アメリカジョッキークラブカップ2017予想~データ・追い切りなど

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

アメリカジョッキークラブカップ2017予想~データ・追い切りなど

第58回アメリカジョッキークラブカップ の過去5年間のデータ・最終追い切りの様子を総合してレースを予想していきたいと思います。

今年は17頭の多頭数で行われますが、これだけ頭数が多いと 中山競馬場の直線は310mと短いので、後方の位置取りでは 直線外を回すしかないので 不利になります。その意味では、馬券の中心は先行馬になりますね。

人気が予想されるのは、戸崎騎手騎乗のディープインパクト産駒 ゼーヴィント(牡4)。2015年の菊花賞で 現在の現役最強馬 キタサンブラック(牡5)の0.1秒差の3着と好走した リアファル(牡5)。中山の芝を通算4勝している上がり馬 ミライヘノツバサ(牡4)など 混戦が予想されます。

スポンサーリンク

第58回アメリカジョッキークラブカップ 出馬表

2017年 1月22日(日) 1回中山7日目 17頭 [15:45発走]

4歳以上・オープン・G2(別定)(国際)[指定] 芝2200m (C)

馬名性齢替 騎手斤量調教師馬記号馬主生産者毛色誕生
11 ミライヘノツバサ牡4内田博幸55(美)伊藤大士 三島宣彦諏訪牧場芦毛4月27日
12 クラリティスカイ牡5*柴田善臣57(美)斎藤誠 杉山忠国パカパカファーム鹿毛3月 7日
B23 マイネルメダリスト牡9*吉田隼人56(美)田中清隆 サラブレッドクラブ・ラフィアン新冠伊藤牧場鹿毛4月18日
24 シングウィズジョイ牝5 ルメール54(栗)友道康夫 社台レースホース社台ファーム青鹿2月25日
35 ホッコーブレーヴ牡9*大野拓弥56(美)松永康利 北幸商事高昭牧場鹿毛4月 7日
36 ルミナスウォリアー牡6柴山雄一56(美)和田正一 サンデーレーシングノーザンファーム鹿毛2月 9日
47 ワンアンドオンリー牡6田辺裕信57(栗)橋口慎介 前田幸治ノースヒルズ黒鹿2月23日
48 タンタアレグリア牡5蛯名正義56(美)国枝栄 G1レーシング社台コーポレーション白老ファーム栗毛3月29日
59 シルクドリーマー牡8*津村明秀56(美)黒岩陽一 シルクレーシング笠松牧場鹿毛4月25日
510 ゼーヴィント牡4*戸崎圭太55(美)木村哲也 シルクレーシングノーザンファーム鹿毛5月12日
611 ナスノセイカン牡5*丸山元気56(美)矢野英一 那須野牧場恵比寿興業株式会社那須野牧場鹿毛5月23日
B612 ショウナンバッハ牡6松岡正海56(美)上原博之(地)国本哲秀ヤナガワ牧場鹿毛3月 5日
713 リアファル牡5*シュミノ56(栗)音無秀孝 キャロットファームノーザンファーム鹿毛2月 5日
714 マイネルフロスト牡6*柴田大知56(美)高木登 サラブレッドクラブ・ラフィアン競優牧場芦毛3月 8日
815 ヤマニンボワラクテセ6*石川裕紀56(栗)松永幹夫 土井肇錦岡牧場鹿毛5月 6日
816 サイモントルナーレ牡11*横山和生56(美)田中清隆 澤田昭紀ヤナガワ牧場栗毛5月14日
B817 クリールカイザー牡8*吉田豊56(美)相沢郁 横山修二千代田牧場栗毛5月 8日

ごりょんさん

現在の予想人気

1番人気ゼーヴィント
2番人気リアファル
3番人気ミライヘノツバサ
4番人気タンタアレグリア
5番人気シングウィズジョイ

1月20日(金)13:00現在。

参照元:netkeiba.com

第58回アメリカジョッキークラブカップ過去5年の傾向

ごりょんさん
第58回アメリカジョッキークラブカップの過去5年の傾向を簡単にまとめました。

  • 1番人気が1-0-0-4とやや信頼できないレース
  • 5.6歳馬で2勝ずつ、6歳馬が1勝
  • 57キロを背負う馬は3-0-1-6と勝率30%
  • 3番枠が3-0-0-2と好成績を挙げる
  • 4コーナー10番手以下は0-0-0-20
  • ディープインパクト産駒が2-1-0-6
  • 休み明け4.5戦目で2勝ずつを挙げる
  • 前走から斤量増減なしで5-5-3-20
  • 前走1枠馬は3-1-0-3と連対率57.1%
  • 前走GⅠ出走馬は2勝、GⅡで3勝
  • 前走で京都・阪神出走馬は0-0-0-10
  • 前走中京2000m出走馬2-0-2-3
  • 前走金鯱賞からが2-0-2-2

予想から馬券購入まで、無料で使えるあなた専用の競馬データベース【KLAN.jp】

第58回アメリカジョッキークラブカップの最終追い切りタイムと前走の調教タイム

ごりょんさん
第58回アメリカジョッキークラブカップの 全馬の最終調教タイムと 前走時の追い切り時計です。アルファベット順になっています。

調教コース

坂路=青色 ウッドチップ=緑色

馬番馬名性齢調教日コースタイム前走コースタイム
1クラリティスカイ牡51/18(水)美W80.8-65.7-52.0-38.5-13.2中山金杯2着美W79.8-65.2-51.6-38.7-13.6
2クリールカイザー牡81/18(水)美坂51.7-37.2-12.1AR共和国杯7着美坂53.0-37.9-12.0
3サイモントルナーレ牡111/18(水)美D良66.1-52.0-38.5-12.2ステイヤーズS13着美D良66.8-52.7-39.5-14.2
4ショウナンバッハ牡61/19(木)美坂52.5-38.3-25.1-12.4AR共和国杯7着美W58.3-42.0-13.8
5シルクドリーマー牡81/18(水)美W68.2-53.7-40.2-13.9チャレンジカップ15着美W53.4-39.1-12.9
6シングウィズジョイ牝51/18(水)栗W81.6-66.7-52.3-38.0-12.3エリザベス女王杯2着栗W82.0-66.8-52.0-38.2-12.0
7ゼーヴィント牡41/18(水)美W52.8-38.4-12.7福島記念2着美W84.2-68.7-53.5-39.0-12.7
8タンタアレグリア牡51/18(水)美W84.8-68.5-53.3-38.4-12.6天皇賞(春)4着美W70.4-54.1-39.4-12.4
9ナスノセイカン牡51/18(水)美W67.7-51.9-38.4-13.31600万下1着美W51.9-38.1-12.9
10ホッコーブレーヴ牡91/18(水)美坂53.2-39.3-13.3札幌日経オープン7着函D良59.8-43.1-13.8
11マイネルフロスト牡61/18(水)美W67.9-54.0-39.2-13.2中山金杯12着美W84.5-68.1-53.1-39.0-13.6
12マイネルメダリスト牡91/18(水)美D良65.5-51.5-38.1-12.2ステイヤーズS11着美坂52.5-38.7-13.1
13ミライヘノツバサ牡41/18(水)美W69.3-53.9-40.2-13.01600万下1着美W67.6-52.3-38.6-12.9
14ヤマニンボワラクテセ61/18(水)栗坂53.6-38.4-12.5ディセンバーS9着栗坂53.6-39.1-12.6
15リアファル牡51/19(木)栗坂50.5-37.0-24.6-12.7金鯱賞5着栗坂51.3-37.6-25.1-12.9
16ルミナスウォリアー牡61/18(水)美W70.2-54.5-39.7-13.5ディセンバーS2着美W86.7-70.4-54.3-40.0-13.2
17ワンアンドオンリー牡61/18(水)栗W70.9-53.4-38.8-12.1ジャパンカップ7着栗W51.9-38.0-11.9

第58回アメリカジョッキークラブカップ参考動画

こちらはスマートフォンでのみ視聴可能になります。

シンガリマケ

過去3年間のレースVTR

2016: スマホ
2015: スマホ
2014: スマホ


ごりょんさん

参考レース

ディセンバーS スマホ
福島記念 スマホ
オールカマー スマホ

第58回アメリカジョッキークラブカップ予想

過去5年間で4回は 前半がスローペースで 後半の方が時計が速い 上がりの競馬になっています。2013年はネコパンチの大逃げがありましたが、2番手以降は前半はスローですね。

中山の古馬GⅡ戦は、基本的に 前に付けておかないと馬券にはなりません。

シンガリマケ
過去5年間の前半-後半の時計と勝ち時計です。
前半5F後半5F勝ち時計
2016年 60.8 59.22.12.0
2015年 63.0 58.72.13.6
2014年 61.1 60.62.14.0
2013年 59.7 61.22.13.1
2012年 63.8 61.02.17.3不

◎リアファル

父ゼンノロブロイ

お姉さんは 昨年の宝塚記念(GⅠ)優勝馬のマリアライト(牝6)です。最初はダート路線を進みましたが、芝転向2戦目の神戸新聞杯(GⅡ)で、ドバイのGⅠ馬の リアルスティール(牡5)に2馬身差の圧勝を飾りました。

その後は 菊花賞で3着、有馬記念レース中に 左前脚のひざ裏の腱鞘炎を起こしてのシンガリ負けでした。1年間の休養を挟んでの前走 金鯱賞(GⅡ)では、勝ち馬から0.2差の5着と健闘しました。

長期休み明け2戦目は、得てしてポカがありがちですが、最終追い切りで 坂路4Fで50.5秒と 手を緩めることなく追われています。2015年の 有馬記念時の4Fの時計が 51.6秒ですので、今回の方が時計が速いです。

中山の長距離戦は先行馬に断然有利なコースですので、この馬にはピッタリのコースになります。今回はどうしても逃げたい馬が見当たりませんので、ハナを切っても良いですね。

鞍上が インを突くのが上手い シュミノー騎手に替わりますので、重賞2勝目を期待できそうです。

icon-exclamation-
circle
鞍上(シュミノー)の中山芝重賞2200mの成績:0-0-0-0

(0%-0%-0%)過去5年間。

○ゼーヴィント

父ディープインパクト

今回の出走馬中で 唯一のディープインパクト産駒という事で おそらく1番人気になると思いますが、同馬の重賞勝ちは、3歳時のローカルGⅢのみになります。

過去5年の傾向を見ても、55キロの斤量を背負う馬の成績は 0-1-1-5と、勝ちきるところまではいかない感じがします。

最終追い切りでも 3頭追いの真ん中を進みましたが、うちの並走馬に半馬身ほど遅れました。この辺が不安材料です。

しかし 鞍上が昨年重賞11勝を挙げた戸崎騎手ですので、買い目に入れない訳にはいかないですね。

icon-exclamation-
circle
鞍上(戸崎)の中山芝重賞2200mの成績:0-1-2-6

(0%-11.18%-33.3%)過去5年間。

▲クラリティスカイ

父クロフネ

今回の出走馬の中で、最終追い切りの動き が一番良かった馬ではないでしょうか?時計は平凡ですが 並走馬を一瞬で抜き去る 瞬発力があった感じがしました。

もともとは 関西の友道厩舎所属でしたが、関屋記念(GⅢ)から関東の斉藤厩舎にトレードされました。ここ3戦は 2000mばかり使われて、5.3.2着と安定した成績を残しています

クロフネ産駒ですので 2200mは長い感じがしますが、小回りの中山ですので、心配はないと思いたいです。

心配といえば、屋根のヨシトミ先生ですね。過去5年間で 芝重賞の成績が、継続騎乗時 8-2-2-74(9.3%-11.6%-14.0%)に対して、乗り替わり時 1-3-4-86(1.1%-4.3%-8.5%)と連対率がわずかに4.3%です。

このデータを見ると 全く買い材料はありませんが、57キロを背負う馬の成績が、過去5年間で 3-0-1-6(30%-30%-40%)と、抜群に良い成績を収めていますので、思わず期待してしまいます(笑)。

切れる脚の無い同馬にとって 中山の時計のかかる重たい馬場はピッタリですので、なんとしても好走を期待します。

icon-exclamation-
circle
鞍上(柴田善)の中山芝重賞2200mの成績:1-1-0-8

(10%-20%-20%)過去5年間。

△ワンアンドオンリー

父ハーツクライ

史上最弱のダービー馬と噂されるこの頃です。2014年の神戸新聞杯(GⅡ)以来 国内では掲示板に載る事さえ無く 13連敗が続きます。

しかし今回は、アメリカジョッキークラブカップ過去5年間の傾向から この馬に有利なデータが多いです。斤量57キロ馬は 3-0-1-6(30%-30%-40%)。休み明け4戦目2-1-2-9(14.3%-21.4%-35.7%)。

最終追い切りでは、CWコースで単走で追われてラスト1Fが 12.1とまずまずでしたが、少し頭が高い走法が心配です。

この馬の場合は後ろから行っても切れる脚が無いので、ぜひ先行して欲しいです。そういう意味では、田辺騎手は心強いですね。一発を期待します。

icon-exclamation-
circle
鞍上(田辺)の中山芝重賞2200mの成績:3-0-1-5

(18.8%-18.8%-31.3%)過去5年間。

注シングウィズジョイ

父マンハッタンカフェ

前走のエリザベス女王杯(GⅠ)では 12番人気で2着に激走しました。ルメール騎手の先行は脅威ですね。

さすがに今回は 牡馬との混合戦になりますので、前走のように すんなり先行できるかどうか分かりません。

ただ 前走より斤量が2キロ減るのが プラス材料になりますね。ちなみに 前走から斤量2~2.5キロ減では、0-1-0-4となっています。

最終追い切りでは CWコースで追われ、楽々1馬身半の先着と 調子自体は良いみたいな感じがしました。

問題は 中山の重たい馬場をこなせるかどうかになりますね。過去20年間で 牝馬は10頭が出走して、0-0-0-10の成績です。4着が1回、5着が3回ですね。やはり牝馬には厳しいレースです。

今回もすんなり先手を取って粘りこむ戦法を期待したいです。

icon-exclamation-
circle
鞍上(ルメール)の中山芝重賞2200mの成績:0-1-0-3

(0%-25%-25%)過去5年間。

第58回アメリカジョッキークラブカップ予想まとめ

◎:リアファル

〇:ゼーヴィント

▲:クラリティスカイ

△:ワンアンドオンリー

注:シングウィズジョイ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です