【紐荒れ注意】第30回根岸Sの傾向を分析する

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

根岸S写真

どうも、ごりょんさんです。さっそく、先週の回顧から行きます。

第33回東海テレビ杯東海S結果。

•アスカノロマン 〇
•モンドクラッセ ▲
•ロワジャルダン ◎

単勝: 670円 馬連:1290円 3連複:1120円 3連単:8200円

結果的にスローの上がりの競馬になってしましましたね。浜中騎手が落馬負傷で横山ジュニアに乗り替わると聞いて、ロワジャルダンの単が売れなくなりましたね(笑)。

馬券はアスカノロマンの単勝を買いました。

第57回アメリカジョッキーCC結果。

  1. ディサイファ   ◎
  2. スーパームーン  △
  3. ショウナンバッハ 注

単勝:500 馬連:1800 3連複:6350 3連単:30540

こちらは中京と違って、平均から少し早いレース展開になりました。

馬券は1番人気からショウナンバッハにワイド1点で買ったのですが、パドックを見てサトノラーゼンが入れ込んでいたのでどうかなと思ったのですが、外人なら何とかしてくれるだろうと思ったのですが、先行してしまいましたね。さすがに差し馬に有利なレースでしたのであの時点でアウトでした。

しかしデサイファは強かったですね。ショウナンバッハもよく追い込んで来ました。両メイン共に騎手の大切さを思い知らされたレースでした。

さて、今週も土曜日は重賞がお休みなので、日曜日の2鞍を対象に傾向を分析して行きたいと思います。

1月31日は東京でダートの重賞 第30回根岸S(GⅢ) が行われます。

2月のフェブラリーS(GⅠ)の前哨戦といった位置づけのレースですが、ここからフェブラリーSで好走する馬は少ないみたいですね。

主な出走馬は、地方GⅠで2着の実績があるタガノトネール、地方重賞2勝馬のレーザーバレット、デビュー以来4連勝で臨んだ武蔵野Sが3着だったモーニンなど。

第30回根岸Sの傾向

ごりょんさん
第30回根岸Sの2011年~2015年の過去5年間の傾向になります。


単勝オッズ別集計

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率
1.0~ 1.40- 0- 0- 0/ 0
1.5~ 1.90- 0- 0- 0/ 0
2.0~ 2.90- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
3.0~ 3.92- 0- 0- 0/ 2100.0%100.0%100.0%
4.0~ 4.90- 2- 0- 2/ 40.0%50.0%50.0%
5.0~ 6.90- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
7.0~ 9.92- 0- 1- 3/ 633.3%33.3%50.0%
10.0~14.91- 0- 1- 7/ 911.1%11.1%22.2%
15.0~19.90- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%
20.0~29.90- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
30.0~49.90- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%11.1%
50.0~99.90- 0- 1-15/160.0%0.0%6.3%
100.0~0- 0- 1-14/150.0%0.0%6.7%

過去5年間の平均配当

  • 単勝     736円
  • 馬連    4,954円
  • 3連複   25,698円
  • 3連単  146,952円

1番人気成績

  • 1-1-0-3

比較的堅い傾向があるダート戦ですが、単勝30倍以上で3回3着に絡んでいますね。紐荒れには注意が必要ですね。

この3頭を簡単にまとめますと、3頭共に関西馬、7.8歳の高齢馬、馬体重500キロ以上の大型馬、中団より前で競馬、継続騎乗、前走は1秒以上の負け。


調教師分類別集計

調教師分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%
栗東5- 5- 5-52/677.5%14.9%22.4%
地方0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%

関東馬は全滅です。


年齢別集計

年齢着別度数勝率連対率複勝率
4歳0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
5歳2- 2- 0-10/1414.3%28.6%28.6%
6歳2- 2- 1-18/238.7%17.4%21.7%
7歳1- 0- 1-16/185.6%5.6%11.1%

中心は5.6歳馬ですね、穴は8歳馬。


斤量別集計

斤量着別度数勝率連対率複勝率
54kg0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
54.5kg0- 0- 0- 0/ 0
55kg0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
55.5kg0- 0- 0- 0/ 0
56kg3- 2- 3-40/486.3%10.4%16.7%
56.5kg0- 0- 0- 0/ 0
57kg2- 2- 0-13/1711.8%23.5%23.5%
57.5kg0- 0- 0- 0/ 0
58kg0- 0- 2- 5/ 70.0%0.0%28.6%
58.5kg0- 0- 0- 0/ 0
59kg0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%

57キロの馬の成績が良いです。


枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%
2枠0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%
3枠2- 2- 0- 6/1020.0%40.0%40.0%
4枠1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%
5枠1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%
6枠0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%
7枠0- 1- 2- 7/100.0%10.0%30.0%
8枠0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%

  • 偶数番  2-1-3-34
  • 奇数番  3-4-2-31

ダート戦にしては珍しく内枠が有利です。特に4番~9番で馬券の半数を占めていますね。反対に8枠は0-0-0-10と不利に。


脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
平地・先行0- 2- 1-19/220.0%9.1%13.6%
平地・中団2- 2- 3-20/277.4%14.8%25.9%
平地・後方3- 1- 1-20/2512.0%16.0%20.0%
平地・マクリ0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位3- 1- 1- 0/ 560.0%80.0%100.0%
3F 2位2- 1- 2- 2/ 728.6%42.9%71.4%
3F 3位0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
3F ~5位0- 2- 2- 7/110.0%18.2%36.4%
3F 6位~0- 1- 0-51/520.0%1.9%1.9%

東京ダートが荒れるのは後方一気が決まるせいでもありますね、関西の京都や阪神では考えられない程の展開ですね。

逃げ馬は馬券に絡めていません。兎に角 決め脚を持った馬が活躍する展開みたいですね。


前走騎手別集計

前走騎手着別度数勝率連対率複勝率
◆同騎手3- 0- 5-30/387.9%7.9%21.1%
◆乗替り2- 5- 0-35/424.8%16.7%16.7%

乗り替わりの方がやや有利に。


間隔別集計

間隔着別度数勝率連対率複勝率
2週0- 2- 0- 3/ 50.0%40.0%40.0%
3週0- 0- 0-12/120.0%0.0%0.0%
4週0- 0- 2- 9/110.0%0.0%18.2%
5~ 9週3- 3- 2-32/407.5%15.0%20.0%
10~25週2- 0- 1- 7/1020.0%20.0%30.0%
半年以上0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
初出走他0- 0- 0- 0/ 0
不明・他0- 0- 0- 0/ 0
明け2戦0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
明け3戦0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%
明け4戦0- 0- 3-17/200.0%0.0%15.0%
明け5戦2- 1- 1- 9/1315.4%23.1%30.8%
明け6~1- 4- 0-15/205.0%25.0%25.0%

休み明け2.3戦目の馬は 0-0-0-15と不振。4戦目以降の馬や 叩いて叩いた馬の成績が良いです。ダート戦らしいですね。


前確定着順別集計

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率
同級1着1- 4- 0-10/156.7%33.3%33.3%
同級2着1- 0- 0-11/128.3%8.3%8.3%
同級3着2- 0- 2- 2/ 633.3%33.3%66.7%
同級4着1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%
同級5着0- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%
同級6~9着0- 1- 1-12/140.0%7.1%14.3%
同級10着~0- 0- 1-13/140.0%0.0%7.1%
下級1着0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%

前走が4着以内の馬の成績が良いですね。昇級馬は0-0-0-3。


前走脚質別集計

前走脚質着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
平地・先行1- 2- 3-19/254.0%12.0%24.0%
平地・中団2- 2- 1-23/287.1%14.3%17.9%
平地・後方2- 1- 1-14/1811.1%16.7%22.2%
平地・マクリ0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
3F 1位2- 2- 1- 5/1020.0%40.0%50.0%
3F 2位1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%
3F 3位1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%
3F ~5位0- 2- 0- 8/100.0%20.0%20.0%
3F 6位~1- 1- 2-24/283.6%7.1%14.3%

前走で上がり3Fが1位だった馬は2-2-1-5と半分の確率で馬券内に。これは中央の数字ですね。確率的に言えば、アンズチャンとマルカフリートのうち どちらかが馬券に絡むという傾向に。


前走クラス別集計

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
1600万下0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
OPEN特別2- 3- 1-28/345.9%14.7%17.6%
G33- 1- 2-16/2213.6%18.2%27.3%
G20- 0- 0- 0/ 0
G10- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%

前走クラスは昇級馬以外あまり有利不利はありませんね。


前走距離別集計

前走距離着別度数勝率連対率複勝率
1200m1- 1- 1-29/323.1%6.3%9.4%
1300m0- 0- 0- 0/ 0
1400m2- 3- 1-23/296.9%17.2%20.7%
1500m0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
1600m2- 0- 1- 4/ 728.6%28.6%42.9%
1700m0- 0- 0- 0/ 0
1800m0- 1- 1- 5/ 70.0%14.3%28.6%
1900m0- 0- 0- 0/ 0
2000m0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
2100m0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%

前走距離は確率的に言えば 1600mが高確率で馬券に絡んでいますが。


前走レース名別集計

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
ギャラク2- 1- 0- 6/ 922.2%33.3%33.3%
武蔵野SG32- 0- 1- 2/ 540.0%40.0%60.0%
カペラSG31- 1- 1-12/156.7%13.3%20.0%
大和S0- 2- 0- 3/ 50.0%40.0%40.0%
チャンピG10- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
兵庫ゴG30- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%
東京大G10- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
師走SH0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%

武蔵野からの参戦馬の成績が優秀です。タガノトネールやモーニンといった所ですね。

第30回根岸S展開

年度前半3F-4F-5F後半5F-4F-3F勝ちタイム勝ち馬上がり3F
201435.3-47.6-59.559.9-48.1-35.8
1.23.4(重)34.9
201335.3-47.3-59.259.7-48.1-36.11.23.435.3
201235.7-48.0-59.959.7-48.0-35.71.23.734.6
201135.3-47.4-59.559.8-48.2-36.11.23.534.9
201035.2-47.3-59.359.4-47.8-35.71.23.035.0

前後半共に ほぼ変わらずの平均ペースのレース展開に。やはり決めてを持つ馬が有利な模様ですね。

第25回根岸Sまとめ

  • 紐荒れには注意が必要
  • 中心は5.6歳馬
  • 57キロの馬の成績が良い
  • 4番~9番枠で馬券の半数を占めている
  • 決め脚を持った馬が活躍するレース
  • 休み明け4戦目以降の馬の成績が良い
  • 前走が4着以内の馬が狙い目
  • 前走で上がり3Fが1位だった馬は2-2-1-5と好確率
  • 前走距離1600mが好走する
  • 武蔵野S組が強し

icon-link 根岸S調教診断
icon-link 根岸S予想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です