NHKマイルカップ2016のデータを徹底分析!『登録馬・騎手など』

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第21回NHKマイルカップデータ

どうも、ごりょんさんです。

今週は3歳馬のマイラーたちの日本一を決めるGⅠレースの、

第21回NHKマイルカップ

が東京競馬場にて行われます。

もう21回目!? 何か10年位しか経っていない様な気がしますが、

第一回目の勝ち馬はタイキフォーチュンでした。

過去の勝ち馬を見ていますと、第6回目までの勝ち馬は全て外国産馬でした。

NHKマイルC→ダービーを連勝した馬は今までにキングカメハメハ、ディープスカイの2頭のみと、大変至難の業になっています。

その前に、先週の競馬に触れておかなければなりません。

第23回テレビ東京杯青葉賞結果

  1. ヴァンキッシュラン
  2. レッドエルディスト
  3. レーヴァテイン

単勝:510 馬連:1940 3連複:2540 3連単:14890

61.3-59.4の予想通りの切れ味がいる展開になりました。印をつけた馬が全滅というだらしなさ(笑)。

まあ仕方がないですね。

スポンサーリンク

第21回NHKマイルカップの傾向

2016年 5月 8日(日) 2回東京6日目 18頭 [15:40発走]

3歳・オープン・G1(定量)(牡・牝)(国際)(指定) 芝1600m (A)

馬名S性齢斤量替 騎手調教師
11シュウジ牡357 岩田康誠(栗)須貝尚介
12エクラミレネール牝3 55*大野拓弥(美)高橋裕
23アーバンキッド牡357*ボウマン(美)斎藤誠
24メジャーエンブレム牝3 55 ルメール(美)田村康仁
35ロードクエスト牡357 池添謙一(美)小島茂之
36ティソーナ牡357 M.デム(美)藤沢和雄
47トウショウドラフタ牡357田辺裕信(美)萱野浩二
48イモータル牡357戸崎圭太(栗)須貝尚介
59シャドウアプローチ牡357*ベリー(栗)須貝尚介
510ダンツプリウス牡357丸山元気(栗)山内研二
611ペルソナリテ牝3 55柴田大知(美)相沢郁
612ハクサンルドルフ牡357*内田博幸(栗)西園正都
713シゲルノコギリザメ牡357*松岡正海(栗)谷潔
714ブレイブスマッシュ牡357横山典弘(美)小笠倫弘
715ストーミーシー牡357江田照男(美)斎藤誠
816カネノイロ牡357*蛯名正義(美)佐藤吉勝
817ブランボヌール牝3 55三浦皇成(栗)中竹和也
818レインボーライン牡357*福永祐一(栗)浅見秀一

第21回NHKマイルカップの2011年~2015年までの過去5年間の傾向になります。


単勝オッズ別集計

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率
1.5~ 1.91- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
2.0~ 2.90- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
3.0~ 3.91- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
4.0~ 4.91- 1- 0- 1/ 333.3%66.7%66.7%
5.0~ 6.91- 1- 2- 3/ 714.3%28.6%57.1%
7.0~ 9.90- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%
10.0~14.90- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%
15.0~19.90- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
20.0~29.90- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%
30.0~49.91- 0- 0-14/156.7%6.7%6.7%
50.0~99.90- 0- 2-16/180.0%0.0%11.1%
100.0~0- 1- 0-12/130.0%7.7%7.7%


人気別集計

人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気3- 0- 0- 2/ 560.0%60.0%60.0%
2番人気0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%
3番人気1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%
4番人気0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%
5番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
6番人気0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
7番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
8番人気0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
9番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
10番人気1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%
11番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
12番人気0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
13番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
14番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
15番人気0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
16番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
17番人気0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
18番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%

過去5年間の平均配当

  • 単勝     1018円
  • 馬連    8420円
  • 3連複    81428円
  • 3連単   445368円

1番人気成績

  • 3-0-0-2(60%-60%-60%)

単勝10倍以内:4-3-2-13(18.2%-31.8%-40.9%)

過去5年間で馬券に絡んだ15頭中5頭が単勝20倍以下の人気薄馬です。

3連単の配当に現れています通り、荒れるレース展開です。


騎手分類別集計

騎手分類着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
美浦2- 3- 4-39/484.2%10.4%18.8%84134
栗東2- 1- 1-32/365.6%8.3%11.1%1558


 調教師分類別集計

調教師分類着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
美浦1- 3- 3-34/412.4%9.8%17.1%8372
栗東4- 2- 2-41/498.2%12.2%16.3%33123

騎手別では、関西関東共に2勝ずつですね。外国人の成績が良いです。

調教師別では、関西馬が4勝と大きくリードしています。


枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠0- 1- 2- 7/100.0%10.0%30.0%0373
2枠0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
3枠1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%3717
4枠2- 0- 0- 8/1020.0%20.0%20.0%40794
5枠1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%1940
6枠0- 0- 3- 7/100.0%0.0%30.0%0263
7枠1- 0- 0-14/156.7%6.7%6.7%3011
8枠0- 3- 0-12/150.0%20.0%20.0%066


馬番別集計

馬番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1番0- 0- 2- 3/ 50.0%0.0%40.0%0358
2番0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%0388
3番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
4番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
5番1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%7434
6番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
7番1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%12842
8番1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%686146
9番0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%052
10番1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%3828
11番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
12番0- 0- 3- 2/ 50.0%0.0%60.0%0526
13番1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%9234
14番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
15番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
16番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
17番0- 3- 0- 2/ 50.0%60.0%60.0%0198
18番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
0- 0- 0- 0/ 0
偶数2- 1- 3-39/454.4%6.7%13.3%80120
奇数3- 4- 2-36/456.7%15.6%20.0%3279
大外0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00

枠順別ですが、3.4.5枠で4勝と、中枠の成績が優秀です。

6.7.8枠で1-3-3-33と2.3着が多くなっています。


脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ2- 0- 0- 3/ 540.0%40.0%40.0%
平地・先行0- 2- 1-17/200.0%10.0%15.0%
平地・中団2- 2- 4-32/405.0%10.0%20.0%
平地・後方1- 1- 0-23/254.0%8.0%8.0%
平地・マクリ0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位0- 1- 1- 5/ 70.0%14.3%28.6%
3F 2位1- 0- 1- 1/ 333.3%33.3%66.7%
3F 3位2- 2- 1- 4/ 922.2%44.4%55.6%
3F ~5位0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%
3F 6位~2- 2- 1-57/623.2%6.5%8.1%

脚質別ですが、過去5年で逃げ馬が2-0-0-3と高確率で馬券内に。

後方からの追込み馬は成績が悪いですね。最低でも中団にはつけておきたい所です。


種牡馬別集計

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率
ディープインパクト1- 1- 1- 4/ 714.3%28.6%42.9%
クロフネ1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%
ダイワメジャー1- 0- 1- 7/ 911.1%11.1%22.2%
サクラバクシンオー1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%
スズカフェニックス1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
ヨハネスブルグ0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
シンボリクリスエス0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
Harlan’s Holiday0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
キングカメハメハ0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
チチカステナンゴ0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
ダンスインザダーク0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%

種牡馬別ですが、ディープインパクト産駒がトップ、クロフネ産駒の活躍が光りますね。

今回はディープインパクト産駒はブランボヌールのみ、クロフネ産駒は無しですね。


キャリア別集計

キャリア着別度数勝率連対率複勝率
2戦0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
3戦1- 1- 1- 2/ 520.0%40.0%60.0%
4戦0- 2- 1- 7/100.0%20.0%30.0%
5戦1- 0- 2-13/166.3%6.3%18.8%
6戦1- 1- 1- 9/128.3%16.7%25.0%
7戦1- 0- 0-11/128.3%8.3%8.3%
8戦0- 1- 0-10/110.0%9.1%9.1%
9戦1- 0- 0-14/156.7%6.7%6.7%
10戦0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%

キャリア別ですが、3戦が1-1-1-2と好成績を挙げています。ミエノドリーマーただ1頭だけです。


前走騎手別集計

前走騎手着別度数勝率連対率複勝率
◆同騎手4- 3- 4-36/478.5%14.9%23.4%
◆乗替り1- 2- 1-39/432.3%7.0%9.3%

前走騎手別ですが、乗り替わりは不利なようですね。

乗り替わりで馬券に絡んだのは過去5年で4頭ですが、C.ウィリアムズが2回、三浦・蛯名両騎手で2回となっています。


前確定着順別集計

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率
同級1着2- 3- 0-16/219.5%23.8%23.8%
同級2着0- 1- 0-11/120.0%8.3%8.3%
同級3着1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%
同級4着0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
同級5着1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%
同級6~9着1- 0- 1-14/166.3%6.3%12.5%
同級10着~0- 1- 4-14/190.0%5.3%26.3%
下級1着0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%

前走着順別ですが、同級1着馬の成績が一番良いです。


前枠別集計

前枠着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠0- 2- 1- 9/120.0%16.7%25.0%0128
2枠2- 1- 0- 8/1118.2%27.3%27.3%7547
3枠0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%00
4枠0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
5枠0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%00
6枠0- 0- 1-14/150.0%0.0%6.7%015
7枠1- 1- 2- 8/128.3%16.7%33.3%285355
8枠2- 1- 1-13/1711.8%17.6%23.5%48145

前走の枠番別ですが、

  • 1.2.7.8枠で出走していた馬 5-5-4-38(9.6%-19.2%-26.9%)
  • 3.4.5.6枠で出走していた馬 0-0-1-37(0%-0%-2.6%)

と面白い傾向が出ています。

前走で1.2.7.8枠だった馬は、

アーバンキッド、イモータル、エクラミレネール、オーヴィレール、オデュッセウス、シゲルノコギリザメ、シャドウアプローチ、ツーエムレジェンド、ブランボヌール、ブレイブスマッシュ、ミエノドリーマー、レインボーライン、ロードクエスト

と13頭も・・・


前走脚質別集計

前走脚質着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ2- 1- 0- 6/ 922.2%33.3%33.3%
平地・先行1- 0- 2-18/214.8%4.8%14.3%
平地・中団1- 2- 1-36/402.5%7.5%10.0%
平地・後方0- 2- 2-14/180.0%11.1%22.2%
平地・マクリ1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
3F 1位0- 2- 1- 9/120.0%16.7%25.0%
3F 2位0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%
3F 3位1- 0- 1- 9/119.1%9.1%18.2%
3F ~5位1- 0- 0-11/128.3%8.3%8.3%
3F 6位~3- 2- 3-38/466.5%10.9%17.4%

前走の脚質別ですが、逃げた馬の成績が2-1-0-6と優秀です。

シゲルノコギリザメただ1頭ですね。


前走クラス別集計

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
500万下0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
1000万下0- 0- 0- 0/ 0
1600万下0- 0- 0- 0/ 0
OPEN特別0- 1- 0-18/190.0%5.3%5.3%
G31- 3- 1-10/156.7%26.7%33.3%
G23- 1- 3-33/407.5%10.0%17.5%
G11- 0- 1-12/147.1%7.1%14.3%

前走のクラス別ですが、ほぼ重賞からですね。中でもGⅢからが連対率・複勝率共にトップです。


前走距離別集計

前走距離着別度数勝率連対率複勝率
1200m0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
1300m0- 0- 0- 0/ 0
1400m0- 2- 0-19/210.0%9.5%9.5%
1500m0- 0- 0- 0/ 0
1600m4- 0- 1-39/449.1%9.1%11.4%
1700m0- 0- 0- 0/ 0
1800m0- 3- 1- 5/ 90.0%33.3%44.4%
1900m0- 0- 0- 0/ 0
2000m1- 0- 3-10/147.1%7.1%28.6%

前走の距離別ですが、1600mで4勝とトップです。


前走レース名別集計

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
ニュージG23- 0- 1-30/348.8%8.8%11.8%
皐月賞G11- 0- 1- 7/ 911.1%11.1%22.2%
アーリンG31- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
スプリンG20- 1- 1- 1/ 30.0%33.3%66.7%
毎日杯G30- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
橘S0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%
ファルコG30- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
フラワーG30- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
弥生賞G20- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
京成杯G30- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
共同通信G30- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
桜花賞G10- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
マーガレ0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%
500万下*0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
若駒S0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
フローラG20- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
フューチG10- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
チューリG30- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
クロッカ0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%

前走のレース別ですが、ニュージーランドTからが3勝を挙げています。

展開

年度前半3F-4F-5F後半5F-4F-3F勝ちタイム勝ち馬
(上がり3F)
201535.3-47.2-59.358.2-46.3-34.21.33.5クラリティスカイ
(33.9)
201434.6-46.6-58.458.6-46.6-34.81.33.2ミッキーアイル
(34.8)
201334.4-46.1-57.858.3-46.6-34.91.32.7マイネルホウオウ
(33.7)
201235.1-47.3-59.959.4-47.2-34.61.34.5カレンブラックヒル
(34.6)
201133.9-45.7-57.658.3-46.5-34.61.32.2グランプリボス
(34.0)

後半の4Fは大体46秒台で走破していますね。

前半が速いか遅いかによって、差しが届くのか、或いは逃げ馬が残るのかが、決まる感じがします。

今回はシゲルノコギリザメ、シュウジ、メジャーエンブレムと逃げ馬が揃いましたのでハイペースになる予感がしますが。


人気ブログランキング

今回のデータは役に立ったと

思われた方、よければクリック

よろしくお願いします。

第21回NHKマイルカップデータのまとめ

  • 3連単の平均配当が445368円と荒れるレース展開
  • 外国人騎手の成績が良い
  • 関西馬が4勝
  • 3.4.5枠で4勝と中枠が有利
  • 逃げ馬が過去5年で2勝
  • ディープインパクト産駒の成績が優秀
  • キャリア3戦が1-1-1-2
  • 前走着順は同級1着馬が◎
  • 前走1.2.7.8枠で5-5-4-38
  • 前走逃げ馬は2-1-0-6
  • 前走は重賞、中でもGⅢ組が成績が良い
  • 前走1600mで4勝
  • 前走ニュージーランドT組が3勝

第21回NHKマイルカップ追い切り診断
第21回NHKマイルカップ予想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です