先週のレース結果と回顧~第77回優駿牝馬・第23回平安S『藤田菜七子騎手情報』~シンハライト頂点に!

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

まずまず

どうも、ごりょんさんです。

先週に行われました重賞レースの結果とレース回顧。藤田菜七子さんの騎乗成績などを記して行きます。

日曜日に行われました、第77回優駿牝馬(オークス)は1番人気のシンハライトがクビ差で2番人気チェッキーノを交わし桜花賞2着の雪辱を果たしました。

一方、土曜日に行われました第23回平安Sでは単勝1番人気のアスカノロマンが2着馬に5馬身差をつけまして、2つ目の重賞勝ちを収めました。

第77回優駿牝馬結果

結果

  1. シンハライト   ◎
  2. チェッキーノ   ○
  3. ビッシュ

勝ちタイム:2.25.0
ハロンタイム:12.3 – 10.7 – 12.1 – 12.3 – 12.4 – 12.5 – 12.9 – 12.6 – 12.7 – 11.4 – 11.5 – 11.6
前半5F:59.8-後半5F:59.8

単勝: 200 馬連:420 3連複:2070 3連単:5790

やはり、シンハライトとチェッキーノの一騎打ちになりました。

勝ちました◎シンハライトか4コーナーでは最後の方で、ラスト1Fでは届かないと思われましたが、そこから再加速しての差し切り勝ち。強かったですね。

2着に敗れました〇チェッキーノは大外から追い込みましたが、惜しかったですね。

3着と健闘しましたビッシュは、前走が横典さんお得意のポツンで、直線はムチ1発で流す程度でしたのでひょっとするとと思いましたが・・・

第77回優駿牝馬PAT

馬体重が大幅に減っていました注アドマイヤリードをアットザシーサイドに変更、馬連はBOX買いましたが・・・

昨日はデムーロさんに助けられましたが、今日はやられましたね(笑)。

第23回平安S結果

結果

  1. アスカノロマン  ◎
  2. クリノスターオー ▲
  3. クリソライト   ○

勝ちタイム:1.56.2
ハロンタイム:7.0 – 11.3 – 12.0 – 12.8 – 12.2 – 12.0 – 11.7 – 11.9 – 12.4 – 12.9
前半5.5F:67.3-後半5F:60.9

単勝: 220 馬連:840 3連複:1770 3連単:6130

終わってみれば、◎アスカノロマン(牡5 川村厩舎)の5馬身差の圧勝でした。

前走のアンタレスSでは、4着のクリソライト0.5秒差でしたので、0.8秒差をつけた今回はさらにパワーアップしましたね

2着の▲クリノスターオーは過去1.2着の相性の良いレースで、最終追い切りでも真っ直ぐに走っていましたので、順当な結果でした。

第23回平安SPATjpg

ロワジャルダンの追い切り内容がイマイチでしたので、無印にした事が吉とでました。

先週の藤田菜七子騎手結果

先週の藤田菜七子さんの騎乗結果です。

5月21日(土)新潟競馬場

  • 1Rセイントシャイニー  9人気8着
  • 3Rティーパフォーマー  5人気14着
  • 8Rヨイチナデシコ    4人気5着

5月22日(日)新潟競馬場

  • 1Rオヒアレフア     12人気10着
  • 6Rメガミチャン     5人気12着

通算:3-5-2-99

今週は土日で5鞍と騎乗馬が減りました。

これからどんどんアピールしていかないと苦しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です