第52回CBC賞回顧~レッドファルクス鬼脚炸裂で豪快に差し切り勝ち!

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第52回CBC賞回顧

ごりょんさん
どうも、ごりょんさんです。

先日行われました第52回CBC賞はデムーロ騎手騎乗の単勝3番人気のレッドファルクスが上がり3F32.7の鬼脚で豪快に差し切りました。

2着には軽量50キロの7番人気ラヴァーズポイントが先行して粘りました。3着は逃げました2番人気のベルカント

なお、1番人気に支持されましたエイシンブルズアイは9着に敗れました。

勝ちタイムは1分7秒2と高速決着となりました。

第52回CBC賞結果

第52回CBC賞結果

勝ちタイム:1.07.2

レース映像:パソコン スマホ

ハロンタイム:12.2-10.7-10.9-10.9-10.8-11.7

前後半(3F):33.8-33.4

レース上り:33.4

単勝:750 馬連:11420 3連複:18140 3連単:136160

1着レッドファルクス

勝ちましたレッドファルクス(牡5 尾関)は父スウェプトオーヴァーボード、母の父サンデーサイレンスという血統で、「レッド〇〇」でお馴染みの東京ホースレーシングの持ち馬です。

芝では1600万勝ちが最高でOP特別8着という平凡な成績でした。

ここ4戦はダートのOPを使われまして、前走の欅Sで初のOP勝ちを収めました。

1600万を勝ちましたのが同じ中京1200mで、勝ちタイムが1.10.9ですので、一気に時計を3秒7も短縮したことになります。

スタートはあまり良くなく後方からになりましたが、4コーナーでは大外に持ち出しての豪快な追込み、逃げたベルカントの上がりが33.3ですのでスローペースなのですが、それを物ともせずに32.7の鬼脚で差し切ってしまいました。

これで秋のスプリンターズSへ向けて楽しみな1頭が現れましたね。

2着ラヴァーズポイント

2着に粘りましたラヴァーズポイント(牝6高橋康)は前走の1600万で1番人気6着と敗れての各上挑戦になりました。

競馬でよくある事は、ジョッキーが乗り替わりますと、乗り替わられた馬とセットで来る事がありますね。

ラヴァーズポイントは前走デムーロ騎手でしたので、この馬を買うのならばレッドファルクスも買わなければいけない所でした。

3着ベルカント

3着に逃げ粘りましたベルカント(牝5角田)ですが、55.5キロのハンデを背負いながら良く走りましたね。

内枠のラチ沿いを走れたのも好走の原因かもしれません。

この馬もスプリンターズSへ向けて好スタートを切れました。

1番人気に支持されましたエイシンブルズアイ(牡5野中)ですが、プラス8キロと重め残り。

パドックでもポッチャリしていました、次は変わってくると思われます。

シンガリマケ
第52回CBC賞


ごりょんさん

馬券の方はやはりデムーロ・ルメール両騎手を外してしまうと当たるものも当たりませんね。

同じ失敗を繰り返している感じがしました。

第52回CBC賞買い目1

熱くなって福島メインの第65回ラジオNIKKEI賞を少額買いましたらこれが的中し少し救われた気分に(笑)。

福島メイン

先週の藤田菜七子騎手結果

先週の藤田菜七子さんの騎乗結果です。

7月2日(土)競馬場

  • 5Rボンジュールボーラ  9人気7着
  • 8Rブリエアヴェニール  14人気11着

7月2日(日)競馬場

  • 1Rウエスタンジョリー  9人気11着
  • 7Rブラックスパーク  12人気16着
  • 8Rホホエムオンナ   10人気12着
  • 12Rフォルゴーレ    9人気15着

通算:4-7-3-139

今週は騎乗馬が6頭とやや少なかったです。

そろそろ夏バテがある頃だと思いますが、頑張って欲しいですね。

1日1回投票お願いします!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です