第66回チャレンジカップを分析する【過去の傾向】

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第66回チャレンジカップ

週末は金曜日が雨の予報ですので土曜日は道悪競馬になりそうです。

今週の日曜日には阪神競馬場にて3歳牝馬によるGⅠ戦の第67回阪神ジュベナイルフィリーズが行われますが、前日の土曜日は第66回チャレンジカップ(GⅢ)が行われます。

チャレンジカップ?あれ?朝日は?去年から朝日が抜けてチャレンジカップだけになったみたいですね。よくよく調べてみると、朝日杯フューチュリティステークスが阪神に移行された関係みたいです。

今年の登録馬は、これが引退レースの ワールドエース。去年の当レース2着馬のフルーキー。重賞2勝でトップハンデ58キロを背負うレッドアリオンなど個性的なメンバーが揃いました。

予想人気

  • 1番人気 フルーキー
  • 2番人気 ワールドエース
  • 3番人気 ヒストリカル

スポンサーリンク

第66回チャレンジカップ3年の傾向

第66回チャレンジカップの2012年~2014年の過去3間の傾向になります。なお2011年までは別定重量戦で行われていたため、2012年からの傾向になります。

2014年は2.3着同着のため、2着馬が1頭多く3着馬が1頭少なくなっています。

単勝オッズ別集計

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率
1.0~ 1.40- 0- 0- 0/ 0
1.5~ 1.90- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
2.0~ 2.90- 0- 0- 0/ 0
3.0~ 3.91- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
4.0~ 4.90- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
5.0~ 6.90- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
7.0~ 9.90- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
10.0~14.90- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
15.0~19.92- 0- 0- 5/ 728.6%28.6%28.6%
20.0~29.90- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
30.0~49.90- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
50.0~99.90- 1- 1- 4/ 60.0%16.7%33.3%
100.0~0- 0- 0-12/120.0%0.0%0.0%

全9頭中6頭が単勝10倍以上と波乱含みのレースです。


年齢別集計

年齢着別度数勝率連対率複勝率
2歳0- 0- 0- 0/ 0
3歳1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%
4歳1- 1- 1- 6/ 911.1%22.2%33.3%
5歳1- 1- 0- 9/119.1%18.2%18.2%
6歳0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%
7歳0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
8歳0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%

単勝では3~5歳馬が優勢ですが、全体的に年齢による有利不利はないです、さすがにハンデ戦ですね。


斤量別集計

斤量着別度数勝率連対率複勝率
50kg0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
51kg0- 0- 0- 0/ 0
52kg0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
53kg0- 0- 0- 0/ 0
54kg1- 2- 0-12/156.7%20.0%20.0%
54.5kg0- 0- 0- 0/ 0
55kg2- 2- 2- 7/1315.4%30.8%46.2%
55.5kg0- 0- 0- 0/ 0
56kg0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%
56.5kg0- 0- 0- 0/ 0
57kg0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
57.5kg0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
58kg0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%

最軽量50キロからトップハンデ58キロまでその差8キロ。56~58で0-0-0-17と重量を背負う馬がまったく馬券に絡んでいません。

馬券に絡んでいるのは54キロと55キロのみ。今年の登録馬ではシベリアンスパーブ、シャトーブランシュ、ゼロス、デウスウルト、ヒラボクプリンスの計5頭のみ。


枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
2枠0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%062
3枠0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%0316
4枠1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%7836
5枠2- 1- 0- 3/ 633.3%50.0%50.0%521263
6枠0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
7枠0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
8枠0- 2- 1- 5/ 80.0%25.0%37.5%0163
  • 偶数番   2-1-1-19
  • 奇数番   1-3-1-19

  • 01~06番  1-2-1-14
  • 07~12番  2-1-0-15
  • 13~18番  0-1-1-9

3、4、5枠で計5頭馬券に絡んでいます。


脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
平地・先行0- 0- 0-11/110.0%0.0%0.0%
平地・中団2- 3- 1-13/1910.5%26.3%31.6%
平地・後方1- 1- 1-11/147.1%14.3%21.4%
平地・マクリ0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位1- 0- 1- 1/ 333.3%33.3%66.7%
3F 2位0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
3F 3位2- 2- 1- 1/ 633.3%66.7%83.3%
3F ~5位0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
3F 6位~0- 1- 0-31/320.0%3.1%3.1%

逃げ先行馬は全滅、後方からの追い込みでも十分に間に合うレース。兎に角上がりの速い馬が馬券内に。


前走騎手別集計

前走騎手着別度数勝率連対率複勝率
◆乗替り2- 4- 2-25/336.1%18.2%24.2%
◆同騎手1- 0- 0-13/147.1%7.1%7.1%

馬券に絡んだ全9頭中、8頭までが乗り替わりと珍しい傾向が。その中で外国人騎手に乗り替わりで3回馬券になっています。

レース検索  前確定着順別集計

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率
同級1着0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
同級2着0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
同級3着0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
同級4着0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
同級5着0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
同級6~9着2- 1- 2- 8/1315.4%23.1%38.5%
同級10着~0- 0- 0-13/130.0%0.0%0.0%
下級1着1- 2- 0- 4/ 714.3%42.9%42.9%

前走同クラス内で馬券に絡んでいた馬は1頭だけ、他は5頭すべて6~9着でした。一方で前走1600万を勝ち上がって来た馬は1-2-0-4と好成績を収めています。


前走斤量別集計

前走斤量着別度数勝率連対率複勝率
増減無し1- 1- 0-18/205.0%10.0%10.0%
増減±1kg以内1- 2- 2-28/333.0%9.1%15.2%
今回増0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%
今回1~1.5kg増0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
今回2~2.5kg増0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
今回3kg以上増0- 0- 0- 0/ 0
今回減2- 2- 2-13/1910.5%21.1%31.6%
今回1~1.5kg減0- 0- 2- 6/ 80.0%0.0%25.0%
今回2~2.5kg減2- 1- 0- 4/ 728.6%42.9%42.9%
今回3kg以上減0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%

斤量増で馬券に絡んだ馬は1頭だけ、斤量減が6頭、増減なしが2頭です。


前走クラス別集計

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
1600万下1- 2- 0- 4/ 714.3%42.9%42.9%
OPEN特別0- 0- 1-21/220.0%0.0%4.5%
G30- 2- 0- 7/ 90.0%22.2%22.2%
G21- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
G11- 0- 1- 5/ 714.3%14.3%28.6%

前走は1600万からの馬が好成績、次いで重賞組。OP特別組は0-0-1-21と散々な成績に。ヒストリカルやワールドエースはこれに当たりますが・・・


前走場所別集計

前走場所着別度数勝率連対率複勝率
函館0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
福島0- 2- 0- 3/ 50.0%40.0%40.0%
新潟0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
東京0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%
中山0- 0- 0- 0/ 0
中京0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
京都3- 2- 2-20/2711.1%18.5%25.9%
阪神0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%

前走の出走場所ですが何故か京都と福島だけが馬券に絡んでいます。ちなみに左回りは0-0-0-11です。


前走レース名別集計

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
八坂S16001- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
菊花賞G11- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
スワンSG21- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
福島記念HG30- 2- 0- 3/ 50.0%40.0%40.0%
大原S16000- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
清水S16000- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
カシオペ0- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%11.1%
エリザベG10- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%

前走レースは福島記念vs京都出走組という構図に。

第66回チャレンジカップレース展開

年度前半3F-4F-5F後半5F-4F-3F勝ちタイム勝ち馬上がり3F
201435.3-47.1-58.858.8-47.1-35.51.45.934.6
201336.1-48.2-60.458.3-46.1-34.21.46.533.6
201234.4-46.1-58.560.5-48.1-36.01.46.635.6

1分45~46秒台での決着に。逃げ馬には厳しいレース展開みたいですね。

第66回チャレンジカップ過去の傾向まとめ

今回の条件に当てはまる馬は騎手は替りませんがシャトーブランシュが合いそうな気がしますが・・・

  • 全9頭中6頭が単勝10倍以上と波乱含みのレース。
  • 単勝では3~5歳馬が優勢だが、全体的に年齢による有利不利はない。
  • 馬券に絡んでいるのは54キロと55キロのみ。
  • 3,4,5枠で計5頭馬券内に。
  • 馬券に絡んだ全9頭中、8頭までが乗り替わり。その内3頭が外国人。
  • 前走1600万を勝ち上がって来た馬は1-2-0-4と好成績。
  • 斤量増で馬券に絡んだ馬は1頭だけ。
  • 前走、京都と福島だけが馬券に絡んでいる。
  • 逃げ馬には厳しいレース展開。

第第66回チャレンジカップ

追い切り診断 ★データ ★予想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です