優駿牝馬(オークス)2016データ分析~登録馬・騎手など

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!

第77回優駿牝馬

どうも、ごりょんさんです。

今週の日曜日に東京競馬場で行われますのは、牝馬クラッシック第2冠目の 第77回優駿牝馬(オークス)です。

桜花賞馬ジュエラーが骨折離脱しましたので、同レース2着馬の シンハライトが主役に躍り出ました。

それに対しますのは、同レース3着馬 アットザシーサイド、東京2000のフローラSを圧勝しました チェッキーノ、フラワーカップを逃げ切った エンジェルフェイスなど。

第77回優駿牝馬(オークス)出馬表

2016年 5月22日(日) 2回東京10日目 18頭 [15:40発走]

3歳・オープン・G1(定量)(牝)(国際)(指定) 芝2400m (B)

馬名S性齢斤量替 騎手調教師
11フロムマイハート牝3 55石橋脩(栗)宮本博
12アウェイク牝3 55吉田豊(美)斎藤誠
23シンハライト牝3 55 池添謙一(栗)石坂正
24アットザシーサイド牝3 55 福永祐一(栗)浅見秀一
35ペプチドサプル牝3 55 四位洋文(栗)木原一良
36アドマイヤリード牝3 55*岩田康誠(栗)須貝尚介
47ゲッカコウ牝3 55*柴田大知(美)高橋義博
48デンコウアンジュ牝3 55 川田将雅(栗)荒川義之
59ウインファビラス牝3 55松岡正海(美)畠山吉宏
510ダンツペンダント牝3 55 古川吉洋(栗)本田優
611エンジェルフェイス牝3 55*ルメール(栗)藤原英昭
612フロンテアクイーン牝3 55蛯名正義(美)国枝栄
713チェッキーノ牝3 55*戸崎圭太(美)藤沢和雄
714ビッシュ牝3 55*M.デム(美)鹿戸雄一
715レッドアヴァンセ牝3 55*田辺裕信(栗)音無秀孝
816ジェラシー牝3 55横山典弘(美)菊沢隆徳
817ロッテンマイヤー牝3 55*ベリー(栗)池添学
818ダイワドレッサー牝3 55三浦皇成(美)鹿戸雄一

シンガリマケ
第77回優駿牝(オークス)の2011年~2015年までの過去5年間の傾向になります。


単勝オッズ別集計

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率
1.0~ 1.40- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
1.5~ 1.90- 0- 0- 0/ 0
2.0~ 2.90- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
3.0~ 3.90- 1- 2- 1/ 40.0%25.0%75.0%
4.0~ 4.90- 0- 0- 0/ 0
5.0~ 6.92- 0- 0- 3/ 540.0%40.0%40.0%
7.0~ 9.91- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%33.3%
10.0~14.90- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
15.0~19.90- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%
20.0~29.91- 0- 1- 6/ 812.5%12.5%25.0%
30.0~49.91- 1- 0-13/156.7%13.3%13.3%
50.0~99.90- 0- 0-17/170.0%0.0%0.0%
100.0~0- 0- 0-19/190.0%0.0%0.0%


人気別集計

人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気0- 2- 1- 2/ 50.0%40.0%60.0%
2番人気1- 1- 1- 2/ 520.0%40.0%60.0%
3番人気2- 0- 1- 2/ 540.0%40.0%60.0%
4番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
5番人気0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
6番人気0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
7番人気1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%
8番人気0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
9番人気1- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%
10番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
11番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
12番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
13番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
14番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
15番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
16番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
17番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
18番人気0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%

過去5年間の平均配当

  • 単勝     1758円
  • 馬連    1320円
  • 3連複    14608円
  • 3連単   152456円

1番人気成績

  • 0-2-1-2(0%-40%-60%)

単勝10倍以内:3-4-2-9(16.7%-38.9%-50%)

過去5年間で1番人気は0勝と苦戦しています。

一方で、単勝20~50倍で2-1-1-19(8.6%-13.0%-17.3%)と穴馬が馬券に絡んでいます。


騎手分類別集計

騎手分類着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
美浦1- 4- 3-42/502.0%10.0%16.0%7462
栗東4- 1- 2-25/3212.5%15.6%21.9%15856
地方0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
外国0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00


調教師分類別集計

調教師分類着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
美浦1- 3- 3-38/452.2%8.9%15.6%2151
栗東4- 2- 2-36/449.1%13.6%18.2%17759

騎手調教師別では、関西4勝に対して関東は1勝と関西馬騎手共に圧勝しています。

ちなみに関東の1勝は後藤騎手です・・・


枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
2枠2- 0- 1- 6/ 922.2%22.2%33.3%730230
3枠0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%042
4枠0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
5枠2- 2- 0- 6/1020.0%40.0%40.0%16662
6枠0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%014
7枠1- 2- 0-12/156.7%20.0%20.0%3741
8枠0- 1- 1-13/150.0%6.7%13.3%072


馬番別集計

馬番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
2番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
3番1- 0- 1- 2/ 425.0%25.0%50.0%712317
4番1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%744160
5番0- 0- 2- 3/ 50.0%0.0%40.0%084
6番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
7番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
8番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
9番1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%19660
10番1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%13664
11番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
12番0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%028
13番0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%052
14番1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%11272
15番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
16番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
17番0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%060
18番0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%0156
0- 0- 0- 0/ 0
偶数3- 3- 1-38/456.7%13.3%15.6%11053
奇数2- 2- 4-36/444.5%9.1%18.2%8757
大外0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%0156

枠順別ですが、2.5.7枠の成績が良いです。

12.13.14番が平均人気よりも平均着順が上回っています。穴ならこのあたりかと。

1枠は0-0-0-10と全滅ですね。


脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%0156
平地・先行0- 1- 0-19/200.0%5.0%5.0%08
平地・中団4- 2- 5-30/419.8%14.6%26.8%20090
平地・後方1- 1- 0-21/234.3%8.7%8.7%2413
平地・マクリ0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位3- 2- 1- 0/ 650.0%83.3%100.0%681271
3F 2位0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
3F 3位1- 1- 1- 1/ 425.0%50.0%75.0%245112
3F ~5位1- 1- 2- 8/128.3%16.7%33.3%310127
3F 6位~0- 1- 1-60/620.0%1.6%3.2%021

脚質別ですが、差し馬で4勝、追いこみ馬で1勝となっています。

上がり3Fのタイムが1番だった馬は、3-2-1-0と複勝率100%です。


馬主別集計

馬主(最新/仮想)着別度数勝率連対率複勝率
サンデーR1- 0- 1- 6/ 812.5%12.5%25.0%
野田みづき1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
松本好雄1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
原禮子1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
吉田照哉1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
キャロットF0- 3- 2- 2/ 70.0%42.9%71.4%
佐々木主浩0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
宇田豊0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
金子真人HD0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
嶋田賢0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
社台RH0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%

馬主別ですと、キャロットFが0-3-2-2と複勝率71.4%です。アウェイクとシンハライトが該当します。


生産者別集計

生産者着別度数勝率連対率複勝率
ノーザンファーム2- 4- 3-13/229.1%27.3%40.9%
社台ファーム2- 1- 0-14/1711.8%17.6%17.6%
高昭牧場1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
千代田牧場0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
社台C白老ファーム0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%

生産牧場別ですが、ほぼ社台系の独占状態です。

他牧場はメイショウマンボとホエールキャプチャのみですね。よほどの実力が無ければ馬券内には来られませんね。


種牡馬別集計

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率
ディープインパクト2- 3- 2-12/1910.5%26.3%36.8%
ハーツクライ1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%
デュランダル1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
スズカマンボ1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
マンハッタンカフェ0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
Monsun0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
ゼンノロブロイ0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
ステイゴールド0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
クロフネ0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%

種牡馬別ですが、過去5年間15頭の内ディープインパクト産駒が7頭と、ほぼ半数を占めています。

対して、今回は人気馬を多数送りこんでいますキングカメハメハ産駒は0-0-0-5と苦戦しています。

Monsunとクロフネを除く13頭がサンデー系種牡馬ですね。今回は10頭が登録していますが。


母父馬別集計

母父馬着別度数勝率連対率複勝率
スピニングワールド1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
グラスワンダー1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
Gold Away1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
Bluebird1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
Bertolini1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
デインヒル0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
ファルブラヴ0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
Peintre Celebre0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
Machiavellian0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
Awesome Again0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
サンデーサイレンス0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%
Halling0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
クロフネ0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
キングカメハメハ0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
Candy Stripes0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%

母の父馬の成績ですが、オール外国産馬か持ち込み馬ですね。内国産では太刀打ちできないみたいです。


前走騎手別集計

前走騎手着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
同騎手4- 4- 5-45/586.9%13.8%22.4%14168
乗替り1- 1- 0-29/313.2%6.5%6.5%1831

前走騎手別ですが、乗り替わりは不利な傾向がはっきり出ています。2400mも走りますので、普段から乗り慣れている騎手の方が成績が良いです。

岩田→川田・内田→柴田善の2組だけですね。


前確定着順別集計

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率
同級1着3- 1- 1-16/2114.3%19.0%23.8%
同級2着0- 2- 3- 9/140.0%14.3%35.7%
同級3着1- 1- 0- 7/ 911.1%22.2%22.2%
同級4着0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
同級5着0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
同級6~9着0- 1- 0-13/140.0%7.1%7.1%
同級10着~1- 0- 1-15/175.9%5.9%11.8%
下級1着0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%

前走着順別ですが、同級1着馬が3勝しています。桜花賞1勝に対して、忘れな草賞が2勝となっています。今回はロッテンマイヤーと言う事になります

着外から巻き返した馬は3頭、

  • ルージュバック  桜花賞1番人気9着
  • バウンスシャッセ 皐月賞挑戦
  • メイショウマンボ 桜花賞4番人気10着

3頭共に重賞勝ち馬でした。

このデータを当てはめますと、4着以下に敗れた馬はオール切り捨て、同級3着以内の馬とデンコウアンジュだけに絞る事が出来ます。


前枠別集計

前枠着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
2枠0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%00
3枠0- 1- 0-15/160.0%6.3%6.3%048
4枠0- 1- 1-10/120.0%8.3%16.7%038
5枠2- 1- 1- 6/1020.0%30.0%40.0%154117
6枠2- 0- 1- 8/1118.2%18.2%27.3%400105
7枠0- 1- 1-13/150.0%6.7%13.3%028
8枠1- 1- 1- 5/ 812.5%25.0%37.5%356120

前走の枠順別ですが、

  • 1~4枠だった馬 0-2-1-42(0%-4.4%-6.6%)
  • 5~8枠だった馬 5-3-4-44(8.9%-14.2%-21.4%)

これははっきりしたデータですね。

ちなみに前走5~8枠の馬は、

アオイプリンセス、アットザシーサイド、アドマイヤリード、ウインファビラス、エンジェルフェイス、キンショーユキヒメ、クィーンズベスト、サクレディーヴァ、シンハライト、ジェラシー、チェッキーノ、ハマヒルガオ、フロンテアクイーン、ペプチドサプル、レッドアヴァンセ、ロッテンマイヤー

と一杯ですね(笑)。


前走レース名別集計

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
桜花賞G13- 3- 2-33/417.3%14.6%19.5%10746
忘れな草2- 0- 0- 3/ 540.0%40.0%40.0%880202
フローラG20- 2- 2-19/230.0%8.7%17.4%076
皐月賞G10- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%0270

前走のレース別ですが、桜花賞・忘れな草賞・フローラSの3レースですね。

優駿牝馬(オークス)2016展開

年度前半3F-4F-5F後半5F-4F-3F勝ちタイム勝ち馬
(上がり3F)
201535.6-48.6-61.358.6-46.7-34.82.25.0ミッキークイーン
(34.0)
201435.2-48.0-60.759.6-47.1-35.12.25.8ヌーヴォレコルト
(34.2)
201335.7-47.7-59.661.4-48.5-35.72.25.2メイショウマンボ
(34.6)
201235.1-47.1-59.160.2-47.9-35.72.23.6ジェンティルドンナ
(34.2)
201135.9-48.3-60.760.0-47.8-35.32.25.7エリンコート
(34.5)


人気ブログランキング

今回のデータは役に立ったと

思われた方、よければクリック

よろしくお願いします。

第77回優駿牝馬データのまとめ

  • 単勝20~50倍で2-1-1-19と人気薄が絡む
  • 東西対決は関西馬騎手共に圧勝
  • 2.5.7枠の成績が良い
  • 12.13.14番が穴
  • 差し馬で4勝
  • キャロットFが0-3-2-2と複勝率71.4%
  • 生産牧場別では、ほぼ社台系の独占状態
  • ディープインパクト産駒が約半数を占める
  • 母の父はオール外国産馬か持ち込み馬
  • 乗り替わりは不利、継続騎乗が◎
  • 前走着順は同級1着馬が3勝
  • 前走で5~8枠だった馬 5-3-4-44
  • 前走は桜花賞・忘れな草賞・フローラSの3レース

このデータから残る馬は、

シンハライトアットザシーサイドチェッキーノロッテンマイヤー

の4頭で堅そうですね。

しかし母の父アグネスタキオンで引っかかるんですね。

その他からは、桜花賞の惨敗組ですかね、

デンコウアンジュアドマイヤリードと言ったところでしょうか。


第77回優駿牝馬(オークス)追い切り診断
第77回優駿牝馬(オークス)予想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です