【CBC賞2017】予想・データ・追い切り・出馬表など~ハンデ戦の割には堅く収まる!?

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

【CBC賞2017】予想・データ・追い切り・出馬表など

第53回CBC賞の過去5年間のデータ分析や、追い切りの様子を総合してレースを予想していきます。

先週行われた第58回宝塚記念(GⅠ)は、サトノクラウン(牡5)が馬場悪化を見方に豪快に差し切り勝ちを収めました。圧倒的1番人気に支持されたキタサンブラック(牡5)は9着に大敗するという波乱の結果になりました。

不思議な事に、前日から雨が降り続いて当日は稍重で行われましたが、勝ち時計が2分11秒4と、パンパンの良馬場並のタイムでした。今年の阪神開催は異様に時計が速かったですね。

阪神・東京開催も終わり、いよいよローカル競馬が始まりました。今週から開催されます中京では、電撃の6ハロン戦、第53回CBC賞(GⅢ) が行われます。

フルゲートの18頭立てで行われるハンデ戦なので、滅茶苦茶荒れるだろうと思いますが、過去5年間の平均単勝配当は604円と堅く収まっています。中京競馬場の特徴は、年々時計が速くなっている事ですね。今年の最速タイムは、1月に行われた1000万下で、1分7秒8でした。

今年の出走登録馬で人気が予想されるのは、前走の第47回高松宮記念(GⅠ)で3番人気に推されましたが10着に敗れた メラグラーナ(牝5)、同レースで4着と健闘するも、それ以降オープン特別3走を4.5.3着と勝ちきれない ティーハーフ(牡7)、2歳時にはホープフルS(GⅡ)を制した シャイニングレイ(牡5)。他にも伏兵馬が多く、混戦必至のレースになりそうです。

第53回CBC賞出馬表

2017年 7月 2日(日)3回中京2日目18頭[15:35発走]

3歳以上・オープン・(GⅢ)(ハンデ)(国際)(特指)芝1200m (A)

[*]は乗替

馬名性齢替 騎手斤量調教師馬記号馬主生産者毛色誕生
B11 オメガヴェンデッタセ6*荻野極56(栗)安田隆行 原禮子社台ファーム鹿毛1月27日
12 ティーハーフ牡7 国分優作57(栗)西浦勝一 H.H.シェイク・モハメドダーレー・ジャパン・ファーム栗毛4月18日
23$メラグラーナ牝5 戸崎圭太55(栗)池添学(外)吉田和美Emirates Park Pty Ltd鹿毛8月21日
B24 アクティブミノル牡5 酒井学56(栗)北出成人 吉岡實フジワラフアーム黒鹿4月 7日
35 オウノミチ牡6*松山弘平54(栗)佐々木晶(地)小田切有一中地康弘黒鹿5月18日
36 ラインスピリット牡6 森一馬56(栗)松永昌博 大澤繁昌藤原牧場黒鹿3月26日
47 シャイニングレイ牡5 北村友一56(栗)高野友和 キャロットファームノーザンファーム鹿毛5月22日
48 ナリタスターワン牡5*和田竜二55(栗)高橋亮 オースミ社台ファーム鹿毛2月24日
59 トウショウドラフタ牡4*横山典弘56(美)萱野浩二 トウショウ産業トウショウ産業株式会社トウショウ牧場栗毛3月 6日
510 アリンナ牝3 *高倉稜50(栗)松元茂樹 ノルマンディーサラブレッドレーシング岡田スタツド鹿毛2月21日
611 スノードラゴン牡9大野拓弥58(美)高木登 岡田牧雄イワミ牧場芦毛4月 6日
612 アルティマブラッド牝5 *福永祐一53(栗)音無秀孝 社台レースホース社台ファーム青鹿4月30日
713$エイシンスパルタン牡6*藤岡佑介56(栗)藤岡健一(外)栄進堂Hill ‘n’ Dale Equine Haldings Inc. Heiligbrodt Racing Stable et al芦毛2月23日
714 セカンドテーブル牡5 水口優也56(栗)崎山博樹 山上和良川島良一栗毛4月 5日
715 タイムトリップ牡3*幸英明52(美)菊川正達 中村祐子鵜木唯義黒鹿3月26日
816*メイソンジュニア牡3 菱田裕二53(栗)渡辺薫彦 カナヤマホールディングスノーザンファーム鹿毛4月25日
817 ラヴァーズポイント牝7 *川須栄彦52(栗)高橋康之 三宅勝俊昭和牧場青鹿3月27日
818 トーセンデューク牡6*武豊55(栗)藤原英昭 島川隆哉社台ファーム鹿毛3月 5日

ごりょんさん

現在の予想人気

1番人気メラグラーナ
2番人気シャイニングレイ
3番人気アルティマブラッド
4番人気エイシンスパルタン
5番人気トウショウドラフタ

6月29日(金)12:00現在

参照元:netkeiba.com

PR
《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
新聞掲載と同じ出走表などコンテンツ満載

CBC賞過去5年のデータ分析

ごりょんさん
CBC賞の過去5年の傾向を簡単にまとめました。

icon-check-square-o1番人気は1-1-1-2(20.0%-40.0%-60.0%)

1番人気は過去5年で1勝ながら、連対率・複勝率共にまずまずの成績ですね。

icon-check-square-o1~4番人気は強い

1番人気から4番人気までは、5-3-4-4(20.0%-40.0%-60.0%)と異常に成績が良いです。反対に単勝20倍を超えると0-0-1-41と全く馬券になりません。

icon-check-square-o関西馬の独断場

関西馬が4-5-5-57とほぼ独占しています。関東馬は出走自体が少なく、1-0-0-5の成績です。

icon-check-square-o5歳馬が他馬を圧倒

5歳馬は4-3-3-15(16.0%-28.0%-40.0%)と圧倒的優勢です。斤量的に有利なはずの3歳馬は0-0-0-7。7歳以上は0-0-0-13と不振です。

icon-check-square-o57.5~58キロの斤量馬が活躍

57.5キロが1-1-0-1、58キロが1-0-0-0と成績が良いです。59キロで0-0-1-0というのもありますね、2012年のダッシャーゴーゴーです。

icon-check-square-o6枠より外で4勝

6.7枠が1勝ずつ、8枠で2勝と外枠が有利になっています。反対に1.2枠は0-0-0-16とサッパリです。

icon-check-square-o逃げ馬は高確率で馬券に絡む

逃げ馬の成績は0-1-1-3(0.0%-20.0%-40.0%)と逃げ切りこそないものの、複勝率40%とかなりの確率で馬券圏内に残っています。

icon-check-square-oキャリア16~20戦で4勝

キャリア16~20戦の馬は4-1-3-9(23.5%-29.4%-47.1%)と勝率がダントツに良いです。アクティブミノル、ナリタスターワン、メラグラーナの3頭しか該当しないですね。

icon-check-
square-o
前走の着差は0.5秒以内が優秀

前走勝ち馬につけられた着差は0.5秒以内が3-3-2-17(12.0%-24.0%-32.0%)と成績が良いです。0.6秒~1.9秒では、0-2-1-34(0.0%-5.4%-8.1%)とガクンと落ちます。

icon-check-
square-o
前走から斤量増馬は複勝率63.6%

前走から斤量が増える馬は3-2-2-4(27.3%-45.5%-63.6%)と素晴らしい成績を挙げています。

icon-check-
square-o
前走クラスはGⅡ組が好走

前走のクラス別ですが、GⅡ組は2-2-0-1と連対率80%です。エイシンスパルタン、トーセンデューク、トウショウドラフタ、メイソンジュニアと4頭です。ちなみに3歳馬は馬券になっていないので、メイソンジュニアはデータが当てはまるかどうか分かりません。

icon-check-
square-o
前走距離は1400m

前走距離着別度数勝率連対率複勝率
1000m0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
1200m1- 2- 3-31/372.7%8.1%16.2%
1400m3- 2- 1-14/2015.0%25.0%30.0%
1600m1- 1- 0-12/147.1%14.3%14.3%

前走の距離は1400m組が成績優秀です。

PR おうちでゴロゴロ副収入

中京1200m重賞レースでの騎手・調教師・種牡馬・穴騎手の成績

ごりょんさん
中京芝1200mの2012年以降の騎手・調教師・種牡馬・穴騎手の成績です。
騎手成績
順位騎手成績勝率連対率複勝率
福永 祐一3- 0- 1- 250.0%50.0%67.7%
岩田康誠2- 1- 1- 328.6%42.9%57.1%
M.デムーロ2- 0- 1- 240.0%40.0%60.0%
4位浜中 俊1- 2- 1- 314.3%42.9%57.1%
5位池添謙一1- 0- 0- 420.0%20.0%20.0%
2012年以降(最低騎乗回数5回)

調教師成績
順位騎手成績勝率連対率複勝率
安田 隆行2- 0- 2- 718.2%18.2%36.4%
中尾 秀正2- 0- 0- 433.3%33.3%33.3%
宮 徹1- 0- 1- 225.0%25.0%50.0%
4位藤原 英昭1- 0- 1- 320.0%20.0%40.0%
5位尾関 知人1- 0- 1- 612.5%12.5%25.0%
2012年以降(最低騎乗回数1回)

種牡馬成績
順位騎手成績勝率連対率複勝率
アドマイヤコジーン2- 1- 0- 818.2%27.3%27.3%
アドマイヤムーン1- 2- 1- 511.1%33.3%44.4%
ディープインパクト1- 1- 1- 98.3%16.7%25.0%
4位キングカメハメハ1- 1- 1- 98.3%16.7%25.0%
5位クロフネ1- 1- 0- 612.5%25.0%25.0%
5位ダイワメジャー1- 1- 0- 612.5%25.0%25.0%
2012年以降(最低騎乗回数5回)

単勝20倍以下騎手成績
順位騎手成績勝率連対率複勝率
酒井 学0- 0- 2- 30.0%0.0%40.0%
1- 1- 1- 1
1- 1- 1- 1
2012年以降

過去5年間で中京芝1200mの重賞レースは、CBC賞と高松宮記念で11レース行われました。単勝オッズ20倍以下で馬券に絡んだのは、わずか2回だけでした。直線が長い中京コースは実力順に決まる傾向が出ていますね。

第53回CBC賞の最終追い切りタイムと前走の調教タイム

ごりょんさん
第53回CBC賞の全馬の最終調教タイムと前走時の追い切り時計です。金曜日の夕方頃に更新します。
調教コース

坂路=青色 ウッドチップ=緑色

1
アクティブミノル
牡5
最終追6/28(水)栗坂50.4-36.1-11.6
前走鞍馬S9着栗坂51.3-36.7-11.9
2
アリンナ
牡3
最終追6/28(水)栗坂56.9-41.8-12.5
前走葵S1着栗坂54.0-39.7-12.6
3
アルティマブラッド
牝5
最終追6/28(水)栗坂52.7-38.1-12.2
前走春雷S3着栗坂54.6-40.3-13.1
4
エイシンスパルタン
牡6
最終追6/28(水)栗坂52.2-38.1-12.6
前走阪神カップ8着栗坂54.3-38.5-12.1
5
オウノミチ
牡6
最終追6/28(水)栗坂53.7-38.7-12.2
前走安土城S12着栗坂54.8-39.7-12.6
6
オメガヴェンデッタ
セ6
最終追6/28(水)栗W85.0-68.5-53.5-39.2-12.3
前走韋駄天S5着栗坂53.2-38.7-12.3
7
シャイニングレイ
牡5
最終追6/28(水)栗坂54.5-39.1-12.2
前走安土城S1着栗坂52.9-38.3-12.9
8
スノードラゴン
牡9
最終追6/28(水)美坂53.0-38.8-12.1
前走北海道SC3着美坂53.7-38.6-11.8
9
セカンドテーブル
牡5
最終追6/28(水)栗W82.6-67.0-51.7-37.5-11.6
前走安土城S10着栗W51.4-36.5-11.6
10
タイムトリップ
牡3
最終追6/28(水)美W67.3-52.7-38.1-12.8
前走NHKマイルC6着美W80.3-65.1-50.2-36.4-12.6
11
ティーハーフ
牡7
最終追6/28(水)栗坂51.6-37.5-12.4
前走安土城S3着栗坂51.8-37.8-12.8
12
トーセンデューク
牡6
最終追6/28(水)栗W53.5-38.0-12.0
前走京王杯SC8着栗W51.1-37.4-12.7
13
トウショウドラフタ
牡4
最終追6/28(水)美W68.3-53.0-38.7-12.9
前走京王杯SC5着美W65.8-50.6-37.2-12.9
14
ナリタスターワン
牡5
最終追 6/28(水)栗W84.9-67.2-51.4-37.7-12.2
前走鞍馬S18着栗W85.1-68.2-53.8-39.5-12.9
15
メイソンジュニア
牡3
最終追6/28(水)栗坂53.0-38.3-12.3
前走ニュージーランドT2着栗坂54.0-38.6-12.3
16
メラグラーナ
牝5
最終追6/28(水)栗坂53.5-37.6-12.3
前走高松宮記念10着栗坂52.4-37.4-12.2
17
ラインスピリット
牡6
最終追6/28(水)栗坂55.8-40.1-12.4
前走高松宮記念13着栗坂52.1-37.6-12.5
18
ラヴァーズポイント
牝7
最終追6/28(水)栗W53.1-38.5-12.5
前走鞍馬S15着栗W69.4-53.2-38.7-11.9

第53回CBC賞参考動画

こちらはスマートフォンでのみ視聴可能になります。

シンガリマケ

過去3年間のレースVTR

2016
2015
2014


ごりょんさん

シンガリマケ

スポンサーリンク

第53回CBC賞の過去5年の勝ち時計と前半-後半のラップ

シンガリマケ
第53回CBC賞の過去5年間の勝ち時計前半-後半のラップです。
前半3F後半3F勝ち時計勝ち馬
2016年 33.8 33.41.07.2レッドファルクス(牡5)
2015年 33.4 35.71.09.1重ウリウリ(牝5)
2014年 34.2 34.41.08.6トーホウアマポーラ(牝5)
2013年 34.2 33.81.08.0マジンプロスパー(牡6)
2012年 33.7 35.01.08.7マジンプロスパー(牡5)

赤字はレコードタイム

第53回CBC賞の短評と予想


ごりょんさん
第53回CBC賞の各馬の短評を述べてみました。

1
1
オメガヴェンデッタ(セ6)
予想
調教parallel
血統(父系×母系)サンデーサイレンス系
×
ノーザンダンサー系
短評重賞レースでは通算0-1-2-5の実力馬ですが、近走は不振が続いています。
1
2
ティーハーフ(牡7)
予想
調教parallel
血統(父系×母系)ミスプロ系
×
ノーザンダンサー系
短評今年の春の高松宮記念(GⅠ)4着馬で最終追い切りの調子も良さそうですが・・・
2
3
メラグラーナ(牝5)
予想Single hole
調教parallel
血統(父系×母系)ノーザンダンサー系
×
ミスプロ系
短評前走の高松宮記念(GⅠ)では、3番人気に推されるほどの実力馬です。残念ながら10着に敗れました。そこから3か月の休養明けになります。坂路での追い切りはたったの3本と少ないのが不安点です。オーシャンステークスでもこんな感じで勝ったので心配ないと思いますが・・・
2
4
アクティブミノル(牡5)
予想
調教up
血統(父系×母系)ノーザンダンサー系
×
サンデーサイレンス系
短評全3勝を7月~9月に挙げている、いわゆる夏が大好きな馬です。最終追い切りでも並走馬をぶっちぎった様に、調子は上向き加減ですね。水曜日の坂路の1番時計で、3ハロンが36.1秒と、ここ1年で最速の時計を叩き出しました。

鞍上も中京1200mの重賞で人気薄を持ってくる酒井騎手なのも魅力ですね。

3
5
オウノミチ(牡6)
予想
調教parallel
血統(父系×母系)サンデーサイレンス系
×
リボー系
短評ここ3走で2ケタ着順が続いています。
3
6
ラインスピリット(牡6)
予想
調教parallel
血統(父系×母系)ミスプロ系
×
グレイソブリン系
短評高松宮記念13着以来3か月ぶりの実戦です。坂路で計6本追われており、仕上がり自体は良さそうですが・・・
4
7
シャイニングレイ(牡5)
予想
調教parallel
血統(父系×母系)サンデーサイレンス系
×
ノーザンダンサー系
短評2歳時にはホープフルステークス(GⅡ)を制したほどの実績馬です。約2年間の休養明け3戦目の前走は、600mもの距離短縮の安土城S(OP)をあっさり勝ちました。ここでも即通用すると思いますが、果たしてどうなんでしょうか。
4
8
ナリタスターワン(牡5)
予想
調教parallel
血統(父系×母系)プリンスリーギフト系
×
サンデーサイレンス系
短評芝では1000万下勝ちまでです。
5
9
トウショウドラフタ(牡4)
予想Attention
調教parallel
血統(父系×母系)サンデーサイレンス系
×
ミスプロ系
短評昨年の当競馬場で行われたファルコンステークス(GⅢ)の勝ち馬です。前走の京王杯スプリングカップが狙いだった感があります。最終追い切りでは、全体の時計が遅いですね。今回は鞍上が横山典弘騎手にチェンジされるので、おそらく後方ポツン作戦だと思いますが、泥んこ馬場になったら面白いかもしれません。
5
10
アリンナ(牝3)
予想
調教parallel
血統(父系×母系)サンデーサイレンス系
×
ロベルト系
短評50キロの軽ハンデが魅力の3歳馬です。新馬戦で控えた以外は全て逃げています。前走は不良馬場をスイスイと逃げ切りました。母の父がグラスワンダーなのでロベルト系の血を引いており、今回も馬場が渋るようなら要注意ですね。

最終追い切りでは、全体の時計が遅いのが気になりました。

6
11
スノードラゴン(牡9)
予想
調教parallel
血統(父系×母系)グレイソブリン系
×
サンデーサイレンス系
短評中京の重賞1200mでは4戦して2.7.6.7着です。うち3戦は高松宮記念(GⅠ)で、2.7.7着と善戦しています。今週は雨模様で高速馬場にはなり難く、時計がかかる様なら、この馬の出番があるかもしれません。しかし58キロが何とも言えないですね・・・
6
12
アルティマブラッド(牝5)
予想favorite
調教up
血統(父系×母系)ロベルト系
×
サンデーサイレンス系
短評前走の中山での春雷S(OP)では大外枠から差のない3着に好走しました。斤量が今回は1キロ増で53キロになります。CBC賞過去5年間で前走より斤量が増える馬は複勝率63.6%というデータが出ています。

最終追い切りでも並走馬を千切るなど、調子は良さそうですね。鞍上も中京1200mの重賞レースで抜群の成績を残している福永 祐一騎手なので、買い目には入れておきたい1頭です。

7
13
エイシンスパルタン(牡6)
予想
調教parallel
血統(父系×母系)ミスプロ系
×
ミスプロ系
短評半年ぶりの実戦になります。重賞では7.3.2.8着と今回のメンバーでは実績上位ですね。5か月ぶりのスワンS(GⅡ)で3着に逃げ粘った様に、ポン駆けも苦にしないので、要注意です。

ただ、追い切りの動きがもうひとつのような・・・

7
14
セカンドテーブル(牡5)
予想
調教parallel
血統(父系×母系)ミスプロ系
×
サンデーサイレンス系
短評この馬はいつ走るのか予想がつきませんね(笑)。
7
15
人気ブログランキングへ
予想Opposition
調教parallel
血統(父系×母系)ミスプロ系
×
ロベルト系
短評前走NHKマイルカップ(GⅠ)を1分33秒で走りました。その時よりも斤量が5キロ軽くなります。最終追い切りでは、前走時に比べて時計的に物足りない内容でしたが、距離が1200mに短縮されるので、ここでは大いにチャンスありですね。絶好枠の7枠を引いたので、出来れば先行して斤量差を活かして粘り込みたいですね。
8
16
メイソンジュニア(牡3)
予想
調教parallel
血統(父系×母系)ノーザンダンサー系
×
ノーザンダンサー系
短評今年の3月に行われたファルコンステークスで3着に好走しました。今回は3か月弱の休み明けになりますが、6月から坂路で合計6本乗り込まれました。しかしラスト1ハロンで13秒を切ったのが最終追い切りの1回のみと、やや軽めの仕上がりになりました。
8
17
ラヴァーズポイント(牝7)
予想
調教parallel
血統(父系×母系)ミスプロ系
×
グレイソブリン系
短評<昨年の当レースの2着馬です。今年は斤量が50キロから52キロに増えますが、7歳という年齢からも苦しい気がします。/td>
8
18
トーセンデューク(牡6)
予想Succession
調教parallel
血統(父系×母系)サンデーサイレンス系
×
ノーザンダンサー系
短評前走の京王杯スプリングカップ(GⅡ)では36.4-34.2の超スローペースを最後方からインを突いて追い込みましたが、最後1ハロンで脚が上がり8着に敗れました。稽古でも実戦でも途中で頭を上げたり気難しい面を見せるので距離が1200mに短縮されるのはプラスになるかもしれないです。

今週は雨が多く、いくら開幕週の馬場でも内が荒れてくるはずなので、大外の18番は良さそうな枠順ですね。

PR

第53回CBC賞予想まとめ

◎:アルティマブラッド

〇:人気ブログランキングへ

▲:メラグラーナ

△:トーセンデューク

注:トウショウドラフタ


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. momofuku より:

    秋競馬が始まりました。
    再開を楽しみにしています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です