/437.0%11.6%18.6%3942
奇数2- 3- 2-37/444.5%11.4%15.9%1339
大外0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%094

枠別では、7.8枠だけで5連対と、全体の3分の1を占めています。


脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%
平地・先行1- 3- 2-12/185.6%22.2%33.3%
平地・中団4- 1- 2-35/429.5%11.9%16.7%
平地・後方0- 1- 0-20/210.0%4.8%4.8%
平地・マクリ0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位2- 1- 0- 2/ 540.0%60.0%60.0%
3F 2位0- 2- 0- 5/ 70.0%28.6%28.6%
3F 3位3- 0- 1- 1/ 560.0%60.0%80.0%
3F ~5位0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%
3F 6位~0- 1- 4-57/620.0%1.6%8.1%

脚質ですが、中山の最終日とあって、差し馬の成績が1番良いですね。逃げ馬は3着が精いっぱいで、先行馬にしても2.3着が多いです。


生産者別集計

生産者着別度数勝率連対率複勝率
社台ファーム2- 0- 1-11/1414.3%14.3%21.4%
ノーザンファーム1- 4- 1-20/263.8%19.2%23.1%
社台C白老ファーム1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%
出口牧場1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
橋本牧場0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
ビッグレッドファーム0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
パカパカファーム0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
ヤナガワ牧場0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%

生産牧場別ですが、社台系牧場が3分の2を占めています。


種牡馬別集計

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率
キングカメハメハ1- 1- 1- 9/128.3%16.7%25.0%
ネオユニヴァース1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%
フジキセキ1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%
ローエングリン1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
ステイゴールド1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
ディープインパクト0- 2- 1-10/130.0%15.4%23.1%
シンボリクリスエス0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
マンハッタンカフェ0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
ブラックタイド0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%
スペシャルウィーク0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
King’s Best0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%

種牡馬別では、キングカメハメハ産駒が3頭馬券に絡んでいますが確率的にはイマイチですね。ディープインパクト産駒も0-2-1-10と不振です。


生月別集計

生月着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
3月生4- 1- 3-17/2516.0%20.0%32.0%7092
5月生1- 1- 1-11/147.1%14.3%21.4%3647
2月生0- 2- 1-21/240.0%8.3%12.5%018
4月生0- 1- 0-15/160.0%6.3%6.3%09
1月生0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
6月生0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

誕生月別では、3月生まれが過去5回15頭中、8頭も馬券に絡んでいます。今年の人気上位馬は1月生まれが多いですがどうなんでしょうね。


キャリア別集計

キャリア着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
2戦0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
3戦0- 1- 1- 7/ 90.0%11.1%22.2%048
4戦1- 2- 1-13/175.9%17.6%23.5%2741
5戦3- 2- 2-20/2711.1%18.5%25.9%5367
6戦0- 0- 1-18/190.0%0.0%5.3%024
7戦1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%4617
8戦0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
9戦0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
10戦0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

キャリア別ですが、オール3~7戦以内ですね。その中でも5戦馬が3-2-2-20とほぼ半数を占めています。


前確定着順別集計

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率
同級1着4- 2- 2-21/2913.8%20.7%27.6%
同級2着1- 2- 2-13/185.6%16.7%27.8%
同級3着0- 0- 1-10/110.0%0.0%9.1%
同級4着0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%
同級5着0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
同級6~9着0- 0- 0-11/110.0%0.0%0.0%
同級10着~0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%

前走着順別では、全て4着以内で、15頭中13頭が1.2着馬です。単勝に限りますと、前走1着馬の確率が高くなっています。


前走着差別集計

前走着差着別度数勝率連対率複勝率
勝0.6~0.90- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
勝0.3~0.51- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%
勝0.1~0.23- 0- 0-11/1421.4%21.4%21.4%
勝0.00- 1- 2- 8/110.0%9.1%27.3%
負0.00- 1- 1- 5/ 70.0%14.3%28.6%
負0.1~0.21- 2- 2-10/156.7%20.0%33.3%
負0.3~0.50- 0- 0-13/130.0%0.0%0.0%
負0.6~0.90- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%
負1.0~1.90- 0- 0-12/120.0%0.0%0.0%
負2.0~2.90- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%

前走着差別では、前走敗れた馬が7頭馬券に絡みましたが、全て着差が0.2秒までですね。勝ち馬では0.1秒以上の着差をつけた馬が4勝しています。


前走人気別集計

前走人気着別度数勝率連対率複勝率
同級1人気4- 5- 3-10/2218.2%40.9%54.5%
同級2人気1- 0- 1-11/137.7%7.7%15.4%
同級3人気0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%
同級4人気0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%
同級5人気0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%
同級6~9人0- 0- 0-17/170.0%0.0%0.0%
同級10人~0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%

前走人気別ですが、1番人気が4-5-3-10とダントツですね。3番人気以下では3着が1回あるだけです。


前走脚質別集計

前走脚質着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
平地・先行3- 3- 4-29/397.7%15.4%25.6%4071
平地・中団1- 1- 1-20/234.3%8.7%13.0%2020
平地・後方1- 1- 0-15/175.9%11.8%11.8%1317
平地・マクリ0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
3F 1位2- 2- 1-19/248.3%16.7%20.8%2856
3F 2位2- 1- 0- 6/ 922.2%33.3%33.3%13561
3F 3位0- 1- 3- 7/110.0%9.1%36.4%099
3F ~5位0- 0- 0-14/140.0%0.0%0.0%00
3F 6位~1- 1- 1-26/293.4%6.9%10.3%1220

前走脚質別ですが、先行していた、馬の成績が良いですね。この点ではマカヒキは少し不安ですね。


前走クラス別集計

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
500万下0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
1000万下0- 0- 0- 0/ 0
1600万下0- 0- 0- 0/ 0
OPEN特別0- 2- 1-14/170.0%11.8%17.6%
G33- 0- 1-18/2213.6%13.6%18.2%
G22- 3- 3-37/454.4%11.1%17.8%

前走クラス別では、勝つのは重賞組です。OP組も2.3着なら重賞組と確率的に変わらないですね。


前走レース名別集計

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
共同通信G33- 0- 0- 1/ 475.0%75.0%75.0%
弥生賞G21- 2- 1-18/224.5%13.6%18.2%
スプリンG21- 1- 2-19/234.3%8.7%17.4%
若葉S0- 2- 1- 9/120.0%16.7%25.0%
京成杯G30- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
毎日杯G30- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%
きさらぎG30- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
すみれS0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
シンザンG30- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
伏竜S0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
大寒桜賞500*0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
水仙賞500*0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
フラワーG30- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
ファルコG30- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
アーリンG30- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
500万下*0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%

前走レース別では、共同通信杯からが、3-0-0-1と抜群の成績に。ディーマジェスティは1着馬ですね。

第76回皐月賞展開

年度前半3F-4F-5F後半5F-4F-3F勝ちタイム勝ち馬
(上がり3F)
201535.2-47.0-59.259.0-46.8-34.71.58.2ドゥラメンテ
(33.9)
201435.6-47.5-60.259.4-47.3-35.31.59.6イスラボニータ
(34.6)
201334.1-45.7-58.060.0-47.9-35.91.58.0ロゴタイプ
(35.3)
201235.8-47.7-59.162.2-50.6-38.42.01.3稍ゴールドシップ
(34.6)
201035.4-47.5-60.160.7-48.2-35.92.00.8ヴィクトワールピサ
(35.2)
※赤字はレコード

スローにはなりそうもないですね、33秒台で上がってこれるのはドゥラメンテくらいですね。


今回のデータは役に立ったと
思われた方、よければクリック
よろしくお願いします。

第76回皐月賞のまとめ

  • 馬連は全て単勝15倍以内で決まっていた
  • 関東馬が3勝
  • 7.8枠だけで5連対
  • 差し馬の成績が1番良い
  • 社台系生産馬が3分の2を占めてる
  • 3月生まれが4勝
  • キャリア5戦馬がほぼ半数を占める
  • 前走着順は、全て4着以内
  • 前走で敗れた馬の着差は0.2秒まで
  • 前走1番人気が4-5-3-10とダントツ
  • 共同通信杯からが3-0-0-1と抜群の成績

第76回皐月賞追い切り診断
第76回皐月賞予想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です