第33回東海テレビ杯東海Sの予想~Kingmambo追悼

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

1月24日の日曜日に行われます 第33回東海テレビ杯東海S(GⅡ) の予想を行います。

このレースの見どころは、昨年の当レース3着馬で フェブラリーS(GⅠ) でも2着した インカンテーション(牡6)の復帰戦になります。対して、新興勢力の ロワジャルダン(牡5)や、古豪の ローマンレジェンド(牡8)が挑むというレースになりそうです。

スポンサーリンク

第33回東海テレビ杯東海S予想

2016年 1月24日(日) 1回中京4日目 12頭 [15:25発走]

4歳以上・オープン・G2(別定)(国際)(指定) ダート1800m

馬名S性齢斤量替 騎手
11ライドオンウインド牡455*勝浦正樹
22イッシンドウタイ牡756*丸山元気
33スターバリオン牡756*北村友一
44ダブルスター牡756*吉田隼人
55ロワジャルダン牡556 浜中俊
56アスカノロマン牡556 太宰啓介
67インカンテーション牡656内田博幸
68ローマンレジェンド牡857 岩田康誠
B79グランドシチー牡956*津村明秀
710モンドクラッセ牡556*田辺裕信
811ナリタポセイドン牡756*松田大作
812ストロングサウザー牡556*幸英明

コース解説

中京ダート1800m。スタート地点は、ホームストレッチの真ん中から左の上り坂の途中。コーナーを4つ回らなければならない。3.4コーナーからは下りになっており、最後の直線では高低差1.8mもある上り坂が。直線の長さは412.5m。逃げ切りは難しく、先行馬の活躍が目立つ。昨年の暮れのGⅠチャンピオンズカップと同舞台。

現在の予想人気

1番人気:ロワジャルダン
2番人気:インカンテーション
3番人気:ローマンレジェンド

1月22日(金)16:30現在。参照元:netkeiba.com

◎ロワジャルダン

父キングカメハメハ

昨年の秋の 復帰戦のOP特別を 4着に敗れてから、前々走のみやこSで 重賞初制覇、続くチャンピオンズC(GⅠ)でも4着に好走して 今年の活躍が期待される。

最終追い切りでも、南Wで並走馬を馬なりで突き離すなど 余裕の調教。前走の走破時計の 1.50.7は 過去3年ではいずれも馬券圏内のタイムなので、前走くらい走れば 勝利は間違いないか。

〇アスカノロマン

父アグネスデジタル

重賞戦はこれまで、5,10,3,14,15,4着とイマイチの成績。大敗したレースの馬番は、16,16,4番と極端な枠。今回は6番枠を引いたので好走できる下地は十分。

前々走のみやこS(GⅢ)くらい走れば、掲示板には乗れそうな気がするのだが・・・

▲モンドクラッセ

父アグネスデジタル

500万下から1600万下まで3連勝。すべて逃げ切り勝ちで、いずれも圧勝。前走の みやこS(GⅢ)では 2番人気に支持されたが、同型のエーシンモアオバーに 先に行かれ、しかもハイペースに巻き込まれて あえなく惨敗。

しかし 今回は逃げる馬がおらず、単騎先行できる可能性が十二分にある。スローに落とせば そうそうばてないはず。

△インカンテーション

父シニスターミニスター

いつの間にか 鞍上がウチパクさんに変わっていた同馬、大野騎手とのコンビはどうなったのでしょうか?ここ数年は 芝の重賞ではさっぱり人気馬に乗らなくなりましたが、ダート戦では頼もしい存在になりますね。

今回は さすがに追い切りを見ていると、7割ほどの状態に見えてしまいます。しかしこのメンバーなら 仕上がり不足でも 何とか馬券圏内には持って来れそうな予感がします。重賞を3勝もして56キロで走れるのですから、フェブラリーS(GⅠ)前の叩き台には丁度良いでしょう。

注グランドシチー

父キングカメハメハ

2013年から 3年連続で 同レースに出走しており、今年で4年連像出走に。5,2,2着と健闘しているが、現在は 5戦連続勝ち馬から1秒以上離されており、さすがに9歳となった今年は厳しいか?

しかし 前々走の チャンピオンズカップ(GⅠ)くらい走れば、見せ場は作れるはず。

第33回東海テレビ杯東海S予想まとめ

今回は 過去3年間ほどペースは上がらないと予想されます。逃げるのは おそらくモンドクラッセになるでしょうか。

◎:ロワジャルダン
〇:アスカノロマン
▲:モンドクラッセ
△:インカンテーション
注:グランドシチー

icon-link 東海S過去の傾向
icon-link 東海S調教診断

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です