第56回きさらぎ賞の傾向を分析する

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

きさらぎ賞

先週は 石坂浩二さんが鑑定団を辞めさせられた事が話題になって、石坂厩舎の モーニン圧勝というサイン馬券が見られましたが、今週はサイン馬券はあるのでしょうか?

日曜日に行われます 第56回きさらぎ賞(GⅢ)の傾向を分析して行きます。

毎年出走頭数の少ない同レースですが、今年は11頭が登録してきました。モウカッテル、ヨシオと変な馬名の馬も登録しています(笑)。

このレースの見どころは、2億4000万円馬のサトノダイヤモンドにたいして、2億5000万円馬のロイカバードの一騎打ちではないでしょうか。

スポンサーリンク

第56回きさらぎ賞の傾向

第56回きさらぎ賞の2011年~2015年の過去5年間の傾向になります。

単勝オッズ別集計

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率
1.5~ 1.91- 1- 0- 0/ 250.0%100.0%100.0%
2.0~ 2.92- 0- 1- 1/ 450.0%50.0%75.0%
3.0~ 3.90- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
4.0~ 4.90- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
5.0~ 6.91- 1- 3- 3/ 812.5%25.0%62.5%
7.0~ 9.91- 1- 0- 1/ 333.3%66.7%66.7%
10.0~14.90- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
15.0~19.90- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
20.0~29.90- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
30.0~49.90- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%
50.0~99.90- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
過去5年間の平均配当

  • 単勝     394円
  • 馬連    2858円
  • 3連複    3388円
  • 3連単   25434円

1番人気成績

  • 2-1-0-2(5)

2011年と2013年は1番人気が馬券外に敗れて波乱となっていますが、基本的には 堅い傾向に。


枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%
2枠0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
3枠2- 0- 1- 2/ 540.0%40.0%60.0%
4枠0- 1- 1- 4/ 60.0%16.7%33.3%
5枠1- 2- 0- 4/ 714.3%42.9%42.9%
6枠1- 1- 0- 5/ 714.3%28.6%28.6%
7枠0- 0- 2- 5/ 70.0%0.0%28.6%
8枠0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%
  • 偶数番  1-2-2-18
  • 奇数番  4-3-3-17

小頭数なのであまり参考になりませんが、やはり内枠が有利な傾向が見られます。7.8枠馬は連対無しの3着が3回です。

東京新聞杯と同じ先入れの奇数番のほうが圧倒的に確率が高いですね。


脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ0- 3- 0- 2/ 50.0%60.0%60.0%
平地・先行3- 1- 1-12/1717.6%23.5%29.4%
平地・中団2- 0- 3- 9/1414.3%14.3%35.7%
平地・後方0- 1- 1-12/140.0%7.1%14.3%
平地・マクリ0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位2- 1- 2- 0/ 540.0%60.0%100.0%
3F 2位1- 1- 1- 4/ 714.3%28.6%42.9%
3F 3位2- 0- 0- 3/ 540.0%40.0%40.0%
3F ~5位0- 1- 2- 5/ 80.0%12.5%37.5%
3F 6位~0- 2- 0-23/250.0%8.0%8.0%

京都の外回りとあって、逃げ馬が残る確率が高いです。最低でも中団につけて 速い上がりを叩き出せる馬が好走しています。


生産者別集計

生産者着別度数
ノーザンファーム3- 4- 0- 6/13
社台ファーム1- 0- 1- 3/ 5
信成牧場1- 0- 0- 0/ 1
村田牧場0- 1- 0- 0/ 1
社台コーポレーション白老ファーム0- 0- 2- 2/ 4
辻牧場0- 0- 1- 0/ 1
K. K. Eishindo0- 0- 1- 0/ 1

生産牧場は 圧倒的にノーザンファームが多いです。今年の有力馬もすべてノーザンファームですね。


種牡馬別集計

種牡馬着別度数
ディープインパクト3- 2- 1- 6/12
マンハッタンカフェ1- 0- 0- 1/ 2
フジキセキ1- 0- 0- 0/ 1
ホワイトマズル0- 2- 0- 0/ 2
キングヘイロー0- 1- 0- 0/ 1
ステイゴールド0- 0- 2- 0/ 2
アドマイヤムーン0- 0- 1- 4/ 5
Shamardal0- 0- 1- 0/ 1

ディープインパクト産駒が多数馬券に絡んでいます。今回も有力馬3頭が出走しますね。


キャリア別集計

キャリア着別度数勝率連対率複勝率
1戦0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
2戦3- 2- 0- 4/ 933.3%55.6%55.6%
3戦2- 1- 2- 6/1118.2%27.3%45.5%
4戦0- 2- 2- 9/130.0%15.4%30.8%
5戦0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%
6戦0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
7戦0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
8戦0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%

キャリアですが、1戦馬はさすがに馬券にはなりませんが、2戦>3戦>4戦>>>>5戦とキャリアを積むにしたがって 馬券に絡む確率が下がって行きます。


前確定着順別集計

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率
同級1着1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
同級2着1- 0- 1- 2/ 425.0%25.0%50.0%
同級3着1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
同級4着0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
同級5着0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
同級6~9着0- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%11.1%
同級10着~0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
下級1着1- 4- 2- 6/137.7%38.5%53.8%
下級2着0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
下級3着1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
下級4着0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
下級5着0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
下級6~9着0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
下級10着~0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%

下級条件で取りこぼした馬でも馬券に絡んでいますね。すべて福寿草特別です。同級からの参戦は ジョルジュサンク1頭しかいないですね。


前走脚質別集計

前走脚質着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ0- 2- 0- 4/ 60.0%33.3%33.3%
平地・先行2- 1- 2-12/1711.8%17.6%29.4%
平地・中団1- 1- 1- 9/128.3%16.7%25.0%
平地・後方2- 1- 1-10/1414.3%21.4%28.6%
平地・マクリ0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
3F 1位3- 4- 1- 8/1618.8%43.8%50.0%
3F 2位1- 0- 2- 3/ 616.7%16.7%50.0%
3F 3位0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
3F ~5位1- 1- 1- 7/1010.0%20.0%30.0%
3F 6位~0- 0- 1-13/140.0%0.0%7.1%

前走の上がり3Fが1位の馬は 3-4-1-8と半数が馬券に絡んで来ました。サトノダイヤモンド、ジョルジュサンク、レプランシュ、ロイカバードの4頭が該当します。


前走距離別集計

前走距離着別度数勝率連対率複勝率
1400m0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
1500m0- 0- 0- 0/ 0
1600m1- 0- 3-14/185.6%5.6%22.2%
1700m0- 0- 0- 0/ 0
1800m0- 3- 1- 8/120.0%25.0%33.3%
1900m0- 0- 0- 0/ 0
2000m4- 2- 1-11/1822.2%33.3%38.9%
2100m0- 0- 0- 0/ 0
2200m0- 0- 0- 0/ 0
2300m0- 0- 0- 0/ 0
2400m0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%

前走距離は2000mが圧倒的に良いですね。


前走レース名別集計

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
福寿草特500*1- 1- 1- 3/ 616.7%33.3%50.0%
シンザンG31- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%
若駒S1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
京都2歳1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
百日草特500*1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
未勝利0- 2- 0- 1/ 30.0%66.7%66.7%
エリカ賞500*0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
シクラメ500*0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
未勝利*0- 0- 2- 2/ 40.0%0.0%50.0%
フューチG10- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%

なかなかバラエティに富んでいますが、平場の500万からの成績がイマイチですね、サトノダイアモンドには気になるデータです。

第56回きさらぎ賞展開

年度前半3F-4F-5F後半5F-4F-3F勝ちタイム勝ち馬上がり3F
201536.3-48.9-61.659.7-47.0-34.91.48.634.4
201435.8-47.4-59.960.2-47.7-35.51.47.6(稍)34.7
201336.6-49.6-62.259.3-46.7-34.51.48.934.3
201236.5-49.0-61.758.0-45.3-33.71.47.033.0
201135.3-47.7-60.259.9-47.4-35.41.47.633.4

レースの上がりも速いですね、これでは後ろからでは届きませんね。

第56回きさらぎ賞まとめ

  • 荒れる年もあるが 基本的には堅い傾向
  • 内枠・奇数番号が有利
  • ノーザンファームの生産馬が多数活躍
  • ディープインパクト産駒が多数馬券内に
  • キャリア2.3.4戦馬が5年間で14頭馬券内に
  • 前走の上がり3Fが1位の馬が50%の確率で馬券内に
  • 前走距離は2000mが◎

icon-hand-o-right きさらぎ賞予想
icon-hand-o-right きさらぎ賞追い切り

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です