第16回チャンピオンズカップを分析する。【過去の傾向】

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第16回チャンピオンズカップ

今週は中京競馬場で暮れのダート王決定戦の第16回チャンピオンズカップが行われます。

昔はジャパンカップダートの名称で東京ダート2100mで行われてきました。2008年に場所を阪神に移して距離が1800mに短縮されました。さらに去年からは中京競馬場で現在の名称「チャンピオンズカップ」として行われるようになりました。いまいちパッとしない名前ですね(笑)。

チャンピオンズカップはダート界の頂上決戦だけあって過去の優勝者は、カネヒキリ、ヴァーミリアン、エスポワールシチー、トランセンド、ホッコータルマエと錚々たる顔ぶれです。

今年の登録馬で人気が予想されますのは、11月のJBCクラッシックを圧勝したコパノリッキー。同レースで3着に敗れた去年の当レース勝ち馬でGⅠを9勝もしているホッコータルマエ

現在重賞3連勝中で前走の武蔵野Sを58キロを背負い古馬をまとめて差し切った3歳馬のノンコノユメ。ダート挑戦2戦目で重賞を圧勝した外国産馬のアウォーディー。好メンバーが揃いました。

一方で外国からの招待馬も香港からガンピット(騸5)が出走を表明しています。

 予想人気

  • 1番人気  ノンコノユメ     2.8
  • 2番人気  ホッコータルマエ   3.0
  • 3番人気  コパノリッキー    3.4

スポンサーリンク

第16回チャンピオンズカップ5年の傾向

チャンピオンズカップの2010年~2014年の過去5年間の傾向になります。なお2010年~2013年までは阪神で行われたレースのデータを参考にしています。

レース検索  単勝オッズ別集計

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率
1.0~ 1.40- 0- 0- 0/ 0
1.5~ 1.90- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
2.0~ 2.91- 0- 1- 1/ 333.3%33.3%66.7%
3.0~ 3.91- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
4.0~ 4.90- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
5.0~ 6.91- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%
7.0~ 9.91- 0- 1- 5/ 714.3%14.3%28.6%
10.0~14.90- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%
15.0~19.91- 2- 0- 2/ 520.0%60.0%60.0%
20.0~29.90- 2- 0-12/140.0%14.3%14.3%
30.0~49.90- 0- 2- 9/110.0%0.0%18.2%
50.0~99.90- 0- 0-14/140.0%0.0%0.0%
100.0~0- 0- 0-11/110.0%0.0%0.0%

単勝オッズ10倍以上で7頭も馬券に絡んでいます。特に2着馬が過去5年で4頭も連対しています。波乱含みのレースといえます。


レース検索  調教師分類別集計

調教師分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%
栗東5- 5- 5-55/707.1%14.3%21.4%
地方0- 0- 0- 0/ 0
外国0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%

この5年間、関東馬の成績は0-0-0-8と全敗です。狙いはやはり関西馬です。ノンコノユメには嫌なデータに。


レース検索  年齢別集計

年齢着別度数勝率連対率複勝率
2歳0- 0- 0- 0/ 0
3歳0- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%11.1%
4歳1- 1- 1-17/205.0%10.0%15.0%
5歳4- 2- 0-19/2516.0%24.0%24.0%
6歳0- 1- 2- 9/120.0%8.3%25.0%
7歳0- 1- 1- 6/ 80.0%12.5%25.0%
8歳0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%

圧倒的に5歳馬が優勢なレースです。逆に3歳馬は苦戦、キャリアの差で出ている感じがします。


レース検索  枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%
2枠1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%
3枠0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%
4枠1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%
5枠0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%
6枠1- 1- 2- 6/1010.0%20.0%40.0%
7枠1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%
8枠1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%

  • 偶数番  4-4-4-28
  • 奇数番  1-1-1-37

  • 1~8番   2-2-2-34
  • 9~16番   3-3-3-31

枠順はやはり外の方が成績が良いです。1枠の連対は無し。先入れの奇数番の成績が非常に悪いです。後入れの偶数番が狙い目。


レース検索  脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ2- 0- 0- 3/ 540.0%40.0%40.0%
平地・先行2- 1- 4-11/1811.1%16.7%38.9%
平地・中団1- 3- 1-28/333.0%12.1%15.2%
平地・後方0- 1- 0-23/240.0%4.2%4.2%
平地・マクリ0- 0- 0- 0/ 0

基本的に逃げ先行有利ですね。後方一気は不可能かと。しかし中京にコース替りしましたからその辺はどうなんでしょうか。


レース検索  前走騎手別集計

前走騎手着別度数勝率連対率複勝率
◆同騎手5- 4- 5-35/4910.2%18.4%28.6%
◆乗替り0- 1- 0-30/310.0%3.2%3.2%

乗り替わりは大きなマイナスです。過去5年間で1階しか馬券に絡めていません。クリノスターオー、グレープブランデー、サンビスタが騎手が替りますね。


レース検索  間隔別集計

間隔着別度数勝率連対率複勝率
連闘0- 0- 0- 0/ 0
2週0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
3週1- 1- 0-14/166.3%12.5%12.5%
4週3- 4- 4-34/456.7%15.6%24.4%
5~ 9週1- 0- 0-12/137.7%7.7%7.7%
10~25週0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%
半年以上0- 0- 0- 0/ 0
初出走他0- 0- 0- 0/ 0
不明・他0- 0- 0- 0/ 0
明け2戦1- 3- 1-20/254.0%16.0%20.0%
明け3戦3- 2- 3-20/2810.7%17.9%28.6%
明け4戦1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%
明け5戦0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%
明け6~0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%

出走間隔ですが、中3、4週が最も成績が良いです。休み明け4戦使った馬は馬券に絡めていません。サンビスタ、ダノンリバティが該当します。


レース検索  前確定着順別集計

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率
同級1着2- 2- 3-13/2010.0%20.0%35.0%
同級2着2- 1- 0- 9/1216.7%25.0%25.0%
同級3着0- 1- 2- 8/110.0%9.1%27.3%
同級4着1- 1- 0- 6/ 812.5%25.0%25.0%
同級5着0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%
同級6~9着0- 0- 0-13/130.0%0.0%0.0%
同級10着~0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%
下級1着0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%

前走は4着以内に入っていないと厳しいです。イッシンドウタイ、クリノスターオー、グランドシチー、グレープブランデー、ダノンリバティ、ニホンピロアワーズ、ハッピースプリントと結構います。


レース検索  前走4角別集計

前走4角着別度数
2番手以下4- 5- 4-55/68
3番手以下2- 3- 1-50/56
4番手以下1- 1- 0-43/45
5番手以下1- 1- 0-36/38
7番手以下0- 0- 0-21/21
10番手以下0- 0- 0-13/13
13番手以下0- 0- 0- 6/ 6
16番手以下0- 0- 0- 1/ 1

前走で4角を7番手以下で通過した馬は馬券に絡めていません。ノンコノユメの前走は4角11番手でしたがどうなんでしょうね。


レース検索  前走距離別集計

前走距離着別度数勝率連対率複勝率
1200m0- 0- 0- 0/ 0
1300m0- 0- 0- 0/ 0
1400m0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
1500m0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
1600m1- 1- 0-15/175.9%11.8%11.8%
1700m0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
1800m2- 2- 3-25/326.3%12.5%21.9%
1900m0- 0- 0- 0/ 0
2000m2- 0- 0-12/1414.3%14.3%14.3%
2100m0- 2- 1- 7/100.0%20.0%30.0%

前走距離は<b>1600m以上あれば良いです。


レース検索  前走レース名別集計

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
みやこSG32- 2- 2-19/258.0%16.0%24.0%
JBC・クラG12- 2- 2-13/1910.5%21.1%31.6%
武蔵野SG31- 1- 0-12/147.1%14.3%14.3%
エルムSG30- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%

前走レースは単純明快でたった4レース。みやこS武蔵野SJBCクラッシックの3つに絞られます。

チャンピオンズカップ過去5年のレース展開

年度前半3F-4F-5F後半5F-4F-3F勝ちタイム勝ち馬上がり3F
201437.5-50.4-62.360.6-48.7-36.51.51.036.4
201336.8-49.2-61.661.2-48.8-36.61.50.436.1
201235.8-47.5-59.861.3-49.0-36.41.48.836.0
201135.8-48.2-60.962.4-49.7-37.41.50.637.4
201035.9-47.9-60.061.0-48.9-36.61.48.936.6

注:2010年~2013年は阪神競馬場で行われたレース結果です。

阪神で行われていた4年間は前半3Fの方が速かったのですが、中京競馬場に変更された去年は前半かなりのスローになっています。これは直線の長さの差と思われます。

中京競馬場の直線は410mもありますので各騎手ともに前半は無理をしたくない心理が働いてスローになったのではないかと思われます。

第16回チャンピオンズカップ過去の傾向まとめ

  • 紐荒れ多く波乱含みに。
  • 狙いは関西馬。
  • 5歳馬が成績優秀。
  • 偶数枠の方が有利。
  • 軸にするなら逃げ、先行馬。
  • 乗り替わりは大きなマイナス。
  • 休み明けは使っても3戦まで、中3.4週で出走が望ましい。
  • 前走は4着までには入っておかないと苦しい。
  • 前走レースはほぼ、みやこS,武蔵野S,JBCクラッシックに絞られる。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です