決めて勝負が濃厚!?京都新聞杯2016のデータを徹底分析!

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!

第64回京都新聞杯データ

どうも、ごりょんさんです。

ゴールデンウィークまっただ中ですので、我が家の近辺の住宅街はガラーンとしています。

今週の土曜日は、5月29日に行われます日本ダービーへ向けての前哨戦

第64回京都新聞杯が行われます。

過去には、キズナのように京都新聞杯-ダービーを連勝した馬もいましたし、2着に健闘したハーツクライやインティライミ、3着に逃げ粘ったトーセンホマレボシなど、繋がりの強いレースになっています。

その前に、先週の藤田菜七子さんのおさらいを少し。

先週は待望の2勝目を挙げました!

4月30日(土)競馬場

  • 1Rキンノツル       10人気6着
  • 2Rベストサポーター    11人気12着
  • 8Rリンガスヴィグラス  4人気1着
  • 12Rサニーデイズ     5人気13着

5月1日(日)競馬場

  • 2Rパラヴィオン     10人気11着
  • 5Rエヌケイボーイ    9人気12着
  • 7Rトゥルーストーリー  5人気14着
  • 8Rクリノロッキー    6人気3着
  • 9Rスナッチアキス    4人気4着

通算:2-3-2-75

第64回京都新聞杯の傾向

2016年 5月 7日(土) 3回京都5日目 14頭 [15:35発走]

3歳・オープン・G2(馬齢)(国際)(指定) 芝2200m・外 (C)

馬名S性齢斤量替 騎手調教師
11ダンツエイコウ牡356*佐藤友則(栗)谷潔
22スマートオーディン牡356戸崎圭太(栗)松田国英
33エルリストン牡356 福永祐一(栗)須貝尚介
34スワーヴアーサー牡356 四位洋文(栗)庄野靖志
45ユウチェンジ牡356*松若風馬(栗)森秀行
46カルムパシオン牡356*幸英明(栗)中竹和也
57エルプシャフト牡356*横山典弘(栗)角居勝彦
58アドマイヤビスタ牡356*岩田康誠(栗)友道康夫
69ロイカバード牡356*池添謙一(栗)松永幹夫
610ゼンノタヂカラオ牡356 川田将雅(栗)中内田充
711アグネスフォルテ牡356 松山弘平(栗)長浜博之
712フォルテミノル牡356*和田竜二(栗)北出成人
813ブラックスピネル牡356*ルメール(栗)音無秀孝
814スズカバーディー牡356 太宰啓介(栗)西橋豊治

第64回京都新聞杯の2011年~2015年までの過去5年間の傾向になります。


単勝オッズ別集計

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率
1.0~ 1.41- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
1.5~ 1.90- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
2.0~ 2.90- 0- 0- 0/ 0
3.0~ 3.90- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
4.0~ 4.91- 2- 0- 0/ 333.3%100.0%100.0%
5.0~ 6.90- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%
7.0~ 9.92- 0- 1- 4/ 728.6%28.6%42.9%
10.0~14.91- 1- 1- 6/ 911.1%22.2%33.3%
15.0~19.90- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%
20.0~29.90- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
30.0~49.90- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%
50.0~99.90- 1- 1- 9/110.0%9.1%18.2%
100.0~0- 0- 0-20/200.0%0.0%0.0%


人気別集計

人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気1- 1- 1- 2/ 520.0%40.0%60.0%
2番人気1- 2- 0- 2/ 520.0%60.0%60.0%
3番人気2- 0- 0- 3/ 540.0%40.0%40.0%
4番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
5番人気1- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%
6番人気0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
7番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
8番人気0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
9番人気0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
10番人気0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
11番人気0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
12番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
13番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
14番人気0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
15番人気0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
16番人気0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
17番人気0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
18番人気0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%

過去5年間の平均配当

  • 単勝     662円
  • 馬連    2294円
  • 3連複    9744円
  • 3連単   50884円

1番人気成績

  • 1-1-1-2(20%-40%-60%)

単勝10倍以内:4-3-2-11(20%-35%-45%)

過去5年間で単勝オッズ15倍以内が12頭に対して、人気薄が3頭馬券に絡んでいます。この3頭は全て500万下からの挑戦でした。


枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%020
2枠3- 0- 0- 6/ 933.3%33.3%33.3%25078
3枠2- 0- 1- 6/ 922.2%22.2%33.3%11776
4枠0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%069
5枠0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%014
6枠0- 2- 2- 6/100.0%20.0%40.0%0204
7枠0- 1- 0-10/110.0%9.1%9.1%015
8枠0- 0- 1-10/110.0%0.0%9.1%021


馬番別集計

馬番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
2番1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%21690
3番1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%14250
4番1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%9234
5番2- 0- 1- 2/ 540.0%40.0%60.0%212138
6番0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%028
7番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
8番0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%0138
9番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
10番0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%0204
11番0- 2- 0- 3/ 50.0%40.0%40.0%0102
12番0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%0136
13番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
14番0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
15番0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%060
16番0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
17番0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
18番0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

枠順別ですが、3枠5番までで5勝と完全に内枠が有利なレース展開です。4.5.6枠で2着3回、3着3回となっています。

12番枠より外は0-0-2-21と大きく成績を落としています。


脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
平地・先行1- 2- 0-12/156.7%20.0%20.0%
平地・中団3- 3- 4-23/339.1%18.2%30.3%
平地・後方1- 0- 1-23/254.0%4.0%8.0%
平地・マクリ0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位1- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%
3F 2位2- 1- 3- 2/ 825.0%37.5%75.0%
3F 3位0- 1- 1- 2/ 40.0%25.0%50.0%
3F ~5位2- 1- 0- 5/ 825.0%37.5%37.5%
3F 6位~0- 2- 0-50/520.0%3.8%3.8%

脚質別ですが、差し馬の数が一番多いです。次いで先行馬。逃げや追込み馬は不振です。


種牡馬別集計

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率
ディープインパクト3- 2- 3-10/1816.7%27.8%44.4%
タニノギムレット2- 0- 0- 0/ 2100.0%100.0%100.0%
ネオユニヴァース0- 2- 1- 3/ 60.0%33.3%50.0%
アグネスタキオン0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
Hプロテクター0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
ハーツクライ0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%
ハービンジャー0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
ステイゴールド0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%

種牡馬別ですが、ディープインパクト産駒が3-2-3-10と独り勝ち状態に。後は、タニノギムレット、ネオユニバースなどが好成績を挙げています。

今回ディープ産駒は5頭登録があります。


前入線順位別集計

前入線順位着別度数勝率連対率複勝率
同級1着1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
同級2着0- 0- 0- 0/ 0
同級3着0- 0- 0- 0/ 0
同級4着0- 2- 1- 1/ 40.0%50.0%75.0%
同級5着0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%
同級6~9着0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%
同級10着~0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%
下級1着4- 2- 1-27/3411.8%17.6%20.6%
下級2着0- 0- 2- 3/ 50.0%0.0%40.0%
下級3着0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%
下級4着0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
下級5着0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
下級6~9着0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
下級10着~0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%

前走着順別ですが、同級4着馬までが、1-2-1-2と複勝率5割になっています。スマートオーディン、ブラックスピネル、ユウチェンジ、ロイカバードの4頭ですね。




前走脚質別集計

前走脚質着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%
平地・先行2- 1- 1-17/219.5%14.3%19.0%
平地・中団2- 3- 3-27/355.7%14.3%22.9%
平地・後方1- 0- 1- 9/119.1%9.1%18.2%
平地・マクリ0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
3F 1位2- 1- 0-11/1414.3%21.4%21.4%
3F 2位1- 0- 2-14/175.9%5.9%17.6%
3F 3位1- 2- 3- 8/147.1%21.4%42.9%
3F ~5位1- 1- 0-10/128.3%16.7%16.7%

前走の脚質別ですが、先行・差しで4勝と中団から先団を進んでいた馬が強いですね。

前走の上がり3Fが3位までの馬が、15頭中12頭を占めており、決め脚を持つ馬が有利な傾向が出ています。

前走クラス別集計

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
新馬0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
未勝利0- 0- 0-15/150.0%0.0%0.0%
500万下4- 2- 3-28/3710.8%16.2%24.3%
1000万下0- 0- 0- 0/ 0
1600万下0- 0- 0- 0/ 0
OPEN特別0- 2- 0- 3/ 50.0%40.0%40.0%
G31- 0- 1- 5/ 714.3%14.3%28.6%
G20- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%
G10- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%

前走のクラス別ですが、500万下からの挑戦で4勝となっています。

一方で、重賞組はやや苦戦しています。


前走距離別集計

前走距離着別度数勝率連対率複勝率
1600m0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
1700m0- 0- 0- 0/ 0
1800m1- 0- 2-25/283.6%3.6%10.7%
1900m0- 0- 0- 0/ 0
2000m1- 4- 2-20/273.7%18.5%25.9%
2100m0- 0- 0- 0/ 0
2200m1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%
2300m1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
2400m1- 1- 0-10/128.3%16.7%16.7%
2500m0- 0- 0- 0/ 0
2600m0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%

前走の距離別ですが、勝ち馬は1800~2400mですね。

ただ、1800m以下は1-0-3-27と不振です。

前走レース名別集計

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
はなみず500*1- 1- 0- 9/119.1%18.2%18.2%
毎日杯G31- 0- 1- 5/ 714.3%14.3%28.6%
ムーニー500*1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
大寒桜賞500*1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
新緑賞500*1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
若葉S0- 2- 0- 1/ 30.0%66.7%66.7%
皐月賞G10- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%
あずさ賞500*0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
500万下*0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
弥生賞G20- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
山桜賞500*0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
フリージ500*0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%

前走のレース別ですが、これといった傾向は無いですね。

展開

年度前半3F-4F-5F後半5F-4F-3F勝ちタイム勝ち馬
(上がり3F)
201535.2-47.3-59.459.3-46.8-34.92.11.3サトノラーゼン
(34.5)
201434.1-45.7-57.760.8-48.3-36.22.11.0ハギノハイブリッド
(34.7)
201334.9-46.9-59.260.8-48.2-35.92.12.3キズナ
(34.5)
201234.2-45.9-58.059.2-46.7-34.82.10.0トーセンホマレボシ
(34.7)
201135.8-48.2-60.659.7-46.6-34.32.13.5クレスコグランド
(33.9)
赤字はレコードタイム

やや速い流れのレース展開になります。


人気ブログランキング

今回のデータは役に立ったと

思われた方、よければクリック

よろしくお願いします。

第64回京都新聞杯データのまとめ

  • 単勝オッズ15倍以内で12頭と比較的堅いレース
  • 3枠5番以内で5勝と内枠有利
  • 差し馬が多数活躍するレース展開
  • ディープインパクト産駒が3-2-3-10
  • 同級4着以内馬は1-2-1-2
  • 前走脚質は先行・差しで4勝
  • 前走上がり3Fが3位までの馬が15頭中12頭
  • 前走レースは500万下からが4勝
  • 全ての勝ち馬の前走距離は1800~2400m

第64回京都新聞杯追い切り診断
第64回京都新聞杯予想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です