共同通信杯2017予想~データ・追い切りなど

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!

第51回共同通信杯(GⅢ) の過去5年間のデータ・最終追い切りの様子を総合してレースを予想していきたいと思います。

生憎の天候になりました。日本列島は寒波に見舞われていますね。日曜の馬場が心配になってきます。おそらく 重たい馬場設定で行われると思います。

東京競馬場で行われる 第51回共同通信杯(GⅢ)ですが、ここ最近では、皐月賞(GⅠ)へ向けての重要なステップレースになりました。

共同通信杯(GⅢ)から 皐月賞(GⅠ)直行組は、過去5年間で4頭もの勝ち馬(ディーマジェスティ、ドゥラメンテ、イスラボニータ、ゴールドシップ)を輩出しています。

という事は、皐月賞でも勝ち負け出来る様な馬を軸にしておけば間違いないですね。

今回人気が予想されるのは、前走の 第21回東京スポーツ杯2歳S(GⅢ)で惜しくも3着に敗れた ムーヴザワールド(牡3)。そのムーヴザワールドにハナ差で先着した スワーヴリチャード(牡3)。先週の東京新聞杯(GⅢ)で1番人気3着の エアスピネル(牡4)の弟 エアウィンザー(牡3)など。

第51回共同通信杯出馬表

2017年 2月12日(日) 1回東京6日目 11頭 [15:45発走]

3歳・オープン・G3(別定)(国際)(特指) 芝1800m (D)

馬名性齢替 騎手斤量調教師馬記号馬主生産者毛色誕生
11 スワーヴリチャード牡3 四位洋文56(栗)庄野靖志 NICKSノーザンファーム栗毛3月10日
22 ディアシューター牡3*田辺裕信56(美)高木登 ディアレストクラブ中島牧場黒鹿4月 7日
33 タイセイスターリー牡3*ルメール56(栗)矢作芳人 田中成奉ノーザンファーム鹿毛4月 9日
44 ムーヴザワールド牡3*戸崎圭太56(栗)石坂正 サンデーレーシングノーザンファーム黒鹿3月 9日
55 エアウィンザー牡3 武豊56(栗)角居勝彦 ラッキーフィールド社台ファーム黒鹿2月15日
66 エテレインミノル牡3*石橋脩56(栗)北出成人 吉岡實杵臼牧場鹿毛2月17日
67 ビルズトレジャー牝3 田中勝春54(美)田中剛 島井新一郎レイクヴィラファーム鹿毛4月15日
78 エトルディーニュ牡3*柴山雄一56(美)小桧山悟 柴原榮瀬戸牧場青鹿4月 8日
79 チャロネグロ牡3*内田博幸56(美)大和田成 金子真人ホールディングス社台コーポレーション白老ファーム黒鹿2月 9日
810 アサギリジョー牡3石川裕紀56(美)相沢郁 河内孝夫千代田牧場鹿毛5月 1日
B811 サイバーエレキング牡3 今野忠成56[地]佐々木洋[地]太田好則ヒダカフアーム鹿毛4月17日

ごりょんさん

現在の予想人気

1番人気ムーヴザワールド
2番人気スワーヴリチャード
3番人気エアウィンザー
4番人気タイセイスターリー
5番人気ディアシューター

2月11日(土)1:00現在。

参照元:netkeiba.com

第51回共同通信杯過去5年の傾向

第51回共同通信杯の過去5年の傾向を簡単にまとめました。

  • 連対馬は全て6番人気以内
  • 関東騎手4勝に対して関西騎手1勝
  • 10番より外枠は連対なし
  • 先行馬が4勝 2着2回 3着3回
  • 上がり3Fで3位までが5-4-2-7と 切れる馬が有利
  • 4コーナー10番手以下は0-0-0-11
  • ディープインパクト産駒は2-2-4-10と複勝率44.4%
  • 前走距離は1800~2000mで全5勝
  • 前走東京1800m組は1-2-0-5と連対率60%
  • 東京スポーツ杯2歳S組が1-1-0-2

予想から馬券購入まで、無料で使えるあなた専用の競馬データベース【KLAN.jp】

第51回共同通信杯の最終追い切りタイムと前走の調教タイム

の全馬の最終調教タイムと前走時の追い切り時計です。アルファベット順になっています。

調教コース

坂路=青色 ウッドチップ=緑色

馬番馬名性齢調教日コースタイム前走コースタイム
1アサギリジョー牡32/8(水)美W65.2-50.5-38.0-13.5京成杯5着美W70.2-54.9-40.3-13.4
2エアウィンザー牡32/8(水)栗W85.8-68.4-52.5-38.2-11.7福寿草特別2着栗W83.5-67.8-52.7-38.4-11.8
3エテレインミノル牡32/8(水)栗坂57.2-41.1-13.2梅花賞5着栗坂52.1-37.7-12.3
4エトルディーニュ牡32/8(水)美W72.2-55.8-41.1-12.8セントポーリア賞2着美W56.5-41.0-12.9
5サイバーエレキング牡32/8(水)地方8着
6スワーヴリチャード牡32/8(水)栗W85.3-68.2-52.5-38.0-11.6東京スポ杯2歳S2着栗W84.9-68.0-52.3-38.0-11.6
7タイセイスターリー牡32/8(水)栗W82.5-66.5-52.2-38.8-12.2シンザン記念2着栗W80.9-64.8-50.3-37.2-11.6
8チャロネグロ牡32/8(水)美W70.0-54.6-39.3-13.6未勝利1着美W57.1-41.6-13.2
9ディアシューター牡32/8(水)美坂52.7-38.1-12.1若竹賞5着美坂54.3-39.8-12.6
10ビルズトレジャー牝32/8(水)美W69.8-55.1-41.1-13.3ホープフルS7着美W67.2-53.1-39.3-13.3
11ムーヴザワールド牡32/8(水)栗坂53.1-38.3-12.8東京スポ杯2歳S3着栗坂54.8-39.8-12.5

第51回共同通信杯参考動画

こちらはスマートフォンでのみ視聴可能になります。

シンガリマケ

過去3年間のレースVTRスマホ用

2016年
2015年
2014年


第51回共同通信杯予想

シンガリマケ
過去5年間の前半-後半の時計と勝ち時計です。
前半5F後半5F勝ち時計
2016年 60.0 59.51.47.4稍
2015年 60.0 59.71.47.1
2014年 62.2 58.81.48.1
2013年 60.2 57.91.46.0
2012年 62.6 58.21.48.3

◎スワーヴリチャード

父ハーツクライ

セレクトセールで1億6740万円で取引された高額馬です。しかし兄弟に目立った活躍馬は無いですね。きさらぎ賞(GⅢ)2着のバンドワゴンくらいです。

前走の 第21回東京スポーツ杯2歳S(GⅢ)では勝ち馬のブレスジャーニー(牡3)に交わされての2着に敗れました。

しかし大外枠で出遅れ気味のスタートを切りましたので、仕方がないかもしれません。今回はロス無く運べる1番枠に当たりました。

終いは確実に伸びてくる馬なので 今回は大チャンスですね。

最終追い切りでは 3頭伏せの大外を追われて豪快に差し切りましたが、先頭に立つと力を抜いた感じに見受けられました。少し不安が残ります。

このレースは 東京スポーツ杯からの直行組の成績が良いのも強みになります。

その前走で惜しい2着だったので、今回は当然重賞制覇の可能性が高くなります。

icon-exclamation-
circle
鞍上(四位)の東京芝重賞1800mの成績:1-2-1-3

(14.3%-42.9%-57.1%)過去5年間。

○ムーヴザワールド

父ディープインパクト

こちらは2015年のエリザベス女王杯(GⅠ)で3着だった タッチングスピーチを姉に持ちます。

母のリッスン(アイルランド産)はアスコット競馬場で行われた フィリーズマイル(GⅠ)を勝ちました。

新馬戦では 今回の人気の1角、エアウィンザーにクビ差先着しました。続く第21回東京スポーツ杯2歳S(GⅢ)では、今回1番人気を争うスワーヴリチャードにハナ差の3着に敗れました。

最終追い切りでは、坂路で伏せられましたが、終始馬なりで追われてのクビ差先着と目立った動きはありませんでした。

今回は屋根がルメール騎手から関東の戸崎騎手に替わりますので、違った結果が出るかもしれません。

石坂厩舎は重賞でも常連ですが、過去5年間で芝の重賞を17勝していますが、14勝をディープインパクト産駒で挙げており、まさにディープ厩舎と言えるでしょう。今回 ムーヴザワールドも父がディープインパクトですので 当然勝ち負けの期待がかかります。

icon-exclamation-
circle
鞍上(戸崎)の東京芝重賞1800mの成績:2-2-1-9

(14.3%-28.6%-35.6%)過去5年間。

▲タイセイスターリー

父マンハッタンカフェ

セレクトセール主神で9504万円で取引されました。兄は重賞6勝 うちGⅠ2勝のミッキーアイル(牡6)です。

初戦は持ったままの大楽勝でしたが、2戦目の 第51回デイリー杯2歳S(GⅡ)では1番人気に支持されて 全くの見せ場なしの8着に敗れました。

しかし前走の 第51回日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)では直線大外から豪快に追いこんで2着と、良血ぶりを証明しました。

デイリー杯の最終追い切りが坂路だったのに対し、シンザン記念はCWコースで追われました。今回も勿論CWコースで追われましたが、単走でした。これをどう見るかですね。

今回は重賞ハンターのルメール騎手に戻ります。先週がデムーロ騎手が重賞を勝ちましたので、今週はルメール騎手がかつパターンになりそうです。

1番の不安点は ミッキーアイルもそうでしたが、兄弟が皆短距離しか走っていない事です。1Fの延長がカギになりますね。

icon-exclamation-
circle
鞍上(ルメール)の東京芝重賞1800mの成績:1-3-2-1

(14.3%-57.1%-85.7%)過去5年間。

△アサギリジョー

オダギリジョーさんにあやかって付けたのかと思わせる馬名ですが、朝霧+冠名という事らしいです。

近親に目立った活躍馬はいませんね。2走前の葉牡丹賞は出遅れながらも直線追い込んで、勝ち馬のレイデオロ(次走ホープフルS勝ち)に0.8秒差の3着でした。

ちなみに2着馬は次走で 京成杯(GⅢ)を制しています。その京成杯では5着に敗れましたが、レースでは差し馬が上位を独占しましたので、展開が大きく響いたと思います。

今回は先行有利のレース展開になりますので、同馬にとっては走りやすいかもしれません。

現在通算勝利数が99勝の鞍上石川騎手ですが、100勝を重賞で飾ることができれば最高になります。

父ジャングルポケット

icon-exclamation-
circle
鞍上(石川)の東京芝重賞1800mの成績:0-0-0-3

(0%-0%-0%)過去5年間。

注エアウィンザー

父キングカメハメハ

父キングカメハメハ、母エアメサイア。兄がエアスピネル(牡4)と超良血馬です。

デビュー戦は今回も人気になります ムーヴザワールドに差されての2着でした。2戦目は順当に勝利を収めました。続く3戦目の福寿草特別では、単勝1.5倍の支持を集めましたが、直線大外から追い込んで届かずの2着に敗れました。

3戦ともスタートで後方に下げて、直線大外から追い込む戦法ですので、今回のレースのような 前半スローで後半の上がりの勝負になると苦しいレースになると思いますね。

最終追い切りでは3頭伏せの真ん中を進み、1馬身先着とまずまずの内容でした。2月5日に坂路で自己最高の 50.5-36.6-12.1を叩き出していますので、調子自体は良さそうですね。

今回は 鞍上にコース実績がありますので、どう対応して行くのかが見物になります。

icon-exclamation-
circle
鞍上(武豊)の東京芝重賞1800mの成績:4-0-1-5

(40%-40%-50%)過去5年間。
[adcropsまとめ上]

第51回共同通信杯予想まとめ

◎:スワーヴリチャード

〇:ムーヴザワールド

▲:タイセイスターリー

△:アサギリジョー

注:エアウィンザー

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です