第67回阪神ジュベナイルフィリーズを分析する。【過去の傾向】

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第67回阪神ジュベナイルフィリーズ

どうも、ごりょんさんです。先週は全くいいところがありませんでした。やはり競馬は難しいですね。

今週は2歳の牝馬同士の頂上決戦の第67回阪神ジュベナイルフィリーズが阪神競馬場で行われます。

主な登録馬は、新馬500万と連勝し前走のアルテミスSで2着したメジャーエンブレム。そのメジャーエンブレムを出遅れながらも豪快に差し切ったデンコウアンジュ。ファンタジーSの優勝馬のキャンディバローズ。函館2歳Sの覇者で前走ファンタジーSで3着したブランボヌールなど、今年は大混戦の模様です。

 予想人気

  • 1番人気 メジャーエンブレム
  • 2番人気 キャンディバローズ
  • 3番人気 ブランボヌール

スポンサーリンク

第67回阪神ジュベナイルフィリーズ過去5年の傾向

第67回阪神ジュベナイルフィリーズの2010年~2014年の過去5年間の傾向になります。

2012年の優勝馬のローブティサージュのデータだけが抜けている箇所が数点あります、ご了承ください。


単勝オッズ別集計

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率
1.0~ 1.40- 0- 0- 0/ 0
1.5~ 1.91- 1- 0- 0/ 250.0%100.0%100.0%
2.0~ 2.90- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
3.0~ 3.90- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
4.0~ 4.90- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
5.0~ 6.91- 1- 1- 5/ 812.5%25.0%37.5%
7.0~ 9.92- 0- 0- 3/ 540.0%40.0%40.0%
10.0~14.91- 1- 0- 5/ 714.3%28.6%28.6%
15.0~19.90- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
20.0~29.90- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%
30.0~49.90- 0- 3- 7/100.0%0.0%30.0%
50.0~99.90- 1- 0-18/190.0%5.3%5.3%
100.0~0- 0- 0-23/230.0%0.0%0.0%

単勝オッズ30倍以上で3着が3回と紐に人気薄が絡んでいます。


枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%8130
2枠0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%056
3枠0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%046
4枠1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%146277
5枠0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%0158
6枠1- 2- 0- 7/1010.0%30.0%30.0%1661
7枠1- 0- 0-14/156.7%6.7%6.7%4518
8枠1- 0- 2-12/156.7%6.7%20.0%6580

  •  偶数番   2-2-5-36
  •  奇数番   3-3-0-39

  • 01~06番  1-1-2-26
  • 07~12番  2-4-1-23
  • 13~18番  2-0-2-26

ひと頃は2ケタ馬番が有利という印象がありましたが、内枠の馬は連対率はそんなに悪くありませんね。勝率は確かに2ケタ馬番の方が良いです。


脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
平地・先行0- 2- 2-14/180.0%11.1%22.2%
平地・中団5- 2- 2-32/4112.2%17.1%22.0%
平地・後方0- 1- 1-24/260.0%3.8%7.7%
平地・マクリ0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位3- 1- 0- 2/ 650.0%66.7%66.7%
3F 2位0- 2- 1- 2/ 50.0%40.0%60.0%
3F 3位2- 0- 1- 2/ 540.0%40.0%60.0%
3F ~5位0- 1- 1-10/120.0%8.3%16.7%
3F 6位~0- 1- 2-59/620.0%1.6%4.8%

新装してからのこの阪神コースは差し馬が断然馬券に絡みます。先行した馬は2.3着止まりに。


キャリア別集計

キャリア着別度数勝率連対率複勝率
0戦0- 0- 0- 0/ 0
1戦1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%
2戦2- 1- 2-13/1811.1%16.7%27.8%
3戦1- 1- 1-32/352.9%5.7%8.6%
4戦0- 3- 1-11/150.0%20.0%26.7%
5戦0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%
6戦0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%

キャリアは1~4戦以内の馬がすべてを占めています。5戦以上の馬の連対は無しです。


前確定着順別集計

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率
同級1着2- 2- 2-12/1811.1%22.2%33.3%
同級2着0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%
同級3着0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
同級4着0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
同級5着0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
同級6~9着0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%
同級10着~1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%
下級1着2- 1- 2-27/326.3%9.4%15.6%
下級2着0- 0- 0- 0/ 0
下級3着0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
下級4着0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
下級5着0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
下級6~9着0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
下級10着~0- 0- 0- 0/ 0

同級1着馬が6頭、下級1着馬が5頭と1着馬だけで15頭中11頭を占めます。


前走着差別集計

前走着差着別度数勝率連対率複勝率
勝2.0~0- 0- 0- 0/ 0
勝1.0~1.90- 0- 0- 0/ 0
勝0.6~0.90- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
勝0.3~0.50- 1- 1- 6/ 80.0%12.5%25.0%
勝0.1~0.23- 2- 2-18/2512.0%20.0%28.0%
勝0.01- 0- 1-13/156.7%6.7%13.3%
負0.00- 2- 0- 0/ 20.0%100.0%100.0%
負0.1~0.20- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%
負0.3~0.50- 0- 1-11/120.0%0.0%8.3%
負0.6~0.91- 0- 0-12/137.7%7.7%7.7%
負1.0~1.90- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
負2.0~2.90- 0- 0- 0/ 0
負3.0~3.90- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
負4.0~0- 0- 0- 0/ 0

前走で敗れた馬は4頭ですが、その内タイム差無しで敗れた馬が2頭。0.1以上離された馬は過去5年15頭中たったの2頭です。


前走クラス別集計

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
同クラス3- 4- 3-41/515.9%13.7%19.6%
昇級戦2- 1- 2-33/385.3%7.9%13.2%
降級戦0- 0- 0- 0/ 0
新馬1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%
未勝利0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%
500万下1- 1- 1-18/214.8%9.5%14.3%
1000万下0- 0- 0- 0/ 0
1600万下0- 0- 0- 0/ 0
OPEN特別0- 0- 1-14/150.0%0.0%6.7%
G32- 4- 1-25/326.3%18.8%21.9%
G21- 0- 1- 2/ 425.0%25.0%50.0%
G10- 0- 0- 0/ 0

前走はやはり重賞に出走していた馬の成績が良いです。


前走レース名別集計

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
ファンタG31- 2- 0-21/244.2%12.5%12.5%
札幌2歳G31- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
新馬1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%
デイリーG21- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
からまつ500*1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
アルテミG30- 1- 1- 1/ 30.0%33.3%66.7%
りんどう500*0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
新潟2歳G30- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
サフラン500*0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
新馬・牝0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
芙蓉S0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
京王杯2G20- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%

前走で牡馬と走っていた馬が7頭馬券に絡んでいます。該当馬(新馬・平場戦は除く)はアットザシーサイド、アンシエルワープ、ゴッドカリビアン、ペルソナリテ、マシェリガール、メジャータイフーン。

第67回阪神ジュベナイルフィリーズレース展開

年度前半3F-4F-5F後半5F-4F-3F勝ちタイム勝ち馬上がり3F
201435.0-47.2-59.259.4-47.2-35.21.34.434.0
201334.2-46.3-58.459.7-47.6-35.51.33.934.1
201234.1-45.9-57.860.1-48.3-36.41.34.235.9
201135.8-48.0-60.259.1-46.9-34.71.34.934.1
201035.8-48.5-61.259.9-47.2-34.51.35.733.9

1分34秒台の決着になる確率が高いですね。

第67回阪神ジュベナイルフィリーズ過去の傾向まとめ

 

  • 3着馬に人気薄が突っ込む可能性あり。
  • 差馬が好走するレース。
  • キャリアは4戦まで。
  • 前走1着馬が3着までに2頭入る確率が高い。
  • 前走で0.1秒以上離された馬は苦しい。
  • 前走は重賞出走組の好走が目立つ。
  • 前走で重賞で牡馬と走っていた馬は50%以上の確率で馬券に絡んでいる。

 

第67回阪神ジュベナイルフィリーズ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です