【宝塚記念2017】予想・データ・追い切り・枠順・宝塚記念ファン投票の結果など

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

【宝塚記念2017】予想・データ・追い切り・枠順・宝塚記念ファン投票の結果など

第58回宝塚記念の過去10年間のデータ分析や、調教の様子を総合してレースを予想していきます。

いよいよ夏らしくなってきました。北海道シリーズも開催されて、これからはローカル競馬に切り替わって行きますね。そんな中、阪神競馬場の最終日に行われるのが、夏の中距離GⅠ戦、第58回宝塚記念 です。

今年は何があったのでしょうか?ファン投票で選ばれた馬の内、出走を予定してるのはたったの11頭です。キタサンブラック(牡5) には敵わないとみた陣営が多かったのでしょうか?

圧倒的人気が予想されるキタサンブラック(牡5)に、対抗できる馬は果たして現れるのでしょうか?

スポンサーリンク

宝塚記念ファン投票の結果

サトノダイヤモンド・マカヒキ・ディーマジェスティ・ヴィブロスの4歳GⅠ馬たちが出走を回避したので、寂しい宝塚記念になりましたね。

赤字は出走予定馬

順位馬名得票数性齢調教師名
1キタサンブラック101,621牡5清水 久詞
2サトノダイヤモンド78,566牡4池江 泰寿
3シュヴァルグラン55,225牡5友道 康夫
4マカヒキ54,954牡4友道 康夫
5ゴールドアクター47,419牡6中川 公成
6ミッキークイーン37,670牝5池江 泰寿
7ディーマジェスティ32,609牡4二ノ宮 敬宇
8サトノクラウン32,460牡5堀 宣行
9ヴィブロス31,117牝4友道 康夫
10サウンズオブアース30,485牡6藤岡 健一
11リアルスティール29,950牡5矢作 芳人
12ソウルスターリング29,496牝3藤沢 和雄
13ステファノス28,037牡6藤原 英昭
14ヤマカツエース26,789牡5池添 兼雄
15エアスピネル23,239牡4笹田 和秀
16レインボーライン20,344牡4浅見 秀一
17ルージュバック20,224牝5大竹 正博
18シャケトラ19,309牡4角居 勝彦
19アンビシャス18,892牡5音無 秀孝
20クイーンズリング17,947牝5吉村 圭司
21アルアイン17,372牡3池江 泰寿
22ロゴタイプ14,042牡7田中 剛
23ネオリアリズム13,218牡6堀 宣行
24レイデオロ12,666牡3藤沢 和雄
25アドマイヤデウス10,804牡6梅田 智之
26ミッキーロケット10,199牡4音無 秀孝
27アドマイヤリード10,104牝4須貝 尚介
28イスラボニータ9,607牡6栗田 博憲
29レーヌミノル8,251牝3本田 優
30スマートレイアー7,164牝7大久保 龍志
31ワンアンドオンリー7,103牡6橋口 慎介
32アエロリット6,769牝3菊沢 隆徳
33カレンミロティック6,355セ9平田 修
34アルバート5,885牡6堀 宣行
35ゴールドドリーム5,661牡4平田 修
36サトノアレス5,352牡3藤沢 和雄
37レッドファルクス5,043牡6尾関 知人
38ラニ4,546牡4松永 幹夫
39デニムアンドルビー4,539牝7角居 勝彦
40サウンドトゥルー3,934セ7高木 登
41マルターズアポジー3,930牡5堀井 雅広
42レッツゴードンキ3,924牝5梅田 智之
43セイウンコウセイ3,786牡4上原 博之
44サトノアラジン3,681牡6池江 泰寿
45フェイムゲーム3,648セ7宗像 義忠
46スワーヴリチャード3,329牡3庄野 靖志
47ファンディーナ3,005牝3高野 友和
48サトノノブレス2,810牡7池江 泰寿
49リスグラシュー2,793牝3矢作 芳人
50アドマイヤミヤビ2,648牝3友道 康夫

50位以下の出走登録馬

55ヒットザターゲット牡9加藤 敬二
104スピリッツミノル牡5本田 優
255クラリティシチー牡6上原 博之

ヒットザターゲットおじさんも出走されるそうで(笑)。母の父がタマモクロスなので応援しているのですが、今回はさすがに厳しいですね。

第58回宝塚記念出馬表

2017年 6月25日(日)3回阪神8日目11頭 [15:40発走]

3歳以上・オープン・(GⅠ)(定量)(国際)(指定) 芝2200m・内 (B)

[*]は乗替

馬名性齢替 騎手斤量調教師馬主生産者毛色誕生
11 ミッキーロケット牡4 和田竜二58(栗)音無秀孝野田みづきノーザンファーム鹿毛3月 3日
22 ゴールドアクター牡6横山典弘58(美)中川公成居城寿与北勝ファーム青鹿5月18日
33 スピリッツミノル牡5 幸英明58(栗)本田優吉岡實フジワラフアーム栗毛3月 7日
44 クラリティシチー牡6*松山弘平58(美)上原博之友駿ホースクラブパカパカファーム鹿毛3月 9日
55 シュヴァルグラン牡5 福永祐一58(栗)友道康夫佐々木主浩ノーザンファーム栗毛3月14日
66 シャケトラ牡4*ルメール58(栗)角居勝彦金子真人ホールディングスノーザンファーム青鹿3月17日
67 レインボーライン牡4*岩田康誠58(栗)浅見秀一三田昌宏ノーザンファーム鹿毛4月 1日
78 ミッキークイーン牝5 浜中俊56(栗)池江泰寿野田みづきノーザンファーム鹿毛2月 8日
B79 ヒットザターゲット牡9*川田将雅58(栗)加藤敬二前田晋二ノースヒルズマネジメント栗毛3月 6日
810 キタサンブラック牡5 武豊58(栗)清水久詞大野商事ヤナガワ牧場鹿毛3月10日
811*サトノクラウン牡5 M.デム58(美)堀宣行里見治ノーザンファーム黒鹿3月10日

ごりょんさん

現在の予想人気

1番人気キタサンブラック
2番人気シャケトラ
3番人気ミッキークイーン
4番人気サトノクラウン
5番人気シュヴァルグラン

6月21日(水)21:00現在

参照元:netkeiba.com

PR
《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
新聞掲載と同じ出走表などコンテンツ満載

宝塚記念過去10年のデータ分析

ごりょんさん
宝塚記念の過去10年の傾向を簡単にまとめました。

icon-check-square-o1番人気は2-4-2-2(20.0%-60.0%-80.0%)

1番人気は10年間で2勝と、今一つですが、複勝率が80%あり、3連複の軸には最適ですね。

icon-check-square-o8~11番人気の人気薄が馬券に絡む

1番人気は堅い傾向にありますが、反対に紐では、8~11番人気で2-2-3-33(5%-10%-17.5%)と、波乱含みのレース模様です。

icon-check-square-o騎手は美浦、調教師は互角

騎手分類成績勝率連対率複勝率
美浦5- 1- 0-3312.8%15.4%15.4%
栗東5- 8-10-824.8%12.4%21.9%

勝ち星では互角ですが、勝率では美浦騎手がダントツです。

調教師分類成績勝率連対率複勝率
関東馬2- 1- 0-276.7%10.0%10.0%
関西馬8- 9-10-926.7%14.3%22.7%

調教師は勝ち星の上では関西馬の圧勝と言えますが、勝率ではどちらも6.7%と同じになります。連対率・複勝率では関西馬が成績が良いですね。

icon-check-square-o4.5.6歳で決まる。3.7.8歳は全て馬券外に

年齢成績勝率連対率複勝率
3歳0- 0- 0- 30.0%0.0%0.0%
4歳4- 3- 6-378.0%14.0%26.0%
5歳4- 5- 2-319.5%21.4%26.2%
6歳2- 2- 2-227.1%14.3%21.4%
7歳0- 0- 0-150.0%0.0%0.0%
8歳0- 0- 0-120.0%0.0%0.0%

4.5.6歳で決まっています。ほぼ差は無い様ですが、5歳馬が少し連対率が高いですね。

icon-check-square-o8番枠が5勝とダントツ

成績勝率連対率複勝率
11- 0- 4-11/166.3%6.3%31.3%
20- 1- 2-13/160.0%6.3%18.8%
31- 1- 2-14/185.6%11.1%22.2%
40- 4- 0-14/180.0%22.2%22.2%
50- 3- 0-16/190.0%15.8%15.8%
63- 0- 0-17/2015.0%15.0%15.0%
70- 0- 1-20/210.0%0.0%4.8%
85- 1- 1-16/2321.7%26.1%30.4%

やはり開催最終日に行われるので、大外の8枠の成績が良いです。1.2枠の連対率が6.3%なので、約4倍も確率が高いですね。

icon-check-square-o上がり3ハロン最速馬は連対率100%

上がり3ハロンで最速の時計を出した馬は6-4-0-0(60.0%-100%-100%)です。反対に上がり3ハロン6位以下では0-1-2-94(0.0%-1.0%-3.1%)と散々です。最終日の荒れた馬場でも上がり最速を出せるようなタフな馬が強い傾向です。

icon-check-square-oステイゴールド産駒が5勝

ステイゴールド産駒が5-0-0-7(41.7%-41.7%-41.7%)と5勝をマークしています。ゴールドシップが2勝、オルフェーヴル、ナカヤマフェスタ、ドリームジャーニーか各1勝です。今年はレインボーライン1頭だけですね。

icon-check-
square-o
前走3着以内で7勝

前走オープン特別以上の3着以内馬は、7-8-8-47(10.0%-21.4%-32.8%)と好成績を挙げています。今年はキタサンブラック(1着)、シュヴァルグラン(2着)の2頭のみです。

icon-check-
square-o
前走3番人気以内で8勝

前走オープン特別以上の3番人気以内に支持されていた馬は、8-7-6-50(11.2%-21.1%-29.5%)とこちらも好成績を収めています。キタサンブラック、サトノクラウン、シャケトラ、ミッキークイーンが該当します。

icon-check-
square-o
前走は天皇賞春組が最多

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
天皇賞春G14- 3- 2-32/419.8%17.1%22.0%
金鯱賞G22- 1- 2-12/1711.8%17.6%29.4%
鳴尾記念G31- 2- 1- 9/137.7%23.1%30.8%
目黒記念HG21- 0- 1-17/195.3%5.3%10.5%
クイーG11- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
メトロポH1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
ヴィクトG10- 2- 2- 6/100.0%20.0%40.0%
DSCG10- 1- 1- 4/ 60.0%16.7%33.3%
QE2G10- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
安田記念G10- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%

前走は天皇賞春組が一番多く馬券に絡んでいます。

PR おうちでゴロゴロ副収入

宝塚記念過去の騎手別成績

ごりょんさん
過去に行われた宝塚記念の騎手成績です。
騎手着別度数勝率連対率複勝率
武 豊4- 3- 4-1316.7%29.2%45.8%
横山 典弘2- 3- 1-1211.1%27.8%33.3%
岩田 康誠1- 1- 1- 89.1%18.2%27.3%
和田 竜二1- 1- 0- 711.1%22.2%32.2%
浜中 俊0- 1- 1- 50.0%14.3%28.6%
福永 祐一0- 1- 1-130.0%6.7%13.3%
M.デムーロ0- 1- 0- 30.0%25.0%25.0%
C.ルメール0- 0- 0- 20.0%0.0%0.0%
幸 英明0- 0- 0-110.0%0.0%0.0%

第58回宝塚記念の最終追い切りタイムと前走の調教タイム

ごりょんさん
第58回宝塚記念の全馬の最終調教タイムと前走時の追い切り時計です。金曜日の夕方頃に更新します。
調教コース

坂路=青色 ウッドチップ=緑色

1
キタサンブラック
牡5
最週追切6/21(水)栗W82.4-67.3-54.0-40.8-12.2
1週前追切6/14(水)栗W79.1-65.4-51.8-39.0-12.4
前走天皇賞(春)1着栗W98.9-82.0-66.4-52.1-39.1-12.3
2
クラリティシチー
牡6
最週追切6/21(水)美W51.4-37.1-12.6
1週前追切
前走エプソムカップ4着美W68.2-53.1-39.2-13.0
3
ゴールドアクター
牡6
最終追切6/21(水)美W82.0-66.6-52.0-39.0-13.0
1週前追切6/14(水)美W82.9-66.9-52.0-37.9-12.5
前走天皇賞(春)7着美W67.2-51.6-38.2-12.6
4
サトノクラウン
牡5
最終追切6/21(水)美W70.1-55.0-40.2-13.1
1週前追切6/14(水)美W68.6-53.0-38.4-12.5
前走大阪杯6着美W54.2-40.0-12.6
5
シャケトラ
牡4
最終追切6/21(水)栗W87.7-71.2-56.1-41.1-11.9
1週前追切6/14(水)栗W80.2-65.4-51.1-37.3-11.5
前走天皇賞(春)9着栗W83.3-66.7-51.3-37.1-11.4
6
シュヴァルグラン
牡5
最終追切6/21(水)栗坂56.2-41.0-13.4
1週前追切6/14(水)栗W98.5-81.2-65.7-51.2-38.0-12.5
前走天皇賞(春)2着栗坂53.5-39.0-13.1
7
スピリッツミノル
牡5
最終追切6/21(水)栗W85.6-68.5-53.5-39.7-13.0
1週前追切6/14(水)栗W83.2-67.1-52.6-38.9-12.3
前走鳴尾記念5着栗W82.3-65.7-51.5-38.2-12.0
8
ヒットザターゲット
牡9
最終追切6/21(水)栗坂54.6-39.8-12.8
1週前追切6/14(水)栗坂54.5-39.7-13.0
前走目黒記念13着栗坂54.3-39.5-12.7
9
ミッキークイーン
牝5
最終追切6/21(水)栗W54.7-40.0-12.1
1週前追切6/14(水)栗W82.4-67.7-53.2-38.7-11.4
前走ヴィクトリアマイル7着栗W53.7-38.3-11.8
10
ミッキーロケット
牡4
最終追切6/21(水)栗坂52.9-38.3-13.2
1週前追切6/14(水)栗坂52.0-38.3-12.1
前走大阪杯7着栗坂52.4-37.4-12.1
11
レインボーライン
牡4
最終追切6/21(水)栗坂59.9-42.8-14.0
1週前追切6/14(水)栗坂57.8-40.7-12.7
前走天皇賞(春)12着栗坂56.6-41.3-12.8

第58回宝塚記念参考動画

こちらはスマートフォンでのみ視聴可能になります。

シンガリマケ

過去3年間のレースVTR

2016
2015
2014



シンガリマケ

スポンサーリンク

宝塚記念の過去5年の勝ち時計と前半-後半のラップ

シンガリマケ
宝塚記念の過去5年間の勝ち時計前半-後半のラップです。
前半5F後半5F勝ち時計勝ち馬
2016年 59.1 61.32.12.8稍マリアライト(牝5)
2015年 62.5 59.22.14.4ラブリーデイ(牡5)
2014年 62.4 59.42.13.9ゴールドシップ(牡5)
2013年 58.5 62.72.13.2ゴールドシップ(牡4)
2012年 58.4 60.42.10.9オルフェーヴル(牡4)

宝塚記念過去5年の1~3着馬の父系×母系

ごりょんさん
宝塚記念の過去5年間の3着馬までの父系と母系を調べてみました。

全15頭中、サンデーサイレンスの血を持たない馬は1頭のみ、2012年の2着馬ルーラーシップだけです。

過去2年は、サンデーサイレンス×ミスタープロスペクター、あるいは ミスタープロスペクター×サンデーサイレンス が他を圧倒しています。

ちなみに、サンデーサイレンス×パーソロンが3年連続で勝利を収めていますが、ゴールドシップとオルフェーヴルです。お馴染みのステイゴールド×メジロマックイーンの配合ですね。

このデータでいちばん良いサンデーサイレンス×ミスタープロスペクターの配合馬は、シュヴァルグラン ただ1頭です。逆の配合、ミスタープロスペクター×サンデーサイレンスでは、クラリティシチーが該当します。

2016
着順父系母系
1着サンデーサイレンスミスプロ
2着ミスプロサンデーサイレンス
3着サンデーサイレンスプリンスリーギフト
2015
着順父系母系
1着ミスプロサンデーサイレンス
2着サンデーサイレンスミスプロ
3着サンデーサイレンスノーザンダンサー
2014
着順父系母系
1着サンデーサイレンスパーソロン
2着サンデーサイレンスボールドルーラー
3着サンデーサイレンスミスプロ
2013
着順父系母系
1着サンデーサイレンスパーソロン
2着サンデーサイレンスミスプロ
3着サンデーサイレンスノーザンダンサー
2012
着順父系母系
1着サンデーサイレンスパーソロン
2着ミスプログレイソブリン
3着サンデーサイレンスノーザンダンサー

第58回宝塚記念の短評と予想

ごりょんさん
第58回宝塚記念(GⅠ)の各馬の短評を述べてみました。
1
1
ミッキーロケット(牡4)
予想
調教parallel
血統(父系×母系)ミスプロ系
×
ノーザンダンサー系
短評 1週前・最終追い切り共に先着しました。父系・母系共にノーザンダンサーが2本ずつ入っています。ミスプロのクロスもあるので道悪は得意そうに感じます。しかし、前走の大阪杯(GⅠ)のような後方一気では苦しいですね。
2
2
ゴールドアクター(牡6)
予想
調教parallel
血統(父系×母系)ロベルト系
×
ネイティブダンサー系
短評 父はロベルト系ですが、父の母系はサンデーサイレンス系です。出走馬中、唯一ロベルトの血を持っているので、面白いかもしれません。関西圏ではGⅠばかり3戦して、3.12.7着と結果が出ていませんが、全て3000m以上だったので、今回得意距離になるのはプラスと思います。

横山典弘騎手も2回目の騎乗なので、ひょっとするとハナを叩く可能性は無いでしょうか?普通に走っていたらキタサンブラックには敵わないので、逃げるか追い込むかの大勝負をかけてくる気がします。かつては「ヨコテンの2着付け買ってりゃ当たる」時期がありましたが、今回はまさにそんな感じに見受けられます。

3
3
スピリッツミノル(牡5)
予想
調教parallel
血統(父系×母系)サンデーサイレンス系
×
ノーザンダンサー系
短評レールミノルが阪神コースで穴を開けたように、スピリッツミノルが大穴を空ける事はあるのでしょうか?

3歳時のすみれS(今回と同距離・同コース)で重馬場で圧勝していますが・・・

4
4
人気ブログランキングへ(牡6)
予想
調教parallel
血統(父系×母系)ミスプロ系
×
サンデーサイレンス系
短評出走馬中唯一のミスプロ×サンデーサイレンスです。GⅠでは2014年皐月賞(8着)以来の挑戦になりました。最終追い切りでは、一杯に追われ何とか先着したように、調子自体は上がってきた感じに見受けられました。

さすがに今回は相手が強いですが、鞍上が今年GⅠで好調の松山弘平騎手なので、積極的に先行し粘り込むようなレースをすると思うのですが・・・

週末の雨模様でパワーを要する馬場になった時に、違った一面を見せてくれるかもしれないですね。

5
5
シュヴァルグラン(牡5)
予想
調教parallel
血統(父系×母系)サンデーサイレンス系
×
ミスプロ系
短評最終追い切りでは、一杯に追われて併入でした。1週前追い切りで速い時計を出しているので心配はないと思いたいです。出走馬中唯一のサンデーサイレンス×ミスプロなので、当然主役に成り得る馬ですね。

昨年の宝塚記念は終始インを進みましたが、直線で前が壁になる消化不良のレースでした。今年は昨年と同じ5番ですが、小頭数なのでレースはし易と思います。前走の天皇賞(春)でキタサンブラックにつけられた0.2秒差をどこまで詰められるかが見物ですね。

6
6
シャケトラ(牡4)
予想
調教up
血統(父系×母系)サンデーサイレンス系
×
ノーザンダンサー系
短評netkeiba.comの予想オッズでは2番人気になっていますが、少し人気し過ぎの感がありますね。日経賞を快勝したイメージがあるのでしょうか?

その日経賞にしても55キロでの勝利でした。58キロを背負った天皇賞(春)では、出遅れて見せ場なしの9着と敗れました。キャリアがわずか7戦なのもマイナスに思えます。

追いきりに関しては、1週前追い切りで並走馬を千切った様に調子自体は問題ない感じに見えます。鞍上のルメールさんも怖いですね(笑)。

6
7
レインボーライン(牡4)
予想
調教Down
血統(父系×母系)サンデーサイレンス系
×
ノーザンダンサー系
短評宝塚記念10年間で5勝のステイゴールド産駒です。母系の祖母の兄妹に1994年の天皇賞(秋)で2着したセキテイリュウオーがいます。

ここの厩舎の追い切りは実質的に日曜日が最終追い切りです、6月18日(日)坂路 50.4-37.3-13.2でした。それにしても水曜日の追い切りの59.9-42.8-14.0は遅すぎるように感じました。

この馬の場合は混戦模様に強い感じがするので、雨が降って馬場が悪くなった時に大外から飛んできそうな気がします。

7
8
ミッキークイーン(牝5)
予想
調教parallel
血統(父系×母系)サンデーサイレンス系
×
ノーザンダンサー系
短評前走の牝馬限定戦では、初めて馬券圏内を外しました。過去に混合GⅠでは、ジャパンカップ8着、有馬記念5着と健闘していますが、週末の雨模様の天候では苦しいような気がします。
7
9
ヒットザターゲット(牡9)
予想
調教up
血統(父系×母系)ミスプロ系
×
グレイソブリン系
短評今年で5回目の宝塚記念挑戦です。過去は11、11、4、10着でした。現在JRA重賞に35銭連続で出走しており記録を更新中です。母の父タマモクロスと言う事で応援していますが、さすがに厳しいでしょう。

最終追い切りでは、馬場が悪い割には好時計を出していました。この馬は好走する時は決まって内枠なので、今回7枠9番は好走しないパターンに当てはまりますが・・・

8
10
キタサンブラック(牡5)
予想
調教up
血統(父系×母系)サンデーサイレンス系
×
プリンスリーギフト系
短評通算GⅠ勝利が5つになりました。昨年の宝塚記念では、前半59.1秒のハイペースで逃げて3着に敗れました。今年は小頭数でこれと言った逃げ馬不在で間違いなくペースは落ち着くと予想されるので、馬券圏内は確実ですね。追い切りを見ていても、終始馬なりで楽々速い時計を叩き出しています。体もムキムキで、まるでサイボーグのようです。

今回死角があるとすれば、休み明け3戦目の成績が悪い事です。今まで3回の休み明けがありましたが、3戦目は0-1-2-0です。休み明けが3-1-0-0。2戦目が4-0-0-0なので、少しパフォーマンスを落とす感じの成績です。

8
11
サトノクラウン(牡5)
予想
調教parallel
血統(父系×母系)ノーザンダンサー系
×
ミスプロ系
短評昨年末の香港ヴァーズではGⅠ6勝馬のハイランドリールを負かしてGⅠ初制覇を遂げました。この馬の場合は、ダービー3着以外は勝つか着外かに分かれています。今回はどちらに転ぶのでしょうか?

最終追い切りでは、単走で70.1-55.0-40.2-13.1と軽めの追い切りになりました。週末の雨予報は、この馬にとってプラスになると思いますが、大阪杯以来2か月半ぶりのレースになるのがやや気ががりです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です