毎日杯2016データ分析の結果好走できる馬の特徴は?

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!

第63回毎日杯傾向

どうも、ごりょんさんです。

先週の3日連続開催は長かったですね~パソコンとにらめっこ状態が続きました(笑)。

その中で思ったことは、やはり競馬は1番人気が強い という事ですね。

1番人気が飛ぶのが怖くてBOX買いにしますが、 無駄な買い目が増えてしまう事に。1番人気が飛んだら仕方がないくらいの決断をしていかないと 回収率がアップしません。

先週の藤田菜七子さん騎乗結果

3月19日(土)中京競馬場

  • 1Rヨドノローズ            6人気11着
  • 8Rクリノロッキー         4人気7着

3月20日(日)中山競馬場

  • 1R ドリーミーモトヒメ  7人気10着
  • 7R ウップスアデイジイ  8人気9着
  • 8R マユキ                    6人気13着
  • 11Rモウカッテル          8人気9着

3月21日(月)中山競馬場

  • 1R キマリ                   10人気12着
  • 2R スーパーラビット      6人気8着
  • 4R エリュシオン          10人気16着
  • 7R クラウンマヒコス    12人気16着
  • 8R ハナズプルメリア    12人気16着
  • 12Rスズカカイゼル        7人気15着

通算:0-1-0-21

前12頭中、11頭までが前走1秒以上差を付けられていた馬でしたので 仕方がないですね、来週に期待しましょう。

今週は早くもGⅠレースが行われますが、前日の3月26日の土曜日は阪神競馬場で第63回毎日杯(GⅢ)が行われます。

皐月賞への最終切符を賭けた戦いになるのですが、中2週になりますので その点どうなんでしょうか?

今回人気が予想されますのはGⅢ勝ちの実績のあるスマートオーディン。前走のきさらぎ賞で2着に食い込んだレプランシュ。弥生賞で3強に次ぐ4着と健闘したタイセイサミットなど。

第63回毎日杯の傾向

2016年 3月26日(土) 2回阪神1日目 14頭 [仮想出馬表]

3歳・オープン・G3(別定)(国際)(特指) 芝1800m・外 (A)

馬名性齢替 騎手斤量調教師
アーバンキッド牡3*石橋脩56(美)斎藤誠
アイファープリティ牝3 *池添54(栗)鮫島一歩
オウケンダイヤ牝3 54(栗)西村真幸
キャノンストーム牡3*藤岡佑56(栗)笹田和秀
ステイキングダム牡356(栗)吉村圭司
スマートオーディン牡3*戸崎57(栗)松田国英
タイセイサミット牡3*川田56(栗)矢作芳人
ディープエクシード牡3岩田56(栗)松永昌博
トーアライジン牡3小崎56(栗)村山明
ドゥオーモ牡3*四位56(栗)野中賢二
パールコード牝3 54(栗)中内田充
レインボーフラッグ牡3*小牧56(栗)小崎憲
レプランシュ牡3内田博56(栗)高野友和
ロワアブソリュー牡3*シュタルケ56(栗)須貝尚介

シンガリマケ
第63回毎日杯の2011年~2015年までの過去5年間の傾向になります。


単勝オッズ別集計

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率
1.5~ 1.91- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
2.0~ 2.91- 0- 1- 0/ 250.0%50.0%100.0%
3.0~ 3.91- 0- 1- 1/ 333.3%33.3%66.7%
4.0~ 4.90- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
5.0~ 6.90- 2- 1- 1/ 40.0%50.0%75.0%
7.0~ 9.91- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%33.3%
10.0~14.91- 1- 2- 7/119.1%18.2%36.4%
15.0~19.90- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
20.0~29.90- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%
30.0~49.90- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%
50.0~99.90- 0- 0-13/130.0%0.0%0.0%
100.0~0- 0- 0-11/110.0%0.0%0.0%
過去5年間の平均配当

  • 単勝     602円
  • 馬連    2558円
  • 3連複    4118円
  • 3連単   25296円

1番人気成績

  • 2-0-2-1(40%-40%-80%)

単勝10倍以内:4-3-4-9(20%-35%-55%)

単勝オッズ別では、15頭中14頭までが 15倍以内に収まっています。唯一の人気薄馬で2着に好走したガイヤースヴェルトですが、この時はキズナが単勝1.5倍を集めましたので、人気薄に見えましたが、実際は6番人気でした。このことから比較的堅いレース傾向になります。


騎手分類別集計

騎手分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦1- 0- 0-12/137.7%7.7%7.7%
栗東4- 4- 3-40/517.8%15.7%21.6%
地方0- 0- 0- 0/ 0
外国0- 1- 2- 6/ 90.0%11.1%33.3%


調教師分類別集計

調教師分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦2- 1- 1-11/1513.3%20.0%26.7%
栗東3- 4- 4-47/585.2%12.1%19.0%

関東勢も頑張っていますね。アーバンキッドは要注意です。


枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%13340
2枠0- 2- 0- 5/ 70.0%28.6%28.6%064
3枠1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%4717
4枠0- 1- 2- 7/100.0%10.0%30.0%092
5枠3- 1- 0- 6/1030.0%40.0%40.0%18382
6枠0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
7枠0- 1- 1- 9/110.0%9.1%18.2%026
8枠0- 0- 2- 9/110.0%0.0%18.2%034
  • 偶数番  3-2-4-26
  • 奇数番  2-3-1-32

5枠で3勝していますが、馬番に直しますと6番枠と 内側になります。やはり内枠が有利な傾向が。10番枠以降の成績は、0-1-3-24(0%-3%-14.2%)と不振ですね。


脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
平地・先行1- 1- 3-12/175.9%11.8%29.4%
平地・中団2- 2- 1-21/267.7%15.4%19.2%
平地・後方2- 2- 1-20/258.0%16.0%20.0%
平地・マクリ0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位3- 2- 0- 1/ 650.0%83.3%83.3%
3F 2位1- 1- 1- 2/ 520.0%40.0%60.0%
3F 3位0- 0- 2- 5/ 70.0%0.0%28.6%
3F ~5位0- 2- 0- 8/100.0%20.0%20.0%
3F 6位~1- 0- 2-42/452.2%2.2%6.7%

脚質別ですが、阪神の外回りという事もあって、差し・追込みが決まっています。切れる脚を持つ馬が強い傾向が。スマートオーディンなんかは条件ピッタリですね。


生産者別集計

生産者着別度数勝率連対率複勝率
ノーザンファーム2- 3- 2-12/1910.5%26.3%36.8%
社台ファーム1- 1- 1-10/137.7%15.4%23.1%
競優牧場1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
ノースヒルズ1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
Elijah Bailey0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
富田牧場0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
辻牧場0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
社台C白老ファーム0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%

ノーザンファームの生産馬が、ほぼ半数馬券に絡んでいます。スマートオーディンの相手は、アーバンキッド、レプランシュ、ロワアブソリューあたりが濃厚ですね。


種牡馬別集計

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率
ディープインパクト2- 2- 4-10/1811.1%22.2%44.4%
ブラックタイド1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
アグネスタキオン1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
スクリーンヒーロー1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
ダイワメジャー0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%
キングカメハメハ0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
Belgravia0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
マンハッタンカフェ0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%

種牡馬別では、やはりディープインパクト産駒が多数馬券に絡んでいます。今回はディープエクシード、ドゥオーモ、レプランシュの3頭が登録しています。


前走騎手別集計

前走騎手着別度数勝率連対率複勝率
◆同騎手3- 1- 1-18/2313.0%17.4%21.7%
◆乗替り2- 4- 4-40/504.0%12.0%20.0%

継続騎乗の方が勝率が良いですね。


前確定着順別集計

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率
同級1着1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
同級2着1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
同級3着0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
同級4着2- 0- 0- 4/ 633.3%33.3%33.3%
同級5着1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%
同級6~9着0- 2- 0- 6/ 80.0%25.0%25.0%
同級10着~0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
下級1着0- 1- 2-25/280.0%3.6%10.7%
下級2着0- 2- 0- 2/ 40.0%50.0%50.0%
下級3着0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
下級4着0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%
下級5着0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
下級6~9着0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
下級10着~0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%

前走着順別では、勝ち馬は5頭すべて同級5着以内馬です。2.3着に下級条件馬が絡んできていますね。


前走クラス別集計

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
新馬0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%
未勝利0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
500万下0- 3- 3-26/320.0%9.4%18.8%
1000万下0- 0- 0- 0/ 0
1600万下0- 0- 0- 0/ 0
OPEN特別0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
G34- 2- 1-14/2119.0%28.6%33.3%
G21- 0- 1- 2/ 425.0%25.0%50.0%
G10- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%

前走のクラス別ですが、重賞組が圧倒的に強いですね。下級条件からの挑戦馬は良くて、2.3着までです。


前走レース名別集計

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
共同通信G32- 0- 1- 1/ 450.0%50.0%75.0%
きさらぎG31- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%
弥生賞G21- 0- 1- 1/ 333.3%33.3%66.7%
シンザンG31- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
500万下*0- 1- 1- 6/ 80.0%12.5%25.0%
アルメリ500*0- 1- 1- 4/ 60.0%16.7%33.3%
つばき賞500*0- 1- 1- 2/ 40.0%25.0%50.0%
アーリンG30- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%

前走のレース別では、共同通信杯、きさらぎ賞、弥生賞組が好走しています。

第63回毎日杯展開

年度前半3F-4F-5F後半5F-4F-3F勝ちタイム勝ち馬上がり3F
201535.9-48.2-60.559.0-46.7-34.71.47.234.6
201435.4-47.4-59.759.3-47.0-35.01.46.734.6
201334.8-46.6-58.659.6-47.6-35.81.46.234.3
201235.8-48.7-61.360.9-48.3-36.01.49.6重
35.4
201134.9-47.7-60.459.4-46.7-34.21.47.133.9

ほぼ平均ペースかと思われます。


今回のデータは役に立ったと
思われた方、よければクリック
よろしくお願いします。

第63回毎日杯のまとめ

  • 人気馬どうしで決まる比較的堅いレース傾向
  • 中枠から内が有利。
  • 差し・追込みといった切れる脚を持つ馬が強い傾向
  • ノーザンファーム生産馬が半数を占める
  • ディープインパクト産駒が多数馬券内に
  • 勝ち馬はすべて前走が同級5着以内
  • 前走は重賞組が強い
  • 共同通信杯、きさらぎ賞、弥生賞組が強いレース

➔第63回毎日杯追い切り診断
➔第63回毎日杯予想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です