エプソムカップ2016分析~登録馬・騎手など

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!

第33回エプソムカップデータ

ごりょんさん

どうも、ごりょんさんです。

6週連続で行われましたGⅠも今週はひと休みですね。

しかし東京競馬場では中距離重賞レース

第33回エプソムカップが行われます。

ここで勝利して賞金を加算し、秋の天皇賞へ備えたい馬には重要なレースになります。

人気が予想されますのは、重賞ではオール掲示板という堅実なフルーキー、昨年のきさらぎ賞では牡馬を豪快に差し切りましたルージュバック、1600万とOP特別を連勝中の上がり馬ロジチャリスなど。

第33回エプソムカップの傾向

6月10日更新

3歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(特指) 芝1800m (C)

馬名S性齢斤量替 騎手調教師
11ラングレー牡556*石橋脩(栗)矢作芳人
12ステラウインド牡756*蛯名正義(美)尾関知人
23マイネルホウオウ牡656丹内祐次(美)畠山吉宏
24サトノギャラント牡756 デュプレ(美)藤沢和雄
35ヒストリカル牡757田中勝春(栗)音無秀孝
36アルバートドック牡456*三浦皇成(栗)須貝尚介
47ロジチャリス牡456*福永祐一(美)国枝栄
48エキストラエンド牡758*内田博幸(栗)角居勝彦
59アルマディヴァン牝6 54 藤岡佑介(美)高橋文雅
510エックスマーク牡756*津村明秀(栗)角居勝彦
611メイショウヤタロウ牡856*大野拓弥(栗)高橋亮
612レコンダイト牡656*石川裕紀(栗)音無秀孝
B713人気ブログランキングへ牡656*柴田大知(美)相沢郁
714ナカヤマナイト牡859*柴田善臣(美)二ノ宮敬
715ショウナンバッハ牡556*吉田豊(美)上原博之
816フルーキー牡658*M.デム(栗)角居勝彦
817ダービーフィズ牡656*岩田康誠(美)小島太
818ルージュバック牝4 54*戸崎圭太(美)大竹正博

ごりょんさん

第33回エプソムカップの2011年~2015年までの過去5年間の傾向になります。



単勝オッズ別集計

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率
1.0~ 1.40- 0- 0- 0/ 0
1.5~ 1.90- 0- 0- 0/ 0
2.0~ 2.91- 1- 0- 1/ 333.3%66.7%66.7%
3.0~ 3.92- 1- 0- 0/ 366.7%100.0%100.0%
4.0~ 4.91- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
5.0~ 6.91- 1- 1- 3/ 616.7%33.3%50.0%
7.0~ 9.90- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
10.0~14.90- 2- 1- 5/ 80.0%25.0%37.5%
15.0~19.90- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%
20.0~29.90- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%
30.0~49.90- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%
50.0~99.90- 0- 0-11/110.0%0.0%0.0%
100.0~0- 0- 1-18/190.0%0.0%5.3%


人気別集計

人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気2- 1- 0- 2/ 540.0%60.0%60.0%
2番人気2- 1- 1- 1/ 540.0%60.0%80.0%
3番人気0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
4番人気1- 1- 1- 2/ 520.0%40.0%60.0%
5番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
6番人気0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
7番人気0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
8番人気0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
9番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
10番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
11番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
12番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
13番人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
14番人気0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
15番人気0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
16番人気0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
17番人気0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
18番人気0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%

過去5年間の平均配当

  • 単勝       404円
  • 馬連     1486円
  • 3連複 13572円
  • 3連単 49368円

1番人気成績

  • 2-1-0-2(40%-60%-60%)

単勝10倍以内:5-3-2-10(25%-40%-50%)

過去5年間で15頭中14頭までが単勝20倍以内に収まっています。

1頭例外が単勝146.9倍のマイネルスターリーでした。

前走は新潟大賞典14番人気で8着(0.5差)という成績でした。


騎手分類別集計

騎手分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦0- 1- 3-58/620.0%1.6%6.5%
栗東4- 4- 2- 4/1428.6%57.1%71.4%
地方0- 0- 0- 0/ 0
外国1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%


調教師分類別集計

調教師分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦2- 2- 3-32/395.1%10.3%17.9%
栗東3- 3- 2-33/417.3%14.6%19.5%

騎手調教師別では、圧倒的に関西の騎手が好成績を挙げています。

ただ、調教師別では、ほぼ互角ですね。


年齢別集計

年齢着別度数勝率連対率複勝率
3歳0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
4歳4- 4- 1- 7/1625.0%50.0%56.3%
5歳1- 0- 1-22/244.2%4.2%8.3%
6歳0- 1- 1-14/160.0%6.3%12.5%
7歳0- 0- 2-11/130.0%0.0%15.4%
8歳0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%

年齢別ですが、4歳馬の複勝率が56.3%と圧倒的に好成績を挙げています。

今回はアルバートドック、ルージュバック、ロジチャリスとわずか3頭だけの登録です。


枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠1- 0- 1- 6/ 812.5%12.5%25.0%
2枠1- 1- 2- 4/ 812.5%25.0%50.0%
3枠2- 1- 1- 5/ 922.2%33.3%44.4%
4枠0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%
5枠1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%
6枠0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%
7枠0- 1- 0-11/120.0%8.3%8.3%
8枠0- 1- 1-11/130.0%7.7%15.4%


馬番別集計

馬番着別度数勝率連対率複勝率
1番1- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%
2番0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
3番2- 0- 1- 2/ 540.0%40.0%60.0%
4番0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
5番0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
6番2- 0- 1- 2/ 540.0%40.0%60.0%
7番0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
8番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
9番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
10番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
11番0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
12番0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
13番0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
14番0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
15番0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
16番0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
17番0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
18番0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
0- 0- 0- 0/ 0
偶数2- 2- 3-32/395.1%10.3%17.9%
奇数3- 3- 2-33/417.3%14.6%19.5%
大外0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%

枠順別ですが、勝ち馬は全て6番枠以内と、内枠有利の傾向がはっきり出ています。


脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%
平地・先行3- 2- 1-14/2015.0%25.0%30.0%
平地・中団1- 1- 3-26/313.2%6.5%16.1%
平地・後方0- 2- 1-21/240.0%8.3%12.5%
平地・マクリ0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位1- 2- 1- 2/ 616.7%50.0%66.7%
3F 2位0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%
3F 3位1- 1- 1- 5/ 812.5%25.0%37.5%
3F ~5位0- 1- 1- 5/ 70.0%14.3%28.6%
3F 6位~3- 0- 1-50/545.6%5.6%7.4%

脚質別ですが、逃げ・先行馬の成績が良くなっています。


種牡馬別集計

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率
ディープインパクト3- 2- 1- 5/1127.3%45.5%54.5%
ダンスインザダーク2- 0- 1- 2/ 540.0%40.0%60.0%
キングカメハメハ0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
ハーツクライ0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
チーフベアハート0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
タニノギムレット0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
ラスカルスズカ0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
スターオブコジーン0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%

種牡馬別ですが、ディープインパクト産駒が3-2-1-5と好成績を残しています。


間隔別集計

間隔着別度数勝率連対率複勝率
連闘0- 0- 0- 0/ 0
2週0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
3週0- 1- 0-17/180.0%5.6%5.6%
4週2- 1- 0- 6/ 922.2%33.3%33.3%
5~ 9週2- 2- 3-28/355.7%11.4%20.0%
10~25週1- 1- 2- 7/119.1%18.2%36.4%
半年以上0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
初出走他0- 0- 0- 0/ 0
不明・他0- 0- 0- 0/ 0
明け2戦3- 1- 0-22/2611.5%15.4%15.4%
明け3戦0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%
明け4戦1- 1- 1- 6/ 911.1%22.2%33.3%
明け5戦0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
明け6~0- 1- 2-13/160.0%6.3%18.8%

間隔別ですが、休み明け2戦目が3勝を挙げています。

オリオンザジャパン、マイネルミラノ、ルージュバックの3頭が該当します。


前確定着順別集計

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率
同級1着1- 1- 2- 4/ 812.5%25.0%50.0%
同級2着2- 1- 1- 6/1020.0%30.0%40.0%
同級3着0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
同級4着0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
同級5着0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%
同級6~9着2- 1- 1-18/229.1%13.6%18.2%
同級10着~0- 1- 1-18/200.0%5.0%10.0%
下級1着0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
下級2着0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%

前走着順別ですが、クラスにかかわらず、1着馬が複勝率50%と好成績です、ロジチャリスのみになります。

同級2着馬の成績も良いですね、フルーキーとナカヤマナイトの2頭ですね。


前走人気別集計

前走人気着別度数勝率連対率複勝率
同級1人気2- 1- 0- 1/ 450.0%75.0%75.0%
同級2人気2- 1- 1- 4/ 825.0%37.5%50.0%
同級3人気0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
同級4人気0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
同級5人気0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
同級6~9人1- 1- 1-22/254.0%8.0%12.0%
同級10人~0- 0- 2-23/250.0%0.0%8.0%

前走の人気別ですが、同級1.2番人気が4-2-1-5(33.3%-50.0%-58.3%)と圧倒的な成績です。

フルーキー、ラングレー、ヒストリカルと3頭だけですね。


前走斤量別集計

前走斤量着別度数勝率連対率複勝率
増減無し3- 2- 4-23/329.4%15.6%28.1%
増減±1kg以内5- 5- 4-53/677.5%14.9%20.9%
今回増0- 1- 1-26/280.0%3.6%7.1%
今回1~1.5kg増0- 1- 0-17/180.0%5.6%5.6%
今回2~2.5kg増0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%
今回3kg以上増0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
今回減2- 2- 0-16/2010.0%20.0%20.0%
今回1~1.5kg減2- 2- 0-12/1612.5%25.0%25.0%
今回2~2.5kg減0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
今回3kg以上減0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%

前走の斤量別ですが、斤量が増える馬は確率的に良くないですね。

エキストラエンド、エックスマーク、オリオンザジャパン、ショウナンバッハ、ナカヤマナイト、フルーキー、メイショウヤタロウ、レコンダイト、ロジチャリスとかなりの馬が該当します。


前走クラス別集計

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
1600万下0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
OPEN特別2- 1- 0-31/345.9%8.8%8.8%
G30- 1- 3-19/230.0%4.3%17.4%
G23- 1- 2- 7/1323.1%30.8%46.2%
G10- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%

前走のクラス別ですが、GⅡ組が3-1-2-7と飛び抜けています。


前走場所別集計

前走場所着別度数勝率連対率複勝率
福島0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
新潟0- 0- 2-19/210.0%0.0%9.5%
東京0- 2- 0-27/290.0%6.9%6.9%
中山0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
中京0- 1- 1- 0/ 20.0%50.0%100.0%
京都4- 1- 1-10/1625.0%31.3%37.5%
阪神1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
小倉0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
地方0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
海外0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%

前走の場所別ですが、勝ち馬は全て関西で走っていました。

フィエロが走っていました新潟は0-0-2-19とあまり良い成績とは言えませんね。


前走レース名別集計

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
マイラーG22- 1- 1- 4/ 825.0%37.5%50.0%
都大路S2- 0- 0- 3/ 540.0%40.0%40.0%
産経大阪G21- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
中日新聞HG30- 1- 1- 1/ 30.0%33.3%66.7%
モンゴルH0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
きぼう賞16000- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
CマイG10- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
新潟大賞HG30- 0- 2-14/160.0%0.0%12.5%
中山記念G20- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%

前走のレース別ですが、GⅡマイラーズCからの参戦が良成績を残しています。

アルバートドックとエキストラエンドの2頭が該当します。

次はOP特別の都大路Sからですね、ラングレー1頭だけです。

展開

年度前半3F-4F-5F後半5F-4F-3F勝ちタイム勝ち馬
(上がり3F)
201535.6-47.5-59.257.9-46.2-34.61.45.4
エイシンヒカリ
(34.6)
201435.9-48.1-60.258.1-46.0-34.21.46.2
ディサイファ
(33.6)
201335.1-46.9-58.958.8-46.8-34.71.45.7
クラレント
(33.5)
201235.3-47.2-59.259.5-47.5-35.61.46.7トーセンレーヴ
(35.2)
201135.4-47.6-59.659.7-47.7-35.31.47.3ダークシャドウ
(35.0)


人気ブログランキング

今回のデータは役に立ったと

思われた方、よければクリック

よろしくお願いします。

第33回エプソムカップデータのまとめ

  • 15頭中14頭までが単勝20倍以内
  • 圧倒的に関西の騎手が好成績を挙げている
  • 4歳馬の複勝率が56.3%
  • 勝ち馬は全て6番枠以内
  • 逃げ・先行馬の成績が良い
  • ディープインパクト産駒が3-2-1-5
  • 休み明け2戦目が3勝
  • 前走1着馬の複勝率50%
  • 前走同級1.2番人気が4-2-1-5
  • 前走クラス別ではGⅡ組が3-1-2-7
  • 勝ち馬は全て前走関西で出走
  • マイラーズC都大路Sからが好成績

第33回エプソムカップ追い切り診断
第33回エプソムカップ予想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です