第60回有馬記念を分析する【馬券データ】

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第60回有馬記念

いよいよ今年の競馬も残すところ後2日となりました。1年はあっという間に過ぎていきます。

今週は第60回有馬記念(GⅠ)が中山競馬場で行われます。何と言っても注目はGⅠ6勝馬のゴールドシップの引退レースですね。

3歳時は皐月賞、菊花賞、有馬記念に優勝。古馬になっても天皇賞春、宝塚記念で計3勝。大敗しましたが凱旋門賞にも挑戦しました。引退レースでは内田騎手とコンビを組んで有終の美を飾りたい所です。

その他の人気馬では、ジャパンカップの1~3着馬、ショウナンパンドラ・ラストインパクト・ラブリーデイ。菊花賞馬のキタサンブラック。同レース3着のリアファルなど人気が割れそうな感じです。

予想人気

  • 1番人気 リアファル
  • 2番人気 キタサンブラック
  • 3番人気 ゴールドシップ

第60回有馬記念過去5年の傾向

シンガリマケ
第60回有馬記念の2010年~2014年の過去5年間の傾向になります。


単勝オッズ別集計

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率
1.0~ 1.40- 0- 0- 0/ 0
1.5~ 1.91- 1- 0- 0/ 250.0%100.0%100.0%
2.0~ 2.92- 0- 0- 0/ 2100.0%100.0%100.0%
3.0~ 3.90- 0- 2- 1/ 30.0%0.0%66.7%
4.0~ 4.90- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
5.0~ 6.90- 0- 0- 0/ 0
7.0~ 9.92- 0- 0- 2/ 450.0%50.0%50.0%
10.0~14.90- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%
15.0~19.90- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%
20.0~29.90- 2- 0- 8/100.0%20.0%20.0%
30.0~49.90- 1- 1-11/130.0%7.7%15.4%
50.0~99.90- 0- 1-16/170.0%0.0%5.9%
100.0~0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%

単勝オッズ10倍以上の馬が6頭馬券内に。その内15倍~50倍で2着馬が4頭。という事は毎年2着に人気薄が突っ込んできている事になります。去年ならトゥザワールドがそうですね。


騎手分類別集計

騎手分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦2- 0- 0-25/277.4%7.4%7.4%
栗東3- 3- 2-29/378.1%16.2%21.6%
地方0- 0- 0- 0/ 0
外国0- 2- 3- 7/120.0%16.7%41.7%

外国人騎手>関西>関東という順番になります。今年の外国人ジョッキーはルメール、デムーロ(JRA)、ボウマン、アッゼニと4人が騎乗予定です。


調教師分類別集計

調教師分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦0- 0- 0-12/120.0%0.0%0.0%
栗東5- 5- 5-49/647.8%15.6%23.4%

過去5年間で馬券になったのはすべて関西馬です。今年関西馬vs関東馬のGⅠ勝ちを比較してみますと14対6で関西馬が圧倒していますが。


年齢別集計

年齢着別度数勝率連対率複勝率
3歳3- 1- 1-10/1520.0%26.7%33.3%
4歳0- 3- 2-17/220.0%13.6%22.7%
5歳2- 1- 2-21/267.7%11.5%19.2%
6歳0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%
7歳0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
8歳0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%

3.4.5歳馬ですべて決まっています。中でも3歳馬が一番成績が良いですね。3歳馬は5年間で3勝していますが、いずれもクラッシック3冠の内最低1勝しています。今年で言えばキタサンブラック1頭だけです。


枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%
2枠1- 1- 0- 7/ 911.1%22.2%22.2%
3枠1- 2- 0- 5/ 812.5%37.5%37.5%
4枠0- 2- 0- 8/100.0%20.0%20.0%
5枠0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%
6枠1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%
7枠1- 0- 2- 7/1010.0%10.0%30.0%
8枠0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%
  • 偶数番  2-3-2-30
  • 奇数番  3-2-3-31
  • 1~8番  3-5-1-29
  • 9~16番  2-0-4-32

完全に内枠が有利ですね。と言っても1~3番は1頭しか馬券に絡めていません。4~9番で計10頭と3分の2を占めています。

8枠の成績は0-0-0-10とかなりのマイナス材料です。


脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
平地・逃げ0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%
平地・先行2- 0- 1-17/2010.0%10.0%15.0%
平地・中団2- 4- 2-21/296.9%20.7%27.6%
平地・後方0- 0- 1-17/180.0%0.0%5.6%
平地・マクリ1- 1- 1- 0/ 333.3%66.7%100.0%
3F 1位2- 1- 0- 2/ 540.0%60.0%60.0%
3F 2位1- 1- 2- 3/ 714.3%28.6%57.1%
3F 3位0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
3F ~5位0- 2- 3- 9/140.0%14.3%35.7%
3F 6位~2- 0- 0-45/474.3%4.3%4.3%

逃げ馬は馬券に絡めていません、中段に待機していた馬の成績が良いです。


種牡馬別集計

種牡馬着別度数
ステイゴールド3- 1- 2- 6/12
ディープインパクト1- 0- 0- 7/ 8
ネオユニヴァース1- 0- 0- 2/ 3
キングカメハメハ0- 1- 3- 7/11
ハーツクライ0- 1- 0- 5/ 6
King’s Best0- 1- 0- 2/ 3
スペシャルウィーク0- 1- 0- 1/ 2

ステイゴールド産駒の1人勝ちですね。オルフェーブルとゴールドシップがほとんどですが。


キャリア別集計

キャリア着別度数勝率連対率複勝率
1戦~5- 5- 5-61/766.6%13.2%19.7%
2戦~5- 5- 5-61/766.6%13.2%19.7%
3戦~5- 5- 5-61/766.6%13.2%19.7%
4戦~5- 5- 5-61/766.6%13.2%19.7%
5戦~5- 5- 5-61/766.6%13.2%19.7%
7戦~5- 5- 5-60/756.7%13.3%20.0%
10戦~4- 4- 4-55/676.0%11.9%17.9%
11戦~2- 4- 4-53/633.2%9.5%15.9%
16戦~2- 1- 3-40/464.3%6.5%13.0%
21戦~0- 0- 1-27/280.0%0.0%3.6%
26戦~0- 0- 0-12/120.0%0.0%0.0%
31戦~0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
3~ 5戦0- 0- 0- 0/ 0
6~10戦3- 1- 1- 8/1323.1%30.8%38.5%
11~15戦0- 3- 1-13/170.0%17.6%23.5%
16~20戦2- 1- 2-13/1811.1%16.7%27.8%
21~30戦0- 0- 1-22/230.0%0.0%4.3%

21戦目を超えると成績がガタッと落ちます。人気所ではラブリーデイ、ゴールドシップ、ラストインパクトなどがこれに該当しますが。


前走騎手別集計

前走騎手着別度数勝率連対率複勝率
◆乗替り3- 3- 3-29/387.9%15.8%23.7%
◆同騎手2- 2- 2-32/385.3%10.5%15.8%

乗り替わりの方が成績が良いです。乗り替わりの内訳は

  • 日本人⇒日本人 藤岡康⇒岩田。横典⇒岩田
  • 外国人⇒外国人 ギュイヨン⇒Mデムーロ。Mデムーロ⇒ウィリアムズ
  • 日本人⇒外国人 川田⇒ビュイック。内田⇒ムーア。池添⇒ルメール
  • 外国人⇒日本人 ムーア⇒戸崎。スミヨン⇒池添


間隔別集計

間隔着別度数勝率連対率複勝率
連闘0- 0- 0- 0/ 0
2週0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
3週0- 2- 0-16/180.0%11.1%11.1%
4週2- 2- 3-24/316.5%12.9%22.6%
5~ 9週2- 1- 0-15/1811.1%16.7%16.7%
10~25週1- 0- 1- 2/ 425.0%25.0%50.0%
半年以上0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
初出走他0- 0- 0- 0/ 0
不明・他0- 0- 0- 0/ 0
明け2戦0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%
明け3戦3- 3- 3-27/368.3%16.7%25.0%
明け4戦1- 0- 0-13/147.1%7.1%7.1%
明け5戦0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%
明け6~0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%

休み明け3戦目の馬が9頭といちばん多いですね。古馬では有馬記念まで逆算してローテーションを考えますので、天皇賞⇒ジャパンカップ⇒有馬記念というのが近年の王道みたいです。

逆に3歳馬は菊花賞が最大の目標ですのでトライアル⇒菊花賞⇒有馬記念(好走馬だけ)というパターンですね。


前確定着順別集計

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率
同級1着2- 1- 1-11/1513.3%20.0%26.7%
同級2着1- 1- 0- 7/ 911.1%22.2%22.2%
同級3着1- 1- 1- 4/ 714.3%28.6%42.9%
同級4着1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%
同級5着0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
同級6~9着0- 1- 0-13/140.0%7.1%7.1%
同級10着~0- 1- 3-15/190.0%5.3%21.1%

基本的に前走4着までが好走する確率が高いです。意外にも前走10着以下に敗れていた馬が4頭も馬券内に。

2014年 トゥザワールド(菊花賞16着)。ゴールドシップ(凱旋門賞14着)。
2011年 トゥザグローリー(JC11着)。ゴールドシップ(JC15着)。

紛らわしい名前の2頭です。

トゥザワールドキングカメハメハトゥザヴィクトリー
トゥザグローリーキングカメハメハトゥザヴィクトリー

兄弟でした(笑)。

前走レース名別集計

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
JCG12- 2- 3-24/316.5%12.9%22.6%
菊花賞G12- 1- 0- 1/ 450.0%75.0%75.0%
凱旋門G11- 0- 1- 1/ 333.3%33.3%66.7%
金鯱賞G20- 2- 0- 8/100.0%20.0%20.0%
中日新聞HG30- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%

前走の出走レースですが、ジャパンカップと菊花賞と金鯱賞の3レースに絞られますね。その中でも菊花賞からの参戦馬は2-1-0-1と好確率で馬券に絡んいます。

第60回有馬記念レース展開

年度前半3.5F-4.5F-5.5F後半5F-4F-3F勝ちタイム勝ち馬上がり3F
201443.7-56.2-69.859.3-47.0-34.62.35.334.1
201341.9-54.3-67.160.8-49.0-36.72.32.336.0
201241.9-54.1-66.860.0-48.1-36.02.31.934.9
201143.3-56.4-70.857.9-45.9-34.02.36.033.3
201042.6-55.3-66.758.1-46.6-34.62.32.634.6

注:12.5ハロンと特殊な距離のため前半が3.5F-4.5F-5.5Fと0.5F長くなっています。

第60回有馬記念過去の傾向まとめ

  • 2着に人気薄が飛び込んでくる中波乱なレース。
  • 外国人と関西の騎手が大多数を占める。
  • 過去5年関東馬の成績は0-0-0-12。
  • 3,4,5歳馬で決まっている。6歳以上の馬は馬券にならない。
  • 4~9番で好成績。8枠は0-0-0-10。
  • キャリア6~10戦の馬の成績が3-1-1-8と好成績。
  • 休み明け3戦目が好成績を残している。
  • 前走はジャパンカップ・菊花賞・金鯱賞組が好走。

参照:♥第60回有馬記念を予想する~激走するのはどの馬か?♥
参照:♥ゴールドシップの状態は?第60回有馬記念2015年最終追い切り診断♥

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です