セントライト記念2016予想~ディーマジェスティの状態は?

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第70回朝日杯セントライト記念

どうも、ごりょんさんです。

今週はクラッシック最後の1冠の菊花賞へ向けてのトライアルレースの第70回朝日杯セントライト記念が行われます。

断然の人気が予想されますのは皐月賞馬ディーマジェスティです。

凱旋門賞に挑戦しますマカヒキや、皐月賞・ダービーで3.2着のサトノダイヤモンドらと好勝負を繰り広げてきた同馬ですので、このメンバー相手に負けるわけにはいかないですね。

次に続きますのは皐月賞6着・ダービー7着のマウントロブソンです。皐月賞ダービーの上位5頭のうち4頭が出走しませんので、ここでは2番手の位置づけになります。

第70回朝日杯セントライト記念出馬表

2016年 9月18日(日) 4回中山4日目 12頭 [15:45発走]

3歳・オープン・G2(馬齢)(国際)(指定) 芝2200m (B)

馬名S性齢斤量替 騎手調教師
11メートルダール牡356*北村宏司(美)戸田博文
22ピースマインド牡356*大野拓弥(栗)宮徹
33プロフェット牡356*石橋脩(栗)池江泰寿
44ディーマジェスティ牡356蛯名正義(美)二ノ宮敬
55マウントロブソン牡356*川田将雅(美)堀宣行
56キークラッカー牡356*柴田大知(美)土田稔
67ネイチャーレット牡356野中悠太(美)根本康広
68ケンホファヴァルト牡356*柴田善臣(栗)森秀行
79プロディガルサン牡356田辺裕信(美)国枝栄
710ゼーヴィント牡356戸崎圭太(美)木村哲也
811ノーブルマーズ牡356 高倉稜(栗)宮本博
812ステイパーシスト牡356吉田豊(美)尾関知人

ごりょんさん

現在の人気

1番人気:ディーマジェスティ

2番人気:ゼーヴィント

3番人気:マウントロブソン

4番人気:プロディガルサン

5番人気:メートルダール

9月16日(金)20:00現在。

参照元:netkeiba.com

過去6年(5回)の傾向

過去6年(5回)の傾向を簡単にまとめました。

ごりょんさん
2014年は新潟競馬場で行われましたので過去6年5回の傾向を参考にします。

  • 関東の騎手が4勝2着4回3着回と優勢なレース
  • 500キロ以上の大型馬が4-0-1-11と好成績
  • 11.12.13番枠で4勝
  • 逃げ馬の成績が0-2-0-3と複勝率40%
  • 4コーナー10番手以下は1-0-1-48と複勝率4%
  • ノーザンF馬は0-0-3-13と不振
  • ディープインパクト産駒は0-1-1-14
  • 前走東京コース出走馬は3-2-3-10
  • 前走ダービー組は3-2-1-7と複勝率46.2%

第70回朝日杯セントライト記念予想

今回は逃げ馬が4頭揃いました。その中でもピースマインドが飛ばして行きそうですので縦長のハイペースが予想されますね。

シンガリマケ

過去3年間のレースVTR

2015: スマホ

2014: スマホ(新潟)

2013: スマホ


ごりょんさん

参考レース

皐月賞   スマホ

ダービー  スマホ

◎ディーマジェスティ

父ディープインパクト

9/14(水)最終追い切り美W83.1-66.3-50.8-36.7-12.4馬なり
前走:ダービー3着美W80.1-64.2-48.8-35.7-11.9馬なり

皐月賞優勝、ダービー3着はここでは力が違います。

そのダービー以来になりますが、最終追い切りではやや余裕残しの感じに見えました。しかし皐月賞当時の追い切りでは67.4-51.6-37.6-12.3でしたので、時計的には皐月賞よりは速いです。

秋の目標は菊花賞と言う事ですので、今回は試運転みたいな感じになりますね。重賞ではマカヒキとサトノダイヤモンド以外には負けていませんので、ここでは大楽勝の可能性もあります。逃げ馬が4頭揃ったのもこの馬にとっては好都合になります。

ちなみに鞍上の蛯名騎手ですが、中山の鬼と思われがちですが、過去5年間で芝重賞を30勝しています。

  • 東京 15-14-6-77(13.4%-25.9%-31.3%)
  • 中山  7-5-7-64(8.4%-14.5%-22.9%)

以外にも東京の方が成績が良いです。

icon-exclamation-circle鞍上(蛯名)の中山芝重賞2200mの成績:1-1-2-10

(7.1%-14.3%-28.6%)過去6年間。

〇ゼーヴィント

父ディープインパクト

9/14(水)最終追い切り美W82.5-67.7-53.2-38.2-12.6一杯
前走:ラジオNIKEEI賞1着美W87.4-70.7-54.8-40.4-12.7馬なり

新馬-未勝利と7.6着に敗れましたが、その後は1.1.3.1着で前走では重賞勝ち(ラジオNIKKEI賞)を収めました。

最終追い切りでは前走時よりも動けるようになりましたね。6Fで87.4→82.5と一杯に追われて大幅に時計を縮めました。3か月半ぶりになりますが仕上がりは良いと思います。

鞍上の戸崎騎手はラジオNIKKEI賞優勝以来1.2.1.1.1.2.1.2と9戦連続して芝の重賞戦で連対中です。驚異の成績を残していますので今回も期待が持てます。

icon-exclamation-circle鞍上(戸崎)の中山芝重賞2200mの成績:0-0-2-6

(0%-0%-25%)過去5年間。

▲マウントロブソン

父ディープインパクト

9/14(水)最終追い切り美W67.7-52.9-38.1-13.1一杯
前走:ダービー7着美W53.9-38.8-12.8強め

皐月賞6着・ダービー7着ですが、負けた相手は3強+3歳時の2強、残りはスマートオーディンですので、今回はディーマジェスティ以外には負けられないですね。

しかし中間に挫石で追い切り不足とのことです。最終追い切りでも一杯に追われましたが、マローブルー(1600万下)に1馬身遅れました。

しかし今回はOP馬がたった4頭しか出走しませんので、何とかなるのではないでしょうか?川田騎手への乗り替わりも良い方に出そうです。

icon-exclamation-circle鞍上(川田)の中山芝重賞2200mの成績:0-0-1-1

(0%-0%-50%)過去5年間。

△メートルダール

父ゼンノロブロイ

9/14(水)最終追い切り美W68.0-53.2-39.7-13.5馬なり
前走:白百合S2着美W68.3-53.5-39.4-13.0馬なり

今年の前半戦は、京成杯ではプロフェットの3着、共同通信杯ではディーマジェスティの3着、青葉賞では4着のプロディガルサンから0.2差の5着とすべて着順で下回っていました。

ダービーの前日に行われました京都の白百合S(OP)に必勝態勢で臨みましたが、ブラックスピネルを交わせずに2着でした。

ここで権利を取って菊花賞へコマを進めたいですね。「1枠の鬼」北村騎手の騎乗も楽しみになります。

icon-exclamation-circle鞍上(北村宏)の中山芝重賞2200mの成績:2-1-1-8

(16.7%-25%-33.3%)過去5年間。

注ステイパーシスト

父ステイゴールド

9/14(水)最終追い切り美W54.4-39.7-13.0馬なり
前走:500万下1着美W54.2-39.2-12.7馬なり

前走で500万を勝ちあがったばかりでの重賞初挑戦になります。

今回はディープインパクト産駒が5頭も出走しますが、当レースでの成績はイマイチです。

同馬の父ステイゴールド産駒は過去6年で2-0-1-3と複勝率50%、回収率も単回値396円複回値241円と好成績を挙げています。

大外枠というのが気になりますが、12番枠ですのでさほど気にすることはないと思います。

何とか菊花賞の権利が欲しいですね。

icon-exclamation-circle鞍上(吉田豊)の中山芝重賞2200mの成績:0-0-2-6

(0%-0%-25%)過去5年間。

第70回朝日杯セントライト記念予想まとめ

◎:ディーマジェスティ

〇:ゼーヴィント

▲:マウントロブソン

△:メートルダール

注:ステイパーシスト

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です