函館スプリントS2016データ分析~登録馬・騎手など【サマースプリントシリーズ】

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第23回函館スプリントSデータ.1

ごりょんさん
どうも、ごりょんさんです。

今週から夏の北海道シリーズが始まります。

サマースプリントシリーズとして、函館スプリントSから9月11日のセントウルSまで6戦行われまして優勝馬主には3200万円、厩舎には800万円が支払われます。

初戦に行われますのが第23回函館スプリントSとなります。

人気が予想されます有力馬は、

前走のGⅠ高松宮杯では前半3Fを32.7で逃げましたローレルベローチェ、昨年の優勝馬のティーハーフ、前走GⅠ高松宮杯4着のアクティブミノルなど。

第23回函館スプリントSの傾向

2016年 6月19日(日) 1回函館2日目 16頭 [15:25発走]

3歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(特指) 芝1200m (A)

予想馬名S性齢斤量替 騎手
11 レッツゴードンキ牝4 54*吉田隼人
12 ヤマニンプチガトー牝7 54村田一誠
23 シュウジ牡352 岩田康誠
24オデュッセウス牡352*戸崎圭太
35 エポワスセ856*杉原誠人
36 セイコーライコウ牡957柴田善臣
47オメガヴェンデッタセ556 武豊
48 ティソーナ牡352*柴山雄一
59アクティブミノル牡456 藤岡康太
510 スカイキューティー牝6 54勝浦正樹
611 キャンディバローズ牝3 50 菱田裕二
612ティーハーフ牡656*池添謙一
713 アースソニック牡756*三浦皇成
714ローレルベローチェ牡556 中井裕二
815 ファントムロードセ856*藤岡佑介
816 ソルヴェイグ牝3 50*丸田恭介

ごりょんさん

第23回函館スプリントの2011年~2015年までの過去5年間の傾向になります。



単勝オッズ別集計

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率
1.0~ 1.40- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
1.5~ 1.90- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
2.0~ 2.91- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
3.0~ 3.90- 0- 0- 0/ 0
4.0~ 4.90- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
5.0~ 6.92- 1- 1- 2/ 633.3%50.0%66.7%
7.0~ 9.90- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
10.0~14.90- 1- 1- 5/ 70.0%14.3%28.6%
15.0~19.91- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
20.0~29.90- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%
30.0~49.91- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%
50.0~99.90- 1- 1-12/140.0%7.1%14.3%
100.0~0- 0- 1-10/110.0%0.0%9.1%


人気別集計

人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%
2番人気1- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%
3番人気0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%
4番人気1- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%
5番人気0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
6番人気1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%
7番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
8番人気1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%
9番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
10番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
11番人気0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
12番人気0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%
13番人気0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
14番人気0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
15番人気0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
16番人気0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%

過去5年間の平均配当

  • 単勝1392円
  • 馬連円11414
  • 3連複64136円
  • 3連単411180円

1番人気成績

  • 1-1-0-3(20%-40%-40%)

単勝10倍以内:3-2-2-13(15%-25%-35%)

単勝オッズ10倍以上で2-3-3-42(4.0%-10%-16%)と大荒れの展開になっています。


騎手分類別集計

騎手分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦2- 3- 3-15/238.7%21.7%34.8%
栗東3- 2- 2-39/466.5%10.9%15.2%


調教師分類別集計

調教師分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦1- 1- 3-14/195.3%10.5%26.3%
栗東4- 4- 2-40/508.0%16.0%20.0%

騎手調教師別では、関東の騎手の方が連対率・複勝率共に倍近くなっています。


年齢別集計

年齢着別度数勝率連対率複勝率
3歳0- 1- 2- 8/110.0%9.1%27.3%
4歳1- 2- 1- 3/ 714.3%42.9%57.1%
5歳2- 1- 1-22/267.7%11.5%15.4%
6歳1- 1- 1-11/147.1%14.3%21.4%
7歳1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%
8歳0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%

年齢別では、4歳馬の複勝率が57.1%と好成績をあげています。

アクティブミノル、セカンドテーブル、レッツゴードンキの3頭ですね。

その他ではあまり差はありませんね。


斤量別集計

斤量着別度数勝率連対率複勝率
50kg0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
51kg0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
52kg0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%
53kg0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
54kg1- 2- 3-13/195.3%15.8%31.6%
54.5kg0- 0- 0- 0/ 0
55kg0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
55.5kg0- 0- 0- 0/ 0
56kg2- 2- 0-27/316.5%12.9%12.9%
56.5kg0- 0- 0- 0/ 0
57kg0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
57.5kg0- 0- 0- 0/ 0
58kg2- 0- 0- 2/ 450.0%50.0%50.0%
58.5kg0- 0- 0- 0/ 0
59kg0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%

斤量別ですが、58キロが2-0-0-2と最も成績が良いです。
今回は該当馬ゼロですね、セイコーライコウの57キロが最高になります。

枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠0- 1- 2- 4/ 70.0%14.3%42.9%
2枠2- 0- 0- 5/ 728.6%28.6%28.6%
3枠1- 2- 0- 5/ 812.5%37.5%37.5%
4枠0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%
5枠1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%
6枠0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%
7枠1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%
8枠0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%


馬番別集計

馬番着別度数勝率連対率複勝率
1番0- 1- 2- 2/ 50.0%20.0%60.0%
2番2- 0- 0- 3/ 540.0%40.0%40.0%
3番1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%
4番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
5番0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
6番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
7番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
8番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
9番1- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%
10番0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%
11番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
12番0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
13番0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
14番1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
15番0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
16番0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
17番0- 0- 0- 0/ 0
18番0- 0- 0- 0/ 0
0- 0- 0- 0/ 0
偶数3- 2- 1-28/348.8%14.7%17.6%
奇数2- 3- 4-26/355.7%14.3%25.7%
大外0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%

枠順別ですが、3枠までで3-3-2-14(13.6%-27.2%-57.1%)と内枠有利になっています。


脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%
平地・先行2- 1- 1-15/1910.5%15.8%21.1%
平地・中団2- 1- 1-22/267.7%11.5%15.4%
平地・後方1- 2- 2-14/195.3%15.8%26.3%
平地・マクリ0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位2- 1- 2- 1/ 633.3%50.0%83.3%
3F 2位1- 1- 0- 2/ 425.0%50.0%50.0%
3F 3位1- 1- 2- 1/ 520.0%40.0%80.0%
3F ~5位0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%
3F 6位~1- 1- 1-41/442.3%4.5%6.8%

脚質別ですが、最後の直線が262mしかない割には後方一気が決まりますね。

切れる脚を持っている馬が有利なようです。


種牡馬別集計

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率
クロフネ1- 1- 1- 4/ 714.3%28.6%42.9%
マンハッタンカフェ1- 0- 1- 0/ 250.0%50.0%100.0%
Sオーヴァーボード1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%
ロージズインメイ1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
ストーミングホーム1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
キングカメハメハ0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
ホワイトマズル0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
ウォーエンブレム0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
ディープインパクト0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
ファルブラヴ0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
バゴ0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
コマンダーインC0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%

種牡馬別ですが、クロフネ産駒がNo.1ですね。アースソニック、セイコーライコウと2頭が該当します。


前確定着順別集計

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率
同級1着2- 0- 0- 6/ 825.0%25.0%25.0%
同級2着0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
同級3着0- 2- 0- 3/ 50.0%40.0%40.0%
同級4着0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
同級5着0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%
同級6~9着0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%
同級10着~2- 1- 2-22/277.4%11.1%18.5%
下級1着1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%

前走着順別ですが、クラスに関係なく1着馬が3-1-0-9と好成績に。

オデュッセウス、セカンドテーブル、ファントムロードが該当馬です。


前走斤量別集計

前走斤量着別度数勝率連対率複勝率
増減無し1- 1- 1-11/147.1%14.3%21.4%
増減±1kg以内4- 4- 3-36/478.5%17.0%23.4%
今回増2- 0- 1-18/219.5%9.5%14.3%
今回1~1.5kg増1- 0- 1-11/137.7%7.7%15.4%
今回2~2.5kg増1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%
今回3kg以上増0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
今回減2- 4- 3-25/345.9%17.6%26.5%
今回1~1.5kg減2- 3- 1-13/1910.5%26.3%31.6%
今回2~2.5kg減0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
今回3kg以上減0- 1- 2- 9/120.0%8.3%25.0%

前走の斤量別ですが、今回1~1.5キロ減る馬が連対率・複勝率で優れています。


前走クラス別集計

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
1000万下0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
1600万下1- 0- 1- 5/ 714.3%14.3%28.6%
OPEN特別1- 2- 1-30/342.9%8.8%11.8%
G30- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
G22- 0- 0- 1/ 366.7%66.7%66.7%
G11- 2- 3-14/205.0%15.0%30.0%

前走着順別ですが、GⅡからが2-0-0-1と複勝率66.7%に。

GⅠからも複勝率30%とまずまずですね。


前走距離別集計

前走距離着別度数勝率連対率複勝率
1000m0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%
1150m0- 0- 0- 0/ 0
1200m2- 4- 1-30/375.4%16.2%18.9%
1300m0- 0- 0- 0/ 0
1400m3- 0- 1- 6/1030.0%30.0%40.0%
1500m0- 0- 0- 0/ 0
1600m0- 0- 2-11/130.0%0.0%15.4%
1700m0- 0- 0- 0/ 0
1800m0- 0- 0- 0/ 0
1900m0- 0- 0- 0/ 0
2000m0- 0- 0- 0/ 0
2100m0- 0- 0- 0/ 0
2200m0- 0- 0- 0/ 0
2300m0- 0- 0- 0/ 0
2400m0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%

前走の距離別ですが、1400mを使った馬が成績優秀です。


前走レース名別集計

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
高松宮記G11- 2- 0- 6/ 911.1%33.3%33.3%
京王杯スG21- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
彦根S16001- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
阪神牝馬G21- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
安土城S1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
韋駄天SH0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%
鞍馬SH0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%
道新スポ10000- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
福島民友0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
ヴィクトG10- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
NHKマG10- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%
優駿牝馬G10- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
朱雀SH16000- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%

前走のレース別ですが、高松宮杯からが最も多いですね。後はバラエティに富んでいます。

展開

年度前半3F-4F-5F後半5F-4F-3F勝ちタイム勝ち馬
(上がり3F)
201533.0-44.6-56.456.6-46.3-35.31.08.3
ティーハーフ
(34.0)
201433.8-45.2-56.556.6-45.8-34.71.08.5
ガルボ
(34.1)
201334.1-45.7-56.756.5-45.8-34.41.08.5
パドトロワ
(34.3)
201234.3-46.2-57.657.3-46.5-35.11.09.4ドリームバレンチノ
(34.6)
201133.1-44.6-56.056.2-45.8-34.91.08.5カレンチャン
(34.5)


人気ブログランキング

今回のデータは役に立ったと

思われた方、よければクリック

よろしくお願いします。

第23回函館スプリントSデータのまとめ

  • 単勝オッズ10倍以上で2-3-3-42と大荒れの展開
  • 関東の騎手の方が連対率・複勝率共に倍近い
  • 4歳馬の複勝率が57.1%
  • 3枠までで3-3-2-14(13.6%-27.2%-57.1%)と内枠有利
  • 直線が短い割には差し・追込みも決まる
  • クロフネ産駒がNo.1
  • 前走1着馬が3-1-0-9
  • 前走GⅡからが2-0-0-1
  • 前走距離は1400m
  • 前走は高松宮杯からが1-2-0-6

第23回函館スプリントS追い切り診断

第23回函館スプリントS予想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です