【日本ダービー2017】予想・追い切り・枠順・データなど~1枠1番は4-2-1-3

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

【日本ダービー2017】予想・枠順・データなど~1枠1番は4-2-1-3

第84回東京優駿(日本ダービー2017) の過去5年間のデータ・最終追い切りの様子を総合してレースを予想していきたいと思います。

過去に良馬場で行われた日本ダービーは、内枠有利・外枠不利のデータがはっきりと出ています。過去10年間の良馬場での1枠と8枠の成績です。

  • 1枠 4-1-1-10(25.0%-31.3%-37.5%)
  • 8枠 0-1-0-22(0.0%-4.3%-4.3%)

今回大外の18番枠で出走するのは、人気が予想されるアドミラブルです。対して、皐月賞を9番人気で制したアルアインは4枠7番。2番人気で6着に敗れたスワーヴリチャードは2枠4番と、明暗を分けています。

前走の青葉賞(GⅡ)をレーコードで圧勝したアドミラブルと鞍上のデムーロ騎手ですが、今回の日本ダービーの大外18番枠で、どのような戦法を取るのでしょうか?

第84回東京優駿(日本ダービー2017)出馬表

2017年 5月28日(日) 2回東京12日目 18頭 [15:40発走]

3歳・オープン・G1(定量)(牡・牝)(国際)(指定) 芝2400m (C)

馬名性齢替 騎手斤量調教師馬記号馬主生産者毛色誕生
11 ダンビュライト牡3 武豊57(栗)音無秀孝 サンデーレーシングノーザンファーム黒鹿3月 3日
12 アメリカズカップ牡3 松若風馬57(栗)音無秀孝 谷掛龍夫社台ファーム黒鹿2月 7日
23 マイスタイル牡3横山典弘57(栗)昆貢 寺田千代乃猪野毛牧場鹿毛4月 1日
24 スワーヴリチャード牡3 四位洋文57(栗)庄野靖志 NICKSノーザンファーム栗毛3月10日
35 クリンチャー牡3 藤岡佑介57(栗)宮本博 前田幸治平山牧場鹿毛3月10日
36 サトノアーサー牡3 川田将雅57(栗)池江泰寿 里見治ノーザンファーム青鹿3月 1日
47 アルアイン牡3 松山弘平57(栗)池江泰寿 サンデーレーシングノーザンファーム鹿毛5月 1日
48 トラスト牡3*丹内祐次57(栗)中村均(地)岡田繁幸中本牧場芦毛3月29日
59 マイネルスフェーン牡3柴田大知57(美)手塚貴久 サラブレッドクラブ・ラフィアンビッグレッドファーム栗毛4月16日
510$ベストアプローチ牡3 岩田康誠57(栗)藤原英昭(外)H.H.シェイク・モハメドCar Colston Hall Stud栗毛4月24日
611 ペルシアンナイト牡3*戸崎圭太57(栗)池江泰寿 G1レーシング追分ファーム黒鹿3月11日
612 レイデオロ牡3 ルメール57(美)藤沢和雄 キャロットファームノーザンファーム鹿毛2月 5日
713 カデナ牡3 福永祐一57(栗)中竹和也 前田幸治グランド牧場鹿毛3月30日
714 ジョーストリクトリ牡3*内田博幸57(栗)清水久詞 上田けい子山際牧場鹿毛4月17日
715 ダイワキャグニー牡3北村宏司57(美)菊沢隆徳 大城敬三社台ファーム黒鹿2月25日
816 キョウヘイ牡3 高倉稜57(栗)宮本博 瀬谷隆雄本桐牧場鹿毛4月22日
817 ウインブライト牡3松岡正海57(美)畠山吉宏 ウインコスモヴューファーム芦毛5月12日
818 アドミラブル牡3 M.デム57(栗)音無秀孝 近藤英子ノーザンファーム鹿毛3月23日

ごりょんさん

現在の予想人気

1番人気レイデオロ
2番人気アドミラブル
3番人気アルアイン
4番人気スワーヴリチャード
5番人気サトノアーサー

5月26日(金)13:00現在

参照元:netkeiba.com

第84回東京優駿(日本ダービー2017)過去5年の傾向

ごりょんさん
日本ダービー(東京優駿)2017の過去5年の傾向を簡単にまとめました。
  • 1番人気は2-1-1-1(40%-60%-80%)
  • 関東馬1勝に対し、関西馬が4勝
  • 3番枠以内は3-1-3-8(20.0%-26.6%-46.6%)
  • 8枠は0-0-0-15
  • ディープインパクト産駒は3-2-2-15(13.6%-22.7%-31.8%)
  • 前走から乗替りは0-1-1-28(0.0%-3.3%-6.7%)
  • 休み明け4戦目は4勝
  • 前走5着以下は0-0-2-34(0.0%-0.0%-5.5%)
  • 前走5番人気以下は0-0-3-41(0.0%-0.0%-6.8%)
  • 前走上がり3Fで1位馬は4-1-0-12(23.5%-29.4%-29.4%)
  • 前走皐月賞組は4-3-2-28(10.8%-18.9*%-24.3%)
  • PR: おうちでゴロゴロ副収入
ごりょんさん
東京芝2400mの2012年以降の重賞レースでの騎手・調教師・種牡馬・穴騎手の成績です。
東京芝2400m騎手成績
順位騎手成績勝率連対率複勝率
岩田3-2-0-1020.0%-33.3%-33.3%
川田3-1-1- 921.4%-28.6%-35.7%
蛯名2-3-1-1310.5%-26.3%-31.6%
4位デムーロ2-1-2- 520.0%-30.0%-50.0%
5位池添2-1-1- 328.6%-42.9%-57.1%
2012年以降(最低騎乗回数5回)

東京芝2400m調教師成績
順位騎手成績勝率連対率複勝率
石坂4-0-0- 357.1%-57.1%-57.1%
角居2-2-2- 814.3%-28.6%-42.9%
池江1-3-3-105.9%-23.5%-41.2%
4位友道1-2-1- 511.1%-33.3%-44.4%
5位松田博1-2-1- 610.0%-30.0%-40.0%
2012年以降(最低出走回数5回)

東京芝2400m種牡馬成績
順位騎手成績勝率連対率複勝率
ディープインパクト12-9-9-4615.8%-27.6%-39.5%
ハーツクライ2-1-3-217.4%-11.1%-22.2%
キングカメハメハ2-1-2-286.1%-9.1%-15.2%
4位シンボリクリスエス2-1-0- 916.7%-25.0%-25.0%
5位ステイゴールド1-2-1-204.2%-12.5%-16.7%
2012年以降(最低出走回数5回)

東京芝2400m単勝20倍以下騎手成績
順位騎手成績勝率連対率複勝率
蛯名1-0-0-811.1%-11.1%-11.1%
吉田豊1-0-0-614.3%-14.3%-14.3%
松岡0-1-2-70%-10.0%-30.0%
2012年以降(最低騎乗回数5回)
PR

第84回東京優駿(日本ダービー2017)の最終追い切りタイムと前走の調教タイム

ごりょんさん
日本ダービー(東京優駿)2017の全馬の最終調教タイムと前走時の追い切り時計です。金曜日の夕方頃に更新します。
調教コース

坂路=青色 ウッドチップ=緑色

枠番馬番馬名性齢調教日コースタイム
前走
11ダンビュライト牡35/24(水)栗坂52.6-38.6-13.0
皐月賞3着栗坂53.5-39.4-13.4
2アメリカズカップ牡35/24(水)栗坂52.8-38.8-13.0
皐月賞18着栗坂53.4-39.6-13.5
23マイスタイル牡35/24(水)栗W86.9-69.8-54.3-39.8-11.8
皐月賞16着栗W84.0-67.6-52.9-39.0-12.2
4スワーヴリチャード牡35/24(水)栗W84.2-67.4-52.1-37.6-11.9
皐月賞6着栗W81.6-64.7-50.3-37.5-12.3
35クリンチャー牡35/24(水)栗坂54.8-39.4-12.2
皐月賞4着栗坂56.1-40.6-12.7
6サトノアーサー牡35/24(水)栗W52.7-38.1-11.5
毎日杯2着栗W51.4-37.8-11.7
47アルアイン牡35/24(水)栗W52.6-37.6-11.7
皐月賞1着栗W83.9-68.3-53.2-38.8-12.1
8トラスト牡35/24(水)栗W83.8-68.1-53.1-39.0-11.8
NHKマイルカップ8着栗W86.1-69.0-54.0-39.9-12.4
59マイネルスフェーン牡35/24(水)美W85.3-69.1-53.9-39.3-12.9
青葉賞9着美坂54.2-39.6-13.1
10ベストアプローチ牡35/24(水)栗W64.1-50.4-37.2-12.0
青葉賞2着栗W84.4-68.2-52.8-38.3-12.2
611ペルシアンナイト牡35/24(水)栗W52.0-37.7-11.9
皐月賞2着栗W53.0-38.2-11.9
12レイデオロ牡35/24(水)美W68.5-52.3-38.1-12.5
皐月賞5着美W54.4-39.9-12.8
713カデナ牡35/24(水)栗W82.5-66.0-51.1-38.0-12.2
皐月賞9着栗坂55.3-40.6-13.0
14ジョーストリクトリ牡35/24(水)栗W82.5-66.8-52.6-38.9-12.1
NHKマイルカップ12着栗W82.1-66.5-51.7-39.6-12.0
15ダイワキャグニー牡35/24(水)美W53.4-39.0-12.7
プリンシパルS1着美W54.8-40.0-12.6
816キョウヘイ牡35/24(水)栗W52.1-39.2-11.7
NHKマイルカップ14着栗W51.1-37.9-12.3
17ウインブライト牡35/24(水)美W83.9-67.8-52.5-38.1-13.4
皐月賞8着美W69.1-53.4-38.8-12.5
18アドミラブル牡35/24(水)栗坂52.9-38.8-12.5
青葉賞1着栗坂53.2-39.4-13.0

第84回東京優駿(日本ダービー2017)参考動画

こちらはスマートフォンでのみ視聴可能になります。

シンガリマケ

過去3年間のレースVTR

2016
2015
2014



シンガリマケ

スポンサーリンク

第84回東京優駿(日本ダービー2017)予想

シンガリマケ
過去5年間の前半-後半の時計と勝ち時計です。
前半5F後半5F勝ち時計勝ち馬
2016年 60.0 58.02.24.0マカヒキ
2015年 58.8 59.42.23.2ドゥラメンテ
2014年 59.6 60.22.24.6ワンアンドオンリー
2013年 60.3 59.42.24.3キズナ
2012年 59.1 60.82.23.8ディープブリランテ
シンガリマケ
日本ダービー1~3着馬の前走成績と人気です
日本ダービー1~3着馬の前走成績(〇内は人気)
日本ダービー1着2着3着
2016マカヒキ
皐月賞2着③
サトノダイヤモンド
皐月賞3着①
ディーマジェスティ
皐月賞1着⑧
2015ドゥラメンテ
皐月賞1着③
サトノラーゼン
京都新聞杯1着②
サトノクラウン
皐月賞6着①
2014ワンアンドオンリー
皐月賞4着④
イスラボニータ
皐月賞1着②
マイネルフロスト
青葉賞6着③
2013キズナ
京都新聞杯1着①
エピファネイア
皐月賞2着②
アポロソニック
青葉賞2着⑨
2012ディープブリランテ
皐月賞3着③
フェノーメノ
青葉賞1着①
トーセンホマレボシ
京都新聞杯1着⑤

◎ペルシアンナイト

父ハービンジャー

「ペルシャの騎士」が馬名の由来です。前走の第77回皐月賞(GⅠ)では、スタート直後は最後方に構えましたが、バックストレッチでインに潜り込みポジションを上げて行きました。4コーナーではインから抜け出す完璧な騎乗でしたが、最後にアルアインに交わされました。

今回はデムーロ騎手がアドミラブルに騎乗するため戸崎騎手に乗り替わりますが、ダービーでは乗り替わりは大きな不利となっているので、その辺が心配です。

1週前追い切りでは、CWコースでラスト1ハロン11.4秒で並走馬を千切りました。最終追い切りでも馬なりで11.9秒なので、デキそのものは良さそうです。

父は今はやりのハービンジャー。母の兄妹にゴールドアリュールがいる血統で、底力的にも問題ないですね。今回も好走が期待されます。

icon-exclamation-
circle
鞍上(戸崎)の東京芝重賞2400mの成績:0-3-1-13

(0.0%-17.6%-23.5%)過去5年間。

〇アルアイン

父ディープインパクト

今年の第77回皐月賞(GⅠ)を1.57.8秒の好タイムで優勝しました。昨年のダービー馬のマカヒキ(牡4)が、皐月賞では1.58.1秒で2着なので、今年のアルアインも普通に走ればダービーで好勝負は可能ですね。

この馬はシンザン記念で6着に敗れているので、あまり人気にはなりそうもないですね。今回のダービーでも、おそらく4.5番人気くらいになると思うので、買い目には入れておきたいですね。

アルアインの母のドバイマジェスティはアメリカ産で、主にダート戦を使われて、GⅠを1勝(BCフィリー&メアスプリント)しています。アルアインの母系を見ると、完全にアメリカ血統です。しかし皐月賞で1.57.8秒で走破しているので、スピード競馬にも十分に対応できる感じです。

最終追い切りでは、CWコースで並走馬にクビ差先着と、着差は少ないですが、ラスト1Fが11.7秒と、なかなかの切れを見せつけました。今回は距離が400m伸びるのは微妙ですが、絶対能力の違いで2冠達成も夢ではないかもしれません。

icon-exclamation-
circle
鞍上(松山)の東京芝重賞2400mの成績:0-0-0-5

(0.0%-0.0%-0.0%)過去5年間。

▲レイデオロ

父キングカメハメハ

馬名の由来はフランス語でroi d’or(黄金の王)という意味の同馬です。デビュー以来無傷の3連勝で迎えた前走の第77回皐月賞(GⅠ)でしたが、さすがに4か月の休養明けでは掲示板が精いっぱいでしたね。4コーナーでは最後方に位置していましたが、直線だけで5着まで順位を上げました。今回は休み明け2戦目で更に状態がアップしていると思うので、好勝負は必須です。

前走皐月賞時の最終追い切りでは、1馬身の遅れでしたが、今回は何とか併入しました。時計的にも5ハロンから追われて2秒近く時計を短縮しました。間違いなく前走以上の仕上がりですね。

血統的にも、父キングカメハメハがレコード勝ち、母の父シンボリクリスエスが2着した舞台なので、レイデオロにとって東京2400mは最適な舞台です。更にもう1つ、この馬の母方の祖母レディブロンドは、ディープインパクトブラックタイドと姉弟です。これだけ条件が揃うと好走するのは間違いないと思います。

先週の第78回優駿牝馬(オークス)を制したルメール騎手と藤沢調教師が再びタッグを組んで、念願の日本ダービー制覇を狙います。

icon-exclamation-
circle
鞍上(ルメール)の東京芝重賞2400mの成績:1-1-2-6

(10.0%-20.0%-40.0%)過去5年間。

△ダンビュライト

父ルーラーシップ

前走の第77回皐月賞(GⅠ)では12番人気ながら3着に激走しました。終始外を周る形になったので、勝ち馬とは枠順の差が出た感じのレース内容でした。

となると、1番枠を引いた今回は絶好のレース運びが出来ると思います。鞍上の武豊騎手の芝GⅠの1番枠での成績は、通算8-8-1-18(24.2%-42.4%-45.5%)と素晴らしい成績を残していますので、今回も引き続き期待できます。

最終追い切りでは馬なりで軽めの追い切りでしたが、1週前追い切りでは、1馬身の遅れでしたが、51.7-37.8-12.6と速い時計を出しているので、心配はないと思います。

父のルーラーシップは、その父キングカメハメハ、母エアグルーヴ、兄弟がアドマイヤグルーヴという超良血馬です。この馬の母系は活躍馬にダートのGⅠ馬アロンダイトがおり、底力も十二分にある血統と言えます。

今年絶好調の鞍上武豊騎手に導かれて、前走の皐月賞の3着よりも上の着順をゲットしてもらいたいですね。

icon-exclamation-
circle
鞍上(武豊)の東京芝重賞2400mの成績:2-0-0-12

(14.3%-14.3%-14.3%)過去5年間。

注アドミラブル

父ディープインパクト

馬名の由来は「賞賛すべき、立派な」です。「アアドマイヤ」の「アド」かと思いましたが、違うようですね。先日の第12回ヴィクトリアマイル(GⅠ)をアドマイヤリード(牝4)で制した近藤利一氏のご婦人の所有馬がアドミラブルです。

新馬戦は単勝4番人気で勝ち馬から2.2秒も離されての9着でした。5か月の休養を挟んだのが功を奏し、未勝利-500万下-青葉賞(GⅡ)と瞬く間に重賞ウイナーとなりました。

特に前走の青葉賞の勝ち時計の2分23秒6はの青葉賞レコードで、今回のダービーの勝ちタイムに置き換えても十分に通用する時計です。ちなみに日本ダービーのレコードタイムは、2004年にキングカメハメハがマークした2分23秒3です。

能力的には当然ダービーで通用すると思いますが、今回は枠順が大外の18番と、最悪の枠に当たってしまいました。過去20年間の18番枠の良馬場での成績を調べてみると、1-0-0-12(7.7%-7.7%-7.7%)でした。サニーブライアンの逃げ切り勝ちが唯一です。しかし人気を見てみると、単勝10倍以内の馬はゼロであまりあてにならないデータです。

最終追い切りでは、坂路で強めに追われて、ラスト1ハロン12.5で並走馬に1馬身半の先着でした。仕上がり具合も良さそうですね。

アドミラブルの血統を見ると、父はご存じディープインパクトですが、母の兄妹にヴィクトリーやリンカーンがいます。祖母のグレースアドマイヤの兄は、奇跡のダービー馬フサイチコンコルドです。

血統的にも申し分なく、枠順次第では断然の1番人気に支持されたと思います。大外の18番枠を鞍上のデムーロ騎手がどう捌くのかがカギになりますね。

icon-exclamation-
circle
鞍上(デムーロ)の東京芝重賞2400mの成績:2-1-2-5

(20.0%-30.0%-50.0%)過去5年間。


日本ダービー(東京優駿)2017予想まとめ

◎:ペルシアンナイト

〇:アルアイン

▲:レイデオロ

△:ダンビュライト

注:アドミラブル

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です