安田記念2016予想~モーリスに対抗できるのはあの馬!?

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!

第66回安田記念予想

ごりょんさん
どうも、ごりょんさんです。

6月5日の日曜日に東京競馬場で行われますGⅠレース

第66回安田記念を予想します。

12頭立てで行われます今年の安田記念ですが、単勝1倍台の圧倒的人気が予想されますモーリスに付け入る隙はあるのでしょうか?

あるとすればどの馬があっと言わせるのでしょうか。追い切り診断はこちら

第66回安田記念予想

2016年 6月 5日(日) 3回東京2日目 12頭 [15:40発走]

3歳以上・オープン・G1(定量)(国際)(指定) 芝1600m (C)

馬名S性齢斤量替 騎手調教師
11クラレント牡758 小牧太(栗)橋口慎介
22ダノンシャーク牡858*岩田康誠(栗)大久保龍
33ロサギガンティア牡558 M.デム(美)藤沢和雄
44ディサイファ牡758*武豊(美)小島太
55コンテントメントセ658 プレブル[外] サイズ
56ロゴタイプ牡658田辺裕信(美)田中剛
67サトノアラジン牡558 川田将雅(栗)池江泰寿
68モーリス牡558*ベリー(美)堀宣行
79イスラボニータ牡558蛯名正義(美)栗田博憲
710フィエロ牡758*ルメール(栗)藤原英昭
811リアルスティール牡458*福永祐一(栗)矢作芳人
812レッドアリオン牡658 川須栄彦(栗)橋口慎介


ごりょんさん

現在の人気

1番人気:モーリス
2番人気:サトノアラジン
3番人気:リアルスティール

6月4日(土)12:30現在。参照元:netkeiba.com

◎イスラボニータ

父フジキセキ

GⅠでは1-1-3-1ジャパンカップ以外は全て馬券に絡んでいますが、何故か人気が無いですね。

昨年のマイルCSでは出遅れてモーリスと0.2差でしたので、まともならばもう少し際どかったと思います。

最終追い切りは昨年のマイルCS3着時と同じ位の時計で追われましたので、復調気味と思われます。

この馬は右回り1-0-1-3に対して、左回りが5-2-3-1と典型的なサウスポーですね。

同馬の父フジキセキ産駒はGⅠで9勝を挙げていますが、1600mで6勝と最も得意な距離です。

今回は先入れの9番枠を引きましたが、小頭数ですのであまり待たされずに済みそうです。

モーリスは強いですが、香港帰りで追い切りも芝オンリーと不安材料が揃っています。

狙うのなら今回かと思われます。

icon-exclamation-circle 鞍上(蛯名)の東京芝重賞1600mの成績:4-4-1-24

(14.1%-24.2%-27.3%)過去5年間。

○モーリス

父スクリーンヒーロー

間違いなく世界最強マイラーですが今回は調整に不安が残ります。

5月1日の香港マイルを制した翌日に帰国、千葉競馬学校での輸入検疫を経て5月9日から30日まで着地検査の為、東京競馬場の国際厩舎で過ごしました。

なので追い切りも芝という事になりました。

昨年勝っています安田記念を使う必要はないと思いますが、この後適当なGⅠがありませんのでその関係かと思われます。

今回の鞍上にも不安があると思うのですが。

まあ、それでも勝ってしまうかも分かりませんが、今回は他馬に付け入る隙がありと見ました。

icon-exclamation-circle 鞍上(ベリー)の東京芝重賞1600mの成績:0-0-0-1

(0%-0%-0%)過去5年間。

▲サトノアラジン

父ディープインパクト

昨年のマイルCSではモーリスから0.2差4着でした。

モーリスの外に回って追い出しが一歩遅れた感じのレース内容でした。

今回も外を回すのなら苦しい戦いになると思います。

何とか内から突き抜ければ面白いと思うのですが。

鞍上もダービーを制して乗りに乗っている川田騎手ですので、期待感が高まります。

不安点は、最終追い切りでラスト1Fが前回京王杯時よりも遅かった事くらいですかね。

icon-exclamation-circle 鞍上(川田)の東京芝重賞1600mの成績:1-0-1-10

(8.3%-8.3%-16.7%)過去5年間。

△リアルスティール

父ディープインパクト

前走ドバイターフでGⅠ初勝利を挙げました。

帰国後も順調に乗り込まれていまして、最終追い切りも坂路で50.8-36.6-12.0と絶好の動きでした。

ただ前走は世界の名手ムーア騎手でしたので、今回は2.3着の多い福永騎手にチェンジするのは不安がありますね。

この馬自体も1800m以下の経験がなく、前半34秒を切るペースに戸惑うかと思われます。

幸いなことに、今回は12頭と小頭数ですので、そんなにハイペースにはならないと思います。

今回は人気になりすぎな感じがしますがどうなんでしょうか。

icon-exclamation-circle 鞍上(福永)の東京芝重賞1600mの成績:2-2-3-16

(8.7%-17.4%-30.4%)過去5年間。

注ダノンシャーク

父ディープインパクト

当レースは3年連続で出走し3.4.10着と年々着順を落としています。

今年は4年連続の出走になりますが、1週前・最終追い切りの動きも非常に良かったです。

馬なりのままラスト1Fが12.2で並走馬を軽く交わし去りました。

今年で8歳になりますが、前走のマイラーズCで2着したように、まだまだ力がありますね。

問題は屋根ですかね?今年の芝重賞成績0-1-3-24と、すっかり並の騎手になってしまいました岩田さん。

何が原因なのかは分かりませんが、お得意のイン付きで華麗に復活してもらいたいですね。

icon-exclamation-circle 鞍上(岩田)の東京芝重賞1600mの成績:4-3-2-17

(15.4%-26.9%-34.6%)過去5年間。

その他の騎手の東京芝重賞1600mの成績(過去5年間)。

田辺裕信 3-1-3-16(13.0%-17.4%-30.4%)
ルメール 2-2-0-4(25.0%-50.0%-50.0%)
小牧太  0-1-2-4(0%-14.3%-42.9%)


人気ブログランキング

今回のデータは役に立ったと

思われた方、よければクリック

よろしくお願いします。

第66回安田記念予想まとめ

◎:イスラボニータ
〇:モーリス
▲:サトノアラジン
△:リアルスティール
注:ダノンシャーク

➔第66回安田記念傾向
➔第66回安田記念調教診断

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です