3強で決まる!?報知杯弥生賞2016予想

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!

本日行われました第23回チューリップ賞の結果を少し。

第23回チューリップ賞結果

  1. シンハライト   注
  2. ジュエラー    ○
  3. ラベンダーヴァレイ

単勝: 560 馬連:730 3連複:10460 3連単:44410

まあ調教の様子からしても、ジュエラーシンハライトは妥当だと思いますが、阪神JF組がだらしなかったですね。

特にウインファビラス陣営には期待を裏切られた感じです。岩田騎手にしても、直線どん詰まりでどうしようもなかったです。

3着のラベンダーヴァレイは最終追い切りがラスト14.0だったのでまさか来ないだろうと思っていました。やはり競馬は騎手が一番ですね。

雄一の希望は第2レースで藤田菜七子さんが2着デビューと幸先良いスタートをきった事でしょうか。

藤田菜七子

応援馬券を買いましたが惜しかったですね^^

明日の3月6日は中山競馬場で第53回報知杯弥生賞が行われます。

朝日杯の1.2着馬のリオンディーズエアスピネルマカヒキが挑むと言った構図になります。

2016年 3月 6日(日) 2回中山4日目 12頭 [15:45発走]
【11R】  第53回報知杯弥生賞
3歳・オープン・G2(馬齢)(国際)(指定) 芝2000m (A)

馬名S性齢斤量単勝替 騎手
B11アドマイヤエイカン牡356 38.7 5 岩田康誠
22シャララ牝3 54129.3 8*江田照男
33タイセイサミット牡356 20.2 4内田博幸
44エアスピネル牡3563.93 武豊
55ヴィガーエッジ牡356134.5 9横山典弘
56モウカッテル牡356145.310*三浦皇成
67ケンホファヴァルト牡356214.311 小崎綾也
68イマジンザット牡356 66.5 6*戸崎圭太
79モーゼス牡356 70.1 7*蛯名正義
710リオンディーズ牡3561.91 M.デム
811マカヒキ牡3562.92 ルメール
812エディクト牡356285.512*大野拓弥

現在3月5日の午後11時30分ですが、3強の3連複のオッズが2.1倍という、とんでもないことになっています。

第53回報知杯弥生賞予想

コース解説

中山芝2000m。スタート地点は、4コーナーを曲がって直線に入った所付近。芝1800mのスタート地点寄り200後ろの地点。最初に1コーナーまでは400mほど走る。

途中坂を上り下りしながらコーナーを4つ周る。最後の直線は310mと中央の中で最短。ゴール前に急坂が待ち構えている。

現在の予想人気

1番人気:リオンディーズ
2番人気:マカヒキ
3番人気:エアスピネル

3月4日(金)11:30現在。参照元:netkeiba.com

◎リオンディーズ

父キングカメハメハ

昨年の3歳GⅠをわずか2戦目にしてブッコ抜いた同馬です。

47.3-47.1の平均の流れを後方から差し切ったのですから、素晴らしいの一言しかありません。

今回は直線の短い中山競馬場に変わりましたが、12頭と小頭数なので問題はないと思われます。

最終追い切りの動きは、やや物足りませんでしたが、トライアルとしてはこんなもんじゃないでしょうか。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の中山重賞2000mの成績:2-1-1-1

〇マカヒキ

父ディープインパクト

こちらも新馬-若駒Sを連勝と父のディープインパクトと同じ道をたどっています。

その若駒Sは63.4-59.0の超スローペースを中団から32.6の鬼脚であっさりと差し切って能力の高さを見せつけました。

今回は強敵のリオンディーズが相手になりますが、最終追い切りは素晴らしい動きを見せており、逆転の可能性をも秘めています。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の中山重賞2000mの成績:0-0-1-4

▲エアスピネル

父キングカメハメハ

新馬戦と続くデイリー杯を圧勝しましたが。3戦目の朝日杯でリオンディーズに豪快に差し切られてしまいました。

見た目には完敗に移りましたね。

今回は最終追い切りの動きも良く、枠順も最高の所を引きましたのでリオンディーズにリベンジを果たしたい所です。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の中山重賞2000mの成績:0-0-0-6

△アドマイヤエイカン

父ハーツクライ

札幌で重賞制覇してからは尻すぼみの成績になってしまいました同馬ですが、すみれSから連闘で挑戦してきました。

前走は直線であまり追ってませんでしたので着順は気にしなくても良いと思います。

まさか3強の1角を崩す事はないと思いますが、故障や落馬という可能性もありますので一応印だけはつけておいた方が良さそうかと思います。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の中山重賞2000mの成績:1-0-1-6

その他人気の騎手の中山芝重賞2000mの成績(過去5年間)。

内田博幸 2-1-2-11
横山典弘 1-1-3-14
戸崎圭太 0-0-3-11

◎:リオンディーズ
〇:マカヒキ
▲:エアスピネル
△:アドマイヤエイカン
注:

➔第53回報知杯弥生賞過去の傾向
➔第53回報知杯弥生賞調教診断

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です