マイナス金利の影響で馬券の売り上げに変化は?第51回京都牝馬Sの過去のデータを分析する

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

京都牝馬S

マイナス金利政策が実施される段階になりました昨今ですが、えらい世の中になって来ましたね。銀行に預金するのにお金を払わなければならない時代になるとは(笑)。わたくしのJRA銀行もマイナス金利ばかりです(笑)。たまにはバーンと大金を引きおろしたいものですね。

2月20の土曜日に行われます、牝馬限定重賞の 第51回京都牝馬S(GⅢ)のデータを探っていきたいと思います。

このレースの主な登録馬は、去年の勝ち馬のウリウリ(岩田)。昨年のGⅠ秋華賞で2着したクイーンズリング(デムーロ)。今年の金杯を制し勢いに乗るウインプリメーラ(川田)。昨秋のGⅠスプリンターズS3着馬のウキヨノカゼ(四井)など。

ちなみに ルメール騎手はレッドオーヴァル、フォーリー騎手はリーサルウェポンに騎乗予定です。

第51回京都牝馬Sの傾向

ごりょんさん
第51回京都牝馬Sの2011年~2015年の過去5年間の傾向になります。

??? あれっ!? 

距離が1400mに。なんか違和感があったと思ったら 距離が1400m1F短縮されていました(笑)。

どういう意図があるのか分かりませんが、今までは 阪神牝馬(1400)→京都牝馬(1600)→中山牝馬(1800)という流れだったのですが、ここから中山牝馬Sに向かうには 距離を2F延ばさなければならなくなりますね。

という事で、昨年までの1600mのデータを参考にしていきます。


単勝オッズ別集計

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率
1.5~ 1.91- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
2.0~ 2.90- 0- 0- 0/ 0
3.0~ 3.90- 3- 0- 1/ 40.0%75.0%75.0%
4.0~ 4.92- 0- 0- 2/ 450.0%50.0%50.0%
5.0~ 6.90- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
7.0~ 9.90- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%
10.0~14.91- 0- 1- 7/ 911.1%11.1%22.2%
15.0~19.90- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%
20.0~29.91- 0- 1- 6/ 812.5%12.5%25.0%
30.0~49.90- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%
50.0~99.90- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%
100.0~0- 0- 0-16/160.0%0.0%0.0%

過去5年間の平均配当

  • 単勝    896円
  • 馬連   18244円
  • 3連複   96774円
  • 3連単  605578円

1番人気成績

  • 1-3-0-1

1番人気の連対率が8割ありますが、平均配当が凄い事に。これは昨年の2着馬に 15番人気のゴールデンナンバーが突っ込んできた影響ですね。9→15→8番人気で、3連単が286万5560円と大荒れでした。

その他の4年間は 必ず1番人気が連対していますが、人気薄の馬もチラホラ絡んでいますね。やや荒れる展開のレースです。


年齢別集計

年齢着別度数勝率連対率複勝率
4歳4- 0- 1-24/2913.8%13.8%17.2%
5歳0- 3- 1-16/200.0%15.0%20.0%
6歳1- 2- 2-21/263.8%11.5%19.2%
7歳0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%
8歳0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%

年齢別では、圧倒的に4歳馬の成績が良いです。頭は4歳馬、2着は5歳馬というパターンが過去5年間で3回ありました。


斤量別集計

斤量着別度数勝率連対率複勝率
52kg2- 0- 0- 3/ 540.0%40.0%40.0%
53kg1- 0- 2-24/273.7%3.7%11.1%
54kg1- 3- 3-27/342.9%11.8%20.6%
54.5kg0- 0- 0- 0/ 0
55kg0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%
55.5kg0- 0- 0- 0/ 0
56kg1- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%33.3%

斤量別では、56キロが確率的に良いです。52キロで2勝していますが、いずれも1000万勝ちからの格上挑戦馬でした。今回はスナッチマインドが1000万勝ちですが、斤量が53キロになっていますね。


枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠0- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%11.1%065
2枠1- 2- 0- 6/ 911.1%33.3%33.3%4854
3枠2- 0- 1- 7/1020.0%20.0%30.0%124126
4枠0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%015
5枠0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%044
6枠0- 1- 2- 7/100.0%10.0%30.0%0279
7枠2- 0- 0- 9/1118.2%18.2%18.2%25275
8枠0- 0- 0-11/110.0%0.0%0.0%00
  • 偶数番  2-4-4-30
  • 奇数番  3-1-1-35

3枠までで 3勝、2着2回と やはり内枠が有利な傾向が。7枠の2勝は、ウリウリとハナズコール どちらも4コーナー10番手以降からの追込み勝ちです。


脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%
平地・先行1- 1- 1-17/205.0%10.0%15.0%
平地・中団1- 1- 4-26/323.1%6.3%18.8%
平地・後方2- 3- 0-18/238.7%21.7%21.7%
平地・マクリ0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位3- 1- 0- 3/ 742.9%57.1%57.1%
3F 2位1- 2- 1- 0/ 425.0%75.0%100.0%
3F 3位0- 1- 2- 4/ 70.0%14.3%42.9%
3F ~5位0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%
3F 6位~1- 1- 2-50/541.9%3.7%7.4%

脚質別では、過去5年で逃げ馬は、1頭だけが馬券内へ。後方からの追込みも決まり易いですね。


種牡馬別集計

種牡馬着別度数
キングカメハメハ2- 1- 0- 8/11
ディープインパクト2- 1- 0- 3/ 6
オレハマッテルゼ1- 0- 0- 0/ 1
ダイワメジャー0- 1- 0- 4/ 5
アグネスタキオン0- 1- 0- 1/ 2
Medaglia d’Oro0- 1- 0- 0/ 1
クロフネ0- 0- 2- 3/ 5
アドマイヤボス0- 0- 1- 1/ 2
スズカマンボ0- 0- 1- 0/ 1
Smarty Jones0- 0- 1- 0/ 1

種牡馬別ですが、ディープインパクトvsキングカメハメハという感じの展開になっています。今年はキングカメハメハ産駒はゼロです。


間隔別集計

間隔着別度数勝率連対率複勝率
連闘0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
2週0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%
3週2- 1- 1- 3/ 728.6%42.9%57.1%
4週0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
5~ 9週1- 2- 2-38/432.3%7.0%11.6%
10~25週2- 2- 1-10/1513.3%26.7%33.3%
半年以上0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
初出走他0- 0- 0- 0/ 0
不明・他0- 0- 0- 0/ 0
明け2戦1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%
明け3戦0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%
明け4戦0- 0- 0-14/140.0%0.0%0.0%
明け5戦1- 2- 1- 7/119.1%27.3%36.4%
明け6~1- 0- 2-13/166.3%6.3%18.8%

間隔別では、中3周が2-1-1-3と素晴らしいです。これは金杯組ですかね。

 icon-exclamation-triangle 今年は施行時期が3周間遅いです。

前確定着順別集計

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率
同級1着1- 1- 0- 0/ 250.0%100.0%100.0%
同級2着0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
同級3着0- 1- 1- 7/ 90.0%11.1%22.2%
同級4着0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
同級5着0- 1- 1- 4/ 60.0%16.7%33.3%
同級6~9着1- 0- 0-11/128.3%8.3%8.3%
同級10着~1- 0- 0-22/234.3%4.3%4.3%
下級1着2- 0- 2-11/1513.3%13.3%26.7%
下級2着0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
下級3着0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
下級4着0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
下級5着0- 0- 0- 0/ 0
下級6~9着0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
下級10着~0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%

前走着順別ですが、同級勝ち馬が文句なしに成績が良いです。ウインプリメーラただ1頭だけです。下級1着馬の成績もまずまずですね。


前走脚質別集計

前走脚質着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
平地・先行2- 0- 1-21/248.3%8.3%12.5%
平地・中団2- 2- 3-23/306.7%13.3%23.3%
平地・後方1- 1- 1-18/214.8%9.5%14.3%
平地・マクリ0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位3- 0- 1-12/1618.8%18.8%25.0%
3F 2位0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
3F 3位0- 1- 2- 3/ 60.0%16.7%50.0%
3F ~5位0- 0- 1-10/110.0%0.0%9.1%
3F 6位~2- 2- 1-37/424.8%9.5%11.9%

前走で上がり3Fが1位の馬は3勝。ウキヨノカゼ、ゴールデンナンバーの2頭。


前走クラス別集計

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
1000万下2- 0- 0- 5/ 728.6%28.6%28.6%
1600万下0- 0- 3-10/130.0%0.0%23.1%
OPEN特別1- 0- 0-27/283.6%3.6%3.6%
G32- 4- 2-15/238.7%26.1%34.8%
G20- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
G10- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%

前走クラス別では、下級条件からが5頭。GⅢからが8頭と多いです。

前走レース名別集計

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
京都金杯HG31- 1- 1- 1/ 425.0%50.0%75.0%
1000万下・牝1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
衣笠特別10001- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
中山金杯HG31- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
リゲルS1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
愛知杯HG30- 2- 1-12/150.0%13.3%20.0%
マイルチG10- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
オータムHG30- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
六甲アイ16000- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
新春S16000- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
仲秋SH16000- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%

前走レース名ですが、金杯(GⅢ)からの直行組が好成績をあげていますが、今回は3周延びましたので 一概に良いとは言えませんね。

第51回京都牝馬S展開

年度前半3F-4F-5F後半5F-4F-3F勝ちタイム勝ち馬上がり3F
201535.4-47.8-59.758.5-46.1-34.21.33.934.2
201435.1-47.1-58.957.9-45.9-34.11.33.032.9
201335.7-47.8-59.658.6-46.5-34.71.34.334.1
201235.4-47.2-58.958.4-46.6-34.91.33.834.6
201135.4-47.8-59.758.3-45.9-34.01.33.733.3

過去5年は1月中に行われていました。距離も1600mでしたので参考程度に。

第51回京都牝馬Sまとめ

  • 下位人気馬がチラホラと絡んでくるやや荒れた展開に
  • 圧倒的4歳馬有利
  • 56キロの斤量を背負う馬の成績が良い
  • 3枠までで3勝、2着2回
  • 後方からの追込みでも間に合う
  • ディープインパクト産駒が◎
  • 前走同級勝ち馬の成績優秀
  • 下級条件馬GⅢからの参戦が◎
  • 金杯(GⅢ)からの直行組が抜群の成績を残す

➔第51回京都牝馬S予想
➔第51回京都牝馬Sの傾向

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です