第32回フェアリーSの傾向を分析する~大波乱確実か?

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!

フェアリーS

今年も競馬が始まりましたが、今週は早くも3日連続開催というハードスケジュールになりました。

1月10日(日)には関西で牡馬の若駒たちによる第50回日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)が行われますが、翌日の1月11日(月)には関東で牝馬の妖精たちによる第32回フェアリーS(GⅢ)が行われます。

出走登録馬の中で人気になりそうな馬は、昨年冬の重賞レースの第1回サウジアラビアロイヤルカップで、今週の日曜に行われるシンザン記念で1番人気になるであろうアストラエンブレムに0.1秒差の4着(アストラエンブレムは3着)と健闘したリセエンヌ

前走のGⅠでは大敗しましたが、2走前の中山マイルで勝利を収めたクードラパン。今年の中山金杯で1番人気で3着だったフルーキーを兄に持つシーブリーズラブなど。

予想人気

  • 1番人気 クードラパン
  • 2番人気 クィーンズベスト
  • 3番人気 リセエンヌ

第32回フェアリーS過去5年の傾向

第32回フェアリーSの2011年~2015年の過去5年間の傾向になります。


単勝オッズ別集計

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率
1.0~ 1.40- 0- 0- 0/ 0
1.5~ 1.90- 0- 0- 0/ 0
2.0~ 2.91- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
3.0~ 3.90- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
4.0~ 4.91- 0- 1- 5/ 714.3%14.3%28.6%
5.0~ 6.90- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%
7.0~ 9.91- 0- 2- 5/ 812.5%12.5%37.5%
10.0~14.90- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
15.0~19.90- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%
20.0~29.90- 3- 0- 6/ 90.0%33.3%33.3%
30.0~49.91- 0- 0-11/128.3%8.3%8.3%
50.0~99.91- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%
100.0~0- 0- 0-15/150.0%0.0%0.0%

過去5年間の平均配当

  • 単勝    2,640円
  • 馬連   23,100円
  • 3連複   36,520円
  • 3連単  330,662円

1番人気成績

  • 2-0-0-3

単勝オッズ10倍以上で7頭が馬券に絡んでいます。平均馬連配当が23,100円と大荒れの傾向。


調教師分類別集計

調教師分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦5- 4- 3-56/687.4%13.2%17.6%
栗東0- 1- 2- 9/120.0%8.3%25.0%

関東馬が強い傾向が出ています。


騎手分類別集計

騎手分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦4- 4- 3-54/656.2%12.3%16.9%
栗東0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%
地方0- 0- 0- 0/ 0
外国1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%

ここでも外国人騎手が活躍しています。しかし今回は外国人騎手は1人だけのようですね。L.コントレラス騎手ただ1人です。


枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%
2枠2- 0- 2- 6/1020.0%20.0%40.0%
3枠0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%
4枠3- 0- 0- 7/1030.0%30.0%30.0%
5枠0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%
6枠0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%
7枠0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%
8枠0- 2- 0- 8/100.0%20.0%20.0%
  • 偶数番  4-0-2-34
  • 奇数番  1-5-3-31

1着馬はすべて4枠から内。外枠は2着が最高とはっきり傾向が表れています。後入れの偶数枠で4勝とこちらも極端な傾向に。


脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ2- 0- 1- 4/ 728.6%28.6%42.9%
平地・先行0- 3- 3-14/200.0%15.0%30.0%
平地・中団3- 1- 1-20/2512.0%16.0%20.0%
平地・後方0- 0- 0-27/270.0%0.0%0.0%
平地・マクリ0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
3F 1位0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%
3F 2位2- 0- 0- 4/ 633.3%33.3%33.3%
3F 3位0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%
3F ~5位2- 3- 1- 4/1020.0%50.0%60.0%
3F 6位~1- 1- 3-47/521.9%3.8%9.6%

逃げ馬の成績が2-0-1-4。10.11人気ですので人気薄の逃げ馬は要注意です。


4角位置別集計

4角位置着別度数勝率連対率複勝率
2番手以下3- 5- 5-62/754.0%10.7%17.3%
3番手以下3- 3- 2-57/654.6%9.2%12.3%
4番手以下3- 2- 2-56/634.8%7.9%11.1%
5番手以下3- 1- 1-47/525.8%7.7%9.6%
7番手以下2- 1- 1-43/474.3%6.4%8.5%
10番手以下0- 0- 0-29/290.0%0.0%0.0%
13番手以下0- 0- 0-15/150.0%0.0%0.0%
16番手以下0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%

逆に、4コーナーを10番手以降で通過した馬は0-0-0-29と馬券になりません。


間隔別集計

間隔着別度数勝率連対率複勝率
連闘0- 0- 0- 0/ 0
2週0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
3週0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%
4週2- 1- 2-14/1910.5%15.8%26.3%
5~ 9週2- 2- 3-29/365.6%11.1%19.4%
10~25週1- 2- 0-10/137.7%23.1%23.1%

中2.3週は馬券になっていませんね。


前確定着順別集計

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率
同級1着0- 0- 0- 0/ 0
同級2着0- 0- 0- 0/ 0
同級3着0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
同級4着0- 0- 0- 0/ 0
同級5着0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
同級6~9着1- 0- 1- 4/ 616.7%16.7%33.3%
同級10着~1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%
下級1着2- 3- 1-22/287.1%17.9%21.4%
下級2着0- 0- 2- 2/ 40.0%0.0%50.0%
下級3着0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
下級4着0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
下級5着0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
下級6~9着1- 0- 1- 9/119.1%9.1%18.2%
下級10着~0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%

ちょっと傾向がつかみ辛いですね。


前走着差別集計

前走着差着別度数勝率連対率複勝率
勝2.0~0- 0- 0- 0/ 0
勝1.0~1.90- 0- 0- 0/ 0
勝0.6~0.90- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
勝0.3~0.50- 2- 0- 4/ 60.0%33.3%33.3%
勝0.1~0.22- 1- 1- 9/1315.4%23.1%30.8%
勝0.00- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%
負0.00- 0- 2- 1/ 30.0%0.0%66.7%
負0.1~0.20- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
負0.3~0.50- 0- 0-12/120.0%0.0%0.0%
負0.6~0.93- 1- 2-10/1618.8%25.0%37.5%
負1.0~1.90- 0- 0-15/150.0%0.0%0.0%
負2.0~2.90- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
負3.0~3.90- 0- 0- 0/ 0
負4.0~0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%

前走で負けていても1秒以内ならOKです。1秒以上差を付けられると0-0-0-17。


前走クラス別集計

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
新馬2- 1- 0- 9/1216.7%25.0%25.0%
未勝利0- 2- 1-10/130.0%15.4%23.1%
500万下1- 2- 3-32/382.6%7.9%15.8%
1000万下0- 0- 0- 0/ 0
1600万下0- 0- 0- 0/ 0
OPEN特別0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
G30- 0- 0- 0/ 0
G20- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
G12- 0- 1- 7/1020.0%20.0%30.0%

前走はGⅠ組と新馬組が成績が優秀です。


前走距離別集計

前走距離着別度数勝率連対率複勝率
1200m0- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%
1300m0- 0- 0- 0/ 0
1400m0- 1- 0-13/140.0%7.1%7.1%
1500m0- 0- 0- 0/ 0
1600m5- 2- 3-36/4610.9%15.2%21.7%
1700m0- 0- 0- 0/ 0
1800m0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%
1900m0- 0- 0- 0/ 0
2000m0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%

前走はやはり同距離からが多いですね。1200と1400は明らかにマイナスに。


前走コース別集計

前走コース着別度数勝率連対率複勝率
東京・芝16003- 2- 1-17/2313.0%21.7%26.1%
阪神・芝1600外2- 0- 2- 8/1216.7%16.7%33.3%
東京・芝14000- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%
中京・芝20000- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
小倉・芝18000- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
中山・芝12000- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
阪神・芝20000- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
中山・芝16000- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%

前走どのコースを走っていたかですが、東京と阪神の1600mで15頭中10頭を占めています。


前走レース名別集計

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
阪神ジュG12- 0- 1- 6/ 922.2%22.2%33.3%
新馬・牝1- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%33.3%
赤松賞500*1- 0- 1- 7/ 911.1%11.1%22.2%
新馬1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%
未勝利・牝*0- 1- 1- 6/ 80.0%12.5%25.0%
未勝利*0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
ベゴニア500*0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
サフラン500*0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
黒松賞500*0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
エリカ賞500*0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%

色々な路線からの参戦が多いですね。やはり荒れる原因でしょうか?

第32回フェアリーS展開

年度前半3F-4F-5F後半5F-4F-3F勝ちタイム勝ち馬上がり3F
2015 35.7-48.1-60.0 59.5-47.1-35.21.35.235.2
2014 36.1-48.1-60.4 60.2-48.2-35.91.36.335.4
2013 35.7-47.7-59.7 59.0-47.0-35.01.34.735.0
2012 35.7-47.8-60.359.8-47.7-35.21.35.534.5
2011 34.0-45.1-57.1 59.7-48.6-36.61.33.736.0

過去5年間で上がり3Fを33秒台で走った馬はただ1頭、チェリーメドゥーサが33.9で5着しました。この事から、時計のかかる重たい馬場のようです。

第32回フェアリーSまとめ

  • 単勝オッズ10倍以上の馬が、過去5年間で15頭中7頭も馬券に絡む大荒れのレース
  • 関東馬が強い
  • 勝ち馬はすべて4枠以内から
  • 逃げ馬の成績が2-0-1-4。/li>
  • 後方一気は決まらない
  • 前走は1秒以内の負けなら問題ない
  • 前走GⅠ組新馬組が成績が良い
  • 前走は東京と阪神の1600mで15頭中10頭を占める
  • 時計のかかる重たい馬場なので切れる脚は必要ない

参照:♥第32回フェアリーS2015年最終追い切り診断 ♥

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です