第10回阪神カップ2015のデータ分析~過去の傾向

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

阪神カップ

こんにちは、ごりょんさんです。今年の競馬もあと土日を残すのみになりました、早いですね。

年末最後の大一番の有馬記念(GⅠ)の前夜祭的な位置付けのGⅡレース、第10回阪神カップが土曜日に阪神競馬場で行われます。

人気が予想されるのは短距離界の新星のビッグアーサー。前走のGⅠスプリンターズSで0.2差の5着したウリウリ。この2頭の人気が抜けています。

予想人気

  • 1番人気 ビッグアーサー
  • 2番人気 ウリウリ
  • 3番人気 ダイワマッジョーレ

第10回阪神カップ過去5年の傾向

シンガリマケ
第10回阪神カップ2010年~2014年の過去5年間の傾向になります。


単勝オッズ別集計

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率
1.0~ 1.40- 0- 0- 0/ 0
1.5~ 1.90- 0- 0- 0/ 0
2.0~ 2.90- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
3.0~ 3.91- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
4.0~ 4.90- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
5.0~ 6.90- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%
7.0~ 9.92- 1- 0- 5/ 825.0%37.5%37.5%
10.0~14.91- 2- 2- 8/137.7%23.1%38.5%
15.0~19.91- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%
20.0~29.90- 2- 0-12/140.0%14.3%14.3%
30.0~49.90- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
50.0~99.90- 0- 1-13/140.0%0.0%7.1%
100.0~0- 0- 1-15/160.0%0.0%6.3%

単勝オッズ10倍以上で何と10頭も!その内10倍~29.9倍で8頭と馬券の半分以上を占めています。

来年の1月31日まで短距離の重賞レースの日程が組まれていなく、とりあえずこのレースを叩いておこうという陣営も少なからずあると思います。


調教師分類別集計

調教師分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦5- 3- 1-22/3116.1%25.8%29.0%
栗東0- 2- 4-52/580.0%3.4%10.3%

圧倒的に関東馬が優勢です。堀厩舎が3勝、大久保洋厩舎が2勝と5年間でこの2厩舎で5勝すべてです。今年は両厩舎とも登録は無いですね。


騎手分類別集計

騎手分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦2- 2- 0-16/2010.0%20.0%20.0%
栗東0- 3- 3-55/610.0%4.9%9.8%
地方0- 0- 0- 0/ 0
外国3- 0- 2- 3/ 837.5%37.5%62.5%

関東の所属騎手が好成績を残しています。外国人騎手も素晴らしい成績です。今年はダイワマッジョーレがA・アッゼニ。ダノンシャークがルメール。マイネルアウラートがH・ボウマン。ロサギガンティアはデムーロと4人の騎乗予定に。


年齢別集計

年齢着別度数勝率連対率複勝率
2歳0- 0- 0- 0/ 0
3歳0- 1- 1-13/150.0%6.7%13.3%
4歳0- 2- 2-14/180.0%11.1%22.2%
5歳2- 1- 1-19/238.7%13.0%17.4%
6歳2- 1- 1-18/229.1%13.6%18.2%
7歳1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%
8歳0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%

5,6,7歳の高齢馬が活躍しています。


枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
2枠0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%0229
3枠0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
4枠1- 0- 2- 7/1010.0%10.0%30.0%144239
5枠1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%154129
6枠0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
7枠3- 2- 1- 8/1421.4%35.7%42.9%154153
8枠0- 2- 0-13/150.0%13.3%13.3%050
  • 偶数番  3-4-2-35
  • 奇数番  2-1-3-39
  • 01~06番 0-0-2-28
  • 07~12番 2-1-2-25
  • 13~18番 3-4-1-21

外枠の成績が良いみたいです。8枠よりも7枠が良いですね。内枠は連対無しです。


種牡馬別集計

種牡馬着別度数
ディープインパクト2- 0- 1- 5/ 8
シンボリクリスエス2- 0- 0- 3/ 5
Fuji Kiseki1- 0- 0- 0/ 1
マンハッタンカフェ0- 2- 0- 4/ 6
ダイワメジャー0- 1- 1- 5/ 7
サクラバクシンオー0- 1- 0- 2/ 3
タイキシャトル0- 1- 0- 1/ 2
ダンスインザダーク0- 0- 1- 2/ 3
デュランダル0- 0- 1- 1/ 2
スターオブコジーン0- 0- 1- 0/ 1

相変わらずディープインパクト産駒は成績優秀です。比較的短距離血統の種牡馬も多いですね。


間隔別集計

間隔着別度数勝率連対率複勝率
連闘0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
2週0- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%
3週0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%
4週2- 1- 0-23/267.7%11.5%11.5%
5~ 9週3- 3- 4-26/368.3%16.7%27.8%
10~25週0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%
半年以上0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
初出走他0- 0- 0- 0/ 0
不明・他0- 0- 0- 0/ 0
明け2戦1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%
明け3戦1- 4- 3-22/303.3%16.7%26.7%
明け4戦2- 0- 2-15/1910.5%10.5%21.1%
明け5戦1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%
明け6~0- 0- 0-14/140.0%0.0%0.0%

前走からの間隔は4週~9週がほとんどですね。休み明けから5戦使った馬の成績は0-0-0-14です。


前入線順位別集計

前入線順位着別度数勝率連対率複勝率
同級1着0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
同級2着0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
同級3着0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
同級4着1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%
同級5着0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%
同級6~9着2- 0- 0-15/1711.8%11.8%11.8%
同級10着~2- 5- 4-33/444.5%15.9%25.0%
下級1着0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%

前走10着以下の馬が15頭中11頭。前走馬券に絡んでいた馬の成績は0-0-0-14とさっぱり。珍しいですね。今回は6頭が登録しています。


前走斤量別集計

前走斤量着別度数勝率連対率複勝率
増減無し4- 5- 3-41/537.5%17.0%22.6%
増減±1kg以内5- 5- 4-68/826.1%12.2%17.1%
今回増0- 0- 1-28/290.0%0.0%3.4%
今回1~1.5kg増0- 0- 0-22/220.0%0.0%0.0%
今回2~2.5kg増0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
今回3kg以上増0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%
今回減1- 0- 1- 5/ 714.3%14.3%28.6%
今回1~1.5kg減1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%
今回2~2.5kg減0- 0- 0- 0/ 0
今回3kg以上減0- 0- 0- 0/ 0

今回斤量が増える馬の成績は0-0-1-28と連対すら無し。今回は12頭も登録していますが・・・


前走クラス別集計

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
1600万下0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
OPEN特別1- 0- 1-26/283.6%3.6%7.1%
G30- 0- 1-16/170.0%0.0%5.9%
G21- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%
G13- 4- 2-28/378.1%18.9%24.3%

前走はGⅠとGⅡ戦に出走していた馬が好走しています。OP特別組は1-0-1-26とさっぱりです。


前走レース名別集計

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
マイルチG13- 3- 2-21/2910.3%20.7%27.6%
スワンSG21- 0- 1- 2/ 425.0%25.0%50.0%
キャピタ1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%
フェブラG10- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
JBC・スプG10- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
チャレンHG30- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%

前走はマイルチャンピオンシップ組が圧倒的に多いです。次いでスワンステークス組。ダートGⅠからの連対も2回あります。スプリンターズS組は0-0-0-5と馬券にならず。

第10回阪神カップレース展開

年度前半3F-4F-5F後半5F-4F-3F勝ちタイム勝ち馬上がり3F
201434.3-45.5-56.757.3-46.4-35.21.20.734.7
201335.0-46.6-57.958.0-46.4-34.81.21.434.8
201234.3-45.5-57.057.9-46.7-35.51.21.034.4
201134.0-45.4-56.857.6-46.5-35.11.20.534.4
2010
34.6-45.8-57.156.8-47.5-34.51.20.334.3

朝日杯フューチュリティS過去5年の傾向まとめ

  • 単勝オッズ10倍~29.9倍で8頭も馬券内に。
  • 関東馬が5- 3- 1-22と優勢。
  • 外国人騎手が3- 0- 2- 3と好確率で馬券内に。
  • 意外にも5,6,7歳の高齢馬が活躍。
  • 外枠の成績が良い。特に7枠が抜群。
  • 前走10着以下の馬が15頭中11頭。
  • 今回斤量が増える馬の成績は0-0-1-28と連対なし。
  • 前走GⅠとGⅡに出走していた馬が好走。
  • 前走レースはマイルCSで3- 3- 2-21と好成績。

参照:♥ビッグアーサーは大丈夫?第10回阪神カップ2015年最終追い切り診断♥
参照:♥第10回阪神カップ予想~有馬記念前夜祭♥

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です