【関屋記念2016】傾向・追い切り・予想~57キロ馬有利

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第51回関屋記念

どうも、ごりょんさんです。

今週の日曜馬は新潟競馬場でサマーマイル第2戦、

第51回関屋記念が行われます。

このレースにはサマーマイル初戦の第64回トヨタ賞中京記念から2~8着馬を含む計8頭が出走してきます。

その他では安田記念以来の実力馬2頭のレッドアリオンやロサギガンティア、昨年の当レース3着馬で戸崎騎手を配してきたヤングマンパワーなど混戦模様になると予想されます。

第51回関屋記念出馬表

2016年 8月14日(日) 2回新潟6日目 18頭 [15:45発走]

3歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(特指) 芝1600m・外 (A)

馬名S性齢斤量替 騎手調教師
11サトノギャラント牡756*柴田善臣(美)藤沢和雄
12クラリティスカイ牡456*田辺裕信(美)斎藤誠
23クリノタカラチャン牝6 54*村田一誠(美)天間昭一
24ピークトラム牡556 小牧太(栗)橋口慎介
35ダンスアミーガ牝5 54*石橋脩(栗)中竹和也
36ケントオー牡456 和田竜二(栗)西橋豊治
47マジックタイム牝5 54*ルメール(美)中川公成
48アルマディヴァン牝6 54*横山典弘(美)高橋文雅
59ラングレー牡556*蛯名正義(栗)矢作芳人
510レッドアリオン牡658*内田博幸(栗)橋口慎介
611ロサギガンティア牡557 M.デム(美)藤沢和雄
612ダノンリバティ牡456*松若風馬(栗)音無秀孝
713カレンケカリーナ牝6 54*津村明秀(栗)安田隆行
714マジェスティハーツ牡656*北村友一(栗)松永昌博
715リーサルウェポン牝5 54*大野拓弥(栗)荒川義之
816マイネルアウラート牡556*柴田大知(美)高橋裕
817ヤングマンパワー牡456戸崎圭太(美)手塚貴久
818タガノエトワール牝5 54 酒井学(栗)渡辺薫彦

ごりょんさん

現在の人気

1番人気:マジックタイム

2番人気:ヤングマンパワー

3番人気:ロサギガンティア

4番人気:ピークトラム

5番人気:ラングレー

8月12日(金)22:00現在。

参照元:netkeiba.com 

過去5年の傾向

第51回関屋記念の過去5年の傾向を簡単にまとめました。

  • 馬連は単勝15倍以内で収まる比較的堅いレース
  • 4歳馬が1-2-1-3と複勝率57.1%
  • 斤量57キロ馬が5年で3勝
  • 勝ち馬は1.7.8枠に集中
  • 逃げ・先行馬が強いレース展開
  • 休み明け4戦目で2-1-1-2
  • 前走から斤量減馬は5-1-3-15
  • 鹿毛馬が4勝2着3回
  • 前走1600万下から1-1-0-2
  • 安田記念組が1-1-0-3

第51回関屋記念予想

シンガリマケ

過去3年間のレースVTR

2015:パソコン スマホ

2014:パソコン スマホ

2013:パソコン スマホ


ごりょんさん

参考レース

中京記念 パソコン スマホ

安田記念 パソコン スマホ

谷川岳S パソコン スマホ

◎ロサギガンティア

父フジキセキ

8/10(水)最終追い切り美坂54.3-39.1-12.2馬なり
前走:安田記念9着美W68.8-52.4-38.3-12.9馬なり

GⅡ2勝馬(スプリングS、京王杯SC)と、ここでは実績上位馬です。

前走のGⅠ安田記念ではスタートで出遅れて47.0-46.0の上がりの競馬になりましたので、まったく展開が向かなかったですね。

2か月ぶりの実戦になりますが、坂路でかなり本数を追われていまして最終追い切りの動きもラストが12.2と切れました。ほぼ仕上がっていると見てよいでしょう。

1400mに良績が集中していますが、平坦の新潟1600mの高速馬場は合いそうな気がします。相変わらず重賞では素晴らしい成績を残しているデムーロ騎手ですので期待も大きいです。

icon-exclamation-circle鞍上(デムーロ)の新潟芝重賞1600mの成績:0-0-0-1

(0%-0%-0%)過去5年間。

〇ヤングマンパワー

父スニッツェル

8/10(水)最終追い切り美坂54.3-39.8-12.1馬なり
前走:1600万下1着美坂54.5-40.0-12.5一杯

「若い男の力」馬名通り、関屋記念は過去5年間で4歳馬の複勝率が57.1%とたいへん相性の良いレースです。

前走の準オープン戦でも58キロを背負い1.32.8で快勝しました。前々走では同コースの谷川岳Sでピークトラムにクビ差で敗れましたが、今回は鞍上が戸崎騎手ですので良い結果が出ると思います。

最終追い切りでは坂路で大外を進んでラストが12.1となかなかの走りでしたが、やや首を右に傾けた走法が気になりました。

今回は勢いを活かして、昨年3着以上の走りを期待します。

icon-exclamation-circle鞍上(戸崎)の新潟芝重賞1600mの成績:0-0-0-5

(0%-0%-0%)過去5年間。

注マジックタイム

父ハーツクライ

8/10(水)最終追い切り美W67.4-51.0-37.1-12.7馬なり
前走:ヴィクトリアM6着美W67.5-53.1-39.4-13.1馬なり

現在1番人気に押されています同馬です。屋根もルメール騎手で、前走の走破時計が1.32.1、前々走で負かした相手がロゴタイプとサトノアラジンとなれば当然の人気です。

しかし休み明けの牝馬ですので、素直に軸には出来ないですね。前走のヴィクトリアMでは6着に敗れているように、高速決着にも不安が残ります。

最終追い切りの時計は前走のGⅠ時をやや上回りましたので仕上がり具合は申し分ないでしょう。今回は半信半疑ですね。

icon-exclamation-circle鞍上(ルメール)の新潟芝重賞1600mの成績:0-0-0-0

(0%-0%-0%)過去5年間。

△マジェスティハーツ

父ハーツクライ

8/10(水)最終追い切り栗W81.2-64.4-49.7-36.5-12.6強め
前走:七夕賞12着栗W82.7-66.4-51.4-37.2-11.7強め

当レースには過去2年出走しまして12.2着と極端な成績になっています。マイル重賞戦は3.12.15.2.11着と好走と惨敗を繰り返してきました。

前走は2000mの七夕賞で2.3秒差の12着でしたが、直線では屋根が諦めて追いませんでした。

今回は北村友一騎手との初コンビになりますので、少しばかりは期待できそうです。

icon-exclamation-circle鞍上(北村友)の新潟芝重賞1600mの成績:0-0-0-0

(0%-0%-0%)過去5年間。

注レッドアリオン

父アグネスタキオン

8/10(水)最終追い切り栗坂53.8-39.0-12.5一杯
前走:安田記念S10着栗坂52.7-38.2-12.8馬なり

昨年の優勝馬で、マイルの重賞を1分32秒台で2勝しているように高速決着に強い馬です。ただ、昨年の当レース優勝後は16.18.10.7.14.10と惨敗が続いています。

最終追い切りでは1馬身の遅れとなりましたが、この馬の場合は調教はアテになりません。今回は先行するという事で、屋根に選ばれたのは最近好調なウチパクさんです。

これといった逃げ馬がいない今回は、行ってしまえば結構しぶとく残ってしまうかもしれません。

icon-exclamation-circle鞍上(内田)の新潟芝重賞1600mの成績:1-1-0-5

(14.3%-28.6%-28.6%)過去5年間。

第51回関屋記念予想まとめ

◎:ロサギガンティア

〇:ヤングマンパワー

▲:マジックタイム

△:マジェスティハーツ

注:レッドアリオン

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です