中山記念2017予想~データ・追い切りなど

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!

中山記念2017予想~データ・追い切りなど

第91回中山記念(GⅡ)の過去5年間のデータ・最終追い切りの様子を総合してレースを予想していきたいと思います。

昨年一昨年と11頭立てで行われましたが、今年も11頭が出走を予定しています。馬連の配当が 昨年800円、一昨年880円と堅い決着でした。

今年も昨年の2.3着馬の アンビシャス(牡5)リアルスティール(牡5)が登録してきましたので、堅い決着が予想されます。この2頭にデムーロ騎手騎乗の ネオリアリズム(牡6)、昨年の秋華賞馬 ヴィブロス(牝4)を交えた争いになります。

第91回中山記念出馬表

2017年 2月26日(日) 2回中山2日目 11頭 [15:45発走]

4歳以上・オープン・G2(別定)(国際)(指定) 芝1800m (A)

馬名性齢替 騎手斤量調教師馬記号馬主生産者毛色誕生
11 ネオリアリズム牡6*M.デム57(美)堀宣行 キャロットファームノーザンファーム栗毛3月22日
B22 マイネルミラノ牡7*柴田大知56(美)相沢郁 サラブレッドクラブ・ラフィアンビッグレッドファーム栗毛6月 8日
33 ヴィブロス牝4 *内田博幸54(栗)友道康夫 佐々木主浩ノーザンファーム青毛4月 9日
44 リアルスティール牡5*戸崎圭太58(栗)矢作芳人 サンデーレーシングノーザンファーム鹿毛3月 1日
55 サクラアンプルール牡6横山典弘56(美)金成貴史(地)さくらコマース谷岡スタット栗毛3月 4日
B66 ヒラボクディープ牡7北村宏司56(美)国枝栄 平田牧場下河辺牧場黒鹿4月26日
67 アンビシャス牡5*ルメール57(栗)音無秀孝 近藤英子辻牧場黒鹿2月17日
78 ツクバアズマオー牡6吉田豊56(美)尾形充弘 荻原昭二ノーザンファーム鹿毛1月30日
79 ロゴタイプ牡7*田辺裕信58(美)田中剛 吉田照哉社台ファーム黒鹿3月10日
810 ヌーヴォレコルト牝6 岩田康誠54(美)斎藤誠 原禮子社台ファーム栗毛2月25日
B811 クリールカイザー牡8*石川裕紀56(美)相沢郁 横山修二千代田牧場栗毛5月 8日

ごりょんさん

現在の予想人気

1番人気アンビシャス
2番人気リアルスティール
3番人気ツクバアズマオー
4番人気ネオリアリズム
5番人気ロゴタイプ

2月24日(金)14:00現在。

参照元:netkeiba.com

第91回中山記念過去5年の傾向

ごりょんさん
過去5年の傾向を簡単にまとめました。
  • 1~4番人気は5-4-4-7(25%-45%-65%)
  • 4.5歳で5勝、2着3回、3着4回
  • 先行馬が4勝と圧倒的に強い
  • 斤量58キロは1-0-1-0
  • 4コーナー10番手以下0-0-0-15
  • 社台F生産馬が2勝、2着2回
  • キャリア6~10戦で3-1-4-5と複勝率61.5%
  • 前走4角10番手以下0-0-1-15
  • 前走GⅠからが4-2-1-13
  • 前走天皇賞(秋)組1-1-0-2

予想から馬券購入まで、無料で使えるあなた専用の競馬データベース【KLAN.jp】

第91回中山記念の最終追い切りタイムと前走の調教タイム

ごりょんさん
第91回中山記念の全馬の最終調教タイムと前走時の追い切り時計です。アルファベット順になっています。

調教コース

坂路=青色 ウッドチップ=緑色

馬名性齢調教日コースタイム
アンビシャス牡52/22(水)栗坂52.3-38.3-12.7
前走(天皇賞秋4着)栗坂53.8-39.2-12.7
クリールカイザー牡82/22(水)美坂53.0-37.8-12.1
前走(AJCC12着)美坂51.7-37.2-12.1
サクラアンプルール牡62/22(水)美W82.5-67.2-52.9-38.9-13.8
前走(白富士S2着)美W69.6-53.7-38.8-13.2
ツクバアズマオー牡62/22(水)美北C良67.0-51.9-38.5-12.7
前走(中山金杯1着)美北C良59.5-43.5-14.4
ヌーヴォレコルト牝62/22(水)美W68.8-52.0-38.0-12.9
前走(香港ヴァーズ4着)海外遠征
ネオリアリズム牡62/23(木)美W68.6-53.5-39.0-12.5
前走(香港マイル9着)海外遠征
ヒラボクディープ牡72/22(水)美坂52.6-38.3-12.9
前走(白富士S6着)美坂52.0-38.0-12.9
マイネルミラノ牡72/22(水)美W82.9-67.0-52.6-39.0-13.8
前走(毎日王冠11着)美W70.3-54.5-39.9-12.8
リアルスティール牡52/22(水)栗坂51.6-37.6-12.2
前走(ジャパンC5着)栗坂54.1-38.6-11.9
ロゴタイプ牡72/22(水)美W66.7-51.7-37.6-12.9
前走(香港マイル5着)海外遠征
ヴィブロス牝42/22(水)栗坂53.9-40.0-12.5
前走(第秋華賞1着)栗坂54.0-39.7-13.0

第91回中山記念参考動画

こちらはスマートフォンでのみ視聴可能になります。

シンガリマケ

過去3年間のレースVTR

2016
2015
2014


第91回中山記念予想

シンガリマケ
過去5年間の前半-後半の時計と勝ち時計です。
前半4F後半4F勝ち時計
2016年 48.1 46.51.45.9
2015年 49.8 48.41.50.3稍
2014年 49.5 48.71.49.8稍
2013年 47.5 48.71.47.3
2012年 47.4 48.61.47.3重

◎リアルスティール

父ディープインパクト

昨年の3着馬です。3歳時のクラッシックレースは2.4.2着と無冠に終わりましたが、4歳になってドバイターフで初GⅠ制覇を成し遂げました。ジャパンカップ(GⅠ)以来 3か月ぶりの実戦になります。

最終追い切りでは、坂路で一杯に追われて4Fが51.6秒とかなり速いタイムで追い切られました。昨年の中山記念の最終追い切りが 4F54.1秒でしたので、今年の方がよりパワーアップしてると言えます。この中山記念を叩いてドバイへ向かうつもりですので、ある程度の仕上げられてる感じが伝わってきますね。

そもそもこの馬は、GⅡ以下では2-2-1-0とすべて馬券に絡んでいますので、軸にするには最適です。今年まだ重賞勝ちが無い鞍上の戸崎騎手ですので、そろそろ初重賞勝利といきたいところです。

icon-exclamation-
circle
鞍上(戸崎)の中山芝重賞1800mの成績:0-3-0-10

(0%-23.1%-23.1%)過去5年間。

○アンビシャス

父ディープインパクト

昨年はドゥラメンテの2着でした。この馬もリアルスティール同様にGⅡ以下では5-2-2-1と堅実な走りを見せています。

秋の天皇賞以来 4か月ぶりのレースになりますが、最終追い切りでは 一杯の追われて並走馬にクビ差先着しました。昨年度の当レース前と比べても時計的のもほぼ同じ感じの追い切り内容でした。仕上がり的には銃帳みたいな感じに見受けられましたね。

鞍上のルメール騎手とは相性が良く、3-2-0-0とパーフェクトな成績を残していますので、今回も当然期待が持てます。ただ 中山の直線は310mと短いので、後方からの追い込みでは届かない可能性もありますね。

icon-exclamation-
circle
鞍上(ルメール)の中山芝重賞1800mの成績:0-1-0-1

(0%-50-50%)過去5年間。

▲ヴィブロス

昨年は500万勝ち→紫苑S2着→秋華賞(GⅠ)勝利と とんとん拍子に出世を成し遂げました。以来4か月半の休み明けになります。

牝馬の休み明けは あてにならない事が多いですが、最終追い切りでは、坂路で馬なりでラスト1Fが12.5秒と、この馬にしては良いタイムで走りました。

当然目イチの仕上げではないと思いますが、斤量が54キロなので 他の人気馬とはかなりの斤量差があります。このあたりを活かせば構想も可能になると思います。

ただ鞍上がウチパクさんなんですね・・・相変わらず重賞では あまり馬券に絡んでいないのが気になる点です。

1.2枠馬が前に行くはずなので、インで脚を貯めて経済コースを通りたいところです。前走の馬体重が414キロなので、プラス20キロくらいの成長があれば 好走するかもしれませんね。

父ディープインパクト

icon-exclamation-
circle
鞍上(内田)の中山芝重賞1800mの成績:0-0-3-11

(0%-0%-21.4%)過去5年間。

△ネオリアリズム

父ネオユニヴァース

重賞では6戦1-0-2-3の成績です。GⅠを除くと着外だった2戦はいずれも距離延長と、折り合い面での課題が残ります。

今回も前走も香港マイル(GⅠ)から200m距離が延びるので、そのあたりがどう出るかが問題ですね。隣のマイネルミラノが逃げるので、付いて行ってしまう心配も出てきます。そうなると直線では脚があがる恐れもあります。

最終追い切りでは 美浦南Wでラスト1Fが12.5秒と、迫力のある走りを見せていました。2か月ぶりの実戦ですが全く問題ない仕上がり具合に見えました。

鞍上のデムーロ騎手と同馬を管理する堀調教師は、重賞レースで5-1-0-2と勝率が驚異の62.5%ですので、買い目に入れない訳にはいかないですね。

icon-exclamation-
circle
鞍上(デムーロ)の中山芝重賞1800mの成績:3-0-1-0

(75%-75%-100%)過去5年間。

注ロゴタイプ

本格派したモーリスに土を付けた馬は2頭存在しますが、ネオリアリズムともう1頭はロゴタイプです。両馬共に逃げ切り勝ちでした。その2頭が中山記念で激突します。

この馬の好走パターンは、4コーナーで2番手以内に付ける事が条件です。今回はマイネルミラノかクリールカイザーのどちらかが逃げると思われますので、3番手を進む事になると思います。58キロを背負うのでペースが上がるのは大歓迎ですね。

今回はおそらく人気は無いと思いますので、何とかして1発を狙いたいですね。

父ローエングリン

icon-exclamation-
circle
鞍上(田辺)の中山芝重賞1800mの成績:1-0-0-9

(10%-10%-10%)過去5年間。

第91回中山記念予想まとめ

◎:リアルスティール

〇:アンビシャス

▲:ヴィブロス

△:ネオリアリズム

注:ロゴタイプ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です