シルクロードS2017予想~データ・追い切りなど

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

シルクロードS2017予想~データ・追い切りなど

第22回シルクロードS の過去5年間のデータ・最終追い切りの様子を総合してレースを予想していきたいと思います。

出走頭数が13頭と、過去10年で最低の登録となりました。これといった逃げ馬もおらず、スローペースが予想されます。なお、過去5年間の 1月の京都芝1200m内回りの 脚質別成績を見てみますと、逃げ馬の勝率がずば抜けています。

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ6- 4- 2- 4/ 1637.5%62.5%75.0%558282
平地・先行5- 10- 7- 36/ 588.6%25.9%37.9%44108
平地・中団5- 1- 4- 70/ 806.3%7.5%12.5%11959
平地・後方0- 1- 3- 73/ 770.0%1.3%5.2%048
平地・マクリ0- 0- 0- 0/ 0

やはり軸は逃げ馬から選ぶのが 無難ではないでしょうか。

今回で人気になりそうな馬は、前走で同コース・同距離の 第61回京阪杯(GⅢ)を圧勝した ネロ(牡6)が人気の中心となりそうです。これに続くのが、前走の 第50回スプリンターズS(GⅠ)で3着と好走した ソルヴェイグ(牝4)がデムーロ騎手とコンビを組んで重賞3勝目を狙います。

昨年の当レスの勝ち馬の ダンスディレクター(牡7)も人気の1角になりそうです。

スポンサーリンク

第22回シルクロードS出馬表

2017年 1月29日(日) 2回京都2日目 13頭 [15:35発走]

4歳以上・オープン・G3(ハンデ)(国際)[指定] 芝1200m・内 (B)

馬名性齢替 騎手斤量調教師馬記号馬主生産者毛色誕生
11 ラインスピリット牡6 森一馬56(栗)松永昌博 大澤繁昌藤原牧場黒鹿3月26日
22 テイエムタイホー牡8*池添謙一56(栗)鈴木孝志 竹園正繼若林武雄栗毛4月29日
33 アースソニック牡8*古川吉洋56(栗)中竹和也 前田幸治新冠伊藤牧場鹿毛4月 3日
B44 ヒルノデイバロー牡6 四位洋文54(栗)昆貢(地)ヒルノカミイスタット黒鹿5月18日
45 ソルヴェイグ牝4 *M.デム54(栗)鮫島一歩 G1レーシング社台コーポレーション白老ファーム栗毛3月 4日
B56*ブラヴィッシモ牡5*フォーリ55(栗)須貝尚介 金子真人ホールディングス社台ファーム鹿毛2月18日
57 ダンスディレクター牡7 武豊57.5(栗)笹田和秀 太田珠々子藤原牧場鹿毛3月20日
68 ダイシンサンダー牡6*幸英明55(栗)須貝尚介 大八木信行グランド牧場鹿毛3月17日
69 セカンドテーブル牡5*水口優也56(栗)崎山博樹 山上和良川島良一栗毛4月 5日
710 ネロ牡6*浜中俊57.5(栗)森秀行 西山茂行本桐牧場栗毛5月27日
711 セイウンコウセイ牡4 松田大作55(美)上原博之 西山茂行桜井牧場栗毛3月 8日
812 ブランボヌール牝4 *和田竜二54(栗)中竹和也 前田葉子ノースヒルズ芦毛4月 9日
813 カオスモス牡7*武幸四郎54(栗)森秀行 小田吉男沖田忠幸鹿毛4月21日

ごりょんさん

現在の予想人気

1番人気ネロ
2番人気ソルヴェイグ
3番人気ダンスディレクター
4番人気セイウンコウセイ
5番人気ブランボヌール

1月27日(金)13:00現在。

参照元:netkeiba.com

第22回シルクロードS過去5年の傾向

第22回シルクロードSの過去5年の傾向を簡単にまとめました。

  • 2番人気の成績が4-1-0-0と勝率80%で連対率100%
  • 連対馬は全て単勝15倍以内
  • 3着に全て2ケタの人気薄(20.0~)が突っ込むレース
  • 6歳馬が3勝と最も勝率が良い
  • 1.2枠で4勝と圧倒的内枠が有利な馬場
  • 逃げ馬の連対率は60%だが全て2着に敗れている
  • 4コーナー1番手は1-3-0-1と複勝率80%
  • 前走着順は同級3着馬までで8連対と大半を占める
  • 前走GⅠ出走組は1-1-0-4と連対率33.3%
  • 前走は淀短距離S出走組が1-4-2-13

予想から馬券購入まで、無料で使えるあなた専用の競馬データベース【KLAN.jp】

第22回シルクロードSの最終追い切りタイムと前走の調教タイム

第22回シルクロードSの全馬の最終調教タイムと前走時の追い切り時計です。アルファベット順になっています。

調教コース

坂路=青色 ウッドチップ=緑色

馬番馬名性齢調教日コースタイム前走コースタイム
1アースソニック牡81/25(水)栗坂53.0-38.5-12.6ラピスラズリS13着栗坂55.7-40.2-12.8
2カオスモス牡71/25(水)栗坂50.0-37.5-13.5タンザナイトS14着栗坂51.0-37.2-12.7
3セイウンコウセイ牡51/25(水)美W66.7-50.7-37.2-12.6淀短距離S1着美W66.3-50.3-37.3-12.3
4セカンドテーブル牡41/25(水)栗W81.0-64.5-50.0-37.2-12.3淀短距離S2着栗W80.5-64.7-50.2-36.9-11.4
5ソルヴェイグ牝41/25(水)栗坂54.1-38.8-11.8スプリンターズS3着栗坂52.5-37.6-11.9
6ダイシンサンダー牡61/25(水)栗坂52.6-36.8-12.1京都金杯10着栗坂51.7-37.8-12.3
7ダンスディレクター牡71/25(水)栗坂51.6-37.6-12.5阪神カップ4着栗坂52.0-38.3-12.6
8テイエムタイホー牡81/26(木)栗W82.1-66.1-50.8-37.0-11.9京都金杯11着栗W83.4-67.4-52.5-38.4-11.6
9ネロ牡61/26(木)栗坂48.5-36.1-12.5京阪杯1着栗坂49.5-36.7-13.2
10ヒルノデイバロー牡61/25(水)栗坂53.2-38.2-11.8淀短距離S6着栗坂51.6-36.8-12.1
11ブラヴィッシモ牡51/25(水)栗坂55.6-40.3-12.7京阪杯7着栗坂51.4-37.5-13.2
12ブランボヌール牝41/25(水)栗坂51.0-37.4-12.9スプリンターズS11着栗坂54.1-39.2-13.1
13ラインスピリット牡61/25(水)栗坂51.7-37.8-12.8淀短距離S3着栗坂54.6-39.4-12.1

第22回シルクロードS参考動画

こちらはスマートフォンでのみ視聴可能になります。

シンガリマケ

過去3年間のレースVTR

2016: スマホ
2015: スマホ
2014: スマホ


ごりょんさん

参考レース

淀短距離S スマホ
京阪杯 スマホ
スプリンターズS スマホ

第22回シルクロードS予想

シンガリマケ
第22回シルクロードSの過去5年間の前半-後半の時計と勝ち時計です。
前半3F後半3F勝ち時計
2016年 33.7 34.21.07.9稍
2015年 33.9 34.01.07.9
2014年 34.1 33.31.07.4
2013年 35.0 33.61.08.6
2012年 34.1 34.21.08.3

前半が速い年もあれば、後半が速くなる年もありますね。過去5年間で逃げた馬は3頭馬券に絡んでいます。今年はネロの一人旅になりそうですね。そのネロを刺し切る馬は果たして出てくるのでしょうか?

◎ブランボヌール

父ディープインパクト

重賞2勝(函館2歳S キーンランドカップ)の実力馬です。阪神JFでも3着と好走していますが、ベストの距離は1200mですね。

前走の スプリンターズS(GⅠ)はさすがに相手が強かったので11着に敗れましたが、今回1番人気のネロと0.2秒差でしたので、今回もいい勝負が出来ると思います。

今回は3か月ぶりの実戦になりますが、鉄砲成績は1-0-1-1とさほど悪くないですね。最終追い切りでも 坂路51.0秒は過去最高の時計ではないでしょうか?

枠順は8枠を引きましたが、12番ですので そんなに不利にはならないと思います。日曜日は天気が崩れる可能性もありますので、外枠の方が良いかもしれません。

鞍上は和田サンにチェンジしますが、昨年から確変兆しを見せて、今年は早くも8勝(重賞1勝)の成績を挙げています。人気がそんないないのも良い感じですね。54キロで走れる今回はチャンスではないでしょうか?好走を期待します。

icon-exclamation-
circle
鞍上(和田)の京都芝重賞1200mの成績:1-0-1-4

(12.5%-12.5%-25%)過去5年間。

○ネロ

父ヨハネスブルグ

ネロさんですね。馬名の由来はフランダースの犬の名前と思っていましたが、実際にはローマ皇帝名から付けられたそうです。

2015年は12レース、昨年は7レースとたくさん出走しているイメージがありますが、オープン昇格後は、昨年の当レースと、前々走の スプリンターズS(GⅠ)以外は掲示板を外していない堅実な走りを見せています。

最終追い切りでも、木曜追いながら1番時計を叩き出しました。ほぼ馬なりで坂路4Fが48.5秒と素晴らしい動きでした。連戦の疲れなど皆無のように見受けられます。

今回はスピードの違いで逃げると思われますが、トップハンデを背負いますので、何かに差されるような気がするのは自分だけでしょうか?とにかく絶好調の今なら連は外さないでしょう。

icon-exclamation-
circle
鞍上(浜中)の京都芝重賞1200mの成績:1-0-0-5 (16.7%-16.7%-16.7%)過去5年間。

▲ソルヴェイグ

父ダイワメジャー

icon-exclamation-
circle
鞍上(デムーロ)の京都芝重賞1200mの成績:1-0-0-1

(50%-50%-50%)過去5年間。

重賞2勝(報知杯フィリーズレビュー 函館スプリントS)を挙げています。前走の 第50回スプリンターズS(GⅠ)で9番人気ながら3着に粘りこみました。今回はおそらく2番人気になるのではないでしょうか?

そのスプリンターズS(GⅠ)以来の実戦になります。早い追い切りは坂路で2本ですか、最終追い切りでは ラスト1Fが11.8と切れました。ただ全体の時計としては、54.1と平凡でした。

今まで2か月の間隔が最高でしたので、初めての3か月の休み明けがどう転ぶか分かりませんが、屋根のデムーロ騎手が その辺の事まで考えてると思います。

枠順的には 人気馬の中で最内の5番に当たりましたので、有利な展開に持ち込めそうですね。

△ダンスディレクター

父アルデバラン2

昨年の勝ち馬になります。直線ドン詰まりの京王杯SCと長期休み明けと2戦目のセントウルS、スプリンターズSを覗けば すべて掲示板内に入っている堅実な走りを見せています。

明けて7歳になりましたが、まだ20戦しかしておらず、前走の阪神カップ(GⅡ)でも0.1差の4着に健闘しました。

この馬は後方からのレースを進める事が多いのですが、前走では4番手の好位ツ層の競馬が出来たのは大きな収穫ですね。今回も前走同様 武豊騎手が騎乗しますので期待が持てます。

最終追い切りでは、坂路で4F51.6秒の好時計をマークしていますので、今回は勝ち負けに持ち込みたいですね。

icon-exclamation-
circle
鞍上(武豊)の京都芝重賞1200mの成績:0-0-0-7

(0%-0%-0%)過去5年間。

注ブラヴィッシモ

父Fastnet Rock

昨年の阪急杯(GⅡ)で初めて重賞に挑戦して3着(1着はミッキーアイル)でしたが、以後惨敗続きです。

前走の京阪杯(GⅡ)は後方から追い込みましたが7着止まりでした。今回は前走から斤量が1キロ減る事と、鞍上がフォーリー騎手に替わりますので、がらりと一変あるかもしれないです。

今回は真ん中やや内寄りの6番を引きましたので、何とか先行して粘りこみたいですね。

icon-exclamation-
circle
鞍上(フォーリー)の京都芝重賞1200mの成績:0-0-0-0

(0%-0%-0%)過去5年間。

予想まとめ

◎:ブランボヌール

〇:ネロ

▲:ソルヴェイグ

△:ダンスディレクター

注:ブラヴィッシモ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です