ハイペース必至!?第60回阪急杯のデータを分析する

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!

第60回阪急杯

先週の重賞回顧から行います。

第33回フェブラリーS(GⅠ)結果

  1. モーニン   ◎
  2. ノンコノユメ ▲
  3. アスカノロマン○

単勝: 510 馬連:680 3連複:3820 3連単:16010

重馬場で行われましたので、1.34.0のレコード決着になりました。

勝ったモーニンも強いですが、デムーロ騎手には脱帽ですね、ほとんどミスが無い騎乗ですね。アスカノロマンも良く踏ん張りました。

第51回京都牝馬S(GⅢ)結果

  1. クイーンズリング ◎
  2. マジックタイム
  3. ウインプリメーラ 〇

単勝: 470 馬連:3500 3連複:6220 3連単:36210

こちらも重馬場で行われたのですが、またしてもデムーロ騎手でしたね。スナッチマインドが直線先頭に立った時は、この馬が来るのかと思いましたが、バッタリ止まりましたね、早仕掛けが響いたみたいでした。

2着のマジックタイムは最終追い切りの動画が無かったんですねorzレーシングビュアーはしっかり仕事をしてもらいたいですね(笑)。

馬券の方は、京都牝馬Sは クイーンズリングとウインプリメーラのワイドをゲットしましたが、フェブラリーSでは、デムーロ・ルメール両騎手を切ってしまうという失敗を。

さて、今週は阪神・中山競馬が開催されますが、東西で3重賞が行われます。

阪神競馬場では、2月28日の日曜日に 第60回阪急杯(GⅢ)が行われます。今年登録馬の中で有力なのは、昨年のNHKマイルCの覇者ミッキーアイル。昨年の桜花賞馬のレッツゴードンキや、マイルCS(GⅠ)の覇者ダノンシャークも登録していますね。

尚、ミッキーアイルには松山騎手が騎乗予定です。

第60回阪急杯の傾向

ごりょんさん
第60回阪急杯の2011年~2015年の過去5年間の傾向になります。


単勝オッズ別集計

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率
1.5~ 1.91- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
2.0~ 2.90- 1- 1- 1/ 30.0%33.3%66.7%
3.0~ 3.90- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
4.0~ 4.91- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
5.0~ 6.91- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
7.0~ 9.91- 3- 1- 8/137.7%30.8%38.5%
10.0~14.91- 0- 1- 9/119.1%9.1%18.2%
15.0~19.90- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
20.0~29.90- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%
30.0~49.90- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%
50.0~99.90- 0- 1-11/120.0%0.0%8.3%
100.0~0- 0- 0-18/180.0%0.0%0.0%

過去5年間の平均配当

  • 単勝     632円
  • 馬連    2628円
  • 3連複   15578円
  • 3連単   77436円

1番人気成績

  • 1-1-1-2

単勝10倍以内:4-4-2-11(19%-38%-47%)

人気馬は半分が馬券に絡んでいますね。反面 3着に人気薄が2回突っ込んできていますので、3連複3連単の平均配当も高くなっています。


年齢別集計

年齢着別度数勝率連対率複勝率
4歳1- 2- 3-10/166.3%18.8%37.5%
5歳3- 1- 1-18/2313.0%17.4%21.7%
6歳1- 1- 1-16/195.3%10.5%15.8%
7歳0- 0- 0-15/150.0%0.0%0.0%
8歳0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%

年齢別では、5歳馬が3勝と相性が良いです。次いで4歳馬ですね。7歳以上は、0-1-0-21と苦戦しています。


斤量別集計

斤量着別度数勝率連対率複勝率
54kg0- 1- 2-14/170.0%5.9%17.6%
54.5kg0- 0- 0- 0/ 0
55kg0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
55.5kg0- 0- 0- 0/ 0
56kg2- 3- 2-42/494.1%10.2%14.3%
56.5kg0- 0- 0- 0/ 0
57kg2- 0- 1- 5/ 825.0%25.0%37.5%
57.5kg0- 0- 0- 0/ 0
58kg1- 1- 0- 2/ 425.0%50.0%50.0%

斤量別では、57・58キロで3-1-1-7と背負うほうが成績が良くなります。今回は57キロがダノンシャーク、ミッキーアイルで58キロは出走なしです。


枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠1- 3- 0- 6/1010.0%40.0%40.0%4881
2枠1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%1636
3枠0- 2- 2- 6/100.0%20.0%40.0%0251
4枠0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%039
5枠0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
6枠1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%10230
7枠1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%6623
8枠1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%8437
  • 偶数番  0-4-4-32
  • 奇数番  5-1-1-33

6.7.8の外枠で3勝していますが、過去5年間の、3着以内馬全15頭中10頭までが6番以内の馬です。いちばん顕著なのは、5勝すべてが奇数番の馬だという事です。まあこういう時は得てして偶数番の馬が勝つことが多いですね(笑)。


脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%
平地・先行1- 2- 1-15/195.3%15.8%21.1%
平地・中団2- 2- 2-22/287.1%14.3%21.4%
平地・後方1- 1- 2-24/283.6%7.1%14.3%
平地・マクリ0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位2- 0- 1- 3/ 633.3%33.3%50.0%
3F 2位0- 2- 2- 1/ 50.0%40.0%80.0%
3F 3位0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%
3F ~5位2- 1- 1- 4/ 825.0%37.5%50.0%
3F 6位~1- 1- 1-49/521.9%3.8%5.8%

確率的に言えば、逃げ馬の成績が一番良いのですが、中団や後方からでも届くレースですね。


種牡馬別集計

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率
ダイワメジャー2- 0- 1- 6/ 922.2%22.2%33.3%
シンボリクリスエス1- 1- 1- 2/ 520.0%40.0%60.0%
アドマイヤコジーン1- 1- 0- 2/ 425.0%50.0%50.0%
キングカメハメハ1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%
ディープインパクト0- 1- 1- 5/ 70.0%14.3%28.6%
マンハッタンカフェ0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
クロフネ0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
デュランダル0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
ウォーエンブレム0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%

種牡馬別では、ダイワメジャーシンボリクリスエスアドマイヤコジーンがトップスリーです。ディープインパクト、キングカメハメハはその次になります。


前走騎手別集計

前走騎手着別度数勝率連対率複勝率
◆同騎手3- 4- 1-20/2810.7%25.0%28.6%
◆乗替り2- 1- 4-45/523.8%5.8%13.5%

前走騎手別では、乗り替わると確率が下がるみたいですね。


間隔別集計

間隔着別度数勝率連対率複勝率
連闘0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
2週0- 0- 0- 0/ 0
3週0- 0- 1-12/130.0%0.0%7.7%
4週1- 2- 0-10/137.7%23.1%23.1%
5~ 9週1- 2- 2-20/254.0%12.0%20.0%
10~25週3- 1- 2-20/2611.5%15.4%23.1%
半年以上0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
初出走他0- 0- 0- 0/ 0
不明・他0- 0- 0- 0/ 0
明け2戦0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
明け3戦0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%
明け4戦1- 1- 0-10/128.3%16.7%16.7%
明け5戦1- 2- 1- 4/ 812.5%37.5%50.0%

間隔別では、あまり差はありませんが、休み明け5戦目の馬の複勝率が50%と優秀です。オメガヴェンデッタ、ダイワマッジョーレが該当します。


前確定着順別集計

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率
同級1着1- 0- 1- 5/ 714.3%14.3%28.6%
同級2着0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
同級3着1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
同級4着0- 2- 0- 6/ 80.0%25.0%25.0%
同級5着0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
同級6~9着2- 1- 2-13/1811.1%16.7%27.8%
同級10着~1- 1- 2-24/283.6%7.1%14.3%
下級1着0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%

前走着順別では、4着以内の馬が確率的に良いが 下位の馬でも巻き返しは可能ですね。


前走クラス別集計

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
1600万下0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%
OPEN特別0- 0- 0-14/140.0%0.0%0.0%
G31- 3- 1-27/323.1%12.5%15.6%
G23- 2- 3- 8/1618.8%31.3%50.0%
G10- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%11.1%

前走クラス別では、すべて重賞組ですね。OP特別や1600勝ち馬では通用しないみたいです。その中でも GⅡ組の成績が優秀です。


前走レース名別集計

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
阪神カッG23- 2- 3- 7/1520.0%33.3%53.3%
シルクロHG31- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%
香スプG11- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
京都金杯HG30- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%
京都牝馬G30- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
東京新聞G30- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%
マイルチG10- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%

前走出走レース別では、阪神カップ(GⅡ)からの直行組が いちばん成績が良いですね。該当馬はダノンシャークただ1頭だけです。

第60回阪急杯展開

年度前半3F-4F-5F後半5F-4F-3F勝ちタイム勝ち馬上がり3F
201534.9-47.0-58.760.5-48.9-36.81.23.8不36.6
201433.8-44.9-56.157.8-46.9-35.81.20.735.8
201334.4-45.6-57.257.7-46.6-35.41.21.034.5
201233.7-45.8-57.759.6-48.3-36.21.22.036.0
201133.2-44.8-56.557.9-46.9-35.31.20.134.7

前半3Fは33秒台必至ですね。これでは逃げ馬には苦しい展開になります。

第60回阪急杯まとめ

  • 単勝10倍以内の複勝率は50%
  • 5歳馬が3勝と成績優秀
  • 57・58キロで3-1-1-7
  • 6番枠以内の馬が多数馬券内に
  • 奇数番の馬が過去5年で5勝
  • 休み明け5戦目の馬の複勝率は50%
  • 前走クラスはGⅡが優勢
  • 阪神カップ直行組の成績良し

→第60回阪急杯の追い切り診断
→第60回阪急杯の予想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です